20210103152604.jpg

Cannery Row

 

毎年スタッフと仕事納めの大掃除して、〆のイタリアン〜食べに

今年は訳あってイタリアンチェーンのキャナリーロウ へ。

初めて行ったのは6年前、SO@Rの牛来さんに連れてって

もらった以来、なつかしいなぁ。

 

canneryrow.co.jp

 

20210103152745.jpg

とはいえこのコロナ禍で月曜日で、オープンして30分で満席。

客のほとんどが主婦か女性組み、年配夫婦と相変わらずの人気。

人気と言えば気になってた、前菜のビュッフェもそのままやっていて

まるでコロナ禍は関係ないのか、みたいなね。

予約しておいてよかった。

 

 

 

20210103153053.png

じつはスタッフ鈴木さん、高校の時はここでバイトしていたので

ここに来て食べるのは 5年ぶり。

以前から行こう行こうと言ってたから、やっとだね。

 

そして何食べても感極まってた。

 

 

20210103152802.jpg

このビュッフェが なかなか美味しいのよ。野菜がメインで

だからつい おかわりして、パスタが来る前には

ハラいっぱいになってるという. 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

20210103152838.jpg

トマトソースは魚貝のペスカトーレをチョイス。

 

 

20210103152820.jpg

しっかりした麺のパスタで、王道の味わい。

 

 

 

 

 

 

 

 

20210103152925.jpg

そして鈴木さんと言えばやっぱり出ました〜 クアトロフォルマッジョ!

ここでこのクアトロを初体験して、チーズの虜になったんだね。

 

 

 

20210103153035.png

ノーメイクだから撮るなと言われたけど. 笑

よかったね…

 

 

 

 

 

20210103152941.jpg

デザートは正統リストランテのようにワゴンから 3種選ぶタイプ。

あえてイタリアンな お酒が利いたのをチョイス〜

 

 

 

20210103153002.jpg

いい時間だった。

 

今年は七転八倒、職場としても大きな転換と コロナも重なり

右往左往した 1年だった。

でもこうしてまた無事に年を終え、お世話になった人と一緒に

食事できるという当たり前のことが、なんて

ありがたいことか。

 

有難いとは正に、いい言葉だね。

 

 

 

 

 

 

20210103153017.jpg

それもみなさんのお陰。

来年も絵図屋をよろしくです。

 

 

 

 

 

20210103153727.jpg

trattoria MARIO 

 

年末はコロナ禍の反動なのか、26日でも いつになく忙しい。

元スタッフ鈴木さんも掛け持ちでがんばってるので

土曜日出勤は恒例のランチに。ただ県の時短要請で

年明けまで閉めている個人店も少なくない。

 

久しぶりにパスタがいいとリクエスト、鈴木さんとは

来店率高い白島のトラットリアマリオへ。  

スマホ写真で申し訳ないけど、ここのランチ、サラダセットは

いつも関心する。

 

ezuyalan.com/room/1996

 

 

20210103153802.jpg

2種類から選べる、鈴木さんは生ハムと柑橘のサラダ。

 

 

 

20210103153823.jpg

それと王道のモッツァレッラチーズ、トマトソース。

 

 

 

 

 

 

20210103153841.jpg

私もつられて魚貝のトマトソース、ペスカトーレを大盛りで。

あぁ、なんか久々にこのトマトソースの感じ、味わいは

なんとも MARIOらしい。酸味というか…

ここは今、MARIO歴33年の往年コック、Pちゃんがいるので

そのせいかな。 美味しかった。

 

 

それにこの皿もなつかしい。

1996年だからもちろんアナログで デザインしたもの。

丸皿はコンパスでも描けるけど、オーバルの皿に

大小2本の線を引くのは、かなりムズイ。

版下も作ったのよね〜 デザイナーが製図も描く。

今じゃ考えられないほど、手で できる作業は多様で

たいへんだった。

 

 

さてもう一仕事して

来週月曜日で今年も無事、仕事納めだね。

 

 

 

 

 

20201223180827.jpg

osteria BRILLANTE 

 

2011年に仕事した、東尾道のオステリア ブリランテが

既存の店舗より近所の一軒家で移転オープン。

9年前はロゴとオープンDMのデザイン、サインペイントなど

させてもらった。

開店して以来、なかなか行けてないのよね。尾道は行ってるけど

ちょっと中心地から離れていたし、一人ではね〜

 

facebook.com/brillante

 

20201223180841.jpg

NUDE  ELEMENTARY

 

設計デザインは前回同様、繁盛店請負人といえばさすがの

ヌードエレメンタリー髙本先生。でも髙本さんも言ってたけど

移転や 2店目とかでまた、お客様に採用してもらえるのって

ほんと冥利に尽きるよね。設計士とか特にそうだと思う。

 

nude-e.jp/works/

 

20201223180856.jpg

ディナーはおすすめのコースで、これはかなりリーズナブル!

再開して店舗とクオリティがバージョンアップしたのに、

値段はそのままって、広島の伝説イタリアンを思い出すなぁ。

 

 

 

 

20201223180915.jpg

パスタは今どき珍しいファルファッレ、カニのトマトソース。

ボリュームもしっかりしている、美味しい〜

 

 

20201223180933.jpg

久しぶりに食べた、かわいいパスタですよ。

 

 

 

 

 

 

 

20201223183843.jpg

メインの魚は鯛で、焦がしバターソース。これまた正統ですね。

 

 

 

20201223181119.jpg

シェフがわざわざ出てきてくれて、ワインを選んでくれた。

白が一本、すぐ空いてしまった。 久々の美味しいワインと料理。

 

 

 

20201223181136.jpg

 

 

 

20201223181152.jpg

メインお肉はこれまた王道、鴨肉のロースト。

食べ応え充分な味わいですよ。

 

 

 

20201223181229.jpg

ワインが進むから美味しいチーズが 3種出てきて、

 

 

 

20201223181356.jpg

3本目はシェフがとっておきのスプマンテを 出してくれた。

 

 

20201223181333.jpg

とても濃いロゼのスパークリング、美味しかったなぁ。

 

 

 

20201223181411.jpg

18年ものですよ、個性的な香りと味わい。

ごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

20201223181534.jpg

デザートはクレームブリュレ、広島はレモンのソルベで。

 

 

 

20201223181557.jpg

カフェにかわいいマカロンが出てくるのが、ブリランテ流。

 

 

 

20201223181622.jpg

美味しかったなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

20201223181512.jpg

髙本さんらしい、奇をてらわない店舗デザイン。

いつもながら彼の設計は、とにかくカラーコーデが絶妙なんだ。

 

 

 

20201223181452.jpg

古い民家の構造を上手く活かし、梁や柱をそのまま観せている。

 

 

 

20210104124338.jpg

ちなみに外観はこんな意匠で、Facebookより勝手に写真拝借。

この目の前には小さな川を挟んで、大きな尾道東公園があり

レストランの立地としても最高。

 

 

 

 

20201223181428.jpg

移転オープンおめでとうございます。

 

寡黙で基本にまっすぐなシェフに、細やかな気遣いのマダム。

驚いたのは一般のお客さまから届いた、お祝いの花の量。

もう何年も見た記憶がないほど、すごかった。

 

店の関係者ではなく、ほとんど常連のお客さまからだと言うから

それはほんと、ありがたいこと。

 

 

 

20201221192527.jpg

pizzeria

PARCO della PACE

 

ライブに行く前にと、ふらっと寄ってきた友達と思いつきで

パルコさんでピッツァでも。今年はパルコ率高いな. 笑

行きやすいのよね、お手頃だし〜 

写真は砂肝と山芋のガーリック焼き。

肝が丁寧に処理されていて美味しい〜

 

facebook.com  PARCO-della-PACE

 

 

20201226165506.jpg

ピッツァはあえて定番の モッツァレッラとアンチョビで。

今年、テイクアウト用に作られた生地で、表面はパリッと香ばしく。

もちろんナポリタイプもあり。

 

 

 

 

20201221192952.jpg

珍しくパスタがあったので、これはパッケリですね!

見た目悪いけど牛肉と白ネギで和風?でもない。

ここのオーナーは気まぐれで、手打ちパスタとか たまぁ〜に

仕込むんだけど、これがほんと美味しいのよ。

 

 

 

20201221193010.jpg

ご馳走様でした〜

 

 

 

20201221193026.jpg

それでまたマダムのラテアートテストにて。味はバッチリ!でもアートが. 笑

 

 

 

20201221193114.jpg

ペイントした鳩の部分だけ、夜は反射して光って見える。

 

 

 

 

 

20201223172323.jpg

Homemade + SUNDAY

 

最近のご無沙汰だったランチシリーズ。

スマホ写真で悪いけど、まずは なつかしのサンデー!

 

 

20201223172416.jpg

往年のパパスママスを彷彿させる味わい、サンデーならでは。

ちなみにここのパンはカドナです。

 

 

 

 

 

 

 

20201223172239.jpg

なのはな家 

 

何度か?行ってるけど、うちのblogにも載せたはずなのに

引っかからないのはなぜ?   楠の小さな和食屋さんで

ここのランチは美味しくて めちゃ安い。

写真はアジフライのあんかけ、とにかく魚ですよ。

 

nanohanaya.jp

 

20201223172220.jpg

メニュー見ても夜も期待できそう。 行ってみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201223172452.jpg

お食事処 暖 流

 

ランチで和食・魚といえば 暖流も外せない。でもさすがにコロナ禍で

駐車場もすぐ入れた、ここではありえないことだ。

 

picuki.com/location/暖流

 

20201223172509.jpg

このサイズの鯖煮付けと刺身、茶碗蒸しとご飯がガッツリ食べれて

1000円切ってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201226152826.jpeg

fin.kissa

 

ここは近所の本川町に移転してきた、フィンキッサ。やっと行けた。

詳しいブログはこちらでも。

元は商工センターアルパーク側のクアドロフェニア で

カレーと珈琲のカフェをやっていた、センスのいいオーナーさん。

 

finkissa.com

 

 

20201226152903.jpeg

自家焙煎の珈琲は、個性も強いロースターで、人気がある。

ちなみに写真の彼はオーナーではないけど。

 

 

20201226152846.jpeg

相変わらず美味しい、あいがけのスパイスカレーの後に

その日の珈琲を選ぶ。 このギャップも楽しめるし美味しい。

開店してすぐに人気店となり 昼は女子で満席、いつもは入れない。

この日はコロナで時短要請後、タイミングよく入れた。

 

今度はちゃんとカメラ、持って行こう。

 

 

 

 

 

 

20201214181441.jpeg

MARUBUN  KOMATSU  HONTEN

 

マルブン小松本店のオープンレセプションにて。

昨日はランチとディナーを難なく終えて、本日 2日目はさらに

満席以上の招待客を迎える。まさに訓練ですよ。

 

 

 

20201214181500.jpg

なので 朝は早くから店舗に向かい、ペイントの仕上げに。

 

 

 

 

 

 

 

20201214181156.jpg

まずは社長が何度も気にされてた、ファサード左側窓のイラスト。

正面から店内が見えすぎるので、目線のガラスに落書きをして

視線を外す。  昔からMARIOでもよくやった手口. 笑

 

 

 

20201214181216.jpg

もう夕方、帰る前に撮ったから ちょっと暗いなぁ。

 

 

 

20201214181130.jpg

 マルブンはもう40年は前からずっと、ソフトクリーム150円らしい。

この出窓は前の店舗から外して、移植したもの。

入り口の扉と柱や梁、店内にもいくつかの部材がリユースされている。

 

 

 

 

20201214181306.jpg

ちょっとはマルブンらしくなったかな。

 

 

 

 

 

20201214181250.jpg

駐車場側の出窓にも、軽くあしらってと。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214181404.jpg

マルブンと広島 MAZDAといえば、横倉さんに撮られた

まさにマフィアのような眞鍋さんと私. 笑

 

 

20201214181424.jpeg

 

 

 

 

20201214181656.jpg

マスクして現場作業ってのがウザいのよ〜

 

 

 

 

20201214181640.jpg

例の回転式立て看板、ボロボロでしたが〜

 

 

 

20201223131443.jpg

Before〜

 

 

20201214181045.jpg

 A f t e r!

なんてゆうことでしょう!! ようこそ WELCOME看板に

生まれ変わりました〜 かなり無理やりだけど. 笑

 

 

20201214181100.jpg

ちなみに反対側はこう、無難にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201223131508.jpg

Before〜

この案内掲示用チェスト?も、捨てようかと言われてましたが…

 

 

20201214181023.jpg

A f t e r!

これまたなんてゆうことでしょう〜 くどいけど. 笑

全体を塗り直し、マルブンの強みである野菜を落書きしてと。

 

 

 

20201214181007.jpg

これでまたあと 5年はもつだろうね。前足が朽ちて短いから

かなり傾いてるけど. 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214180625.jpg

さてペイント終わったらまた、ランチのレセプションに参加〜

昼もすごい客で溢れかえってたね。招待じゃない飛び込みのお客さまや

お遍路さんまで、来たら入れていたので すごいですよ。

 

 

 

20201214180923.jpg

ランチは 5代目イッセーご家族といっしょに。かなり賑やかです。

 

 

 

20201214180750.jpg

パスタはまた鯛一郎クンと遊子・山内さんの絹青のりの

トマトクリームソース。 美味しかったなぁ〜 

 

 

 

20201214180808.jpg

そしてまたしてもステーキ!!

 

 

 

 

20201214180824.jpg

なんと鯛一郎クンのカツレツ、タルタルソース! 美味い!!

 

 

 

20201214180846.jpg

ご馳走様でした〜 これはまた愛媛マルブン伝説が始まりますね…

 

 

 

 

 

 

 

20201214180732.jpg

若い子も多い〜 ここは行った人ならわかる、

すごい田舎なんだけどね。歴史も長いから、ちょっとした

ランドマークでもある老舗だよ。

 

 

 

20201223132455.jpg

さて問題もいろいろ山積みだろうけど、さらに改革して

100周年を無事に迎えてほしい。

 

 

 

 

20201223132513.jpg

ISSEI  MANABE

4代目とお母さんのよさを併せもつ、5代目と共に…

 

 

 

 

20201214113632.jpg

MARUBUN

KOMATSU  since1923

 

先月の打ち合わせから約 1ヶ月、いよいよオープン前のマルブンへ。

店舗ディスプレイの仕上げとレセプションに参加。

 

marubun8.com

 

 

20201214113720.jpg

レセプなので注文は容赦無く入り、ピカピカのキッチンに

炎がガンガン上る。

 

 

20201222171417.jpg

ちなみにこの野菜が乗ってる 3段のカゴや、アンティーク小物は

三原のJam cafeで譲ってもらったもの。

ディスプレイで必要なものを広島で集めてきた。

 

 

20201214113829.jpg

開店からしばらくは、常務の見せどころかな。

 

 

 

20201214113847.jpg

キッチンカウンターには、マルブンらしい一皿がどんどん出ていく。

 

 

 

20201214113938.jpg

これ、豚の生姜焼きですよ. 笑 もう角煮だね。

 

 

 

20201214113954.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214114022.jpg

ここからは席について食事、まずは定番の揚げゴボウのサラダ。

 

 

20201214114055.jpg

マルブン名物、伝統のとり天。

 

 

 

 

20201214114136.jpg

これは外せないマルブンならではのパスタ〜 宇和島、徳弘さんの

日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」と魚貝類のパスタ、ペペロンチーノ!長い. 笑

 

taichiro-kun.com

 

20201214114119.jpg

こちらも広島時代からの定番、魚貝のあつあつガーリック焼き。

 

 

 

20201214114205.jpg

名物のオムライスにハンバーグ!乗っかってるよ。おいし〜けど

ボリュームがキツイ!

 

 

 

20201214114222.jpg

オマール海老のトマトクリームソース、リングイネ。

見た目どおり濃厚贅沢〜〜〜

 

 

20201214114348.jpg

メインはステーキで、国産牛サーロインですね。

でももうおなか、入らないわ!

 

 

 

 

 

20201214114303.jpg

レセプメンバーは代わり映えしない、3月の閉店の時と同じく. 笑

いつもの業者おじさん 3名と、私の前にいて写ってない

熊福の奥さまの 5名で。

写真の他、カルボナーラなどパスタを食べた〜 食べ過ぎだよ。

 

熊福 kumafuku.com

寺尾果樹園 teraokajyuen.com

 

 

20201214114428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214113905.jpg

店内には元店舗に飾ってあった、我が師の川原さんの書が

すべて飾られている。  個人的にも とても感慨深いものだ。

 

design office  KAWAHARA

nov-kawahara.jp

 

 

 

20201214113814.jpg

 

 

 

20201222171455.jpg

これなんかは かなり初期の作品で、以前の額装よりもずっと映える

仕上がりになった。まさに甦ったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214113757.jpg

それにしても五代目イッセーの次男坊は、

マーさん(眞鍋社長)によく似ている。  こいつが六代目かな. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20201214113613.jpg

ファサード入り口の左側に、店内をちょっと隠す目的で落書きをした。

あと2枚あるので、明日中に仕上げなければ。

 

 

 

20201214182114.jpeg

ちょっと写真が暗いけど、2階へ上がる階段がディスプレイコーナーに

なっていて、外の出窓から見えるようになっている。

そこへマルブンの世界観に合ったアンティークものや、眞鍋さんが

修行時代から使っていた鍋などを飾った。

 

 

20201214182057.jpg

眞鍋さんは縁起のいいブタの置物を集めていて、これは以前、

三原のJamさんにオーダーした オリジナルのぬいぐるみだ。

いつの間にか飾られていた。

 

 

20201214113534.jpg

ここにマルブン歴代の店主の写真を飾った。

それはこの写真を飾るための、口実のようなものだ。

 

きっと由美子さんもいま、ここへ戻っている。

そんな気がした。

 

 

 

 

20201126115057.jpg

瀬戸亭

 

まいど「食の勉強会」で 急なお呼び出しが。先日の魯山人美術館

続きというか後日談で、指定のお店は初めての「 瀬戸亭 」へ。

もうけっこう長いことされている老舗レストラン?料亭?

ネットでは創作和食とも言われているけど、そんな軽いイメージはない。

 

リンクしたいけど検索しても好みのが出てこない、

このブログとか 7、8年前だけどね。

ameblo.jp/puppy--1

yururelam.blog.fc2.com/blog

 

 

 

20201126115415.jpg

最初のタルタルの後、この小さなグラタンが出て

これがキチッとしたフレンチの手が入っていて、

 

 

20201126115440.jpg

これも餡かけで、器もどうみても和食だけど、その出汁がなんとも

おもしろい味わいになっている。美味しいね…

 

 

 

 

 

 

 

20201126115502.jpg

で、いい匂いがするなと思ったら、大きな海老が 2匹も

ガーリックソテーされた、しかも丸ごと食べれるらしい。

 

 

20201126115519.jpg

これは美味しい〜 イタリアンのようでやっぱりフレンチテイスト。

 

 

 

 

 

 

 

20201126115535.jpg

箸休めじゃないけど、牛蒡のスープが出て、これもいい感じ。

 

 

 

20201126115559.jpg

メインとシメのステーキは、タレ?ソースが利いていて

焼肉でもないな、やっぱりステーキ。

 

 

20201126115614.jpg

ごはんが進むのよね、もっと食べたいなぁ。

 

 

 

20201126115631.jpg

 

 

 

 

20201126115656.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20201126115711.jpg

デザートはなんと、エクレアですよ。

これとても美味しい〜エクレアです。ご馳走さまでした。

 

 

 

20201126115736.jpg

店内はコロナ禍での対応なのか、センターに大きなパーティション?

衝立てがあり、部屋を 2分割していて 4、5テーブルしかない。

サービスも心地よく、ゆっくり落ち着いて食べれる。

 

 

 

 

 

 

 

20201126115751.jpg

私たちがラストで店を出た後、オーナーらしきダンディなおじさまが

階段下にあるサインを片付けていた。

なんでも食事中は、1度も客前に出たのを見たことがないとか

逸話があるらしい. 笑 たしかに小さな厨房からは

美味しそうな香りや軽快な調理の音が、よく漏れていたけど

ホールの女性の声はすれど、シェフの声や姿は一切しなかった。

 

でも大事に使われている お店の佇まいとその料理が、

オーナーの人柄をすべてを表している。

 

 

こんな場所に、こんなレストラン?があったなんて

まさに隠れ家的な名店だった。

 

ぜひまた行きたいなぁ。

 

 

 

 

20201111185732.jpg

pizzeria

PARCO della PACE

 

さて用事もあってパルコさんでランチ。じつはレンズ豆好きなんよ。

 

 

20201111185904.jpg

リクエストしたのは いつものこの方. 笑

最近なんだかいろいろと、スッキリしているみたいです。

 

 

20201111185929.jpg

なんとおやつに茹でた生ピーナッツが出てきたよ。デカイ!

 

 

 

 

 

 

20201111185946.jpg

ピッツア、まずはビスマルク〜 じつはこの日、持ち込みで

高級なチーズを入れていただきました。

頂き物でしたが、ちょっとだけ残っていて。とはいえ

焼いてもらうとこれがすごい美味いのよ。感動。。。

 

 

 

20201111190004.jpg

こちらはその高級ゴルゴンゾーラチーズを使ってクアトロに。

この古江のイチヂクが今期ラストのものらしく、

かなり贅沢ベストな組み合わせに! めちゃ美味い…

 

 

 

20201111190022.jpg

この時期でもまだ古江産のがあったんだ、熟していて濃厚な甘み。

 

 

 

20201111190138.jpeg

ごちそうさまでした! 持ち込みにも快く対応いただき

感謝です。

 

 

20201112095857.jpeg

そしてまたパルコマダムの、ラテアートテストを受ける。笑

 

 

 

 

20201111184728.jpg

ruga! ruga!

 

なぜか?最近ずっと行きたかったルーガルーガへ。古い小さな店でも

ちゃんと密にならないよう、席数も減していた。

以前のBlog見てみたら、6年前も同じもん食べていた. 笑

 

gramho.com/location

 

 

20201111184743.jpg

まぁでも、逆に変わらないでやっていけてるのは、本物の証。

 

 

20201111185056.jpg

これは初めて食べた、白身魚のフライ、バルサミコソース。

美味しい〜し、やっぱりリーズナブル!

 

 

 

 

20201111185119.jpg

パスタもなんと小イワシの和風アーリオですよ、旨い。。。

 

 

 

 

 

 

 

20201111185341.jpg

Coffee House Ishii

 

さてこちらはそのルーガのある廿日市から、ちょっと北西の山奥まで。

昔、仕事で MRC乗馬クラブに行くとき、ここを通るといつもこの店が

気になってた、コーヒーハウス イシイに初めて入ってみた。

 

 

20201111185159.jpg

ランチタイムはとっくに過ぎていたけど、店主オススメの

ハンバーガーでも〜 なかなかのボリューム! 

検索したら このBlog最新で詳しい。 

美人オーナーさんが話しかけてきて、つい最近ここの

11代目オーナーになったという。いろんな方が

「イシイ」の看板を引き継いでるらしい。

 

rubese.net/gurucomi

 

 

20201111185139.jpg

日替わりパスタはベーコンとほうれん草、ちょっとこってり

喫茶店テイストの味わい。

 

 

20201111185306.jpg

静かでいいところだ…

 

 

 

20201111185444.jpeg

オーナーの息子さんが、オーダー家具屋として独立しているらしく

丁寧で懐かしいアメリカンファーニチャがいくつかあった。

大手家具屋で修行してめちゃ腕はいいけど、これでは売れない。

 

でもウッドハウスコッドを思い出すなぁ。 

20代のはじめに、もっとも影響を受けたお店だった。

それからの人生を、変えてくれた人と出逢えた。

でも残念な今岡社長は、何処に行ったんだろ。

 

woodhousecod.com/

 

 

20201111185321.jpg

お店の裏は綺麗な清流が流れていて、とても気持ちいい…

外にあるテーブルで食事したり、バーベキューもできるらしい。