トップページへ

2017.02.24 Fri

ネコとライオン。

ネコリパブリック  ライオンカレー

 

 

IMG_9053.JPG

NECO  REPUBLIC   HIROSHIMA

 

 

 

IMG_9049.JPG

 

COAKI (コアキ)の稲葉さんが新しく始めた保護猫カフェ、

ネコリパブリック広島へ。

 

ネコリパ(略)はその地域の保護猫団体と協力して、

保護された猫の里親を探す活動をしている、ちゃんとした会社。

この猫カフェとのコラボで、ビジネスとしても自走できるように

システムごとフランチャイズにしている。

全国に7店舗あるけど、増えているようだ。

 

猫が欲しいとか、里親探しのボランティアしたい訳でも

稲葉さんのためでもないけど、以前伺った友達が

保護されたペットのシェルターをやっているので、なんか

そのことがどこか引っかかってた。

稲葉さんがネコリパ立ち上げて、NET でもいろいろ見てたけど

これは行って見てみないとわからね〜

なんかモヤモヤする(笑)

 

相変らず美人で忙しい、稲葉さんにアポとって

ネコリパ体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

IMG_9059.JPG  IMG_90291.JPG

鷹野橋商店街の中にある、ビルの2階。広くはないけど、ちょうどいいスペースかな。

とても清潔に管理されている。保護されてる猫は常時10匹ほど。

 

 

 

IMG_9041.JPG  IMG_9061.JPG

猫を撮りながら、ここまでのストーリーなど話を聞いたけど、これは思ってたよりたいへんだ。

 

 

 

 

IMG_9039.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとスタッフさんが

ふたりともいいのよ。

ただの猫好きじゃ勤まらないよね。

 

 

 

 

IMG_9068.JPG

なによりネコリパのシステムというか、運営がよくできている。

これは猫だから、現代だから成り立つんだよね。同じ方法でイヌリパは無理だと思うし、

ちょっと前でも難しいこと。 実際行ってみて、体験したからわかるんだけど。

猫好きな人や、ぺットとしての猫をお店で買おうとしてる人は一度、覗いてみてほしい。

(システムをよく理解してから伺ってください。)

 

それでも、仕組みがあるからといっても これを続けることはまず容易ではないし、ほんとたいへんだと思う。

稲葉さんは一見、冷静にこなす ドライなタイプにも見えるけど、やっぱりすごい人。

 

 

 

 

 

IMG_9073.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に連れて帰るならこの子だな(笑)

人に媚びない、触らせてくれない子らしい。それも保護されるまでの間に

人となにかしらあったんだと、いうことなので。

 

 

 

 

 

IMG_9077.JPG

Lion Curry

 

ネコリパ体験の後 ランチは近所の人気店、ライオンカレーで。

名前は聞いたことあるけど、インパクトもあるし。

 

 

 

 

IMG_9080.JPG

これが店舗自体も個性的だったけど、カレーがオリジナリティ高く旨い!

なるほどですよ。

 

 

 

 

IMG_9081.JPG

また来よう〜 

でもお店出るときに、オーナーさんから なんとこの3月で閉店すると聞かされてショック。

9年やってると聞いたけど・・・

 

 

 

必ずもう1回、行きますので。

 

 

 

 

2017.02.20 Mon

 

 

IMG_8908.JPG

mame deco  by  MAEDA  HOUSING

 

 

移転してからは なかなか行けなかった、「まめでこ」にやっとですよ。

イオンモール府中店の新館の3階だったけど、けっこう広いし通路も変に繋がっていて、ちょっと迷う。

 

 

 

 

IMG_8915.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8913.JPG

とうぜん HOPの店舗よりは狭いけど、それをうまく詰め込んでディスプレイしている。

 

 

 

 

IMG_89117.JPG

ここには新しく「おうちの相談窓口」が開設。ロゴもデザインさせてもらった。

マエダハウジングならではのリフォーム、リノベーションから新築の相談、不動産情報も提供する。

将来お家を考えてるのなら、モデルルームに行く前に 気軽に寄ってみては。

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.20 Mon

 

IMG_931117.JPG

Hiroshima  " Y A D O R U "    Exhibition   2017   3/21 - 27

MITSUKOSHI  GALLERY  MOON 

 

 

 

 

IMG_84761.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DELI  CAFE

B o n g o u t e r

 

 

 

 

 

IMG_35241.JPG

 

 

今回の三越「宿る」展にて

唯一食品を提供してくれるのが

デリカフェ・ボングーテの美人オーナー

荒木さん。

 

 

この本格クイニーアマンをお届けします。

NETでお取り寄せでもすごい人気で

とうぜん数量限定! 

たぶん昼過ぎには無くなると思うので、

お早めに〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_84911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはぜひ、ここのガレットを

食べてほしいのだけど〜 お店まで行ってね。

 

 

 

 

IMG_8498.JPG

フランスのそば粉を使って、さっと焼き上げる。

 

 

 

IMG_8503.JPG

そのガレット生地を使った、パンケーキもおすすめですよ!

 

 

 

IMG_85081.JPG

余談ですがここはオープン当初から、スタッフさんが全員、カワイイ(笑)

オーナーの趣味だろうか?

 

 

IMG_8512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレット実食。

 

このサイズ、薄くても意外と

ボリュームあり〜 美味しい!

 

 

 

 

IMG_85181.JPG

もちろんパンケーキもおすすめですよ。ガレット生地なんで ぜんぜん甘くない!

 

 

 

 

 

 

IMG_86511.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M.SAITo Wood WoRKS

 

 

 

さて「宿る」展、残るはお二人の粋な男!

まずはこの、一度見たら忘れられない、

手彫り木の器。 齋藤正明さんだ。

先日もスウィンギングでちょっと撮影した

新しいラインナップの器が出る。

 

 

 

 

 

 

IMG_8659.JPG   IMG_865511.JPG

相変らず渋い!渋過ぎる(笑)

木の器を広めるために始めた、本格派のカレー教室も人気だし、畑もやってるし、

今度はラーメンも作り出した!

チャリでどこまでも行きキャンプも定期的にこなす! カッコよ過ぎじゃ(笑)

 

 

 

IMG_8657.JPG

木の器も材料や色合いなど、どんどんチャレンジしてる感じだな。

 

 

 

 

 

IMG_8661.JPG

齋藤さんの手はさすがにゴツい。 左の親指が爪に大きく縦筋があり、これはけっこうな怪我をした証拠。

 

 

 

 

IMG_8676.JPG

ハイジのミルクカップのような、もちろん一本彫りですね。

齋藤さんのは、できれば手にとって観てほしい。単なるキレイな塗物とは違う

古くて新しさがある。

 

 

 

 

 

 

IMG_8921.JPG

Hand-Me-Down

 

ラストはハンド・ミー・ダウンの木下さん。 今年も早々にレインボーなどで超多忙の中、

今回は会場全体のレイアウトとコーディネートを担当。ASHIBA 什器も合わせて使うけど、即売するものではなく

できればここでオーダーに繋がればと、主催側の思いだ。

 

 

 

IMG_8736.JPG   IMG_8738.JPG

Hand - Me  のハンドは設計から施工までこなす、繊細かつ大きくてカッコいい!

 

 

 

IMG_8923.JPG  IMG_8757.JPG

ウッドプロの足場板を使ってるのに、ウッドプロの家具とは似てて異なるものかな。

どこかしら一線を画す。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8922.JPG

この日は8名集まっての初顔合わせ、全体ミーティング。

 

 

 

 

IMG_8926.JPG

みなさん、街中まで出たらぜひ立ち寄ってくださいね。私は居ないけど(笑)

いいチラシができそうなので、よかったら郵送しますからお知らせくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.20 Mon

 

IMG_8929.JPG

2e  deuxieme

 

いつもながら、開店日土壇場で花を頼むのも気が引けるけど(すみません・笑)ドゥジエムまで。

それにしてもこれは、ドンピシャなイメージでしかもゴージャスに! ほんと ありがとうございます。

 

 

 

IMG_8937.JPG

店内は溢れんばかりに春の色彩。ミモザも満開ですね。

 

 

 

 

 

 

IMG_8940.JPG

A n t o n i o

MERCADO  DE  HIROSHIMA

 

 

IMG_89411.JPG

 

 

 

 

IMG_8953.JPG

オープンしたのはアントニオという

瀬戸内の魚貝類を中心に、料理も

魚自慢のお店だ。

ポルトガルの市場をイメージした

このショーケースからネタを選ぶ醍醐味も

充分に楽しめる。

 

まずはその、並べられた魚たちの

見事な色合い、オープンだけに超豪華!

このセンスのいいプライスカードはもちろん

インスマートでコーディネートものとくれば

当然の西澤様でしょ(笑)

個人的に大好きな(しつこい?・笑)

いや〜 やっぱりステキだなぁ。

 

 

ここはもともと、インスマートさんの

南欧酒場ズッキーニだったところ。

今回もロゴデザインをさせていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8942.JPG

2階のテーブルもオサレにコーデ。

 

 

 

IMG_8950.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階奥の空間は全面リニューアル。

屋根の梁もいい感じ。

 

 

 

 

IMG_8954.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンマットに

ショップコンセプトを入れて

デザインしている。

ここは原爆ドームのすぐ近く

外国人観光客がターゲット。

 

 

 

 

 

IMG_8960.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく夜オープンのお店なので、たまには

スタッフ大島さんとディナーもいいね。

 

 

 

 

IMG_8958.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはカルパッチョの盛り合わせ、名物オーシャンズセブン。旨し!

 

 

 

IMG_89791.JPG

イワシの自家製オイルサーディン、ブルスケッタ。 オイルサーディン、デカ過ぎる(笑)

 

 

 

 

IMG_8965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと出ました!

 

ケースで選んだお魚が丸々一匹

グリルしてドンと〜

この懐かしいアプローチが

たまらない、50代には。

地エビやホタテも美味しい〜

 

しかもこれで3000円台!

大手バリューハンパないね。

 

 

 

 

 

 

IMG_8969.JPG  IMG_8972.JPG

イケメンのお兄さんが、慣れた手つきで取り分けてくれました。 美味しいねぇやっぱ魚最高!

 

 

 

 

 

IMG_89711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の魚貝種類と

仕入れ先が

張り出してある。

 

 

 

 

 

IMG_8983.JPG

 

 

 

 

 

 

パスタも美味しかった!

 

写真はこれ、ひどかったけど(笑)

カラスミのアーリオ、濃厚。

マンチーニの極太麺がまた

アルデンテ絶妙。

 

 

 

 

 

IMG_8988.JPG

デザートもサービスしてもらって、これもたまりません。

ごちそうさまでした〜 もう入らんわ(笑)

 

 

 

 

IMG_8992.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8996.JPG

この感じがずっと

維持できたらいいな。

 

魚中心の洋食系は

なかなか続かないからね。

インスマートならやっちゃいそー。

 

 

鉄人衣笠のような(笑)

マネージャーさんが見送りに出られて

いつまでもお二人が

ずっと手を振っていて恐縮でしたよ。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

今回もいい仕事でした。

 

またぜひ行きたい。

やっぱり魚がいいや。

 

 

 

 

2017.02.19 Sun

おまたせの2ヶ月ぶり。

honohono ruga! ruga!

 

IMG_87821.JPG

Quality  of  Life

hono hono  yoga

 

 

Chao さんのヨガスクール・ホノホノでのセミナー、年末の心理ドローイングに続いて

ビジョンドローイングセミナー開催。 年越してからの1月にする予定が、大雪でキャンセルしてしまい・・・

1ヵ月もお待たせしました。

 

 

 

IMG_87861.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このビジョンドローイングは、今でゆうところのドリームマップと(広島だと田岡さんが有名です)

私がちょうど10年前に受けた、リーダーシップトレーニングをコラボさせたもの。

 

4年前の時もだけど、みなさん黙々と作業しています。

 

 

 

IMG_8797.JPG

 

 

 

IMG_8808.JPG

 

 

 

 

どんどん創っていく人、

まったくてが進まない人、

いま抱えてる

人生そのものです。

 

 

相変らずここは和みますね。

Chao さんといるとみんな、

笑いが絶えないのよ。

 

 

 

IMG_8796.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、ちーろさんは

前回とは別人、たのしそうだな〜

 

 

 

 

IMG_8780.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親友同士、ビジョンがクロスしたり

シェアされてたりするんだね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8833.JPG

たっぷり時間をかけて、できたらみんなで発表です。

 

 

 

 

IMG_882211.JPG IMG_882511.JPG IMG_882911.JPG

みなさんの個性とビジョンが、ちゃんとカタチになっている。みんなでシェアしていく。

 

IMG_882111.JPG IMG_881411.JPG IMG_883711.JPG

  

IMG_884411.JPG IMG_883511.JPG IMG_884211.JPG

自らアファーメーションしている。泣いたり、笑ったり。

 

IMG_883011.JPG IMG_884811.JPG IMG_884011.JPG

 

IMG_885411.JPG IMG_885611.JPG

 

 

今回もとってもよかった。

まだ完成してない人もいたし、悩んでる人もいるけど、それでいいよ。

まずは今、ここに在る自分をよく観てほしい。

それからまた描いてもいいし、直してもいい。

ぜんぜん大丈夫だからね。

 

 

  

 

 

 

IMG_8890.JPG

ruga! ruga!

 

さて終わったら恒例のルーガルーガへ。全員参加ですよ!

 

 

IMG_8860.JPG

 

 

IMG_88621.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎度の味わいなのに

何度でも食べたくなる(笑)

 

 

IMG_88671.JPG

 

 

 

IMG_8868.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子会なんでさすがにテレるけど、まぁ楽しいからいいか〜

 

 

 

IMG_8872.JPG

 

 

IMG_8882.JPG

 

もう写真撮る前に、フォークが出てくる(笑)

やっぱり旨いなぁ〜 ボリュームが最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8874.JPG

アサリと野菜のワイン蒸しが出てからの、

 

 

 

IMG_8886.JPG

パスタで〆です。 ごちそうさまでした〜

 

 

 

IMG_889411.JPG

が出てからが長い(笑) また酒の肴を頼む人がいたりして、終わりそうもないな。

 

 

 

IMG_889911.JPG

Chao さんもほんとお疲れさま!!

 

 

 

 

2017.02.18 Sat

常連様のおかげ。

喫茶めくる

 

IMG_87581.JPG

喫茶めくる

 

 

 

IMG_8762.JPG

 

 

久しぶりに 喫茶めくるへ。

いや、何度と行ってるんだけど、土曜日とか

ほぼいつも満席で入れない。

この日は時間を外してたので、たまたま入れたけどね。

 

 

迷いつつもやっぱり定番の南蛮〜

やっぱり美味しい!

シアワセダナン〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8763.JPG

なんと めくるさんは5周年。5年経ってもぜんぜん変わらない、超カワイイ店主さんより

こんなクッキーとメッセージを頂きました。

 

おめでとうございます。ありがとう。

 

メッセージには、

たくさんの感謝の言葉と常連様のおかげさまだと、書いてました。

ほんと、めくるさんらしいや。

 

 

でもこの常連様ってのに、元は同業として引っかかるなぁ。

この常連というのが、20年前と今とではずいぶん変わってきたと思う。

サービス業でも特にこの飲食店において、勘違いしてるというか

残念な話や、憤りまで覚えることも少なくない。

 

 

本来の常連たるポジション、

粋でそのカッコよさも解いていきたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

2017.02.15 Wed

やっぱり世界が違う。

atelier Anne  glass harmony

 

 

IMG_8384.JPG

Hiroshima  " Y A D O R U "    Exhibition   2017   3/21 - 27

MITSUKOSHI  GALLERY  MOON

 

 

そのアトリエは一目見だけで、誰が作ったか施工したか すぐわかった。

かつてはここで作品を観ながら、お食事もできたらしい。

 

 

IMG_8369.JPG

 

atelier

A n n e

 

 

今回の三越「宿る」展には

ちょっと特徴がある。

出展する男性はみな40台半ば、

女性は主催の naoさん以外、

みなさん60〜70〜 と もう、

親と同じような世代。

 

 

 

 

アトリエ アンの長谷川さんは、草木染や手織りの生地で作品を作る。

このアトリエで定期的に作家さんたちが集まり、展示会を開いているみたい。

 

 

 

 

IMG_84391.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8424.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞄など、個性と雰囲気のある生地で

作られている。

 

 

 

 

IMG_83951.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影の為に織り機を動かしてくれた。

たしか70年ぐらい前のものらしいけど、コンパクトで

とてもきれいに使われている。

 

 

 

 

 

 

IMG_8408.JPG

その手はそのお歳とはちがい、とても早く器用に動き 糸を手繰っていく。

 

 

 

 

 

IMG_8460111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人と一緒に暮らす、2匹のワンちゃん。

とっても大人しい、いい子たちだ。

 

 

 

 

 

 

IMG_84591.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_8450.JPG

ここでついでに主催者の naoさんの代表作を撮影しておく。

フリーダ・カーロの作品に、インスパイアされて作ったという「心臓」

 

 

 

 

 

IMG_86861.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

glass  harmony

 

 

 

ガラス工芸でもグラスリッツェンといって

いま手芸やオタクにも(笑)密かに人気になっている。

ダイヤモンドポイントというペンを使って

全て手彫りで刻んでいく。

 

 

 

 

IMG_8723111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

グラスリッツェンに魅せられた

セレブなマダムたちの教室。

 

今回、6名による作品が出展される。

 

 

 

 

IMG_8713.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずガラス素体に直接、下描きを入れていく。

 

 

 

 

IMG_8687.JPG

あとはひたすら、彫り続けていく。

とても根気のいる作業で、これだけ彫るのに何日もかかるからたいへんだ。

ルーターやサンドブラスターなど使えば 何倍も早くできるだろうけど、この繊細な感じや

なんかガラスなのに人間味を感じる線は、出せないだろう。

 

 

 

 

 

 

IMG_87111.JPG

 

 

 

IMG_87201.JPG

 

リビングのテーブルには一目、

これもどこかしら見覚えのある?

アレンジのお花が・・・

 

 

 

 

やっぱりドゥジエムだった(笑)

「宿る」展はもうすでに繋がっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のアトリエアンさん・ろここさん同様、

出されるお茶やお菓子が、また逸品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_87061.JPG

撮影中、ずっとこの子がカメラの周りを飛び回る。

なんか懐かしいような、とても賢い子だった。

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.12 Sun

 

IMG_8608.JPG

 蕎麦屋  香   月

 

ぜひまた行きたかった蕎麦屋 香月へ。

前回売り切れてた、巻き寿司をセットに。これが・・・ なるほど、噂以上の美味しさ!

ちょっとこの見た目とは違う、想定以上だ。 これ教えてくれた人が、過去食べた巻き寿司の中で

最高と言ってたけど、大げさじゃないかも。

 
 
 
 

 

IMG_86101.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしか花咲そば、だったかな。

かなり質の高い海苔が別の皿に出されて、汁に落とすと花のように開いてゆく。

 

 

 

 

IMG_8613.JPG

こちらは久しぶりに食べる、にしんそば。

にしんもこだわってるとみた、ほんと美味しい。懐かしい味わい。

 

 

 

 

 

IMG_8615.JPG

店内はいたってシンプル。若いご夫婦かな?商いされていて、女将さん美人です(笑)

 

 

 

 

 

2017.02.09 Thu

 

IMG_8581.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和ダイニング  

鶏    人   TORINCHU

 

 

IMG_8583.JPG

広島でも尊敬している、WOODPRO 中本社長ご夫婦と鶏人へ。ご馳走になった〜 ほんとありがたい。

まずは定番の手羽先、やっぱり旨し!

 

 

 

IMG_8585.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年11月以来、前回は肉尽くしだったので

榎さんキツそうだったから(笑)

今回は魚介攻めでとお願いした。

白子も久しぶりに食べたよ。

 

 

 

 

 

IMG_8589.JPG

刺身は濃厚に、しっかりと脂がのっている。

 

 

 

 

IMG_85911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとここで

穴子の柳川風です。

美味しいなぁ。

 

 

 

 

 

 

IMG_8595.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き魚はしっかりしたボリューム、

サワラ? ブリだったかな?

個人的にこうゆうの、好きですよ。

品より おなか優先(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8598.JPG

小イカと〜なんだったけ? 揚げたもの。もう忘れてるわ、すみません大将。

 

 

 

 

IMG_86011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

締めは、ここでやっぱり寿司。

しかも定番、トロける肉ですよ〜

もう写真も適当になってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8605.JPG

 

 

 

デザートもお決まりのセミフレッドで、

ごちそうさまでした。

こうしてみると、たいして食べてないようですが

いやいやどうして、パンパンです(笑)

 

料理もですが、このご夫妻と食事すると

いつも為になるお話ばかり。

社長は先日も レインボー倉庫広島を立ち上げたばかり

東京〜広島を行き来しながら、先のその先まで

見据えてるようだ。

プライベートでも東京マラソン走ったり、とても

7つ上とは思えない若々しさ。

 

これからもついていきます(相手されてない・笑)

 

 

 

 

 

 

2017.02.06 Mon

ちょっとたのしい取材。

Kototoki  madamrose  叢

 

IMG_8090.JPG

Hiroshima  " Y A D O R U "    Exhibition  2017

MITSUKOSHI  GALLERY  MOON

 

広島在住で活躍している 作家・クリエイター10名による 「 宿る 」展

三越1階イベントスペース ー 3月21日火曜日 −27日月曜日まで 

 
 

IMG_80961.JPG

K o t o t o k i

 

前回に続いて 出展される方たちを取材したので、ちょっとここで紹介。行った順にまずは

アクセサリー作家の「 コトトキ 」井上さん。 彫金を始めてから11年、STRANGE WORKS 設立。

 

小さな手仕事から 人々のこころに潤いを提供したい。

愛着という観念が薄れてゆく中で、他人には推し量れない 物の価値を大切に感じながら

ジュエリーやアクセサリーの製作とリメイク手がけている。

 

 

 

 

IMG_81201.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_81251.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街中から離れた、静かな古い団地の2階がアトリエ。

見ての通りイケメンで ストイックに見えるけど、真摯な物腰で自然と安心できる人。

 

 

 

IMG_81131.JPG

もちろん作品はしっかりとトンガっている。

 

 

 

IMG_8103.JPG  IMG_8132.JPG

使いこなしてきた職人の手と道具類を、撮りたいと思った。

WOODPROで撮影した時のように。 クリエイターの手は 口よりも多くを語る。

 

 

 

IMG_81431.JPG

コトトキさんはリペア(修理)やリメイクも得意としている。使わなくなった思い出のジュエリーや、形見の石など

思い切って相談してみるのが、その石にとってもいいと思うよ。

 

 

 

 

 

 

IMG_8151.JPG

アトリエ ろここ

 

春の墨。刺繍の糸と光りあう。

刺繍と書作家の宮本さんは、厳しさと暖かさを宿した眼差しのマダム。

お部屋には故・光村さんと息子ツトムの作品がたくさんあって、個人的にほっとする空間。

 

 

IMG_8149.JPG

取材が来るならとその場での、お茶のセッティングが素晴らしい。

 

 

 

IMG_81601.JPG   IMG_8186.JPG

生地に直接、達筆で経を書いてたものや、刺繍と経を合わせた作品がいろいろ出てくる。大胆。

 

 

 

 

IMG_8177.JPG

 

 

 

 

IMG_8168.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは簾越しに撮ったもの。

これがここの日常。

ごく普通にディスプレイされていた。

 

 

 

 

 

IMG_8206.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくて強く、あたたかいお母さんの手。

歳を聞いてびっくり!の、ほんと若々しく素敵な人だなぁ。

 

 

 

 

 

 

IMG_8285.JPG

madam rose

 

 

IMG_83151.JPG

 

革加工のマダムローズ、桐原さん。

街中で長く人気の革細工教室より

鞄や小物類、アクセサリーなど出展。

革や布のハギレ市とかも

やっちゃうかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_83221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はまだ作品、一切なし(笑)

どれだけ作ってこられるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8237.JPG

 

 

 

IMG_82391.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叢 Q u s a m u r a 

 

 

言わずもがな、広島から全国へ

独自の美しさを提案する植物屋「叢」(くさむら)

久しぶりに伺ったアトリエは壁からニョキニョキと

サボテンたちが生えていてびっくり!(笑)

これは焼物で作られた「オブジェ」らしい。

もちろん販売している。

でもちょっと、銀座を思い出したよ(笑)

 

 

 

 

 

IMG_8240.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叢でいつも感じるのは、やっぱり「生命力」

 

 

 

IMG_82451.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ来ても、

ほんとすごいとしか言えない。

見たこともない、唯一無二の姿、

所狭しと待っている。

 

これなんかはもう盆栽の域。

前回、あれがよかったな〜と

思っても二度と逢えない(笑)

ここは常に一期一会。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_826711.JPG

今回「宿る」展のメインはこの叢さんだ。 広島のデパートでは初の展示会で

こんな ”いい顔してる” サボテンや大型の植物たちが、所狭しとダイナミックな提案となるだろう。

 

 

 

 

IMG_8265.JPG

 

 

 

 

 

IMG_8263.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8275.JPG

 

今や時の人、叢店主の小田さん。

まさに日本中を飛び回り、今年も引っぱりだこだ。

 

陶芸家、アーティストや小説家など

異分野のプロフェッショナルとのコラボレーションも多く

国内外でインスタレーション作品の発表や

展示会を行っている。

 

 

でもこの小田さんの手は意外な感じだった。

こんな刺々しいものを、大事に抱え込むように。

 

その手から植物へと

彼の域でしか解らないなにかを

宿している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8326.JPG

 

 

 

IMG_83241.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  r e f.

「鐡+骨白展」

 

 

 

 

この日はちょうど

街中の セレクトショップ r e f.(レフ)にて

陶芸家とのコラボ展をやっていた。

こちらもおじゃまして。

 

 

 

 

IMG_8335.JPG

 

 

 

 

 

 

 

おや、

r e f. 中本さんだ。

 

これからも目が離せない

ヒロシマ仕掛け人だね(笑)

 

 

 

 

 

 

IMG_8328.JPG

三越もぜひ観に来てほしい。 いつもの出展とはまた一味も違うと思う、必見ですよ。