トップページへ

2017.06.03 Sat

 

 

20170616181702.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rainbow  SOKO  HIROSHIMA

 

 

20170616181737.JPG

RAINBOW  MARKET

 

先日オープンしたレインボー倉庫、早くも次のイベント、レインボーマーケットへ。

広島にはないスタイルの、クリエーターのためのシェアオフィス?オープン工房というべきか、

東京でレインボーみればわかるけど、使い方やその醍醐味がわかるよう、イベントを通して

アプローチしていかないとね。

 

 

 

20170616181756.JPG

広島でもトランクマーケットのように クリエーター系のマルシェとか増えてきたけど

単なるフリマとは一線画すよね。

 

 

 

 

20170616181905.JPG

WOODPRO 中本社長も、もちろんいらっしゃいます!

 

 

 

20170616182125.JPG

ちょっと見たことない出展者、クリエーターばっかりでおもしろい!

 

 

20170616181950.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルゴム印、

オーダーもやっていた

作家さんや、

 

 

 

 

20170616182013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170616182142.JPG

 

ちょっと、いやかなりキテレツな

似顔絵コーナーが(笑)

しかもよく見たらこの子、この前も 2 e にいた!

多才だな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170616182322.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、彼女の自画像らしい。永井さんとこに弟子入りすればいいのに(笑)

 

 

 

20170616182032.JPG

 

 

20170616182056.JPG

こちらはサインペイントワーク!

かなり基礎のレタリングから

丁寧に指導されてたね〜

 

私もほんとはこんな

基礎から学ばないといけんのだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170616182447.JPG

それにしてもここのデッキは気持ちいい・・・

 

 

 

 

20170616182350.JPG

 

 

20170616182414.JPG

 

 

 

20170616181846.JPG

空間がいいから、何気に絵になるよね。

 

 

 

 

20170616182554.JPG

レインボー倉庫・広島の代表、ヤスムラ氏。 いい男なんだこれが。

初めて会った時もマーケットだったね〜 今時の行動派だ。

 

まだまだここを埋めるのはたいへんだろうけど、彼はしっかり成果を出しそうね。

 

 

 

 

 

20170616181627.JPG

追伸 この日のランチはやっぱり、ウッドプロカフェで。さすがに2時過ぎで余裕〜

 

 

20170616181227.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにシェフおすすめの

グリーンカレーを。

 

 

 

20170616181607.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイーツも付けてくれて

ありがたいね〜

ごちでした!

 

 

 

 

 

2017.05.30 Tue

やっぱりバランス。

LUMINO CaRINO  Papas Mamas

 

20170606220609.JPG

LUMINO CaRINO

 

 

 

20170606220725.JPG

昨日の熊野さんは広島に泊まり、翌朝いっしょに車で愛媛、四国中央市へ。

やっと2時に新居浜でランチ、ルミーノカリーノへ。 

このベーコンとマッシュルーム、ほうれん草のサラダ、なつかしい味わい。まさに王道。

 

 

 

20170606220747.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊野さんは定番中の定番、カルボナーラ。

 

 

20170606220810.JPG

私はボンゴレ、トマトソースであっさりと大盛りで(笑)

 

 

 

20170606220839.JPG

 

 

 

 

玉子職人、熊野さん。

ほんま、美味しそうに食べるなぁ(笑)

箸だし。

 

 

 

それにしてもここ、味は好みなんだけど

ちょっともったいない気がしてしまう。

3回来ても(笑)

まぁ常連さんだけで

充分やっていけるんだろうけど、

稼いでるみたいだし。

 

いいもん持ってるから

もっと高みを目指せばいいのに。

ここらはライバル店もないし。

( 追伸・マルブンは畑が違うからね・笑 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170606220911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

SPAGHETTI  

CAFE

Papas  Mamas

 

 

さて広島に帰ったら、打ち合わせのご近所さんで またしてもイタリアン、なつかしのここへ。 

安東の名店、パパス ママスですよ。

 

 

 

20170606221001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選べるパスタランチは生麺のタリアッテレ、エビ・イカ・茄子とトマトのアーリオで。

なかなか美味しい〜 いかにも大手さんらしいテイスト!

 

 

 

20170606221033.JPG

なんとジェラートがサービスで出てきた〜 ありがたい!

 

 

20170606221055.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大手マダム、相変わらずスレンダーで

さっそうとしてるなぁ〜 かっこいい。

 

 

 

 

 

20170606221118.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前よりハ◯ても(笑・失礼)ダンディな大手シェフ。 ごちそうさまです〜

 

 

20170606220938.JPG

 

 

 

 

 

 

ここもついに20周年、

おめでとうございます!

 

ここいらの地域では

もう盤石の安定感ですね。

 

 

 

 

 

でもいいかげん、お店ディスプレイは直そうよ、マジで(笑)

 

 

 

 

 

 

2017.05.27 Sat

 

20170530212032.JPG

 

 

 

 

山 人

 

 

愛媛から横浜経由で

熊福の熊野さんが広島へ。

以前から約束していた

山人で食事するために。

 

 

 

 

20170530212110.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席に着くと、さっそく次々と焼かれていく。

 

 

20170530212250.JPG

 

 

 

20170530212313.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと山人で焼き鳥ざんまい!?

お肉は熊野養鶏の

「媛っこ地鶏」ですよ。

 

 

 

以前、料理の撮影の件で山人さんにちょっと迷惑かけてしまい、でもその時

熊ヤン地鶏を食べてもらったのがきっかけで、取引いただいている。ありがたいことです。

焼き鳥なんだけど やはり山人で焼くとなると、一味違う。

 

 

 

20170530212340.JPG

とくにこの手羽、たまらんかったわ〜 すげぇ旨いの!!!

 

モノが熊ヤン地鶏とはいえ、手羽は手羽。炭で焼くだけで、っていかにもなコメントでしょ(笑)

でも山平さんの火入れのこだわりを、お店で見た人ならわかるはず。

同じ肉でも、こうも違うのかと思う。

 

 

 

 

20170530212400.JPG

ここでお刺身、ベーシックメニューに戻ります。

 

 

 

20170530212425.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめは旬のもので

蓴菜(ジュンサイ)をオサレに。

 

 

 

 

 

20170530212529.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530212450.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

山人オーナー 山平さん。

ちょっと強面ですが(笑)

いえいえ、仕事中だけですよ。

普段はユニークでやさしい。

 

 

 

 

20170530212623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出汁巻き卵は熊野の美豊卵じゃありませんが、やさしい味わいでトロっとろでした。

 

 

 

20170530212558.JPG

 

 

 

 

 

 

 

満席なのに

お客は次々と来る。

 

カウンターお客さんと

やりとりしながら。

 

 

 

 

 

20170530212715.JPG

このモモとムネの炭焼きも美味しいかった。とにかくシンプルに塩と焼きだけで充分、旨味が深い。

 

 

 

20170530212931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のおっさんの方が、店主みたいですが(笑)

山人のトレードマーク、男は全員5ミリまでは

変わりませんね。

 

 

 

 

20170530212812.JPG

呑み足りなくて、熊野さんのリクエストはトウモロコシのかき揚げ。

めちゃ甘くてサクサクです。

 

 

 

20170530212833.JPG

 

 

 

これは他のお客さんの

焼き魚。これが目の前で

30分くらいかけて、遠火で

じ〜〜〜〜〜っくりと

焼かれていくさま。

脂の落ち方がハンパない!

美味しくないわけがない(笑)

 

 

20170530212856.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

これは味見させてもらった

牡蠣の塩辛。

もう濃厚すぎてヤバい!

 

 

 

 

20170530212207.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら、美味しくて幸せなひととき、

ありがとうございます。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

2017.05.26 Fri

 

20170530210104.JPG

 pizza   R i v a  

 

昨年もだけど、5月はクライアントのオオノ開發が 東京ビッグサイトの環境展に出展するため

ブースのデザインやコーディネートなどいろいろあって、ほんま超忙し。

この日も長い出張帰りで、久々に残業。と いっても8時半(笑)でも2人とも5月はがんばってくれたので

おいしいもん食べに行こうってことで いろいろ審議した結果、ダメもとで近所の名店 ピッツァリーヴァへ。

時間が時間だけにちょうど空いた席があって運良く入れたよ〜 ツイテルネ!

 

写真の前菜はたしか魚のマリネだった、カルパッチョではなく ほどよく味が〆てあって美味しい。

ボリュームもよく 3人で食べても満足。 ピッツァ以外の料理は軽くこなし、内容、プライス共に

文句を言わせないスペック(笑) いかにもリーヴァらしい。

 

 

 

20170530210918.JPG

1 枚目のピッツァ、トンノ・ピカンテ! ピッツァのオーダーは ここだといつもお任せなんだけど

大島さんがいたので、とりあえず辛いの 1枚と注文。ナポリのサラミかな、ツナと合わせて

いつもながら抜群の生地、風味と安定感。すっきりと濃く甘いトマトソース。

 

 

 

20170530210933.JPG

次に温前菜、窯焼きした鶏にポテトとゴルゴンゾーラのソース(だった?・笑)

やっぱりシンプルで旨い。がっつり!

 

 

 

20170530210949.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大島さん、せんぱい榮谷から伝承したナイフ・フォーク使いでピッツァを食す。(笑)

 

 

 

20170530211008.JPG

2 枚目は出た!マリナーラ、しかも アゴ(トビウオ) が乗ってるよ〜 これはマジで美味すぎる!

マリナーラが好きなんだよね〜 覚えててくれてたのかな。 チーズが無い分、生地とトマトソースが すべて!と

いう味わい。マリナーラが美味しいお店が、ホンモノだと思うよ。

 

 

 

20170530211114.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、デザートは別腹。

以前も書いたけど ここのスイーツは

外せないね。

 

 

 

 

20170530211055.JPG

定番のチーズケーキはもちろん No.1 だけど、ここは初めての鈴木さんに泣く泣く譲って、

 

 

 

20170530211036.JPG

 

 

 

 

 

 

珍しくパンナコッタを。

これがでも

クラシックタイプのレシピで

ほとんどプリンのよう〜に!

美味しいんだなこれが。

 

 

 

20170530211153.JPG

ジェラートもサービスしていただき大満足〜 もう食べれませんて!

 

 

 

20170530211236.JPG   20170530211221.JPG

20歳の鈴木さん、初めてのホンモノエスプレッソ(笑)    やはり大人の味だそう。

 

 

 

 

 

 

20170530211303.JPG

ここから観るリーヴァの窯がいいんだよね〜 重く構えていて、誇り高い。

 

 

 

20170530211320.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530211408.JPG

 

めったに来れないけど

ここに来るといつも思うのは、バランス。

とにかくバランスがいいの、飲食店として

イタリアンとして、ピッツェリアとして、心地いい。

 

料理、ピッツァの味と量、プライス、サービス、

店舗の雰囲気から、客層、風や香り、空気感まで。

さりげなく、でもすごいバランス感覚で、

日々続けているんだと思う。

 

オーナー夫婦が長年、築いてきたものを

二代目がしっかり受け継ぎ、大きくしてきた。

たぶんそれなりの、苦労や葛藤があったと思うけど

一切見せなくなった、かっこよさ!

 

たぶん、彼の自信と想いが

このバランスを保つ、背骨になってるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530211345.JPG

 

 

 

20170530211437.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファサードもかっこいい〜

ここはやっぱり夜がいいね。

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.23 Tue

 

20170605202454.JPG

下に銀座が拡がり、遠くにスカイツリーが見える。

 

 

 

20170605202536.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ALEXANDER'S

STEAK  HOUSE

 

 

 

20170605202616.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環境展初日の打ち上げは、汐留シティセンター 42階

いかにも東京な ロケーションの人気店

アレキサンダーズ ステーキハウスへ。

 

 

 

 

20170605202748.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は銀座の老舗レストランで

大盤振る舞いだったけど(笑)

今回はちょっと緊張気味〜

 

 

 

 

 

20170605202928.JPG

コースディナー、前菜がどれも美味しいけど、ちっちゃ!(笑)

 

 

 

20170605202944.JPG

たしか牛タンだったかな。和のテイスト。

 

 

 

20170605203018.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ美味しかった〜 けど

スモークだったような(笑)

 

 

 

20170605203000.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか? ちょっぴりの

シーザーサラダと、

 

 

20170605203131.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーセージみたいなのは、

アオサを練りこんだようなパン。

 

 

 

 

 

 

20170605203151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605203218.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてたら

ここでやっとメインのステーキがどんと〜

これ 160gだったかな、でもちょっと

テニスボールぐらいあって、しかも熟成肉で

かなりしっかりとした食べ応えだった。

 

旨味が濃い〜 和牛ではないけど、

めちゃ美味しい。

これにポテトなどがついて、どうりで

前菜が上品だったわけで(笑)

 

 

 

 

 

20170605203301.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはやっぱり、あっさりと

ジェラートで。

 

 

 

 

20170605203326.JPG

え、でもなぜか?こんな綿あめが出て、シェフの遊び心(笑)

 

 

 

20170605203342.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、

やっとリラックスした感じ。

ここから3日間、立ちっぱなしで

接客されます。

 

 

 

 

 

 

20170605203103.JPG

夜景が輝きだして、素晴らしい。

この夜景代が一人当たり、¥ 5000チャージだな(笑)

 

 

今回の環境展、ありがたい評価をいただいた。

ある出版社から、ブースの取材依頼を受けたらしい。よくある専門業種向けの

年鑑に載せていただけるとか。ほんとうならありがたいね〜

撮影もされて、吉報をたのしみにしておこう。

 

それとこの席で、クライアントであるオオノ会長より

今年のブースは昨年より10倍よかった!と、労いの言葉をいただいた。

 

うれしかったね。

会長に本音で言ってもらえることが、何よりも報酬です。

それはブースを施工した木下さん、水口くんたち、WOODPRO 中本社長のおかげですよ。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2017.05.23 Tue

今年もやってきたよ!

2017 NEW 環境展

 

20170605200954.jpg

OHNO  ASSOCIATES  2017 NEW 環境展

 

 

 

20170605200933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

クライアントのオオノ開發様が

今年もNEW 環境展に出展することに

なった。2度目のブースデザイン、

コーディネイトで東京へ。

 

 

 

まずはブース設計デザイン・施工で前日から入ってる、ハンドミーダウン・木下さんの写真より。

やっぱりでかいな、ビッグサイト!

 

 

20170605201122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年と同じく

足場板によるベースだけど

今年は一味違う。

 

 

 

20170605201109.jpg

さて初日はここまで。 レインボー倉庫・水口くんもご苦労さま!

明日はパネル貼りや、ディスプレイを決めていく。

 

 

 

 

 

 

20170605201400.JPG

そして開催初日へ。今年も無事に、なんとか間に合った感じ。

前回よりさらに中央寄りのいい場所に出展。昨年の反省を活かして入り口や、人の導線も熟慮したレイアウト。

 

 

 

 

20170605201314.JPG

初日はまだまだ、人通りもまばらでゆっくりスタート。

 

 

 

 

20170605201331.JPG

各パネルも前回より一回り大きくなり、スペースも余裕の空間に。

入り口はこのメインの他に、通路に合わせてそれぞれ開けてあるので3箇所。

オープンですんなり入りやすくなった。

 

 

 

20170605201542.JPG

 

 

20170605201932.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルーンも前回より反省して、白のスクエアタイプに。

去年よりもずっと目立ってるけど、コストも跳ね上がった。

まいったなぁ〜 ほんと高すぎるよこれ。

 

 

 

 

20170605201957.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日間これ上げとくだけで、ちょっとしたバイクが買えるほどよ(笑)

 

 

 

 

20170605201627.JPG

さて今年もよそのブースを見学に。 実践タイプ、ここぞとばかりメカニカルな実演ものと、

 

 

 

20170605201641.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりメインは

映像によるプレゼンが多い。

 

 

 

20170605201700.JPG

今年もクソでかい重機展示、健在です。

 

 

 

20170605201716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605201740.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、目立っていたね〜

宇宙でも作業できる重機とか。

それと今年もあの

ガン◯ムもどきがおったし(笑)

 

 

 

 

20170605201820.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各社、映像の見せ方に工夫があって

参考になる。

 

 

 

20170605201841.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり昨年よりも、

初日にしては来場者が少ないな。

 

 

 

 

 

 

 

20170605202058.JPG

さてうちのブースに戻って、今回はこの足場小屋がお気に入りですよ。さすが木下さん!

 

 

 

 

20170605202203.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースの裏側も入り口があって、正面にモニターを配置。

 

 

 

20170611182601.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605202137.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605202117.JPG

正面から右側、こちらが子会社のジンノ工業展示入り口。

 

 

 

20170605202250.JPG

昨年のブース入り口のアーチ上に飾ってあった、P C B の足場板ロゴを 今年も再利用して。

 

 

 

 

20170611182755.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605202231.JPG

外国のメーカーや、女性の担当者も少なくない。

 

 

 

 

 

20170605203545.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605203528.JPG    

コの字型のブースになっていて、真ん中が商談スペース。そこだけ足場板を敷いて、空間を仕切ってある。

大胆でシンプルな、木下さんならではのデザインが当たりだったね。

 

 

 

 

 

20170605203507.JPG

 

 

 

20170605203608.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく展示ブースが無事に、いい感じに仕上がってくれてよかった。

スタッフのみなさま、ここから4日間もお疲れさまでした。

今回もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2017.05.21 Sun

 

20170605194311.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年同様、東京ビッグサイトでの

ブース施工仕事。

前日入りして、妹のマンションに

泊めてもらう。

 

 

ちなみに隣で満面の笑顔は、元旦那の岩田さん。

ほんと久しぶりに会うけど、まったくと言っていいほど お変りもなく(笑)

それにしても相変わらず 別れても仲がいいのは、いかにも東京。

 

 

 

20170605194145.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605194423.JPG

 

マンションが勝どきにあるので

夕飯はさっそくの

「もんじゃ焼き」ですよ(笑)

 

久々に食べるわ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170605194447.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお店のお姉さんに焼いてもらう。

勝どきは もんじゃ焼きの専門店だけでも

100軒以上ある。すごいのよ、マジで。

 

ここは老舗中の老舗「おしお」にて。

 

 

 

 

 

20170605194510.JPG

定番の明太子モチ入り。手際よく全ての具材 ぐちゃぐちゃに混ぜまくり

堀を作って流し込むこと、ほんの2、3分。

 

 

 

20170605194526.JPG

 

 

 

 

 

これで完成!

広島人としてはどうよこれ?

お好み焼きと比べてはいけんけど

旨そうにはとうてい見えんな。

ゲロみたいだし(笑)

でも美味しいんだけどね(笑)

 

 

 

20170605194546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2皿目はハンバーグ、

カレー味もんじゃという

ジャンクタイプで(笑)

 

 

 

 

20170605194607.JPG

 

 

 

 

 

 

 

私が焼いてみた〜

あまり具材を潰さずに

ゆっくり焼いたらこんな感じに。

まぁそれなりに旨い!

 

 

 

 

 

 

 

20170605194628.JPG

それにしてもすごいところだ、このもんじゃ焼きばかりのアーケードは。

こんな夜中に、焼きたてメロンパン屋に行列ができるという(笑) まさに東京。

 

 

 

 

20170605194650.JPG   20170605194705.JPG

こんなキャリーカー?に、子供乗せて帰る若い夫婦。

しかも奥さま、捕虫網持ってるし(笑)東京〜

 

 

 

20170605194736.JPG

かなり長いアーケードが直線で「 壱 」から「 四 」まであって、何十軒ともんじゃ焼き店が並び

そのどの店にもおっさん達や観光客などで ほぼ埋まっていて、人気店はウエイティング。

日曜の夜ですよ、ウソみたいな光景。

 

 

 

20170605194813.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その路地裏にも、どこみてもこれまた

もんじゃ焼きが必ずある(笑)

 

どこまで好きなんじゃ〜い!

 

 

 

 

 

20170605194832.JPG

 

 

 

 

 

 

 

あ、

 

裏の裏に

やっとイタリアンらしき店が。

ほっとするわ(笑)

 

 

 

 

20170605194855.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20170605194954.JPG

〆にごはんが食べたいと、マンション近所の居酒屋へ。

 

 

 

20170605194912.JPG

 

 

 

 

 

 

 

突き出し? でかい(笑)

 

広いオープンなお店、

おっさんが一人で

てんやわんやしてる。

 

 

 

 

20170605194931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

魚が安い、

さんまも美味しい〜

 

 

 

 

20170605195027.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶漬け頼んだらこれみて(笑) てんこ盛りですよ、ごちそうさま!

 

 

 

 

 

 

20170605195138.JPG

朝が来て・・・

 

向こうに勝どき橋が見える、マンションの37階。

でも真下には、こんな風景がまだ残っている。

 

 

 

 

 

20170605195153.JPG

この真下の民家も、もうすぐ無くなるんだろうね。

左には築地が見えて、右には遠く移転先の豊洲が見える。

 

 

 

 

 

20170605195208.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妹の手作り朝食をいただく。

月並みで当たり前のメニューが、こんなにも美味しい。

 

 

親が早くから離婚したから、途中から別々のところで育ったけど、

やっぱり兄弟かな、

味わいかな、どこかしら懐かしさあって。

 

 

 

ありがとうね。

 

 

 

 

2017.05.20 Sat

移転と 出逢い。

おひさま

 

20170530205245.JPG

あ〜 やっと来れたって感じ、近いんだけどね。

 

 

 

20170530205340.JPG

おひさま

 

 

 

20170530205408.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮島から移転した、おひさまへ。

 

 

 

昨年末は閉店1日違いで行けなかった、おひさまパン工房。とても残念だったけど、新しく廿日市に再開店ですよ。

新店は なんとあの永本建設さんの計らいで、物件と施工まで依頼。

永本社長とパンといえばもう、あすなろの開店仕事が 切っても切れないので、縁を感じるなぁ(勝手に・笑)

開店直前に入院して、社長にもずいぶん迷惑をかけてしまった。

 

 

 

20170530205434.JPG

 

 

 

20170530205454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新店にはカフェスペースもあり

質の高いランチを頂ける。

 

 

 

 

20170530205523.JPG

ここでもいつもの 2人、賑やかである(笑)

 

 

 

20170530205551.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店主自らのおいしいサービス〜

いただきました!

 

 

 

 

20170530205321.JPG

このいい感じの鍋で出てくるランチ、売り切れだったよ。 また来なくては〜

 

 

 

 

20170530205646.JPG

吹き抜けになってる2階のスペースは、部屋全体がモデルルームになっていて

セミナーやイベントにも使えるらしい。

 

 

 

 

20170530205617.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530205211.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼ちょっと過ぎてたけど

もうパンは品薄だったね。

 

 

 

 

20170530205304.JPG

 

 

 

 

 

20170530205231.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに会いました、

オーナーの野村さん。

 

 

広島でもまだたくさん、凝ったパン屋さんが開店する中で

ほんと稀な経歴の持ち主。

いつもながら柔らかい物腰の中に、熱い想いでパンを焼いてきた人だ。

 

 

 

 

20170530205725.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと木造校舎のような

かわいい店舗。

 

 

 

この仕事していて、いつも想うんだけど

開店するときや、商売や何かを初めてするときの 物件って、

出逢いというか、運命なんだと想うね。探し当てるんじゃなく、まるで物件から

やって来る感覚。引き寄せの法則とも言われてる。

 

尊敬する経営者で、開店は「物件8割」と言っていた。

何がやりたい!って大事だけど、この場所だからこうなったってのも

すごくわかるし、大切なんだ。

 

 

 

 

 

20170530205820.JPG

お店の隣が永本建設の本社ショールームとガーデンが繋がっている。

この門扉、懐かしいね〜 岡本さん(笑)

 

 

 

 

20170530205904.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでカフェもできるし、

 

 

 

20170530205928.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいピザ釜も完備。

 

 

 

 

 

20170530205842.JPG

気持ちいいミニマルなお庭だね。また来よっと。

 

 

 

 

 

 

2017.05.14 Sun

 

20170530203130.JPG

 

 

 

 

f u l a : R e

 

 

 

島根は江津のイベント「ふらり」へ。

もう今年で15回目だとか、

前回来たのがもう、

10年以上には なるのかな?

 

 

 

似顔絵で参加したんだよね〜   今や島根でも人気のイベントになってるようだ。

 

 

 

20170530203708.JPG

本町 KICHI

豆茶香 & アプリ

 

このカフェも懐かしい。この「ふらり」のために廃屋を手作りでリノベしたんだよね。

それがきっかけで町のカフェになったという。

それにしても こんなになって続くなんて、やっぱりすごいなぁ。

 

 

 

 

20170530203451.JPG

 

 

 

20170530203342.JPG

 

 

 

推拿(すいな)セラピー

楽 土

 

 

ここの楽土(らくど)も

さすがの安定感!

去年から広島店にも来られる、

代表の藤田さん、直々に

身体のメンテしてもらってる。

 

 

 

 

 

20170530203806.JPG

ここも来るたび、変化している感じだ。

 

 

 

20170610183326.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜 やっぱりでも

もうちょい早く、来るべきだったな。

 

 

 

20170530203221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tabira 

Wine Shop Ber 

 

 

 

 

いつものエスポア たびら、イケメン兄さんが

店番してる。

相変わらず絵になる男だな(笑)

 

 

 

 

 

 

20170530203820.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J A M  

 

いたいた! この日は三原の雑貨 & カフェ ジャムさんも出店。

昨年に続き3回目かな、ラペッツォの商品も新しいラインが増えているね。

 

 

 

20170530203901.JPG

JAM さんのお仕事いただいて、また藤田さんと彼女のつながりもずいぶん長い。 あっという間だった。

 

 

 

 

20170530203314.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も一匹、嫁いでいった

JAM ねずみ。

第123号になるんだ〜 すごいね。

 

 

 

20170530203252.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事にしてもらいなよ〜

 

 

 

 

 

20170530204018.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530204602.JPG

 

ここで たびらのヒゲ店長が戻ってきて

記念撮影。

 

ほんといつも仲睦まじいこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170530203515.JPG

そうだ、この日は久しぶりに みついの平下会長と再会。ご無沙汰でした。

でもほんとお変わりなく、若々しくてびっくりしました。 ちょっと話しただけで元気もられる、

一本筋の通ったオーラも健在ですね。

 

 

 

 

20170530203408.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり島根はいいなぁ。

 

この江津も好きだけど、

有名な出雲大社や日御碕もすごいし、

すばらしい温泉もたくさんある。

 

そしてなによりも

石見銀山のブラハウス(群言堂)のように

地元愛の深い、経営者や若い人たちが

外から観ていても元気なんだ。

ずっと以前から羨ましく想う。

 

 

 

 

 

 

20170530204911.JPG   20170530203031.JPG

他にも和菓子の老舗や、ここいらの地区みんなが参加している。

昔からある祭りのように、イベントが地域に愛されているんだね。

 

 

 

20170610183630.JPG

古い街並みや旧家もたくさん残っていて、そのまんま。

スキモノデザインさんや 藤田さんたちが活動を通して、古き良きものを再生している。

この写真の古民家も、屋根からすべてリフォームしているんだけど

建屋の素晴らしい意匠はそのままに、再生してあった。

 

 

 

20170530204838.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またいつか

ゆっくり探索してみたいね。

 

 

 

 

 

 

2017.05.13 Sat

 

20170516193706.JPG

 

 

Rainbow  SOKO  

HIROSHIMA

OPEN !

 

 

 

この日は レインボー倉庫 広島

オープンパーティ!

まずはウッドプロカフェの

惣菜プレートで腹ごしらえ〜

 

 

 

 

20170516193820.JPG

YADOKARI

 

オープニングゲストはヤドカリのお2人によるトークショー。

 

 

 

20170516193837.JPG

 

 

 

 

 

 

以前、ウッドプロ中本社長が

ずいぶん影響受けたという、彼らの

レクチャーは

とてもわかりやすくリアルタイムで

ためになるものだった。

ここで聞けるなんてありがたいね。

 

 

 

 

20170516193855.JPG

天才ヤンプーが作った、デジタルインスタレーションもさすが〜 

動きに合わせてグラフィックが変化する、VJ レス光演出(さっぱり意味がわからない次元・笑)

彼の代表作、エア書道の別バージョンといったところかな。

 

 

 

 

20170516193913.JPG

トークショウの第2弾はプロジェクトのメインメンバーより。

左からハンドミーダウン 木下さん、レインボー倉庫の水口くん、ウッドプロの中本社長と由香里さん。

いつもより緊張気味な? 木下さん、水口くんとは対照的にマイペースな(笑)中本社長。

 

いよいよ始まりましたよ。

 

 

 

 

20170516193803.JPG

東京で仕事ができて、若くてイケメンという(笑) イイ男だよまったく!水口くん。

 

 

 

 

 

 

20170516193936.JPG

レインボー東側より、実はこっちが入り口ですよ。夜もいい感じです。

 

 

 

20170516194002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの

若き広島クリエーターたちへ、

必見ですよ、ここは。