トップページへ

2017.04.04 Tue

続けるパワー。

AGRI  IC4-Design

 

20170422193638.JPG

A G R I

 

名物のミンチカツ。このあとお代わりしたら、いつものキーマカレーがまた懐しい。

 

 

 

20170422193737.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず美味しいランチプレート、

これまた久しぶりに、相談があると

アグリの黒田さんとこへ。

 

 

 

 

20170422193833.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るい空間、この感じは

ぜんぜん変わらないな〜

 

 

 

 

20170422193801.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事いただいてもう10年、

ラジオでお声だけ聞いてると、ほんと

変わらないけど、もうお孫さんもいる、

肝っ玉おばあちゃんなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170422193924.JPG

IC4 DESIGN

Pierre  The  MAZE  DETECTIVE

 

迷路探偵ピエール展

 

アグリまで来たら、とうぜん ここも行きたかったので。前作からちょうど 3年なんだね。

やっぱりすごいな、神垣さん。毎回この人の作品を見るたび、落ち込むの、

広島クリエーター端くれとしては(笑) 日頃、怠けてる自分がよく見えるのよ。

 

 

 

20170422194012.JPG

今回も全作迷路になっている絵本を、全ページ引き伸ばして展示している。

とにかく細かい・・・ しかもどこ切ってみても、とにかく手抜きなし。

 

 

 

20170422194119.JPG

 

 

 

 

20170422194140.JPG

個人的には これが1番いいな。欲しい〜

買えるお値段だけど、飾る場所がないというビンボー(笑)

 

 

 

 

 

20170422194158.JPG

今回も制作過程を再現してある。秀逸だよ。

 

 

 

20170422194216.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作の海外版も販売していた。

やっぱりこのサイズの方がいいね。

 

 

 

 

20170422194243.JPG

前作は世界中で販売されている、30ヵ国、26言語だって!

 

 

 

 

 

20170422194305.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このすべてが迷路になっている。すごすぎる。

 

 

 

 

20170422194331.JPG

 

 

 

 

 

20170422194348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに今回、ちょっと新しい構図にチャレンジしていて、人がでかいタイプがある。これがまた新鮮。

 

こうゆうところ、変化するのが素晴らしいことだね。

 

 

 

 

20170422194414.JPG

 

この香港映画のような細部の描き込みに、一瞬 心を掴まれる(笑)

彼は広島の宝。

 

 

 

 

 

2017.04.01 Sat

 

20170407200616.JPG

 

 

 

 

 

Midori 

 

 

 

loop(ループ)を見たら

ついでじゃないけど

こちらも行きたくなって、つい・・・

 

 

 

   

 

20170407200233.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407200020.JPG

お、いい感じにごった返している。さすがですね。

 

 

 

 

 

20170407195814.JPG

 

 

 

 

20170407195728.JPG

広い空間を埋め尽くすグリーンたちが、みんなそれぞれ 主張している。

 

 

 

 

20170407195745.JPG

 

 

 

 

20170407195907.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407195835.JPG

カウンターに入れたメッセージもいい。

 

 

 

 

 

20170407200131.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然光は奥に行くほど暗くなって

テーブルのあるスペースが、とっても落ち着いた

空間に。

 

 

 

 

 

20170407200404.JPG

 

 

 

 

20170407200342.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407200327.JPG

こんなピクトも当然、オサレね〜。

 

 

 

 

20170407200456.JPG

スタッフのかわいい坂井さんが相手してくれたけど、じつはまだお店としては機能してないんです。

 

 

 

 

20170407200518.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407195954.JPG

グリーンはいいねやっぱり・・・ また来よっと。

 

 

 

 

 

 

2017.04.01 Sat

 

20170407195300.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KONDITOREI    

FELDERCHEF

 

 

 

新人スタッフと歓迎ランチのあと、

デザートは帰り道、リッチにここで。

廿日市、ドイツ菓子と言えば名店、フェルダーシェフ。

いまやすごい人気だね。

 

 

 

 

 

20170407195238.JPG

ケーキはアイテムも作り込みもすごい。いつもながら気合を感じるショーケース!

 

 

 

 

20170407195325.JPG

フランクフルター、懐しいなぁ。 こんなオープン当初からある

地味でも美味しい定番ケーキも健在だ。

フェルダーといえばドイツパンも人気だけど、この時間でもうすでにほぼ完売。まじか。

 

 

 

20170407195343.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルダーの定番、はつかベルグ(廿日市の丘)も変わらないなぁ。

オープンから1年、こだわりの強いシェフが、お土産用にシュークリームだけは作りたくないといって 

試行錯誤して作った小さなスポンジ菓子。中にカスタードクリームが詰めてある。

 

頑固だからね(笑) 当時、意見をぶつけながらデザインしたけど、

今も使ってくれているんだ。ありがたい。

 

 

 

20170407195428.JPG

せっかくなのでシェフ一押しのケーキ、ドミノオランジェをチョイス。

見た目のように、食感やオレンジのアクセントが面白い。

 

 

 

 

20170407195444.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもシェフらしい逸品。

 

 

 

 

 

日本でも稀な、ドイツマイスターという誇りとプライド。

開店当初から、バカがつくほどの謙虚さ。この一見相容れないものが

いつまでも同列しているのが、まさに田頭シェフなんだ。

 

 

 

 

 

 

2017.04.01 Sat

 

20170407195114.JPG

general  store  for  design  furniture  &  plants  life  is  beautiful

l o o p

 

 

20170407195129.JPG

 

 

 

 

 

 

 

廿日市にオープンした

インテリアと空間創りを提案する、

ループへ。

 

ここは以前、知り合いが事務所に

していたところ。

 

 

 

 

 

20170407194022.JPG

M i d o r i  

Interior  plants  and  Green  coordinate

 

 

20170407194054.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつはこれが見たかった、

なんとあの Midori が3号店として同居している。

桃花家のオーナー、さすが動きが早いなぁ。

 

 

 

 

 

20170407194127.JPG

壁の配色といい、贅沢でセンスのいい空間に仕上がっている。

 

 

 

20170407194151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ大島 & 鈴木も

雑貨を物色しては歓喜(笑)

 

 

 

 

20170407194226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407194251.JPG

 

 

 

 

 

 

まぁ、インテリア雑貨なんて

だいたいどこも売れ線の

似たようなものになりがちだけど

ここはけっこう、面白かったね。

ちょっとヒネリが利いていて。

 

 

 

 

20170407194313.JPG

このコーディネートは秀逸モノ。

 

 

 

 

20170407194353.JPG

グリーンのセレクトもいいね。

 

 

 

 

20170407194422.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて3階建てだった。

2階の床をほとんど取り除いて、贅沢な天井高を創っている。

 

 

 

20170407194809.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407194553.JPG

2階はダイニングテーブルや、ソファなどのインテリアを展示。

 

 

20170407194512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな色の Yチェア、あるんだね。

 

 

20170407194534.JPG

いいモノしか置いてないな、空間もまだ余っているし。

 

 

 

20170407194635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

loop は「イエコト」の

トランスデザインさんが

プロデュース。

どうりでセンスいいはず。

 

 

 

20170407194700.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙スペースもある、屋上に

上がってみる。

 

 

 

 

 

20170407194729.JPG

すぐ向こうに海が広がり、瀬戸の潮風、めちゃくちゃ気持ちいい。

なぜか手を広げる、若い2人(笑)

 

 

 

 

20170407194749.JPG

でも、その屋上から真下に見える民家の、こんなファサードに萌える春。

 

 

 

 

2017.04.01 Sat

 

20170418195343.jpg

「 観覧車はなくなったけど、あのカーブを曲がると なぜかワクワクしてくるの。」

観音マリーナの小さなビーチで貝殻を並べ、慌てて撮影したのはもう 18年前。 もっと昔のようだ。

 

 

 

 

20170407193712.JPG

 

 

 

 

 

MARIO DI  MARE

 

 

廿日市のナタリーマリナタウン、

マリオ・ディ・マーレへ。

おそらく食べに行くのは

6〜7年ぶり? なつかしいなぁ。

 

 

 

20170407193651.JPG

検索してもいいのが出てこない〜 これぐらいか? もう忘れ去られている(笑)

 

 

 

 

20170407193228.JPG

この日から新入の鈴木さんと、歓迎初ランチへ。土曜日さすがに満席でしたね。

 

 

 

20170407193334.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407193355.JPG

 

スタッフ大島さんは定番中の定番

マリオ海賊スパゲッティ。(上)

鈴木さんはこの

エビのトマトクリーム、なんと

アボカド入りってあり?

 

 

 

 

 

 

 

 

20170407193417.JPG

私は珍しい、タコとアサリのアーリオで大盛り。 これは美味しかった〜 

ディマーレ(海)はオープン当初、ほとんどのメニューが魚介中心だった。

地元大野のアサリや地エビなど、いい感じだったね。

 

 

 

20170407193525.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?どっかで見た

お顔のスタッフが

いるな?

 

 

と思ったらなんと! ガーディナー古田さんの娘さんだった。

アルバイト始めたばっかりで、こりゃ鍛えられるね。 がんばってや〜

 

 

 

20170407193501.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディマーレに来たのはもうひとつ

イッペイ店長がここに移動になったと聞いて

久しぶり、このお顔も見たくて(笑)

売り上げの悪いお店を立て直すためだろう。

盛り上げますよ!と意気込んでいたし。

 

相変わらず1本通った、若手では No.1の

MARIO 愛の深い男だからね。

 

 

 

 

 

 

20170407193811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファサードのヤシの木にはこれまた懐しい、サンマリオ イタリアーノの看板があった。

キャナルシティ内に出店したレストランで、当時これはけっこういい木でオーダーしたものだ。

彫りも深いし、いい出来だな(高かったし・笑)

 

 

 

20170407193833.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も最高。 宮島も目の前に広がる、観音さまがよく観える・・・

 

 

 

 

 

20170422194707.JPG

これは18年前、ここのオープン用にデザインした DMハガキ。

MARIO マスター(現会長)よりいただいた写真を並べて、いつもながらギリギリで印刷していたなぁ。

古いハワイの絵葉書みたいにしろと無理難題(笑)

 

 

 

20170422194724.JPG

開くと、冒頭の写真と私が考えた挨拶コピーが手描きで入ってる。

マスターの好きなユーミンの「海を眺めていた午後」 その歌詞にリスペクトさせて

当時のその年代の女性をターゲットに絞り込んだ。

 

ここはあの、ナタリーがあった場所。

今、45〜60代の人にとっては、たぶん だれもが行ったことのある

思い出の場所だから。

 

 

 

 

 

20170418195402.jpg

ディマーレといえばもうひとつ、当時の MARIOを象徴するような1枚。 

オープン当初、食べに行ったときに撮影したもの。 お二人に気づかれないようにスナップしたから、

ピンは甘々だけど、現像したらしっかり カメラ目線(笑)

 

美味しい食卓で、みんなが笑顔になれる。

 

 

 

 

 

 

2017.03.26 Sun

 

20170414211358.JPG

A n t o n i o 

MERCADO  DE  HIROSHIMA

 

 

 

20170414211158.JPG

何年ぶり? ちょっとした恩人からのお誘い & リクエストで、これまたアントニオへ。

相変わらず大漁の魚たちがこっちを見ている「食べてくれぇ」と。

 

 

 

20170414211329.JPG   20170414211543.JPG

シェフの大国さん。インスマートの役員で、いつも農業担当だったから(笑)意外だったけど

じつは凄腕の魚捌き! 職人さんだったんだね〜 どうりで。 

 

 

 

 

20170414211705.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと変わった白貝も選んでもらって、

 

 

 

20170414211723.JPG

前菜の3種盛りは、ナマコがマリネされていたり どれも食べやすくて美味し〜い。

 

 

20170414211747.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんパンは

ブールシュクレのバゲットで。

 

 

 

20170414211811.JPG

グリルは貝類、贅沢に車海老をさっぱりと。

 

 

 

 

20170414211826.JPG

メインのお魚は正統のシンプルアクアパッツァで。 新鮮で美味しい魚じゃないとできない、この出汁が最高。

 

 

 

 

20170414211842.JPG

まだ食べたいから、もう一匹お魚をサルサソースで! これがまた好みの美味しさ。

 

 

 

20170414211858.JPG

自家製のボッタルガで一休みして・・・

 

 

 

 

20170414211916.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが意外にも大胆でおいしい〜 自家製干しタラとポテトのオムレツ!

 

 

 

 

20170414211938.JPG

サービスでまたアイスもいただいて、ごちそうさまでした!

食べた食べた〜

 

 

 

20170414211512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきオムレツになっていた自家製干タラ。

これでもまだ小さい方らしい。

お店で干してディスプレイにもなってるなんて、

いいでしょ。

 

 

 

 

 

20170414211439.JPG

 

 

 

 

20170414211956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり歳をとったのか、島育ちだからか

魚はいいね〜魚は。

 

贅沢だけど

また行きたいな〜

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.24 Fri

 

20170329154626.JPG

Hiroshima  " Y A D O R U "    Exhibition  

MITSUKOSHI  MOON  GALLERY  「宿る」展

 

 

 

 

20170329154431.JPG

三越「宿る」展 さすが好評ですね、売れ行きも上々。

 

 

 

 

20170329153218.JPG

木の器・齋藤さんももう品薄に、相変わらずここで 実践彫りしていますよ。

 

 

 

 

20170329153736.JPG

コトトキさんの繊細なアクセサリーも、やっぱり人気。

 

 

 

 

20170329153939.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329154238.JPG

 

 

 

 

 

 

 

主催の nao さんも商品がもう

ちょっと品薄、全体の接客を

こなしつつ、ここでお求めやすい

アクセサリーを制作中。

 

 

 

 

 

 

20170329154007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329154600.JPG

 

叢・小田さんと nao さん。

 

この「宿る」展で、nao さんが集めた

10人のメンバー。

年齢も二世代に分かれ、個々には

活躍していたり、マイナーだったり、

でもこうして一つの会場に集まって

なんか不思議な感じのコラボ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329155053.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329155011.JPG

ドゥジエム・山村さんとは、ここでとうとう会えんかったけど、このスタッフさんとは

うちとはちょっと縁があった。

 

 

 

 

 

 

20170329153902.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが終わったら「春」が来るねぇ。

 

 

 

 

2017.03.22 Wed

 

20170401211007.JPG

 

 

20170401211122.JPG

 

 

 

 

 

 

 

Relaxation  Salon

T e r a e

 

 

 

 

松山、ネイルサロンのテラエオーナー 濱田さんが

新しい事業を展開するらしく、その道では全国でも筆頭、

有名な広島のアイグランをベンチマーク。

 

年末の宮島以来、もちろん松木先生といっしょ。

 

 

 

 

 

 

 

20170401211210.JPG

 

 

 

darren almond

MIYOSHI

 

 

タイトなスケジュールだったので

写真はないけど、まずは福山まで。

設計デザインのヌードエレメンタリー

高本さんと顔合わせ。

 

 

 

 

20170401211148.JPG

 

 

 

 

darren almond

AKEBONO

 

 

福山へ来たらとうぜんでしょ、

ダレンアーモンドへ。

お買い物は一気に済ませて(笑)

 

 

 

 

 

 

20170401211234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

広島にトンボ帰り。

(株)アイグランで打ち合わせして

そこから県庁職員専用の保育園へ。

 

 

 

 

 

20170401211353.JPG   20170401211414.JPG

園内を事細かく見せてもらい、とにかく質問攻めです。

濱田さん、いつも以上に真剣でした。

 

彼女は一人で3人の子供を育てながら、経営者として多くの女性従業員を雇用している。

保育園を開業することは、ずっと夢だったとか。

 

 

 

20170401211330.JPG

 

 

 

 

 

AI.GRAN

 

 

アイグラン、重道社長。

いつもながら、保育とは一見場違いな

(笑・失礼)強面ですが

今や広島を代表する経営者です。

 

 

 

 

いくつかの事業を展開されてますが、保育だけで今期100億円を突破し

上場するため申請中です。

新社名のネーミングとロゴデザインなどさせていただいたけど、ここまで大きな会社になるとは。 

 

誇らしいね、素晴らしい人です。

 

 

 

 

 

 

2017.03.21 Tue

 

20170329155444.JPG

Hiroshima  " Y A D O R U "    Exhibition  

MITSUKOSHI  MOON  GALLERY 「宿る」展

 

 

 

20170329155657.JPG

いよいよ「宿る」展が開催、広島三越にて。

前日の夜は大雨の中、搬入たいへんだったらしい。それだけに初日から圧巻の展示に感動モノ。

 

 

 

20170329155715.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叢 Q u s a m u r a 

 

 

 

まずはやはりこの意匠

植物屋「 叢 」さん。

今回も選りすぐりの多肉たちと、

百貨店1F というスペースならではの

大型植物たちが素晴らしい。

 

 

 

 

20170329155604.JPG

叢・小田さんが自ら全国から集めた、異形のツワモノたちが並ぶ。

 

 

 

 

20170329155508.JPG   20170329155522.JPG

 

今回このユーフォルビアのキリンと、エレンベッキーを GET。初めて叢さんから買った。

この2つは昔、持っていたのでつい懐かしくて。

それと今回 いつもより叢さん、サービス価格になっていたよ〜 

だから ついついね。

 

 

 

20170329160319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずナチュラルでクールな

叢・小田さん。

 

この「宿る」展のあとも

東京の大仕事で引っ張りだこだって。

すごいですほんと。

 

 

 

 

 

20170329155752.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マダム達のグラスリッツェンも

こうして揃うといいですね〜

やっぱり手描きの存在感がある。

 

 

 

20170329160037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてはリーズナブルだった。

三越だから、ちょこちょこ売れる訳だ。

 

 

 

20170329160148.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催の naoさんは

さすが バッチリ決めてましたね(笑)

かっこいいな、この人は昔から。

 

 

 

 

20170329160107.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は今回、ラリマを大胆に使ったアクセサリーを作っている。

 

 

 

20170329163221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329160428.JPG

これも草木染とコラボさせたブローチだとか〜 大胆、変わってるな。

 

 

 

 

20170329160447.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の器・齋藤さんとアクセサリーの Kototoki (コトトキ)さん。

やっぱり佇まいから絵になるな。

 

 

 

 

20170329160248.JPG

Kototoki さんは繊細で秀逸、すごい人気。お客様たちも品のある方ばかり。

 

 

 

20170329163028.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170329155334.JPG

齋藤さんの器たち。一見同じように見えて、毎回新しいことにチャレンジしているのがわかる。

 

 

 

 

20170329155424.JPG

 

 

 

 

 

 

 

なんとドゥジエムさんは

三越での催し物、連続だったので

造花ものでアレンジ。

そりゃたいへんだよなぁ。

 
 

 

20170329163050.JPG

 

 

 

 

 

20170329161425.JPG

会場のトータルコーディネイトと什器まで納めた、ハンド・ミー・ダウン 木下さんと

叢・小田さん。

 

 

20170329161449.JPG

クリエーター同士がクロスオーバーする空間。

 

 

 

 
20170329155401.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

20170329161807.JPG

ランチはついでに地下で PASTAでも食べて〜 会期は一週間、また行かなくっちゃね。

 

 

 

 

 

 

2017.03.17 Fri

学生として ここで終わり。

穴吹デザイン専門学校

 

20170325190228.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anabuki  

 

Design  College

Hiroshima  

 

 

 

 

今年も穴吹デザイン専門学校の卒展に

おじゃま。 個人的にだけど

毎年春の風物詩になっている。

 

 

 

 

 

20170325190205.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはうちのインターンでも

印象の深かった、向地さんの作品。

相変わらず芸が細かっ!(笑)

 

 

 

 

 

 

20170325190314.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

それと先日の個展で観せてもらった

代田さんの作品。

前回、未完成だった部分もちゃんと

仕上げられていて見応えあった。

 

 

 

 

 

20170325190337.JPG

絵本だけど、子供向けではない。

 

アーティストであれ デザイナーでも、人が表現するモノに観えるのは

パーソナルティ以外の、何モノでもないからね。

いつか代田さんにはフィードバックしたいと想う。

 

 

 

20170325190354.JPG

色彩や、トリミングなどのアイディアが利いている。 もっと学んだら

すごい作家になるんじゃないかな。

 

 

 

 

 

20170325190410.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今回ある意味

いちばんウケたのは

これかな〜

 

 

 

 

舩本さん最高だよ(笑)味があるなぁ。

 

 

20170325190433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生でもなかなか こいつは

期待できる逸材。おもしろい。

 

 

 

 

 

 

20170325191039.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも面白かった〜 メニューとしては問題あるけど、

アイディアはすばらしい!

 

 

 

 

 

20170325190455.JPG

おっとここでやっと、4月から うちに入社する鈴木さんの作品。

 

 

20170325190515.JPG

 

 

 

 

 

 

 

動物愛護団体のグッズデザイン、

実在する保護された猫「ポコ太」を

キャラクター展開している。

 

さすが〜 目のつけどころがいい

そつなく現実的。 

絵図屋向きだね(笑)

 

 

 

 

20170325190831.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その鈴木成実さん。

写真はムスッとしてるが(笑)とっても個性的で

面白いし、ちょっと天然。

背も高いしスタミナありそう〜 

期待しているよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170325190621.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170325190605.JPG   20170325190550.JPG

 

 

 

20170325190704.JPG

 

建築やインテリアデザインもなんか よかった。

前回ここで、小言を載せてしまったけど

聞こえたのかな(笑)

 

 

デザインがいいとか悪いとか

センスが どうとかの以前に

細部やその周辺をとにかく綺麗に丁寧に作ること。

それは誰でもできる事。

 

それはグラフィックのように平面でも同じ。

細部に全部、宿るもんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170325190740.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オノマトペ

オトアツメ

 

 

これはそうゆう意味で、めちゃ丁寧に作られていたし、細部まで徹底的にこだわっていた。

 

 

 

 

20170325190805.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の2年生もたのしみだね。

また来年、ここで会いましょ。