20190810152315.JPG

GOLDEN GARDEN

in Hiroshima WORLD BEER  Pub & Kitchen

facebook.com goldengarden

 

20190810152332.JPG

久々のゴールデンガーデンへ、いつものナル姐さん会ではなく

ちゃんとビールも呑みましたよ。 料理はまず

メキシカンポテトサラダ、これは鶏肉ときゅうりの梅マリネ〜

ここの料理はすべてビールとの相性が優先されている、文句なし!

 

 

20190810152256.JPG

それにしてもこの

ビールが美味しかった〜〜〜

初めて飲んだ感じ、どこのクラフトビールだろ〜 美味い。

なんか新種のシャンパンみたい、とてもフルーティであり、苦みと

スッキリ感もバランスがよくてハンパない。

 

酒は親父譲りの遺伝子か、いくらでも飲めるけど、

昔から(高校生の頃から.笑)ビールの味がわからない。

お子ちゃまなのよ〜   舌が。 

わからないというか、ビールで酔ったことがない。

炭酸で腹がふくれるだけでぜんぜん酔えない。

もちろん夏に飲む喉越しとか、キレとかはわかるつもりだけど。

 

さすが GG! 今、クラフトビールが進化しているわけだ、

極めればやはり奥深いんだなぁ。

 

ちなみにこのビールのブルワリーは日本人オーナーだけど、

ベルギーで醸造してるとか。

HP見てもコンセプト読んだだけでシビれますよ〜 

 

初陣・柚子ブロンド riobrewing.jp

 

 

 

20190810152350.JPG

鶏じゃがジェノベーゼ。たっぷり手羽元にじゃがいもとバジル、

でもノーマルなイタリアンじゃない美味しさ。

香辛料の利かせ方が個性的で、GGのシェフはナル姐さん曰く

「 スパイスの魔術師 」だとか。

 

 

 

 

20190810152501.JPG

そしてめちゃ美味しかったのがこの、麻婆ラム肉豆腐!

ラムと麻婆豆腐のコンビネーション、まじヤバイ。

この皿の横におこげがあり 乗せて食べるんだけど、これ中華?

見た目を裏切る味わい、まさにフュージョンですよ〜

もちろんビールとの相性が命、ボリューム・プライスもバッチリ!

これはぜひもう一回、食べたい。。。

 

 

 

20190810152622.jpeg

快食. com

xiaohei

この日はそうです シャオヘイさんと、先日のリベンジのため

GGをナル姐さん込みで予約してもらいました〜

このお 2人とセットで逢うのがとても楽しみだったよ〜

もうね、やっぱり飲食業界ネタが止まらない. 笑

何を聞いても 2人が的確に答えてくれるし、やりとりの

リズムが心地い〜い。

 

 

20190810152712.jpeg

熱狂のお好み焼

そしてやっとシャオさんから直々にGETしました。

サイン入りですよ〜 これは お盆にじっくり読めます。

 

 

 

 

20190810152419.JPG

今日は 8.6、広島は原爆の日だ。

じつは昨日、敬愛する先輩の訃報が届き 落ち込んだいた。

ここに来るまでの 1日中、モヤモヤしていて やるせなかった。

 

 

久しぶりのナル姐さんにそのことを話すと

とてもあたたかい「 答え」をいただき、ハッとさせられたし

心からスッキリした。そうかもしれないと。

故人との思い出や、感謝の気持ちがいっぱいになった。

ありがとう。。。

 

 

明日はお葬式。

ちゃんとお別れしなくちゃね。

 

 

 

 

20190810153850.JPG

MARIO  DI  MARE

久しぶりにお仕事でナタリーマリナタウン、マリオディマーレへ。

 

 

20190810153827.JPG

実は先週も撮影したんだけど、パスタがイマイチだったので

リベンジで再撮させてもらった。からの〜ついでにランチです。

 

 

 

20190810154040.jpg

この日はちょうどインターンで来ていた、市立大の学生さんと。

そういえば 2年前の鈴木さん入社ランチもここだった。

 

かわいいけどなかなか筋のある、デザイナー向きの子で

うちの鈴木さんとは同級生。その鈴木さんのお顔が妙に白いのは

今日、撮られることを想定して、ニキビを隠して来たらしい. 笑

 

 

20190810153911.JPG

撮影現場を見てもらって、その場で同じものを食べるという経験。

 

 

 

20190810153939.JPG

MARIOの代名詞名、アサリ・エビ・イカの海賊スパゲッティ。

1枚目の写真は撮影用、これが店で出てくるスタイル。美味しい〜

とはいえスパゲッティなんて、作り手によっていくらでも味わいが

変わるもの。バイトからだともう30年以上、お付き合いしているので

この海賊だけでも語らせたら、1時間は語れるね. 笑

 

MARIOは今年で創業 47年。

 

 

 

20190810154001.JPG

デザートは桃のタルト、美味しそう〜(もちろん食べてない. 笑)

 

 

 

 

 

20190810151935.JPG

今見ても古びない素晴らしい内装。豪華とか華美なものではなく、

20年前に限られた予算でこれだけの施工をさせる、MARIOのマスター

(現会長)と設計は gimmickの岩田さん。

私も独立して 1年目、デザインやペイントで関わらせてもらったことは

今でも鮮明に覚えている。

 

MARIOとは バイト時代からだともう 30年以上のお付き合いになる。

90年代からほぼ全店の開店仕事に、関わらせてもらったけど

ここはいい思い出の多い店舗。

(だいたいキツい思い出の開店が多いので. 笑)

 

 

 

20190810152131.JPG

広島の遊園地 ナタリーの跡地にできた、マンション群とフジグラン。

目の前は宮島を望む海岸、好立地ながら、フジが凹み飲食店はほとんど

撤退したので、今やこの場所に MARIOがあるのもわかりにくいほど。

 

 

20190810151810.JPG

ロゴに SeaFood・Pizzaと入れてあるように、オープンした時の

コンセプトは、イタリアンシーフードがメインの店だった。

地元大野産のアサリや牡蠣、瀬戸内の魚、地海老やイワシをたっぷりと

フリットにしたりと、ここまで魚介で攻めていたイタリアンは

当時珍しかったし、個人的にも好みだったね。

でも遠いから 簡単に行けなかったけど。

 

 

20190810151828.JPG

観音マリーナのエスプレッソ、イオンのマリオテラス同様

ここにもキッズスペースができていた。時代だね〜 

まさか MARIOがここまでお子様連れに対応するなんて。

11時開店と同時に予約してたマダム達、多分 3〜5才ぐらいの子供達が

さっそくブランコに乗って、外は海辺でも暑いのに。

 

ezuyalan.com room

 

20190810153744.JPG

あら、まだあったのね。

福岡キャナルのグランドハイアットホテルに出店した

「サンマリオ・イタリアーノ」の看板。確か楢材で作ってるから

屋外でもよく保ってるな〜

 

 

 

 

 

20190810154129.jpg

宮島の観音様、今日も笑顔で横たわって いらっしゃった。

 

 

 

20190810154146.jpeg

広島も連日35度越えの猛暑が続く。めちゃくちゃ暑いけど

空はちょっとだけ? 秋のような雲。

 

 

 

20190810154205.jpg

gulamour pain 

HIROSHIMA

さてインターンさんもいることだし、帰りは定番の寄り道

グラマーペインまで。

 

 

20190810154221.jpeg

パーキングのペイントを踏めないというインターンさんと

そんなん踏めばいいと言って、踏みつけてみせる鈴木さん. 笑

絵図屋の仕事・踏み絵の図。

 

ezuyalan.com  gulamourpain

 

 

 

 

20190731114807.JPG

WOODPRO Shop & Cafe 

2019

久々に夜のウッドプロカフェへ、久々の社長夫妻に会いに。

woodpro-shop.com

 

20190731114900.JPG

足場板屋夫婦の西方見聞録

還暦を迎える中本社長ご夫婦が、1ヶ月に渡る

スペイン〜モロッコの旅から帰還。そのかなり冒険的な報告会. 笑

 

 

 

20190731114931.JPG

facebookの画像を流しつつ、長い放浪記を奥様がていねいに解説。

現地の状況から、料理、宿、予算などカテゴリーに分けて話し、

社長が時折、ユーモアなツッコミを入れたりボケかましたりの

前半はなかなか楽しいひとときだった。

 

旅道中は facebookでもチェックしてたから、見てはいたものの

いやはやどうして やっぱり濃い内容で、とても真似できないし、

でもほんと、羨ましいね。

 

いつも仲のいい、恋人同士のようなお二人。

 

 

 

20190731114842.JPG

料理はたくさん出てきたのでびっくり! 奥様が持ち帰った

現地の香辛料を使って、大賀シェフができる限り再現したものだ。

 

 

20190731114822.JPG

スペインといえばパエリア〜 でもこれはすぐ空っぽになって. 笑

 

 

20190731115310.JPG

 iPhoneで撮ると こうね。

 

 

 

20190731115134.JPG

こちらはリスボンで食べてる写真が印象的だった、イワシの丸焼きを

パンに挟んだだけのサンド。

シェフがテラスで、チャコールグリルしていて美味しい!

 

 

 

20190731115204.JPG

 

 

 

20190731115236.JPG

 

 

 

 

20190731115040.JPG

このほか鶏のグリルや魚のフリット、肉の煮込み、現地のデザート

お菓子なども出てもう食べきれなかったほどよ〜 

ご馳走様でした!

 

あ〜 そろそろスペインとかイタリアとか、行きたいな。

 

 

 

20190731114153.JPG

ANCHOR'S  LOCAL  DESIGN  LABO

地域デザイン研究所

見に行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行けなかった

納島さんの事務所へ。目的はこれである。

 

local-design-labo.com

 

 

20190731114227.JPG

納島さんの旧友で、プロモデラーの岡田さんコレクション。

この有名な赤い飛行艇は、映画「紅の豚」より、ポルコが乗っていた

サボイア機の新旧 2タイプだね、とにかくすごい完成度だった。

そしてこのディスプレイの凝り方がまた、納島さんならでは!

 

 

 

20190731114517.JPG

もちろんカーチス機もある。細部まで再現されていて

ディテールが素晴らしい。

 

 

 

20190731114305.JPG

大きな棚の中段から下は、第二次大戦以前の複葉機がラインナップ。

イギリスやイタリア、ドイツ、日本など、見たことのない名機揃い。

モデラー岡田さんはもちろん なんでも作れるらしいけど、どうやら

かなりの「ヒコーキ野郎」らしい. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20190731114355.JPG

さて同じく、ジブリ宮崎駿さんの名作「 風立ちぬ 」より。

まさかこんなものまで できているなんて。 しかもこれモーターで

プロペラが回るギミックまで加工されてる。すごい。

 

 

 

20190731114244.JPG

美しい翼の 九試単座戦闘機試作一号もある。

映画のラストシーンを思い出す。

 

 

 

20190731114325.JPG

目の保養になった。また観に行こう・・・

 

 

 

 

 

 

20190731114541.JPG

その後はまた、いつものように色々と享受してもらった。

ありがたい。

歳は4つほどしか変わらないけど、仕事においてはもちろん

趣味やセンス、パーソナルのどこをとっても、いつも 

5年も 10年も先を行く人だ。

 

 

20190814134816.jpeg

快食. com

xiaohei

いつかは会ってみたい、逢えるなと思った人とは

必ず逢えるジンクス。 先日、何年かぶりの Gorai's Bar

隣に座られたのは、なんとあのシャオヘイさんだった。

帰ってからさっそく図々しくもアポとって、食事にお誘いした〜

以前からずっと話してみたかったのよね。

siteやblog はちょこちょこ覗いてたんだけど。

 

www.kaishoku.com

twitter.com  xiaohei34

 

20190814134915.jpeg

もんじゃ小町

シャオさんは先日、広島のお好み焼きに特化した バイブルたる本を

出版されたので、ベタにお好み焼き!と思ったら提案の 1店が

なんと広島でやってる、もんじゃ焼き店だった. 笑

東京で食べたのは美味しかったなぁとか、思い出しつつ いざ!

 

 

20190814134941.jpeg

贅沢にもシャオさんに焼いてもらう〜 

メニューは 3500円の飲み放題付きコース 3時間にしたけど

安いよね〜 でも色々と、ツッコミどころの多いお店だった。

シャオさんとだから飲食ネタに尽きない、謎のお店. 笑

 

 

20190814134855.jpg

このサラダのあと、選べるもんじゃ 2種類が出てきて焼く。

 

 

20190814135024.jpeg

メインはステーキ? う〜んなんかおもしろい〜 旨いけど〜

 

 

20190814135052.jpeg

さてずいぶん待って、〆はチャンジャ巻きかな。なんか 3時間も居て

そんな食った気がしないけど. 笑  ご馳走さま〜

 

けっきょく3時間、ほぼ一方的にこちらが質問して

シャオさんが的確に答えるという、とても有意義な食卓だった。

今の自分にとって、タイムリーなフィードバックになった。

でもちょっと聞き過ぎたかな。シャオさんには悪かったねと反省。

 

それと先程の本「 熱狂のお好み焼 」はこの時、サイン入りで

買わせてもらう予定だったのに、二人してすっかり忘れていて

それもめんぼくなかったわ。リベンジしろということで、

次会うアポ、すぐ取ろう。

 

この本に関しても、根掘り葉掘り聞いてみたけど

彼ほどの有識者だから、てっきり印税生活でも始めたのかと

ツッコんだら、そんなレベルの低い話じゃなかったね。

高い志を持って動いた、彼の使命感というか・・・ 

宿命なんだろう。

間違いなくこれは、広島のお好み焼きの歴史であり、

真の教科書となるだろう。

 

 

 

その「熱狂のお好み焼き」クラウドファンディングはこちらから

camp-fire.jp  projects

 

本について、このブロガーさんも詳しく書いてるので、参考まで

食記ドットコム  syokuki.com 

 

 

 

20190730123012.JPG

MASAKO TODO  BALLET ACADEMY 2019

2年ぶりの 藤堂眞子バレエアカデミー発表会。

 

facebook.com toudouballet

todo-ballet.net

 

 

20190804174957.JPG

今回のメイン舞台は「 くるみ割り人形 」

まずはチケットと DMハガキを作る。スタッフ鈴木さんによる

かわいいイラストが採用された。

 

 

 

20190730123139.JPG

一昨年の 20回記念以来で、藤堂先生もちょっと懐かしい。

2004年からのお付き合いなので、もう 15年になるんだね。

ほんと、ありがたいとしか言いようもない。

 

 

 

20190730122934.JPG

発表会まであと 1ヶ月、この日はゲストの男性ダンサーも広島入り、

全体練習の日。 初めて見るジュニアクラスの子供たち、かわいい。

 

 

 

20190730122950.JPG

指導するいつもの藤堂先生。久々に見たけど、やっぱりキツイ. 笑

でもこの日は比較的穏やかだったのか、何枚か写真も珍しく

笑顔が撮れてたし。それにしても私より10歳上とは思えない、

相変わらず教室狭しと動き回る姿。

 

 

 

20190730123034.JPG

舞台の順番通り、細かくリハーサルを重ねていく。

 

 

20190730122831.JPG

 

 

 

20190730123208.JPG

ここから開演までの 1ヶ月、子供達は夏休みも返上して

練習を重ねていく。

これが毎回見ていてもかなりハードでまるで舞台そでから見守る

親の心境になってしまう。

 

 

 

20190730123317.JPG

クラッシクバレエほどその見た目の華やかさ、優雅さとは裏腹に

激しい動きでギャップのある、ダンスはないだろうと言われている。

ほんと、そう思うね。

 

 

 

 

 

20190730122846.JPG

ここでゲストの男性ダンサーが到着。 末原さん(左)もご無沙汰。

 

 

 

 

20190730123338.JPG

2年ぶりで驚いたのはこの キリちゃん。また背が伸びてびっくり。

昨年は全国のバレエコンクールも出て、いい成果を出していた。

なんせ 4才の頃からここで見てるので、1年に一度

親戚の子と会ったような. 笑 あの小ちゃかった時のことは今でも

鮮明に覚えているんだけど。 

 

 

 

20190730123515.JPG

そしてキリちゃんといえばもちろん、お母さんの寺下先生。

藤堂で生徒を指導しながら、自らもバレエを続け

キリちゃんも育ててきた。藤堂先生に続き、彼女もずっと

バレエ人生だ。

 

 

 

20190730123534.JPG

やっぱりキリちゃんを見る先生の想いも、ひとしおだろう。

 

 

 

 

 

20190730123557.JPG

 

 

 

20190730123628.JPG

軽やかで静かな動き。

思えばバレエなんて、まったく興味もなかったけど、

一度舞台を観ると、その見えないところのすごさに

引き込まれてしまった。

 

 

20190730123723.JPG

事務所に帰って、こうしてキリちゃんの写真を見ていると、ふと

会長さんを思い出した。

天国でもあの厳しい愛で、観ているだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

20190730123754.JPG

 

 

 

20190730123818.JPG

通し稽古は休まず続き・・・

 

 

20190730123846.JPG

綺麗なリフトも見れて。本番が楽しみだなぁ。

 

 

 

 

20190730123649.JPG

でも個人的にはついこんなショットを撮ってしまう. 笑

 

 

 

20190730122743.JPG

 

 

 

 

20190720165126.JPG

n a c c a

お好み焼き・鉄板焼きの nacca(ナッカ)オープン!

ロゴデザインからサイン、メニューなどデザインさせてもらった。

お好み焼き屋さんって、仕事するの 20年ぶり?. 笑

広島に居ながら、仕事ではそれぐらい稀ですよ。

 

nacca-hiroshima.com

facebook  okonomiyaki.nacca

 

 

20190720165209.JPG

こちらはトッピングでチーズのせ! もうたっぷりすぎる〜

もちろんお好み焼きは大好きだけど、なかなか食べに行くことが

ないのよね〜 でも仕事になると、試食やリサーチも兼ねて

この 3週間ほど何回も食べることに〜 ちょっとお好み中毒. 笑

 

いや〜 やっぱり美味しいのよ!

広島のお好み焼きは、マジでヤバイって。

 

 

20190720165536.JPG

場所は南竹屋町、広ガスのある通りで居抜き物件ね。

前からお好み焼き店だったところを全面改装。

 

 

20190720165617.JPG

ロゴはオーナー夫妻の強い希望で英語表記で。

お子様の名前の頭文字を並べて「 ナッカ 」このロゴマークの鳥は

そんな家族思いの奥様をイメージしている。かわいいでしょ。

 

 

 

20190720165659.JPG

さていろいろあって、やっとオープン日です!

広島でも有名店で長く修行していた、ナッカオーナーさん。

見た目、堅い職人さんですが. 笑   優しい人柄がそのまま

料理にも現れますね。お好み焼きはウソつかない。

とっても丁寧に、じっくり〜 丸く焼き上げている。

 

 

 

20190720165741.JPG

 

 

 

20190720165812.jpeg

そばはちゃんとした茹で上げ麺、味もコシもいい感じ。

 

 

20190720165302.JPG

奥さん手作り自家製のから揚げ、美味いですこれ!

 

 

20190720165239.JPG

鉄板焼きはこのタンとかオススメ〜 このボリューにしては安い!

ドリンクやアルコール類もけっこうリーズナブルですよ。

 

 

20190720165909.jpg

チーズ大好きスタッフ鈴木さん、やっぱりこれでしょう。

 

 

 

20190720165846.jpg

チーズとろけ過ぎてヤバイ。これでトッピング +150円なり!

 

 

 

 

 

20190720165425.JPG

ほんと、いい仕事させてもらった、ありがとうございます。

 

でもオーナーにも言ったけど、ここは飲食で商売するには

難しいところだ。まずキツイのは間違いない。

それでもこの夫婦なら、

乗り越えていけそうな気がしたので・・・

 

 

1〜2年はしんどくても

必ず流れにのっていきますように。

 

 

 

 

20190705110523.jpeg

自彩菜酒処

ちょっと相談もあって、ある作家さんとこちら「けい」まで。

スマホだから写真は冴えないけど、この突出しアイスプラント、

すごい旨い。たぶん摘んだままなんだろうけど。

 

facebook.com jizainasakedokoro.kei

 

20190705110631.jpg

根菜と牛スジ煮込み、それとこの右のはなんだったけ?

食感はよく覚えてるけど。

 

 

20190705110731.jpeg

自家製の無農薬有機栽培トウモロコシ。

茹でただけが美味しい〜 懐かしい甘さ。

 

 

20190705110755.jpeg

こちらも店主が栽培した無農薬野菜の刺身。

どれも味が濃いし、鮮度がいいね。

 

 

 

20190705110917.jpg

三種のジャガイモ天ぷら、これも自家製栽培で美味しい。

 

 

 

20190705110936.jpg

濃厚、手造り豆腐の冷奴。これもいいね〜

 

 

 

20190705110953.jpeg

ししゃもの南蛮漬けも食べて。

 

 

 

20190705111012.jpeg

〆は自家製の梅干し、玄米茶漬け。

梅干しがとっても酸っぱいと言われ、恐る恐るかじったけど

大丈夫だった。玄米がゆみたい、美味しい〜

ご馳走様でした。

 

帰って検索したらどうやら、自家製野菜の料理と

日本酒の品揃えが有名な人気店だった。

優しく人懐っこい農家のご夫婦が 朝、畑に行って

夜、自宅で居酒屋やっちゃってるイメージです. 笑

 

都会で育った人にはいいけど、私には

田舎の島に帰ったような、料理だったね. 笑

 

 

 

 

 

20190709175743.JPG

il nebbio

ホテルサンルート広島の人気イタリアンシェフが独立開店。

その店舗デザイン・コーディネイトの クラジャ榎先生に誘って頂き、

なんと開店日にコースディナーを頂いたよ。

 

il-nebbio.shopinfo.jp

facebook イル-ネッビオ

 

 

20190709175847.JPG

ズッキーニとリコッタチーズのカネロニからまず一口目、

とても繊細な味わいでスタート。

 

 

 

20190709175905.JPG

浜田産イサキのマリネ 白茄子のトルティーノ

ブラックオリーブのパウダー。

 

 

20190709175923.JPG

これオリーブがパウダーになってるよ。

見た目も絶妙なバランスの盛り付けだけど、味も食感も

そこら辺にない、バランスで楽しませる料理。 

もちろん美味しい。

 

 

 

 

20190709180004.JPG

島根芙蓉ポーク マグロのペースト ケイパーのフリット

島根出身の谷口シェフは 島根産の食材を熟知し、おそらく

広島でもっとも島根に貢献している、料理人の一人だろう。

 

これは見た目とは違う味わいだった、意外やこの

揚げたケイパーが利いている。

 

 

 

20190709180023.JPG

浜田産 剣先イカのタリオリーニ ロースト トマトソース

ずっと以前からパスタに定評のあるシェフ、自家製麺は

食感もしっかりしていて、麺そのものが美味しく味わえた。

トマトソースを絡めず、あえてローストして味も濃厚に。

 

欲を言えばもう50g、食べたかった. 笑

 

 

 

 

20190709180112.JPG

本日のお魚料理

これ、魚は聞いたことのないやつだった。けど味は

しっかり記憶に残ってる。 美味しかったなぁ。。。

 

 

20190709180053.JPG

白身なのに、鮭のように甘く濃い。

 

 

 

 

20190709180156.JPG

島根 熟豊和牛のロースト

気になったので調べたらこれかな?

黒毛の経産和牛を再飼育して、熟成肉にしたものらしい。

 

これは初めて食べたけど、美味しかったね。

風味も濃く 舌触りもねっとりしていて、牛が肉になる前に

熟して無駄が一切ないということなのか。

 

 

 

 

 

 

20190709180304.JPG

お好みのドルチェ イル ネッビオのティラミス

オープン日満席の中、ゆっくり過ごしていても

美味しい時間は あっという間にデザートへ。

 

 

20190709180328.JPG

島根 雲南 ココロノファーム完熟プラムのパフェ仕立て

 

 

 

20190709180346.JPG

ピエモンテ州の銘菓 ココアプリン   ”ボネ”

正統なボネ、これがやはり美味しかった。

 

 

 

20190709180405.JPG

イタリア産チーズ各種の盛り合わせ

甘いのはちょっと、というよりまだ呑めということか. 笑

 

 

 

 

20190709180423.JPG

小菓子とカフェ 

このお皿、見覚えあると思ったらやはり、島根の石州瓦

亀谷産だった。

なつかしいなぁ〜 SUKIMONO さんも元気だろうか。

江津も温泉津もまた行きたいな。

 

ikinoichi.themedia.jp

 

 

 

 

20190709180237.JPG

うれしかったもうひとつ、こちら濃いめのイケメンさんは

そうなんです、ここで復活されたんですよ。さすが!

ほんと再会できて なによりでした。シェフの懐もさりながら

彼はやっぱりこれからの広島イタリアンにとっても

おらんといけん人でしょう。

 

 

今日もありがとう。

ご馳走様でした。

 

 

 

20190709180441.JPG

食後、榎先生に奥の個室を見せてもらう。タイトなスペースに

イタリア塗料で妖艶な壁面に、これこそ榎さんらしい. 笑

 

ちょうどこのペイントをされた(株)ミツイ塗料の満井社長が

先ほどまでここで食事されていたので、紹介してもらった。

自らこの壁を塗装したという、これまた明るくも怪しい〜

人懐っこい社長さんだった. 笑

 

www.mitsui-paint.com

 

20190709180556.JPG

 

 

 

 

20190709180814.jpg

トイレのサインもおもしろい。

榎先生の遊びゴコロ、センスいいコーディネイト。

 

 

20190709180751.jpg

手洗いのカランがまたユニークでオサレ。

こんなの よく採用したな〜 もうひとつ奥のトイレも

かなりクセのあるカランが付いていて、利用した人は

えっ?ってなるね。

 

 

20190709180851.JPG

おそらく待ちわびた人も多かっただろう、人気シェフの開店だけに

さすがずっと満席でした。このお二人がラストのお客様、

初日も無事終了ですね。

 

 

 

 

 

20190709180617.JPG

お祝いの花がすごい。この 1階アプローチから店内まで

胡蝶蘭でびっしりと! 個人店でこれだけの花が並ぶの、

今時そうは見れない。有名なテレビ番組や著名人、

カープのエースまで、なるほど納得です。

 

谷口シェフはクッキング番組でも何度と観てましたが、

この写真のまんま、人の良さと 人望あるのが一目瞭然。

 

 

お店も料理もサービスも、すべては一人のオーナー

その一人の人柄でしかないし、

人生そのものだから。

 

 

 

 

20190709180710.JPG

店名の由来がおもしろい。

「霧」を意味するネッビアから、オーナーの心象風景に

繋がってるようだ。

 

ここではシェフも 客も

無我霧中になるんだろう. 笑

 

 

20190705105113.JPG

RESTAURANT

ONOMICHI L'ESPOIR du CAFE

 

昨年のヨイエビスや SAKANAZAなど、お仕事いただいている

S1グループの老舗、尾道レスポワールドゥカフェへ。

別件の打ち合わせに同行したんだけど、ここで初めて

昨年仕事させてもらった「尾道プリン」のボトルを見れた。

 

s1group.jp  onomichilespoir

 

 

20190705105159.JPG

店内ではもちろん、グループでもこのオリジナルボトルに。

納品してからちょうど、三原も行く機会がなかったから

中国で作ってるのでサンプルもないし、待ちわびてたよ〜

 

 

 

20190705105133.JPG

写真がよくないけど、これが人気の「 三毛猫プリン 」

ちょうど完売していて、まだ仕込み中の固まってないの。

三毛猫色の部分は、チョコと竹炭で味が変化するよ。

このためにたくさんネコ、描きまくってやっと採用されました. 笑

かわいいでしょ。

 

 

20190705105223.JPG

今のところ 4種類、どんどん売れたらいいなぁ。

尾道プリンといえば、やまねこさんが独占状態だけど

食い込んでほしいね。

 

 

 

 

 

 

 

20190705105432.JPG

この日の打ち合わせは、このレスポワールの隣の物件にて。

 

 

 

20190705105358.JPG

その 2階が S1グループのオフィスになっていて、

これまたすごいオサレな空間に。

 

 

 

 

20190705105333.JPG

社長室の本棚にはオーナーが作ったスピーカーや、趣味のわかる

アイテムが並ぶ。中でもこの松本零士の機械人間のようなデザインの

BCLラジオは、ナショナル(現パナソニック)のRF877 クーガ NO7

私の愛機、RF2200の兄貴分です。これはカッコいいな〜

過剰な凸凹感とミリタリーデザイン、ハンパないな。

オーナーとは同級生なので、ほんと趣が近い。

 

 

 

20190705105316.JPG

ミーティングは滞りなく終わったけど、課題は山積みですね。

デザインでお役に立てれば、本望だけど。