20190404145429.JPG

pizzeria MARUBUN 

ASODA

 

20190404145334.JPG

先日の熊福さん新商品「 熊ヤン生ソーセージ 」のお披露目会。

今回は本命 松山での食事会、ピッツェリアマルブン朝生田店にて。

さすが眞鍋社長、松山でも発信力のあるゲストをラインナップ。

 

 

20190423200425.JPG

まずは商品そのままをグリルして、素材の味を確認。

 

 

20190404150352.JPG

シンプルにフォカッチャにはさんで、ホットドッグのようにね。

 

 

 

20190423200448.JPG

 

 

20190404150559.JPG

ピッツァもネギとたっぷりのチーズで、地鶏と相性バツグン!

 

 

 

 

20190404150627.JPG

パスタも直球ですね、よく絡んで美味しい。

 

 

20190423200508.JPG

カルボナーラもソーセージと熊福の美豊卵でこってりと!

こりゃ賄いパスタだね。

 

 

 

20190404150959.JPG

メインはインボルティーニ、これはいい〜 

やっぱり素材の旨みだけで、味わい濃厚。

 

 

 

 

 

 

20190404151035.JPG

もうちょっと欲しいなぁ〜と思ってたら、なんとここで

鯛一郎クンのパスタがでた! シンプルなアーリオが美味しい〜

ゲストに(株)タイチの社長がいたのでラッキーだったねぇ。

 

taichiro-kun.com

 

 

20190404150334.JPG

いつもの愛媛経営研のメンバーは別室で盛り上がり〜

 

 

 

20190404150836.JPG

なんと愛媛の TV局が取材に〜 さすがマルブン、抜かりなし。

 

 

20190404150804.JPG

しかもこんなかわいい子(失礼)が カメラマン。

そこそこでかいカメラ背負って、動き回ってたけど

とても気の利く人だった、すごいね・・・

 

 

 

20190404150312.JPG

 

 

 

20190404151122.JPG

地元では有名なラジオ局のゲストさんに、サプライズ!

マルブンならではの盛り上がりに〜

 

 

 

20190404151459.jpg

オーナー熊野さんから、〆のごあいさつ。

彼は単なる養鶏家さんではない、以前から人前に出ても

キチッとトークができる二代目さん。

 

 

 

 

20190404151518.jpeg

ひとつ笑ったのがこの「絵図家」

部家の家を間違われるのは 日常茶飯事だけど

絵図屋の屋が・笑 

 

 

 

 

20190404150906.JPG

その間違えた人・笑 大好きな徳ちゃん店長。

弘法も筆の誤り、疲れてたんだよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

20190404105839.JPG

nandi

CURRY

 

20190404105914.JPG

久々の街中で、ゆっくりランチする時間もない中

通りがかり 1年ぶりのカレー、ナンディへ。

 

やっぱ美味しい・・・ でもなんか味のテイスト、変わった?

大盛りと言ったのに、レギュラーで出てきたし。

 

 

 

 

20190404105942.jpg

お好み焼き 八誠

これまた街中で時間無し、駆け込みランチ。しかも

お好み焼きで八誠! もう何年ぶり?10年は経ってるかも。

ここはオープンした頃、仕事の合間でもよく行きましたね。

なつかしい。

大きなオーナーさんもお変わりなく、お元気そう。

何よりも、やっぱり

おいしい!

昔と変わらずイカ天が多くておいしいの、思い出したよ・・・

ここ地蔵通りも今や、お好み激戦通りだけどがんばってるなぁ。

また行きたい。

 

facebook 八誠

 

 

20190404110006.jpg

昔はこんな落書き、なかったと思うけど、

ある意味すごいよね。もうこれは歴史。

 

こんなに描いてはいるけど

店としての環境整備は徹底していて、キレイ。

 

 

 

20190331173050.jpeg

Hand-Me-Down 

 

 

20190331172927.JPG

オオノ開發の東京環境展でも、3年連続でお世話になっている

ハンドミーダウンさんが千田町へ移転、新社屋を建てた。

 

hand-me-down.jp

 

20190331174024.JPG

この日はその新社屋で、お披露目とレセプションパーティ!

木下さんに店舗を創ってもらったオーナーさんたちや、

下請けの施工業者さんなど、たくさんお祝いに駆け付けた。

 

 

 

20190331173147.jpeg

ファサードの階段を上がると、そこは 2階のショップに入り

明るい吹き抜けになっている。

壁一面に貼られた 輸入モノ鉄板のデザイン、 絵になるね。

 

 

 

20190331173210.jpeg

2階から覗くとこんな感じに、みなさんよく見える。

 

 

 

20190331173259.JPG

壁に2本、垂直に伸びる細いライトの光が、この重くなりがちな

素材の壁面に、動きを与えてるように。しかもこのライト、

外のメイン道路から見ると、とてもよく映える。照明というより

まるで自然光のように感じる。

 

壁の意匠と天井タイルのエイジング、新築でここまでできるのは

ハンドミーダウン の本骨頂。

 

 

 

 

20190331172909.JPG

 

 

20190331172946.JPG

前のショップ兼 オフィス兼 工房だったハンドミーダウンらしさ

どことなく継承しながら、でもイモムシが蝶になったぐらいの

インパクトがあったね。

 

 

 

 

 

20190331173834.JPG

いつも飄々としていて、前向きな木下さん。

 

初めて仕事で関われたのは、ちょうど 10年前の WOODPRO

東京デザイナーズウイークにて。

当時は現場にいても、こんな笑顔のイメージはなく

若いのに、とてもストイックな職人さんだと思った。

 

 

20190331173317.JPG

3階のデザインオフィスから、オサレな階段を上がると・・・

 

 

20190331173900.JPG

屋上がまたいい感じ。 川の下流で海はすぐそばに〜 

気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

20190331174047.JPG

夫婦で寛ぐ姿も様になる、プロサックスプレイヤー藤井さん。

 

 

20190331174139.JPG

縦に伸びる、まるで自然光のように見える照明。

あたたかい光のスリットが映える。

 

 

 

 

 

20190331175909.JPG

出てくるオードブルのどれもが ハンドミーさんならでは。

ポリポやカドナなど、木下さんが手掛けた名店・人気店から

これでもかと美味しいデリバリーですよ。

 

 

20190331175928.JPG

たぶんカットされた美味しいポンカン? のような柑橘は

木下さんの島の実家産かな。

以前いただいたのが めちゃ美味かったんで。

 

 

 

20190331180039.JPG

 

 

 

20190331180001.JPG

 

 

 

20190411182352.JPG

なんとここですごくなつかしい方と遭遇〜 島津さんだ。

たぶん20年以上ぶりだと思うけど、おかわりなくてびっくり!

なつかしいなぁ・・・

 

 

 

 

20190331180018.JPG

みなさん食べまくっている〜 100名ちょっと来られたらしい。

 

 

 

20190331180202.JPG

Cadona

来ましたよ、やっぱり彼がいないと盛り上がらない(笑)

また中原会、したいなぁ。

 

 

20190331175945.JPG

超長いバゲッドはさすがのクオリティ。

 

 

20190331180310.JPG

カドナ人気のカレーパン(左)と、このオリーブの実が

丸々入ってるボールのパン、めちゃ旨。

 

 

 

 

 

20190331180104.JPG

kunsei shimahei

燻製 シマヘイ

見覚えのあるお二人が、次々とオードブルを仕込んでいる。

なんとシマヘイさんですね、どおりで美味しい。

カドナさんとも仲良しだし、またハンドミーファミリーの

お店ができるのかなと。

 

shimahei.com

 

 

 

 

 

20190331180328.JPG

2階へ上がると、見覚えのある渋いシェフが

届いたばかりの生ハムを削ぎまくっていた。デザイナーの沖石さん!

またポリポから助っ人派遣されたのかな(笑)

 

クリエイターで料理できて、畑もやってるなんて

広島ではオレぐらいだろう〜と思っていたけど、彼の前では完敗だ。

 

 

20190331180348.JPG

食べて喋ってまた食べて・・・気がついたら 3時間近くも

おじゃましてしまい、めんぼくない。

 

 

20190331180406.JPG

言わずもがなオリさん(左)と、叢の小田さん。

qusamura.com

 

他にも多くのクリエイターやゲストが集まってきて、

そのみんなが、心から祝っているのがわかる。

 

久しぶりに

そんな会だったね。

 
 
 
 
 

 

20190331172328.JPG

和ダイニング TORINCHU

鶏 人

 

しばらくご無沙汰だった、鶏人( とりんちゅう )へ。

お客様と経営相談です。

torinchu.jp

 

 

20190331172422.JPG

自慢の手羽唐揚げは必ず出ますね。

 

 

20190331172441.JPG

身入りのいいシャコとワカメ。

 

 

20190331172533.JPG

お刺身は 4種、美味しい。。。

 

 

20190331172552.JPG

醤油の横のこれは? なんと岩塩プレートに刺身を乗せ、

箸で軽くこするようにして食べると、あら!

甘いお塩の味がほのかに・・・

海のモノをあえて山の塩でいただく? これどこの

岩塩だったかな?

 

 

20190331172613.JPG

大きな牡蠣を蒸して、じつは今が一番、美味しいのよね。

 

 

 

20190331172638.JPG

茶碗蒸しは雲丹と蟹の身、いくらで濃厚な味わいに。

ちょっと塩辛いかな。

 

 

 

 

 

20190331172655.JPG

〆は贅沢な穴子の土鍋ご飯。これもどこ産? 地御前かな。

美味しいし、おかわりたっぷりで満足じゃ!

ご馳走さまでした。。。

 

 

 

 

 

 

20190331172404.JPG

OASIS  hair mode

お客様は美容院の オアシスさんご夫婦。ビル建設と同時に

お店を移転してからもう 4年目。もう20年来のお付き合い。

 

彼はとてもポジティブなオーナーだけど

現状には常に満足しない。

側からすれば贅沢な悩みだけど、そこをクリアして

またチャレンジするみたいだ。

応援しています、いつもずっとね。

 

ezuyalan.com

 

 

20190404105413.JPG

r a p p e z z o

Jam cafe 2019

三原の雑貨とカフェ・ジャムさんとこのオリジナルベビー用品、

ラペッツォの織りネームタグを作りました。

 

jamnezumi.blog

 

 

20190404105225.JPG

さっそく定番の ベビースタイとニギニギに付けていただきました。

 

 

20190404105329.JPG

いいね〜 いい感じでしょ。

 

 

 

20190404105348.JPG

カラフルですがベースを選びませんね、かわいい。

 

 

 

 

20190404105502.JPG

 

 

20190404105607.JPG

我ながらステッチが効いてますね〜

予定よりサイズが幅広になり、デザインを変更してよかった。

 

 

 

 

20190404105520.JPG

 

 

 

20190404105544.JPG

ここからもっと売れるといいなぁ。

 

じつはこの織りネームを外注した広島の会社が、

私のデザイナー人生のルーツです。

高卒18才で入社し、営業マンを経てデザイン課に入りました。

そこでセクハラ課長とケンカして、会社をクビになり

そこから運よく広告業界へと入れたんです。

 

だから織りネーム発注するの、多分 34年ぶりかな(笑)

昔取った杵柄とはよく言ったもんで、忘れてませんね。

 

 

 

 

20190327194742.JPG

anabuki 

Design College Hiroshima

 

穴吹デザイン専門学校 卒業修了制作展  2019

 

毎年、春になると

穴吹デザイン専門学校から卒展の案内ハガキが届く。

行くのが毎年、楽しみになっている。

非常勤講師でお世話になってた頃から、もう 4年。

学生さんの実力は、その頃よりもずっと向上しているね。

 

web.anabukih.ac.jp

 

 

20190327194610.JPG

グラフィックデザイン学科がメインだけど、じつは

建築とインテリアデザイン学科を観るのも 楽しみなのよ。

 

 

 

20190327194554.JPG

 

 

 

20190327194627.JPG

 

 

 

20190327194652.JPG

毎回斬新なものや、アイデアの面白いのが出てくるけど

さてポスト谷尻誠は、広島から生まれるのか。

 

suppose.jp

 

 

 

 

20190327194711.JPG

さてグラフィックデザイン学科〜 この牡蠣フォント、笑える。

瀬戸内の島出身デザイナーとしては、高評価したい。

 

 

20190327194822.JPG

 

 

 

20190327194842.JPG

なかなかていねいに 作り込んだ作品がいい。

 

 

 

20190327194904.JPG

こちらは商品企画かな?「 つみこ 」かわいい〜

 

 

 

20190327194921.JPG

これはマジか! 外注して焼いたの?

ちょっと持ちにくいけど、デザインと完成度は秀逸。

 

 

 

 

 

 

20190327194939.JPG

個人的にはこの「 マナーアップかるた 」けっこうお気に入り。

 

 

20190327194958.JPG

マナー向上啓発のための、標語かるた とでもいうか。

完成度高く よく作り込んでいる。イラストがもうちょい

残念か〜 でもすごい。

 

 

 

 

20190327195015.JPG

フードメニューがあるだけでもウケるけど、このシュールな

イラストとデザイン。負けるわ(笑)

 

 

 

20190327195032.JPG

 

 

 

20190327195148.JPG

 

 

 

20190327195216.JPG

アイデアを具現化するにも、使ってるツールが進歩してるから

表現力が上がるよね。

 

 

20190327195233.JPG

会場の入り口正面のブースは、卒展の中でも受賞した作品の展示。

さすがに存在感あるデザインばかり。

 

 

 

 

20190327195255.JPG

中でも圧巻はこいつだろう。

 

 

20190327195317.JPG

竹久夢二の詩の世界観を、オブジェとグラフィックで

表現したものらしい。凝り過ぎなぐらい凝っていてちょっと

恐いレベル(笑)センスいいし完成度が高いけど

なによりもこれ、本当に今時の学生が作ったのかと思うほど

年代的に私たち 50代に近いような、感覚になった。

素晴らしい出来栄え。

 

 

20190327195337.JPG

 

 

 

 

20190327195359.JPG

 

 

 

20190327195424.JPG

表現方法は違うけど、なにかしら内包しているテーマが

2年前の代田さんの作品にも似てる気がした。

学生でも個展を開く時代だからね。

 

 

 

 

 

20190327195458.JPG

スタッフ鈴木さんも感心しきり。

 

 

 

20190327195519.JPG

個人的にはこれ、とてもよかったね〜

学生さんの絵本は今までも、たくさん観てきたけど

これはジンときた。構成もイラストも上手い。

 

 

20190327195540.JPG

グラフィックデザインのグランプリはこれ、なんと 1年生。

検索したら、審査員の顔ぶれみて納得の選択ですね。

時代を感じる、真似できんレベル。

 

anabukih.ac.jp

 

 

 

20190327195600.JPG

これもいい〜 負けたわほんとに。

 

 

20190327195618.JPG

 

 

 

20190327195721.JPG

作り込みが細部にまで徹底していて、もうプロフェッショナル。

 

 

 

 

20190327195740.JPG

やっぱり学生の作品はいいね。月並みだけど、とてもいい

刺激になる。 毎年見ては、初心を思い出すような感じ。

 

 

 

 

 

 

20190327195647.JPG

この日は1日勘違いして、セミナーに参加するスタイルで来た

スタッフ鈴木さん。彼女も2年前まで学生さんだった。

やっと落ち着いてきた?かな(笑)

 

 

 

 

20190327193832.JPG

Pino Style

炭水化物の会も なんともう6回目。まさかまさかである(笑)

この日はまた、ソラデザイン楠さんが来れなくなったので

延期しようかなと思ってたけど・・・

そうはいかないみたい(笑)

 

pinostyle.exblog.jp

 

 

20190327193720.JPG

まいど、ウサギヤサロンさんの作るサラダが美味しい・・・

これがフレンチスタイルの半温野菜サラダというか

火を入れたお肉と常温の野菜とマッシュルームで、ニース風にも

近いスタイル。

 

instagram usagiyasalon

 

 

20190327193740.JPG

この日のウサギヤさん、スタイルもボリューミィでした(笑)

 

 

 

 

 

 

20190327193757.JPG

 

 

 

20190327193907.JPG

 

 

 

20190327193927.JPG

ピノスタイル山田さんの お・も・て・な・し ほっこり。

 

 

20190327193951.JPG

オフィス & ご自宅で、ベレー帽と料理がこんなに似合うマダム、

見たことがない(笑)

 

 

 

 

20190327194038.JPG

 

 

 

20190327194056.JPG

 

 

 

 

20190327194245.JPG

そして〆は私のパスタで。旬の水イカが安かったので、

迷わずイカでいかが。で、ニンニクときのこは 贅沢に

いいもの買って。

 

 

 

 

20190327194138.JPG

ピノスタイルさんといえばやはりカッシーナ。そして

いつ見てもステキなアレッシィの ワインオープナー&クーラー。

これ、どちらもホンモノを見たのは、イタリアの本店だった。

あれから今年で 30年、未だ色褪せないモダンでカワイイデザイン。

 

なによりもこれは

とても大切に使い込んでいるのがわかる。

 

alessi.com

 

 

 

20190327194303.JPG

いえいえ、我ながら美味しかった(笑)

 

 

 

20190327194115.JPG

 

さてと・・・  夜はあっという間に

7回目はいつになるでしょう(笑)

 

 

 

20190311114634.JPG

川 原 信 子 「 飾り屏風 季 」

 

nov-kawahara.jp

 

20190311114947.JPG

 デザインオフィスカワハラ 川原先生の個展へ。

昨年の ありがとう!VOLVO!の blogがきっかけで ご挨拶に伺い

その時 聞いたこの個展を楽しみにしていた。

 

 

20190311120229.jpeg

gallery G

今回は新しい素材として、アクリルを使った屏風を展開。

会場はギャラリーGにて、新しいことにチャレンジする

気合を感じるね。

 

gallery-g.jp  kawaharanobuko

 

 

 

20190311115042.JPG

春夏秋冬 それぞれの季節を切り取ったような作品たち。

 

 

 

20190311115013.JPG

今回、このトンボが個人的には 1番のお気に入り。

いつか観た金魚も、川原さんの作品の中では どこかしら

新鮮なインパクトがあったけど、今回の蝶々とトンボは

また新しい驚きがあった。

 

 

 

20190311114921.JPG

 

 

 

 

20190311120305.jpeg

 

 

 

 

20190311114805.JPG

 

 

 

 

20190311115644.JPG

 

 

 

 

20190311115824.JPG

アクリルで作られた小さな屏風は 3万円〜で、欲しいのが

いくつもあったけど、そのほとんどが売約済み。

赤いシール、ついてるでしょ。

開催から2日目で売れてたらしい。

 

 

 

 

 

20190311115423.JPG

ずっと変わらずパワフルな川原さん。私が言うのも失礼だけど

70を過ぎてもまた進化しているように思う。それぐらい

新しい作品を観て、新鮮さを感じるのだからすごい。

 

 

 

 

20190311115339.JPG

 

 

 

 

20190311115510.JPG

 

 

 

20190311115217.JPG

掛け軸も何枚かあり、そのどれもがとってもシンプルな構図、

極まったレイアウト。デザイナーとしても有名だった川原さんは

広島女性デザイナーの草分けであり、第一人者。

 

 

 

 

 

20190311115121.JPG

古典的でシンプルなモチーフに、動きのあるモダンな意匠を与え

シャープな作品になっている。どれも観たことのない世界観、

でもちゃんと、どこかしら川原さんを感じる。

 

 

 

20190311115744.JPG

特に、もっとも迫力を感じた作品、折り込み屏風。

銀箔紙を折り込んで、その上から大胆に描いてある。

観る角度によって直線的な陰影が出るため、単なる平面に

動きが生まれるような錯覚があっておもしろい。

 

ちなみにこれは稲田さんが売約していた。さすがお目が高い。

 

 

 

20190311115705.JPG

それにフレームが錆つき加工がしてあり、時間と共に

風化して逝くのだとか・・・

 

 

20190311115805.JPG

そしてこの屏風が今回、最大にして最高のひとふり。

何を表現してるのか、あえて聞かなかったけど

今こうやって、写真を観てるとピンときた。

 

4曲だからね。

 

 

 

20190311120116.JPG

 

 

 

20190311120055.JPG

Inada Keiko Office

今回の個展はどうやら、色彩コンサルティションの稲田先生(左)が

プロデュース・マネージメントしてるみたい。鬼に金棒だね(笑)

 

revive-color.com

 

 

 

20190311113808.JPG

Avec le Soleil

この日は大事な個展を観に行くので、その前にここへ。

久しぶりの アヴェック・ル・ソレイル〜 でも近場で行きやすく、

お土産にも間違いないので、最近はよく行っている方かな。

 

facebook.aveclesoleil

 

20190311113948.JPG

でも相変わらず、昼過ぎにはかなり品薄状態。

 

 

20190311114042.JPG

いい色だなぁ。黄金に輝いてる・・・

 

 

 

20190311114008.JPG

 

 

20190311114154.JPG

 

 

20190311113928.JPG

 

 

 

 

 

20190311114220.JPG

いつもうれしいサービス、明るくお茶目なマダムも健在(笑)

 

 

 

20190311114238.JPG

イケメン旦那も相変わらずですね〜

 

 

20190311114307.JPG

店を出たら次々とマダム達がやってきて〜 よかった、間に合った。

さすがの人気、やっぱ午前中に行くべきだね。

 

 

 

 

20190311114326.JPG

帰り道、広島らしい光景。

 

 

 

20190311114343.JPG

桜の老木がツボミを付けている。もうすぐ春だねぇ。

ここの川辺の桜は、昔から貫禄充分。

 

 

20190311114407.JPG

 

 

 

20190311114436.jpeg

もう 25年来相棒のスーパーカブ 90。

街中ならこいつが便利で気持ちいい、季節になった。

 

 

 

20190311112958.JPG

熊福 熊ヤン生ソーセージ

愛媛の熊野養鶏さん。先日の熊ヤンカレーに続いて、今度は

生ソーセージを商品開発。パッケージデザインも進み、

いよいよこの日は試食会ですね。

 

kumafuku.com

 

20190311112317.jpeg

MARUBUN

KOMATSU  since 1923

久しぶりの松山から高速で伊予、小松の MARUBUN 本店へ。

マルブン 5代目、店長のイッセーとも久しぶりに。

 

 

20190311113426.jpeg

本店看板娘、ゆうちゃんも変わらずお元気〜

この子はほんと、いい仕事します!

 

 

 

 

20190311113610.jpeg

さて第 1回目の試食会は、熊野さんとつながりの深い農家さんや

身内関係者、地元の銀行さんなどで和やかに。

挨拶しているのはこれまた久しぶり、寺尾果樹園の寺尾さん。

 

teraokajyuen.com

 

20190311112724.JPG

いつもほんと仲のいい〜 熊野さんと奥さま、ご挨拶。

 

 

 

 

20190311112744.JPG

地元のイチゴとゴルゴンゾーラチーズのサラダ。

 

 

20190311112833.JPG

揚げフォカッチーノ、中には熊ヤン生ソーセージと

チーズがたっぷり!

 

 

20190311112915.JPG

温前菜は地元のお野菜に 熊福ブランド玉子「 美豊卵 」で作った、

パワーたまごソースで。

 

 

 

20190311112934.JPG

メインはこの迫力〜 熊ヤン媛っこ地鶏の手羽先と手羽元、

生ソーセージをグリルで、素材の味そのままに〜 美味しい・・・

この生ソーセージムネ肉を使ってるけど、これがとってもジューシーで

びっくり。ノーマルのハーブ入りと、辛口チョリソータイプの

2種類ある。 どちらもとうぜん無添加・保存料無し。

 

 

 

20190311113039.JPG

美豊卵と生ソーセージでカルボナーラに。

 

 

20190311113056.JPG

こちらも生ソーセージとなんだったけ?(笑)

ご馳走さま〜 もうおなかいっぱい!  入りません〜

 

20190311112807.JPG

眞鍋さんも久しぶりですね〜 歳とったなぁ。

 

 

 

 

 

20190311113334.JPG

本店の 宴会場に上がる階段には、なつかしい川原さんの書が。

 

nov-kawahara.jp

 

20190311113354.JPG

これもなつかしい家具、確かどこかのブティック?の什器で

広島まで引き取りに行ったとか。オープン当初から 1階の

座敷スペースにあった、スイカのパントリー。

 

 

 

 

 

20190311113131.JPG

5代目イッセーも久しぶり。 彼は広島の修道大学卒業後、東京へ。

たしか、彼が小5の時に愛媛に帰り、それから大学は広島に住んで

だから半分は広島人なんよね。

 

 

20190311113148.JPG

子どもたちは、あっという間に大きくなるのよ。

 

 

20190311112552.JPG

 

 

20190311112704.JPG

かわいい奥さんも同じ修大生、しっかり者です。

 

 

 

 

20190311112343.JPG

がんばってなイッセー。お母さんの分も命を使ってね。

使命ってそうゆうもんだろう。