トップページへ

2017.08.18 Fri

 

 

20170827104719.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、学生のインターンシップを受け入れてもう12〜3年になるのかな。

今まで30人以上、県内6校から来てたのだけど、この頃は穴吹デザインからしか来ないのよね。

たぶん日頃の行い、評判が悪いからだろう。

 

そんなこんなで今年もまた1人、大島さん、鈴木さんの後輩ちゃんがやって来ました。

 

 

 

20170827104758.JPG

インターンではいつも、ちょっと変わったルールで自らの名刺を作ってもらうんだけど

これはせっかく何日も通って来るので、なにかしらグラフィックデザインを通して残してもらいたいのと

同時にその学生さんの、デザイナーとしての適性なども観て、本人へフィードバックするため。

 

おこがましい言い分だが、それはデザインやセンスといったものではなく

すべてアナログで素材を作る、最初の作業でよく現れてくる。

 

 

 

20170827104813.JPG

 

 

 

 

 

 

今年のインターン中倉さんは、なんと

名刺をスライド式に組んで、動きのある

作品を作った。

 

仕掛けが凝っている点では、うちの

インターン史上最高傑作ともいえる、

笹山さんの名刺がある。

( 同じく穴吹デザイン生 )

そこから刺激を受けたのかな、でも

アイディアは浮かんでも、ただ単に

ポケットを作って差し込んだだけでは

スムーズに動かないし、かえって

稚拙なモノになるだろう。

 

先にモデルを作って検証してから

こちらにプレゼンしてきたので

説得力もあったし、こうして

完成したのはすごいと思ったね。

 

 

 

 

 

 

 

20170827104833.JPG

中倉さんもこの仕事に向いているね。あとは再来年、デザイン業界に就職できるかだ。

 

専門学校の2年間はアッという間に終わる。 

自負しておきたいのは、今までインターンに来て この人は向いているねと思った人は、

全員デザイナーかクリエイターになっている。( どうだろ?って思ったヤツもなってるけど・笑 )

がんばってね。

 

 

 

 

 

 

2017.08.14 Mon

 

20170827103833.JPG

島はいつも青空で、いつものお盆休み。

 

 

 

 

20170827103856.JPG

ここから見る広島市も、なんら変わらない。

 

 

 

20170827103916.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は親父の初盆。

いつもよりちょっとだけ、丁寧に

お墓と向き合った。

 

子供の頃、畑だった墓地へは

この長く急な坂を登る。

小4まで、左側のボロい小屋に

住んでいたので、毎日ここを

必死に上がったものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170827103950.JPG

いつもの赤灯台。 満潮、大潮だな。

 

 

 

 

 

20170827104006.JPG

また正月に。

 

 

 

 

 

 

2017.08.11 Fri

灯台もと楽し。

出雲大社  日御碕

 

 

 

20170818201009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出 雲 大 社

 

 

 

正式には「 いづもおおやしろ 」と読む。

平成の大遷宮、縁結びでも有名で全国的に

ブームになっていた。そろそろ落ち着いたかもね。

 

 

 

 

 

20170818201055.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ2人の日頃の行いがいいのか

車を降りると、必ず雨が止むという。

 

 

 

 

 

20170818201149.JPG    20170818201439.JPG

でも鈴木さんの おみくじは、なんとも歯切れの悪い(笑)     まぁでもすぐ笑顔のシスターズ。

 

 

 

 

 

20170818201212.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地面の赤い三つの丸は、古代出雲大社神殿の 心御柱(しんのみはしら)が発掘された位置。

これ発掘したところ、観たかったな。

 

 

 

 

20170818201308.JPG

 

 

 

 

 

20170818201332.JPG

 

 

 

 

 

遷宮は終わっても、まだ修復や

工事してる場所も少なくない。

 

とにかく神様が多いから

参拝も時間がかかるわ。

 

 

 

 

20170818201352.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170818201645.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと足早だったけど

やはり神々しい場所だったなぁ。

またゆっくり来たいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170818201628.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの鳥居正面には

かの有名な出雲スタバが(笑)

すごいギャップだな。

限定マグ、買うべきだったか。

 

 

 

 

 

20170818201720.JPG

スタバもだけど、参道もずいぶん整備されていて、昔の記憶にあるお土産屋さん通りとは

もうずいぶん かけ離れていた。

写真は店頭の巨大勾玉で、「いなばの白うさぎ」コスプレする2人。

 

 

 

 

 

 

 

20170818203346.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日御碕灯台

 

 

 

さて、もう時間がない。

そこから海岸沿いをぐねぐね走り、

日御碕(ひのみさき)へ。

 

記憶の中でも、鮮明なこの意匠。

島育ち、灯台マニアの自分としても

今まで見てきた中でも Best3に入る。

 

野暮いけどこのサイトが詳しい。

 

 

 

 

 

 

20170818201849.JPG

黒々とした、果てしない日本海の懐。

 

 

20170818201910.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥が飛んでいく。

陽がゆっくりと落ちていくように

後光が射す。

 

 

 

 

20170818201939.JPG

 

 

 

 

20170818203442.JPG    20170818201800.JPG

もうちょっと早く来たら、この上に登れるんだよね。

 

 

 

 

20170818202012.JPG

ここでも天然鈴木さんショット(笑)

 

 

 

20170818203429.JPG    20170818203747.JPG

必ず着ていくと言ってた、のどぐろ Tシャツ!       今日も1日、楽しかったなぁ。

 

 

 

 

20170818203845.JPG

まったくお決まりの、なにやってんだか。

 

 

 

 

 

 

20170818204048.JPG

 

 

 

20170818204105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このままサンセットまでいたら

どれだけ美しいだろうね・・・

 

でも、もう帰らなければ。

 

 

 

 

 

20170818204129.JPG

 

 

 

 

 

20170818204151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵葉書が作れそうだ。

 

 

 

 

 

 

20170818204233.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170818204253.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は泊まりで来よう。

朝、灯台に登りたい。

 

 

 

 

 

 

 

20170818204323.JPG

お土産やさんも何店か開いてたけど、おばあちゃんがサザエ焼いてたり、

こんな10年も20年も前からあるような貝殻が売っていた。 寂れ方がもうハンパない。

 

 

 

 

20170818204348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にここまで来て

「 恋みくじ 」 を引く、娘ふたり(笑)

 

 

 

 

20170818204409.JPG

ずっと前に畳んだような民宿が並ぶ。

ここももっと、ゆっくり歩いてみたいな。 これはまた

来るしかないな(笑)

 

 

 

 

 

 

2017.08.11 Fri

 

 

20170818123823.JPG

 

 

 

 

 

 

独立して19年、

事務所開いて17年、絵図屋としては

初めての社員旅行? なんてね、

スタッフ大島さんが島根出身だから

お盆休みを1日早めて、出雲まで

日帰り旅行へ。

 

 

 

 

 

20170818124351.JPG

群言堂

 

ただ出雲にいって、大社で縁結びのお参りしても仕方ないので、ここはまず 群言堂(ぐんげんどう)ですよ。 

ほぼ4年ぶりに、心のサンクチュアリィへ。

このおにぎりのランチ、美味しかったわ〜 それなりのお値段ですよ(笑)

 

 

 

20170818124317.JPG

 

 

 

 

 

 

 

天気はちょっと降ったり

止んだりでしたが、さすがにお盆突入

ここはやっぱり観光客でいっぱいね。

 

いつもの2人、

いつものようにパチリと。

 

 

 

 

20170818124208.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大島さんはこのハヤシライス

鈴木さんは豆のカレー。

 

 

 

 

20170818124233.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものオリジナルの箸置きがいい感じ。

 

でもスタッフさんたち、新人なのか不慣れか

群言堂らしくないホールが目に付いたね。

忙しいのはわかるけど、

飲食業では有りがちすぎて残念。

 

カフェはサービスでやってる程度だろうけど

とっても生理的なものだから

気を配ってほしいな。

年配のお客様も少なくないんだし。

 

 

 

 

 

20170818124510.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気をとりなおして

でもデザートの夏みかんソルベは絶品(笑)

 

 

 

 

 

 

20170818124442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら いい空間。 雨に濡れた庭も風情があるね。

 

 

 

 

 

20170818124607.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

2階のギャラリーでは、藁を使って

小さな家形を作り、メッセージを書く

参加する展示コーナー。

 

 

 

 

 

20170818124640.JPG

あの鄙舎(ひなや)の歴史をパネルで展示してたり。

 

 

 

 

 

20170818124740.JPG

さて1階に戻り、店内をぶらぶらとブラハウス。

 

 

 

 

20170818124802.JPG

あ、このステンド、店内から見たらこうなってるのね。

 

 

 

 

 

 

20170818125002.JPG

雨も降ってないし、ここに来たら必ず 中庭に出てみる。

 

 

 

20170818125057.JPG

 

 

 

 

20170818125122.JPG

 

 

 

 

20170818124826.JPG

でもやっぱりここ。 何度見ても懐かしい佇まい。

 

 

 

 

20170818124910.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170818125240.JPG

カメラ向けると笑っぱなしの20代前半女子、笑わないようリクエストして。

 

 

 

20170818125159.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの隣に立ってみて! 

すると同じポーズがすぐできる、いい意味で

天然の鈴木さん(笑)

 

 

 

 

20170818125311.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この鐡の作家さんのオブジェたちも

ブラハウスの頃からあったから、もう25年は

経ってると思う。

 

最初見たとき、なんだこれ?って

思ったけどね。浮いてたし(笑)

今はまるで遺跡のように、いい顔ですね。

 

 

 

 

 

20170818125354.JPG

いつもお店のファサードには、季節に応じたディスプレイで出迎え。

竹と風鈴を上手くアレンジして。

 

 

 

 

20170818125526.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとだけ街道を散歩して。

このアイスの看板が鈴木さんに似てるということで、撮影(笑)

 

 

 

 

20170818125415.JPG   20170818125504.JPG

変わらないものと、変わっていくもの。

 

 

 

 

20170818125615.JPG

ここのね・・・この風景、この階段がいつ見ても、25年経っても好きな場所。

 

 

 

 

 

20170818125652.JPG

こんな縁側、軒先みても住みたくなる。

 

さて、次は出雲まで。そこから日御碕を目指します。

じつはこのコース、もう25年前だけど、以前勤めていたデザイン事務所の社長に

連れてってもらった順に回ってみる。 社員とそのカップル、7人で行ったんだけど

いつもの社長が思いつきで行ってしまう、けっこうな大盤振る舞いツアー!

 

でも自分で運転してみると、これが なかなかハードなコースだ。

こんな真似事しては、思い出して感謝してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.08.01 Tue

貝の可能性。

どんつき左

 

20170805165526.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貝専

どんつき左

 

1月のナル姐さん中華談義から早、半年。 また美味しいところ、行きましょうかと

あの 料理一門会 笹組「 どんつき左 」へ。

なんとここは、貝料理の専門店だとか。 この人のBlog、あいかわらず詳しいなぁ。

 

まず、お店のファサードを撮ってないので言い訳なんですが

入り口がめちゃわかりにくいけど、とてもおもしろくてセンスいい!

なぜこの店名なのかも納得〜 

 

 

 

20170805165624.JPG

おすすめの貝づくしコース。 初めてなので1番お手頃なのにしたけど、中間のでもよかったかも。

それぐらい文句無しのメニューだった。

 

 

 

20170805170103.JPG

まずこの盛り合わせのインパクトで、みなさんどよめく! めくるめく貝の世界へ。

 

 

 

20170805170130.JPG

貝じゃない魚類も、少しはありますが、ほとんどが貝、貝づくし。

 

 

20170805170243.JPG

 

このかわいい寿司も、専用の醤油を

自ら塗っていただきます。

これも美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170805170159.JPG

細やかな演出も利いています。

 

 

 

 

20170805170329.JPG

サザエの壺焼きだけど、とうぜん旨い。でもその後で、

 

 

 

20170805170350.JPG

 

 

その壺の中の出汁を、別に用意された

出汁で割って呑む。

なんとも濃いめの、美味なる一杯に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170805170440.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この珍味貝尽くしが圧巻。

 

ナル姐さんの顔利きで いただいたものだけど、これがすごいなと思ったね。どれも美味しい。

島で育った自分としては見覚えのあるものばかり、貝の珍味だけど、

どれもひとつひとつの鮮度や大きさ、処理のクオリティが高い。

 

 

 

20170805170423.JPG

でもこの ちゃんばら貝は、見たことがない(笑)

 

 

 

 

 

20170805170520.JPG

ここで箸休めのように、美味しいお肉が! ローストビーフみたい。

じつはこのお手頃コースのみ お肉が出て、他のコースは貝のみだとか。 攻め方がすごいね!

 

 

 

 

 

20170805170551.JPG

 

 

 

 

今回のメンバー、

左からクラジャの榎さん、

Hand-Me-Down 木下さんと

写ってないけどこの向かい側に

WOODPRO 中本社長。

 

この3名は同級生、

私と中本社長が50代ですね。

 

 

 

 

20170805170616.JPG

夏の牡蠣はお約束ですね、もちろん生で。

 

 

 

20170805170642.JPG

アサリとハマグリ、旬の野菜と。

 

 

 

20170805170700.JPG

〆はしろうお だったかな( しらすじゃない )ご飯で、これも鮮度よく絶品。

しっかりした量もあり、ごちそうさまでした。

 

 

 

 

20170805170715.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

笹組はやっぱり違うなぁ。

飲食業に携わってきた一人として

なによりもここの理念、

笹組たるコンセプトがすばらしい。

 

 

 

「 まず、仕事の仲間と仲間の家族。」

 

そのコンセプト、飲食店やサービス業において、経営者なら否定する方も少なくないだろうね。

キレイごとだと言う人も、また同じことは言えても実際は 矛盾した経営を繰り返してる

オーナーさんもみてきた。 飲食店とは、こうゆうもんなんだと。

 

笹組さんのことはなにも知らないけど、

WEB に記したことが、ホンモノであることを願っています。

 

 

 

 

20170805171418.JPG

 

 

 

 

 

 

 

Gelateria

p o l i p o

 

 

 

さてみなさん、ここから第2ラウンドでしょうけど

私は翌朝6時起き出張なので、ここまで〜

 

でもこの時間でも食べれる、並木通りの秀逸ジェラート

ポリポまでお付き合い。

このあたりめったに来ないから、来たらぜったい

寄ってしまう。

 

 

 

 

20170805170813.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名物 ピスタチオは外せない。 Wにして、もう一品はアマレーナで。

 

 

 

 

20170805170736.JPG  20170805170750.JPG

酔っぱらい榎さんも、この表情(笑)           ポリポの新しいショップカード、カープレッドですかね?

 

 

 

 

 

20170805170948.JPG

ここでやっと中本社長。年齢をまったく感じさせない、アクティブでエコな 現代の経営者です。

 

 

 

 

 

20170805170842.JPG

この時間でも ジェラートを盛るスタッフが女性で、しかもかわいいってのが ポリポだよね(笑)

 

 

 

 

 

 

2017.07.30 Sun

続イタリアン!

イタリー亭  PARCO della PACE  MARUBUN KOMATSU

 

20170804212534.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリー亭

Trattoria  Pizzeria  ITALY TEI

 

 

並木通りの老舗イタリアン、イタリー亭がこの7月に移転オープンしていた。

友達に誘われてさっそくランチに。たぶん食べにいくのは20年ぶりぐらいだろう。

それにちょっと行って確かめたいウワサがあった。

 

 

 

20170804212612.JPG

パスタはカラスミのアーリオで。 パスタはとても種類が豊富で、味わいも大満足。

 

 

 

 

20170804212640.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッツアはちょっと変化球でソーセージをチョイス。 久しぶりに軽い生地、とても食べやすい。

 

 

 

20170804212707.JPG

 

 

 

 

観音の平和大通りに面した、

じつは個人的に仕事で

関わりのあった場所だった。

 

それとウワサの真相は的中していて

これはまたパスタを食べに

必ず行かなければ!という

ことになった。

 

 

それはまた後日(笑)

ヒントはパスタメニューが2つあって、その1部はとても見覚えのあるものだった。

次はそちらのメニューから、パスタを選ばないといけないということ。

 

 

 

 

 

 

20170804212021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804212126.JPG

 

 

 

 

 

pizzeria

PARCO della PACE

 

 

この日は久々の土曜日出勤。

ランチも久しぶりにピッツァ、

パルコデッラパーチェへ。

 

 

 

 

 

20170804212054.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッツァはやっぱり同じものを。ここらしい〜 しらすのビアンケッティ。

 

 

 

20170804212157.JPG

ちょっと贅沢して、自家製ベーコンのスモーク、旬の野菜のグリルで。これは美味しい〜

パンチェッタが甘くてボリューミー! たまらない〜

 

 

 

20170804212222.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもうちの姫 2人が感動していたのは、この定番中の定番、4種のチーズピッツァ  

クアトロフォルマッジオだった。

ゴルゴンの香りとたっぷりのはちみつで、2人とももう目が♡に(笑)

とくにチーズ大好き鈴木さんには洗礼だったようだ。

 

 

 

20170804212248.JPG

シェフからデザートで、初物スイカのサービス! ゴチでした〜

 

 

 

 

 

 

20170804211548.JPG

MARUBUN 

KOMATSU

 

さてここからは愛媛に飛んで、小松のマルブン本店へ。 

今年も新居浜のお仕事でランチには行ってるけど、この blogに出てくるのは久しぶりだな。

あと6年?ぐらいで、創業100年になる老舗。検索してたら なつかしいこんなネタが(笑)

この日は久しぶりにしまなみ海道を通っての出張、ちょっと寄り道して

マルブンといえばやっぱり ルーツのここへ!

 

 

 

 

20170804211655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインは店長おすすめで 鶏の1枚揚げをハーフサイズで! スパイシーで小松店らしい味わい。

 

 

 

 

20170804211723.JPG

パスタはまたしても鯛一郎クンを選んでしまった、どうもこれから抜け出せない(笑) 美味しいんだよ。

 

 

 

 

20170804211838.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートもやっぱり

なんだかんだと迷って、

けっきょくプリンに

ここの名物、伝統の

ソフトクリーム乗せて(笑)

 

 

 

 

 

20170804211742.JPG  20170804211820.JPG

この日もホールに小山さんはいなかったけど、小松といえば

盤石の看板娘、橋下さんがこのスマイルで(笑)何年経っても かわいい! 

 

いつもありがとう。

 

 

 

20170804211948.JPG

なによりもこの日は、マルブン5代目(暫定)のイッセーに会いたかったのよ。

 

 

 

昨年、お母さんの由美子さんが逝ってしまって以来だね。やっと話ができた。

 

彼が広島の大学に来てから、眞鍋さんの息子というより

歳の離れた弟のように接してきた。

後継のため東京からマルブンに戻り、結婚して子供も産まれ

まだ3年しか経ってないのに、もうすぐ一周忌。

 

あれから伝えたかったこと、ちょっとだけど

話せたかな・・・

 

 

ではまたいつか、

広島で会おうね、イッセー。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.30 Sun

 

20170805172357.JPG

今年はクソ暑い・・・

 

畑にセロリとイタパセが野生化してたから、久しぶりにいつもの 冷蔵庫残り物食材パスタ。

先日のMARUBUN パスタソースもだけど、最近外食も内食もパスタ率が高い。意識はまったくしてないんだけど。

 

 

 

 

20170805172454.JPG

畑といえば、今年は久々にバジルも植えてみた。 全部ジェノベーゼソースにする、秘伝のレシピで(笑)

 

 

 

20170805172437.JPG  20170805172549.JPG

今年、初めて植えてみた生姜。秋に獲れるかいな。     イタパセは相変わらず野生的に。今から冷凍保存。

 

 

 

20170805172653.JPG  20170805172612.JPG

毎年ゴーヤは欠かせない。小ぶりだけどいい感じ。     売れ残りだったモロヘイヤの苗、買ってみた。

 

 

 

 

20170805172738.JPG

茄子もたくさん咲くけど、虫もよく着くからね〜 要注意。

 

 

 

20170805172856.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はプチトマトがイマイチかな。

今までにない虫もきてる。

 

 

 

 

 

20170805172514.JPG  20170805172531.JPG

久しぶりに唐辛子もたっぷりなってる。 今年の柚子胡椒は全て自家製でいけそ。

 

 

 

 

20170805172808.JPG

 

 

毎年コンポストの堆肥を

畑に深い穴掘って埋めると、そこから

かぼちゃやゴーヤの芽が出てくる。

すごいよね〜 1年前の食事した時に

捨てた種が、地中深くから

這い上がってくるんだから。

 

それを間引いて、ほっておいたら

たいてい4つ5つ、かぼちゃが

獲れる。

 

 

 

 

20170805172830.JPG

なんだこいつ? 今年は見たこともない葉のかぼちゃが出たなと思ったら、こんな実が。

食べた覚えがないぞ(笑)

 

 

 

 

20170805172956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空田さんのくれた古江のイチヂク。でかくなった〜

昨年は全部、野鳥のデザートになったけど、

今年は絶対死守するよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170805173053.JPG

ドゥジエムブルー・この紫陽花だけは幹に付いたまま枯れても、それがまた風情がある。

黄緑から青〜紫〜そしてこんなグレートーンになってもキレイ。

 

 

 

20170805173112.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長く楽しめる。ドライにしてもいい。

なぜか蜘蛛がよくつくけど(笑)

 

 

 

 

 

20170805173203.JPG  20170805173134.JPG

徳ちゃん紫陽花、まだ咲いてるの。             あちこちに椿の実生が。すごい赤。

 

 

 

 

 

 

20170805172416.JPG

ツバメの子育て。 じつは今年、これで2度目である。

昨年も今年の5月も、うちのツバメはカラスに襲撃されて、見るも無残な結果になってしまった。

3年ぐらい前から山ではカラスが大発生していて、毎朝ちょっと不気味なぐらい飛んでいる。 悔しい思いしたけど

WOODPRO くり坊さんのblogで撃退法をパクらせてもらい、これで家にもまったく寄ってこなくなった!

 

 

 

 

20170805173244.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2度目のリベンジだけに巣も小さく、4匹育ってるみたいだけど 

今のところ小山順調(笑)

 

 

 

 

 

20170805173332.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなある日、深夜トイレに行くと

手摺の下でなにやら白く、光ってるなと思ったら・・・

 

あら久しぶりだな〜

やっぱりアブラゼミだ。

 

 

 

 

20170805173354.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

額の赤い点3つがよく見えるでしょ。

ここまで羽がのびたらもう大丈夫。

朝が来るまでじっと待つのみ。

 

がんばってね〜 短い蝉生だから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20170805174203.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてツバメちゃん。 カラスバリアから10日あまり、急に大きくなりました(笑)

そろそろ飛行訓練かな。

 

無事、巣立っておくれよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.28 Fri

 

20170804215547.JPG

TRATTORIA  PIZZERIA

p o l i p o

 

ポリポでのピッツァメーカーズディナーの続き。

メインディッシュのステーキやパスタは写真が撮れなかったけど、これでもう終わったかね?

大満足〜 と思いきや、そこはポリポ! その後もピッツァやデザートも出るわ出るわ(笑) 私でさえもう、

食べれませんよ〜 やっぱすごいな。写真は太刀魚のピッツァ、いかにもポリポらしい。

 

 

 

20170804215754.JPG

 

 

 

20170804214943.JPG

デザートも18番、ババやアラゴスタで もう入りませんて!

 

 

 

 

20170804215209.JPG 20170804215234.JPG

みんなでピッツァ、食べまくり〜の、          サルヴァトーレ撮影会もノリまくり〜の!

 

 

 

20170804215353.JPG 20170804215334.JPG

おっとなつかしい〜 先生にも再会できて、楽しい夜でした。

 

 

20170804215519.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ向けたらノリノリの

イタリアンヤロー(笑)

 

 

 

 

20170804215626.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと会も御開き〜 かと

思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

20170804215647.JPG

 

 

20170804215731.JPG

 

2階から火のついたプレートを持った

スタッフさん、降りてきて〜

 

なんとこの日が、ピッツァイオーロ

サルヴァトーレさんの誕生日!!

 

もうさすが! 外さないなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

20170804215705.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804215910.JPG

その後もシェフから、お得なステーキ肉情報聞いたり〜

 

 

 

 

20170804215040.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいスタッフさんから美味しいエスプレッソ 頂いて。

 

 

 

 

 

20170804215144.JPG

 

 

 

 

20170804220007.JPG

今日もごちそうさまでした!!!

 

 

Grazie  

Buona  notte!

 

 

 

 

2017.07.28 Fri

 

 

20170804212942.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TRATTORIA
PIZZERIA

  

p o l i p o 

 

 

 

 

Facebook にちょっと見逃せない催しネタを、ポリポのオーナーが上げていた。

イタリアの製粉会社、サンフェリーチェの社長一行が広島に来るらしく、ピッツァのセミナーと

ピッツァメーカーズディナーを開催とか〜 これは久しぶりに行きたいなぁ。

おまけに食事とドリンク込みで 5000円! ポリポで? ありえない(笑)

ここは大義名分として カドナの中原 BOSS をむりやり連れ出し、いざイタリアン出陣〜

 

 

 

20170804215116.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナポリピッツァといえばこの馴染み深い、パッケージのプルチネッラ(道化師)

ポリポはカプートだったと思うけど。

 

 

 

20170804213041.JPG

破格値ながら そこはポリポ、しっかりフルコースで攻めてきます。

 

 

 

20170804213100.JPG

オハコのポリポ(タコ)のマリネ。相変わらず旨し〜

 

 

 

20170804213145.JPG

いつものゼッポリも粉はサンフェリーチェでアレンジ。美味しい〜

 

 

 

 

20170804213207.JPG

そんな前菜たちに舌鼓、打っていると、

 

 

 

 

20170804213226.JPG

イタリアからサンフェリーチェご一行さま、到着です。

 

 

 

 

20170804213246.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは若き社長様からご挨拶。右の女性が通訳されます。

 

 

 

 

20170804213121.JPG

Boulangerie deRien   Avec   le   Soleil

 

粉にうるさいパン職人たちに声かけまして。今や広島から全国へ、何かと話題のドリアン 田村夫妻(左)と

アヴェックソレイユ・イケメン職人の藤崎さん。ここで集まるのはパン屋ミーティング以来だね。

 

 

 

 

20170804215834.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cadona 

 

もちろん、BOSSこと カドナ中原さんもおかわりなく、好奇心旺盛(笑)

それと写真がなぜか? 撮れてなかったんだけど、ブズワンご夫婦もいらしてたよ〜 

 

 

 

 

20170804213321.JPG   20170804213338.JPG

さてさて、なんだか慌ただしくなってきて、       小麦粉のマイスターがさっそく動き出して。

 

 

 

 

 

20170804213457.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170804213615.JPG

そんなさなかも、料理の手はとまりません〜 次々と美味しいのがやってきて。

揚げ物などにも、アレンジされたサンフェリーチェが使われている。

 

 

 

 

 

20170804213719.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがタラだったかな? メチャ美味かった〜 ポリポはこんなシンプルな料理こそ、たまらないのよね〜

 

 

20170804213811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸内の小イワシと地海老かな? フリットも旨い!

 

 

 

20170804213746.JPG

そのころ、ピッツァイオーロのサルヴァトーレさんも ピッツア場で慌ただしくなってきて、

 

 

 

20170804213654.JPG

 

 

 

 

 

その場で即興で粉を練りはじめ

このピッツァ生地が完成〜

山川シェフでさえ、見たことのない

レシピだとか。

とにかく練って寝かして焼くまでが

超早かった(笑)

 

 

 

20170804213910.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼くと必ずスマホで撮って

SNS してるサルヴァトーレ、

ラテンの色男(笑)

 

 

 

 

20170804213959.JPG  20170804214019.JPG

このハットでサスペンダーでピッツァ焼く(笑)   日本人じゃ、ちょっと絵にならない(笑)

 

 

 

 

20170804214041.JPG  20170804214121.JPG

でも、ポリポの ピッツッアイオーロも負けてはない。    

 

 

 

 

20170804214250.JPG

さてさて、サンフェリーチェ公認 サルヴァトーレのマルゲリータ、焼けました。

生地の縁、コルニチョーネがかなり太い!

 

 

 

20170804214223.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その縁を切って、

ていねいに見せる サルヴァトーレ!

写真撮れとアイコンタクト くどい(笑)

 

もちろん、ここがモッチモチで旨いのよ。

 

個人的には たぶんだけど、

「こうゆうのが日本人は好きなんだろぉ〜」と

狙ったような(笑) まぁとにかく旨い。

 

 

 

20170804214543.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山川オーナーもピッツア焼きながらも

興味津々。たのしそうね〜

 

 

 

20170804214405.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、必ず撮って UP(笑)

絵になるサルヴァトーレ、かなりマメ。

 

 

 

 

 

 

 

20170804214643.JPG

キッチンにみんなが集まり、焼ける順から食べては盛り上がる。

 

 

 

 

20170804213533.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、夜はまだ長い。

ではまた続きにて。

 

 

 

 

 

 

2017.07.21 Fri

復活の空へ。

mame sora

 

20170722164726.JPG

mame sora

 

 

 

20170722164740.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古田台の小さなカフェで打ち合わせ。ここで 8 月までやってる、豆皿ランチ15品をいただいた。

こだわりの白米、発芽玄米、酵素玄米が二口づつ出てきて感動モノ!

豆皿にのった小さなお料理たちはどれも秀逸。instaで見た感じより、どれもちゃんとした量があって

私でもちょっと多く感じるほどだった。

 

でも、なによりその味わいだろう・・・ たぶん4年ぶりぐらいに口にしたんだろうけど

その中に幾つかの、あ!これ、この味だったという記憶が、すぐ蘇ってきて すごく新鮮だった。

ちゃんと覚えてるものなんだな。

そのひとつひとつは単なる基本の家庭料理とおばんざい、それとマクロビのテイストも含んだ

健康的な料理たちで、人によっては単なる薄味でしかないのかも しれない。

でもこの「 加減 」がだれでもできそうで、そうはできないんだと思う。

 

 

1日16席〜 予約のみの限定ランチで格安。ただしここのオーナーの性格上、とても商売として

続けられるものではなく(笑) 8月から長く休みをとって業態やメニューも変更、再スタートする。

 

 

それと今、まったく新しい新商品のアイデアを試作していて、これを販売し主力にしたいらしい。

それがまたありそうでないテイクアウトモノで、とうぜんめっちゃ美味しい!

そのパッケージのデザインでお手伝いできるので、久々に呼んでいただいた。

 

再び私を選んでいただいて、光栄です。

 

 

 

20170722164813.JPG

追加でデザートもセットに、もちろんこれも美味しい。

 

 

 

20170722164829.JPG

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

20170722164846.JPG

あら、どこかで見たようなキレのいい仕事っぷり〜 と思っていたら、ホームラン食堂の可奈さんだ。

閒中居(カンチュウキョ)で会って以来だな。 ここで7月いっぱいまで手伝って、

またホームラン食堂を再開するらしい。

 

 

 

20170722164533.JPG

こちらは別の日の写真。

スッキリまとまってるキッチン。オーナーは写りたくないらしい(笑)

 

 

 

20170722164618.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この壁の色と豆皿のコーデ、いかにも

オーナーさんらしい。

 

そこにある円卓は以前、

私が譲ったもの。今となっては貴重な

WOODHOUSE COD製。

 

 

 

 

 

20170722164642.JPG

お土産でいただいた、ここのクッキーもよかった。素材の強い味をそのままに、いい意味で

とっても甘くないお菓子です(笑)

 

 

 

 

 

前の10件