長〜いおつきあいの。
polipo  2020.06.25 Thu

20200701170302.jpg

TRATTORIA  PIZZERIA

p o l i p o

 

なんかコロナがちょっと落ち着いてきたら、外で無性に

食べたくなるのか、それと誘ってくる人が

ここを指名してくるのはなぜか?笑 そうゆう時に限って

断れない相手だったりするし。

 

 

 

20200701170330.jpg

18時オープン、新しい iPhone11で撮ってみる。

 

 

 

20200701170207.jpg

前回と同じ席、同じ画角の写真を撮ってるな。

たぶんヤバい客、うるさい客はこの席なんだろう. 笑

 

 

20200701170413.jpg

お決まりのサンペレひっかけて、待つこと10分〜

 

 

 

20200701170220.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200701170428.jpg

まずは前菜の盛り合わせ〜 ところがシェフが来て、

盛り合わせはもう飽きた、やめたと言うので、でも同伴のお客様は

ポリポ初体験なので、特別に盛り合わせてくれた。ありがたや。

 

桃と生ハムも美味しかったけど、このマグロのカルパッチョが

美味過ぎた。 あとシェフ絶賛の山中トマト、絶品。

 

 

20200701170548.jpg

しばらく見納めかな〜

 

 

 

 

 

 

20200701170624.jpg

なんとピッツァは half & half!

シェフのオススメで初めてコース料理にしたら、

いきなりこれですよ〜 さすがに美味い。

ポリポでハーフなんて、たぶん宮島口にあった時以来かな。

 

 

 

20200701173102.jpg

自家製サルシッチャとコーン、リコッタチーズがたっぷり。

赤はしらすと絶品トマトのマリナーラですね。

真逆なテイストが交互に味わえて、これぞナポリ。 幸せだなぁ。

 

 

 

 

 

 

20200701173120.jpg

そして、ポリポでは久しぶりのパスタ。シェフが自ら釣り上げた、

水イカと地エビに 手打ちパスタ、トロフィエ?かな。

トマトを潰しただけのソース、ハーブとオリーブオイルで

とにかくこれがシンプルで めちゃくちゃ美味い!

どうものっけからシェフが、パスタを勧めるなと思ったら

これかぁ〜 ほんとすごいと思う、簡単にできそうで

すべてのタイミングが揃わないと、出せない逸品だろう。

 

ナポリスタイルの真髄か、それとやっぱり師である

「さくらぐみ」のテイストを感じる。

 

イタリア料理に惚れて30年以上、パスタでこの感動は、

数えるほどしか記憶にないね。

 

 

 

 

20200701175118.jpg

さて、熱くなってしまった. 笑 メインはやはり鯛のお頭窯焼で。

何回食べても、ここの鯛は一味違う。究極の神経締めですね。

 

 

 

 

 

 

 

20200701175146.jpg

デザートはポリポの定番、こってりしっとりババと・・・

 

 

20200701175212.jpg

なんとティラミス。 味もボリュームも満足の〆に。

 

 

 

20200701175233.jpg

大切な時間ほど、あっという間に終わります。

 

10年、20年と、長いお付き合いのお客様はたくさんいるけど

公私ともにお世話になっている、ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

20200701175252.jpg

夜のファサードも絵になるなぁ・・・

ハンドミーダウン木下さんの仕事の中でも、秀逸のデザイン。

 

hand-me-down.jp

 

 

20200701175329.jpg

 

 

 

 

20200701175348.jpg

この右端の壁の意匠が好きだな。

 

 

grazie!

 

 

 

 

 

<R