まずは一歩。
じ味 一歩  2019.08.08 Thu

20190810152906.JPG

じ味 

一 歩

某料理人と行く 食の勉強会。もともとは、ある広島イタリアン店を

捜索する相談から始まった会なんだけど. 笑   

今回は和食、しかも待ちわびていた開店です。

写真はタコと干瓢、蕗がアクセントになっている。

 

 

20190810152956.JPG

柔らかい玉子焼き?の上にワカメ、アスパラに青柚子の出汁。

初めて食べる味わいと食感。

 

 

 

 

20190810153028.JPG

カウンターから見る、なつかしい一歩さん。 山人の頃は

メガネのイメージなかったけど、それにちょっと

職人の風格が見えて、別人みたい。もともと童顔だったからか

これが本来の一歩さんなんだね。

 

 

 

20190810153045.JPG

マナガツオを刺身と藁焼きの炙りで、夕顔にのせて。

優しく美味しい。

 

 

20190810153011.JPG

オーガニックジンジャーエール。

 

 

 

20190810153120.JPG

焼き魚はイサキ、焼きなす添えて。器もいいね。

 

 

 

 

20190810153136.JPG

一歩流、フライドポテト. 笑 品種はインカのめざめだったかな?

頂いたものを揚げてみたら、1番美味しかったという店主。

そりゃそうだが. 笑

 

 

 

20190810153155.JPG

山椒の香りを纏う豚の角煮と、このトマトも煮ていて美味しい。

 

 

 

20190810153222.JPG

手摘みの山椒ジンソーダ。

 

 

 

20190810153304.JPG

メインは揚げ物、これ魚なんだったけ、タチ? 忘れた. 笑

野性味濃い人参が印象強くて。と言い訳して。

 

 

 

 

 

 

 

20190810153239.JPG

この日はちょうど空いていたらしい。

オープンして連日の忙しさから、やっと一息入れてる一歩さんと

楽しく話しながら、出てくる皿を楽しみにしている。

有識者の某料理人と相談しながら、調理法もアレンジ変えたりと

なにかと実験的な食卓になっていた。

 

 

 

20190810153322.JPG

〆は穴子とささげ豆の炊き込みご飯。

 

 

 

20190810153349.JPG

こんな田舎風の混ぜご飯が好きなんですと店主。

この手前味噌がまた好みのタイプ、 美味しいなぁ・・・

 

 

 

 

20190823123124.JPG

デザートはピオーネのシャーベット。これまた絶品だったね。

ご馳走様でした。

 

 

 

20190810153518.jpg

一歩さんと話をしたのは kantyukyoで集まった時以来。

山人を辞められてから、この開店を待ちわびてた人は

少なくないだろう。

 

今年は先日の 宮島口食堂つむぐの開店もあり、これで

悠然いしおかと続き、あの当時の山人 若手イケメン三人が

広島で開業したことになる。

(石岡さんをイケメンというのは 逆に失礼だな. 笑)

 

これほど尖がってる板さんが、3人も同じ板場にいたこと。

人気店ではよくある話だけど、やっぱり山人、山平さんの器だろう。

 

 

 

 

20190810153405.JPG

URAKATA design

壁はグレーで塗りっぱなし、スタイリッシュな内装はさすがの

ウラカタ・刈内さん。いつもながら いい仕事するな〜

 

urakatablog.blogspot.com

 

 

 

20190810153422.JPG

 

 

 

20190810153441.JPG

センターキッチンだけど、普通はしない動線になっている。

おもしろい、店主もデザイナーもチャレンジャーだ。

 

 

 

 

20190810153553.jpg

問題はここだ. 笑 賛否あるところだけど、

まぁ広島市内の Blackhole。

直接聞いたので、一歩さんの意気込みは理解できた。でもね. 笑

 

他にも気になるお店があったし、繋がりもできたので

一度、探検に行かなくちゃね。

誰か詳しい人、ナビ願います. 笑(マジで)

 

 

 

 

 

 

 

 

<R