21回目の バレエ人生。
藤堂眞子バレエアカデミー  2019.07.15 Mon

20190730123012.JPG

MASAKO TODO  BALLET ACADEMY 2019

2年ぶりの 藤堂眞子バレエアカデミー発表会。

 

facebook.com toudouballet

todo-ballet.net

 

 

20190804174957.JPG

今回のメイン舞台は「 くるみ割り人形 」

まずはチケットと DMハガキを作る。スタッフ鈴木さんによる

かわいいイラストが採用された。

 

 

 

20190730123139.JPG

一昨年の 20回記念以来で、藤堂先生もちょっと懐かしい。

2004年からのお付き合いなので、もう 15年になるんだね。

ほんと、ありがたいとしか言いようもない。

 

 

 

20190730122934.JPG

発表会まであと 1ヶ月、この日はゲストの男性ダンサーも広島入り、

全体練習の日。 初めて見るジュニアクラスの子供たち、かわいい。

 

 

 

20190730122950.JPG

指導するいつもの藤堂先生。久々に見たけど、やっぱりキツイ. 笑

でもこの日は比較的穏やかだったのか、何枚か写真も珍しく

笑顔が撮れてたし。それにしても私より10歳上とは思えない、

相変わらず教室狭しと動き回る姿。

 

 

 

20190730123034.JPG

舞台の順番通り、細かくリハーサルを重ねていく。

 

 

20190730122831.JPG

 

 

 

20190730123208.JPG

ここから開演までの 1ヶ月、子供達は夏休みも返上して

練習を重ねていく。

これが毎回見ていてもかなりハードでまるで舞台そでから見守る

親の心境になってしまう。

 

 

 

20190730123317.JPG

クラッシクバレエほどその見た目の華やかさ、優雅さとは裏腹に

激しい動きでギャップのある、ダンスはないだろうと言われている。

ほんと、そう思うね。

 

 

 

 

 

20190730122846.JPG

ここでゲストの男性ダンサーが到着。 末原さん(左)もご無沙汰。

 

 

 

 

20190730123338.JPG

2年ぶりで驚いたのはこの キリちゃん。また背が伸びてびっくり。

昨年は全国のバレエコンクールも出て、いい成果を出していた。

なんせ 4才の頃からここで見てるので、1年に一度

親戚の子と会ったような. 笑 あの小ちゃかった時のことは今でも

鮮明に覚えているんだけど。 

 

 

 

20190730123515.JPG

そしてキリちゃんといえばもちろん、お母さんの寺下先生。

藤堂で生徒を指導しながら、自らもバレエを続け

キリちゃんも育ててきた。藤堂先生に続き、彼女もずっと

バレエ人生だ。

 

 

 

20190730123534.JPG

やっぱりキリちゃんを見る先生の想いも、ひとしおだろう。

 

 

 

 

 

20190730123557.JPG

 

 

 

20190730123628.JPG

軽やかで静かな動き。

思えばバレエなんて、まったく興味もなかったけど、

一度舞台を観ると、その見えないところのすごさに

引き込まれてしまった。

 

 

20190730123723.JPG

事務所に帰って、こうしてキリちゃんの写真を見ていると、ふと

会長さんを思い出した。

天国でもあの厳しい愛で、観ているだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

20190730123754.JPG

 

 

 

20190730123818.JPG

通し稽古は休まず続き・・・

 

 

20190730123846.JPG

綺麗なリフトも見れて。本番が楽しみだなぁ。

 

 

 

 

20190730123649.JPG

でも個人的にはついこんなショットを撮ってしまう. 笑

 

 

 

20190730122743.JPG

 

 

 

 

<R