オオノ開發 NEW環境展 2018

Exhibition booth Design Coordinate   

20180712165037-6132d1b8d7743869f8a82e463ff0a5dc245037b4.jpg

オオノ開發(株)NEW 環境展ブースデザインコーディネート。

東京ビッグサイトにて 2018

設計デザイン・ハンドミーダウン Hand Me Down

 

 

20180712165207-b1f59e1020124ebf694f307f339409b7b0d0c6de.jpg

2016・2017年までの2回は WOODPRO足場板を全面に出した、

ブースそのものが使用後もリユースできるよう、設計していた。

今回 2018年は足場板を使わないデザインに決定した。

 

 

20180712164822-072575e1363dee8467f14391690bdaf4c152eba1.jpg

新しく稼働する新工場を空撮して、ブース前面パネルにレイアウト。

 

 

20180712165917-5df378951c54f328b8d3d91d6192023006867f5f.jpg

 

 

 

20180712165618-db69d757aeecdfa39f30c81d8516f43e9d2f5f39.jpg

RIOVE

今回も撮影はリオーヴ・川本晃司氏に依頼した。

外観もまた写真展のように展開、でも昨年とはまた違う迫力。

 

 

 

20180712165439-be4a35ea9aff27eab321ca6e89f5da4d16257d0f.jpg

ブース背面より。

 

 

20180712165144-ea8dd24003fff8e56dc622617b58a3313ba8cc04.jpg

 

 

20180712165412-d3badb17c1944bba03b8b8caaef6b52a68fdcfd4.jpg

 

 

20180712171532-5a3001254f04d48d04815285fecb0412c8b30109.jpg

 

 

20180712164758-1ec5081522eb42526c03f64e7be80f37bf2e8a8b.jpg

 

 

20180712170213-d8e6ba4b6bf11b5df6867db501c43b5aef655b2b.jpg

昨年同様、川本氏の写真が冴えるブースになった。

 

 

 

 

20180712165254-f8be889fced3eca81e8f4e50766fae0b174a6c3d.jpg

ブース内を3分割して、仕切り壁面全てにパネル展示している。

出入り口は 1箇所しかなく、あえて動線は作らず 自由に見てもらう。

 

20180712165316-78118b144a6ebbcce99b9cec49facc2d1fdd2533.jpg

 

 

20180712165726-a11cb05caaf97f3ac6bb64e72f9e3b146f16482c.jpg

 

 

20180712165351-03510ab9216308c3869c7731d3c1f4e44ed06233.jpg

商談スペースは昨年より4席増やし、12席に。

各テーブル間にも仕切り壁を立てた。

 

 

20180712171455-5a7e272bee4f1b0848bae66076e733204aad5570.jpg

 

 

20180712165856-616a33417dbfb424957ad9d9fbcb05cd0dfb17cc.jpg

3年連続でデザイン・施工させていただいたオオノ開發のブース。

仕事としては今回で終了となった。

 

 

 

20180712165515-2e878858426cb856c52f6ee4629933688b0bbf60.jpg

ps オオノ開發ブースのすぐ奥には、他社のブース内に

  最新のドイツ製トレーラーコンテナが展示していた。

  先月マーキングしたばかりのオオノバージョン、粋だね。

 

20180712170328-35a2e013fa7c6e375663cdc57d9d0e109dfee55c.jpg

 

 

 

オオノ開發 キャラクター

Character Design Coordinate

ohno illust.jpg

オオノ開發 マスコットキャラクター「 オオノくん 」デザイン 2017

 

 

278A0242.JPG

 

 

278A0246.JPG複合処理施設 フレップとうおんのガスタンクにて。

 

 

278A0660.JPG

 

 

278A3570.JPG

 

 

 

278A2111.JPG

オオノくんより先に採用されていた、重機くん2台。

この文房具セットは 工場見学された小学生へ記念品として。

 

 

278A2121.JPG

 

 

 

 

278A3593.JPG

長距離ドライバー休憩室と建屋コーナーサインのリニューアル。

 

 

278A0253.JPG   278A0247.JPG

新しい仲間、ホイールローダーくん(上)とスーパーモービルくん(中)

 

 

278A1498.JPG

ジェットパックの旧車両を、オオノくんでリニューアルデザイン。

 

 

IMG_0043.jpg

 

 

 

278A1491.JPG

 

 

 

オオノ開發 ノベルティ

Cup Noodle Package Design

278A8916.JPG

オオノ開發(株)ノベルティのシーフードラーメン。

パッケージデザイン。 2017

 

 

 

278A8905.JPG

日清食品製。中身はシーフードヌードルがベースの ちゃんぽん麺で、10万食製造。

 

 

278A8852.JPG

昨年は オオノ開發創業 50周年を迎え、社長が交代。 

会長と二代目社長の似顔絵でパロディなデザインにした。

この船も会長のグランドバンクスで、船名ロゴもデザインしている。

 

 

278A8890.JPG

フタには新しいキャラクター「オオノ重機ゆるキャラ」が登場。

児童見学用の記念品として作った、文房具セットと同じデザイン。

 

 

278A8855.JPG

こちらが 2016年版 オオノ開發 50周年記念のカレーラーメン。

ベースは日清カレーヌードル、上記と比べると 大人しいデザイン。

 

 

IMG_77731.JPG

 

 

 

278A0979.JPG

オオノ開發(株)前回の重機類デザインから

2017年に納車された重機よりセレクト。

 

 

278A0961.JPG

CAT 352F

キャタピラー社製パワーショベル

 

278A0972.JPG

 

 

278A0982.JPG

 

 

278A0987.JPG

 

 

 

 

 

278A1233.JPG

KOMATSU  450P

コマツカスタマーサポート社・パワーショベル。

 

278A1238.JPG

 

 

278A1205.JPG

 

 

278A1247.JPG

 

 

278A1253.JPG

「 マテラの森 」デザインのトレーラーが現場入り、瓦礫を積み込む。

 

 

278A1300.JPG

 

 

278A1304.JPG

 

 

 

 

 

278A2681.JPG

LIEBHERR  LTM1120NZ

ドイツ・リープヘル社製大型クレーン。かっこいい〜

 

20180531140459-4541f647e1581c47e9fce4dae428f42b5ec6e84d.jpg

全長は前回の LTM1800より、タイヤ4個分短くコンパクト。

でもコクピットなどは、ほぼ同じサイズ。

 

20180531140520-e929cd143b3a26c76d63b8f23ec1880d283d959d.jpg

 

 

278A2683.JPG

 

 

278A2685.JPG

 

 

 

 

 

IMG_0048.jpg

KOBELCO  SK210DLC

コベルコ社・パワーショベル。

 

IMG_0047.jpg

 

 

IMG_0044.jpg

 

 

 

 

 

278A0697.JPG

KOMATSU  WA500

コマツカスタマーサポート社・ホイールローダー。

 

278A0691.JPG

 

 

278A0699.JPG

動きがエグい! 大迫力。

 

IMG_0007.jpg

KOMATSU  WA600

WA500よりさらに一回り大きな機種。写真も現場から届いた

この1枚のみ。

 

 

 

 

278A0266.JPG

KOMATSU  BR380

コマツカスタマーサポート社・破砕機。特殊なデザイン、

まるで兵器のよう。

 

278A0270.JPG

 

 

278A0272.JPG

 

 

 

 

オオノ開發 車両マーキング

Vehicle Design Coordinate

278A0153.JPG

オオノ開發(株)運搬車両・特殊運搬車両マーキングデザイン。

 

 

278A0136.JPG

UD  TRUCK  フックロール仕様

 

278A9369.JPG

UD  TRUCK トレーラーヘッド

 

IMG_5626.JPG

 

 

IMG_5623.JPG

 

 

IMG_5625.JPG

 

 

 

 

IMG_9909.JPG

スカニア 730PS トレーラーヘッド(左)

ボルボ  FH   トレーラーヘッド(右)

 

IMG_8343.JPG

UD 強力吸引作業車  スーパーモービル

 

 

IMG_8345.JPG

 

 

IMG_8354.JPG

 

 

IMG_8360.JPG

 

 

IMG_8340.JPG

 

 

 

 

 

278A6398.JPG

HINO マイクロバス MATERRA  RACING仕様

 

278A6396.JPG

 

 

278A6400.JPG

 

 

278A6394.JPG

 

 

278A6402.JPG

 

 

 

 

278A0736.JPG

HINO メルファバス MATERRA  RACING仕様

 

278A0639.JPG

 

 

278A0648.JPG

 

 

278A0734.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5345.jpg

MAZDA 軽トラック MATERRA  RACING仕様

 

IMG_5346.jpg

 

 

IMG_5348.jpg

オオノ開發仕様

 

IMG_5347.jpg

 

 

IMG_6718.jpg

HINO  Wキャブ  オオノ開發仕様

 

 

 

オオノ開發 NEW 環境展 2017

Exhibition booth Design Coordinate

278A1469.JPG

オオノ開發(株)NEW 環境展ブースデザイン コーディネート。

東京ビッグサイトにて。 2017

 

WOODPRO x professional  

昨年に続き、設計デザイン・ハンドミーダウン

WOODPRO & T-plaster によるコラボプロジェクト。

hand-me-down.jp  woodpro-shop.com  rainbowsoko.com

 

 

278A1495.JPG

今回のブースはオオノ開發の処理場や工場、解体現場などで撮影した

写真をイメージパネルにして展示した。

愛媛在住のカメラマン、RIOVE( リオーヴ )川本晃司氏の作品。 

ブース外壁はすべてオオノ開發での現場写真展のように展開した。

RIOVE  photographic works

 

 

278A1497.JPG

 

 

278A1743.JPG

工事用の単管に足場板と写真。

これは 2009年のデザイナーズウイークでの

WOODPROブースからのアイデア。

縮尺した模型を作って、デザインしたのを思い出す。  

http://www.ezuyalan.com/

 

 

278A1501.JPG

 

 

278A1473.JPG

 

 

278A1551.JPG

 

 

278A1636.JPG

 

 

278A1838.JPG

 

 

278A1819.JPG

どの写真もすばらしく、人を惹きつける。 

魅入ってる人やブースの写真を撮ってる人も少なくなかった。

とても繊細に画像を処理してあり、工場のプラントや重機といった

重くなりがちなテーマをまるで神聖なもののように観せる。

 

 

278A1746.JPG

ブース内は3つのモニターをメインに、説明用パネルは

コの字型の導線にレイアウト。

 

 

278A1462.JPG

 

 

278A1514.JPG

 

 

278A1538.JPG

 

 

278A1825.JPG

 

 

278A1547.JPG

ブースのセンターに商談スペースを配置。椅子やテーブルは

「マテラの森」からリースしたもの。

 

 

278A1827.JPG

 

 

278A1560.JPG

 
 

 

278A1829.JPG

 

 

278A1715.JPG

 

 

278A1716.JPG

 

 

278A1870.JPG

 

 

278A1739.JPG

昨年のブースで作った、バッチ炉アーチの上にあった PCB ロゴ。 

 

 

278A1654.JPG

ブースの位置が会場のセンターよりにあったので

3方向から入れるようにした。

 

278A1856.JPG

 

 

278A1647.JPG

 

 

278A1875.JPG

 

 

278A1731.JPG

 

 

 

マテラの森

Materra Forest Logo D. Sign Coordinate

IMG_3231.JPG

ドライブイン・バーベキューコート「 マテラの森 」  

トータルデザイン・コーディネート 2016

大きな公共物件だけに、開業まで時間がかかった。この大型看板も

リサイクルしたもの。

 

 

IMG-12786.jpg

 

 

IMG_3242.JPG

建屋は愛媛の和田建築設計工房の設計。木材を贅沢に使用している。

そのためバーベキューコートとしては品があり敷居が高くなったので

デザインはロゴからすべてカジュアルに、親しみやすいものにした。

 

 

IMG_2436.JPG

大きく圧迫感のあった換気扇フードに、テーブル No を

グラフィカルにデザイン。 開店の様子はこちらまで。

 

 

IMG_2423.JPG

 

 

IMG_2410.JPG

 

 

IMG_3244.JPG

 

 

IMG_2409.JPG

 

 

IMG_2415.JPG

 

 

IMG_2394.JPG

 

 

IMG_2400.JPG

 

 

IMG_2397.JPG

ベンチと椅子も IKEA で購入。

店舗とはギャップのあるチープでカラフルなものに。

 

 

IMG_5637.JPG

マテラ豚肉販売用の冷蔵ショーケース。

 

 

IMG_5639.JPG

 

 

IMG_5657.JPG

スタッフユニフォーム Tシャツも楽しい感じに。

 

 

 

 

IMG_3234.JPG

トイレサインもキャラクターのマテラ豚(笑)

 

 

IMG_2467.JPG

 

 

IMG_2460.JPG

 

 

IMG_2466.JPG

 

 

 

 

IMG_3220.JPG

ドッグランコーナーサイン。

 

 

IMG_4710.JPG

ドッグウオッシュ建屋のコーディネイト。

温泉シャワー付きの優れもの。贅沢だな(笑)

 

 

IMG_4714.JPG

 

 

IMG_3223.JPG

 

 

 

 

 

オオノ開發 重機マーキング

Heavy Equipment Design Coordinate

IMG_2131.JPG

オオノ開發(株)重機類カラーコーディネイトとトータルデザイン。

 2016

http://www.ezuyalan.com/blog/2016/07/post-1051.html

 

 

IMG_2179.JPG

 LIEBHERR  LTM1800NX

ドイツのリープヘル社製 超大型クレーンが、オオノデザイン1号。

 

IMG_2185.JPG

 

 

IMG_2213.JPG

 

 

278A1320.JPG

 

 

IMG_4978.JPG

 

 

278A1336.JPG

 

 

IMG_4979.JPG

 

 

IMG_4997.JPG

 

 

 

 

IMG_4991.JPG

LTM1800用の専用ツールを収納するプレハブも 同じくマーキング。

 

 

IMG_4975.JPG

 

 

 

IMG_2158.JPG

KOBELCO  SK550

じつは釣り上げられてるショベルも、かなりの重量級。

 

 

IMG_3250.JPG

CAT 349 キャタピラー社製パワーショベル

 

 

IMG_3260.JPG

 

 

IMG_3253.JPG

 

 

 

 

IMG_3713.JPG

KOBELCO  SK 1000

コベルコのビル解体専用機。先ほどの SK 550の倍大きい。

 

IMG_3725.JPG

この重機からアームに新たなサインとして、このチルドレンハンドをデザインした。

理念である「 nature  for  the  Future 」へのアンサーメッセージ。

 

「 全ては未来の子供達のために 」

 

IMG_3716.JPG

 

 

IMG_3722.JPG

 

 

オオノ開發 NEW 環境展 2016

Exhibition booth Design Coordinate

IMG_0021.JPG

オオノ開發株式会社 2016 NEW環境展ブースデザイン コーデネイト

東京ビッグサイトにて。

 

WOODPRO x professional  

設計デザイン・施工は広島ハンドミーダウン 木下さんに依頼。

ウッドプロの足場板と 東京のレイボー倉庫・ T-plaster による

コラボプロジェクト。

hand-me-down.jp  woodpro-shop.com  rainbowsoko.com

 

IMG_9953.JPG

産業廃棄物 PCB 処理をメインコンセプトにしたパネル展示。

また最新の大型バッチ焼却炉のスケールを、原寸大で再現して

アピール。

 

IMG_0026.JPG

 

 

IMG_9951.JPG

 

 

IMG_9957.JPG

 

 

IMG_9963.JPG

 

 

IMG_9966.JPG

 

 

IMG_0083.JPG

 

 

IMG_0055.JPG

 

 

IMG_0031.JPG

 

 

IMG_0008.JPG

商談スペースのテーブル・椅子も T-plaster オリジナルデザイン。

 

IMG_0047.JPG

 

 

 

 

 

IMG_9975.JPG

 主にパネル展示と映像によるプロモーション。

 

IMG_99721.JPG

 

 

IMG_0006.JPG

 

 

IMG_9987.JPG

 

 

IMG_9985.JPG

 

 

IMG_0104.JPG

 

 

IMG_9998.JPG

この4日間の展示終了後に、このブースで使ってる材料のほとんどが

リユース・リサイクルされる。

環境展であることの、取り組み方の提案でもある。

 

 

 

IMG_0072.JPG

 

 

IMG_0100.JPG

 

 

IMG_0074.JPG

ブース左側面には手描きのロゴペイント。

 

 

IMG_0082.JPG

 

 

IMG_0073.JPG

裏の裏まで、企業サイドのメッセージペイント。

誰も見ないだろうけど(笑)