20190525174836.JPG

伊料理

ROGGIO

先日の衝撃だった「 つむぐ 」より4日、またまた某料理人との

「 食の勉強会 」。 夜は私のリクエストでイタリアン、ロッジョへ。

流川という場所柄、けっこうスタイリッシュでも どこかチープさも

憎めない店内装。

オーナーはあの伝説の「 AIUTO アユート 」で修行したシェフ。

 

先日はここでアユートの村井シェフが凱旋晩餐会! 1ヵ月滞在し

コース料理を振る舞った。もちろん完全予約制、予約も開始と同時に

殺到したらしい. 笑 まさに伝説、レジェンドだね。

アユートさんらしいや、容易に想定できたからお誘いは受けたけど、

あえて行かなかった。

あの閉店から もう7年になるのか。

 

ameblo.jp an-sasa

 

 

20190525174816.JPG

呑めないので と伝えると、これが出てきた。

コース料理のみ、メニューらしきものがないので

飲み物もどうやらオーナーシェフとやりとりしながら、

決めていくスタイル。会計が恐いよね〜  って、そうゆうヤツは

来るところじゃないのか. 笑

 

ふだん料理をしっかり味わいたいのと、車で田舎の家まで

帰るので、お酒は呑まない。

遺伝上、いくらでも呑める自信があるけど、呑むときは

事務所に泊まってでも呑むので。

シャンパンの代わりにこのサイダーなのかな、美味しい。

 

 

 

20190525174736.JPG

ご無沙汰だったオーナーシェフ。

以前は並木の店で、店長兼シェフもしていたけど、

どうやらお店を持ったのね。

 

 

 

 

20190525174913.JPG

前菜のカルパッチョは サヨリだったかな?

 

 

 

20190525174754.JPG

某料理人が呑むワイン、その都度 好みを聞きながらセレクト。

 

 

 

20190525174932.JPG

なぜかカウンターに、ランチョンマットサイズの畳が

はめ込んである。

その理由は聞いたけど、なかなか奇抜なアイデア。

 

 

 

 

 

20190525175028.JPG

パスタ一皿目はリングイネ、インゲンとジェノベーゼ。

パスタはさすがのアユート仕込み。

 

 

 

20190525175056.JPG

2杯目はこれ、ワインじゃないよ〜 なんとお茶です。

 

 

 

 

 

 

20190525175114.JPG

メインはこれ、久々に見たよ〜瞬間燻製ってヤツですね。

 

 

20190525175132.JPG

すでに厨房からも、すごく香ってきました。

 

 

 

20190525175148.JPG

鴨ですね、ぶ厚くて肉汁もほんと美味しい!

いい鴨はいいね〜 当たり前だけど.  笑

 

 

 

 

 

 

20190525175208.JPG

2皿目のパスタは量も選べて、アスパラソバージュのアーリオで。

これで大盛り、満足です〜

 

 

 

 

 

 

20190525175227.JPG

デザートも面白いアプローチで、フルーツの盛り合わせ。

ちょこちょこ和のテイストを 盛り込んでくるんだな。

 

 

20190525175245.JPG

やっぱり畳がおかしい.  笑

 

それにしてもビルの 4階、結構な広さの店舗を

オーナー 1人で回している。

この日もカウンターのみ、女性客が 3組か座り 次の料理を待つ。

キッチンもよく見えるし、手際もいいから

お客様皆さんと話しながら、しっかりと提供していく。

 

それにしても、店舗はまさにオーナーそのもの。

随所にオーナーのパーソナリティが視えてしまう。

 

私も歳をとったもんだ。

 

 

 

 

 

20190525174435.JPG

Dining  Jin

この日もとつぜん、年に 1、2度連絡してくる 古いお客様から

今更ですが誕生日でおごってやろう〜とメールが. 笑

もう1ヵ月も前なんですが・・・ イタリアンがいいと言うし

何軒か回ったけど空いてなくて。

 

そんなこんなでなぜかこちら、ダイニングジンです. 笑

夜は初めて、オススメの ¥2200パスタコースで、これ

なかなかのボリュームですよ。

 

 

20190525174451.JPG

アメリケーヌのスープ。海老が濃い、美味い。

 

 

 

 

20190525174508.JPG

茄子とベーコンのトマトソース。王道で どノーマルな味わい

茄子の揚げ加減も最高。

 

 

 

20190525174524.JPG

きのこのジェノベーゼ、生麺のフェトチーネ。これも美味しい。

 

 

 

20190525174551.JPG

あとバゲットも付いていて、デザートも選べてこれは安い。

ちょうど座れたけど、この場所からはちょっと不思議なぐらい

年配者やマダムっぽい、いい客層ばかり。ゴチでした〜

お昼はサラリーマンでいっぱいだったけど、老舗なバリュー

ハンパないね。

 

夫婦でやってるのかな? 

ホールのチャキチャキのおばさん(失礼)が

キレの良いサービスするよ。

 

 

 

 

20190525172656.JPG

pizza

R i v a

お昼にとつぜんお誘いがあって、急遽お店選びに翻弄。

GW明け、早い時間だから運よく座れた ピッツァリーヴァへ。

前菜はこの鯛の窯焼ソテー、めちゃ美味い!

素材そのままの味わいをジューシーに、ワイルドに。

 

pizzariva.com

 

20190525172815.JPG

豪快な生ハムのサラダ。リーヴァでは おそらく基本として、

ピッツァを美味しく食べてもらうための 前菜しか出さない。

だから前菜も、お肉や魚料理にしても、シンプルなテイストで

ちゃちゃっと出してくる。どれもリーズナブル。

ピッツア以外で儲ける気もないのだろう. 笑

 

先代の頃からとことん、

ピッツェリアとして勝負している。

 

 

20190525174142.JPG

そのピッツァ、ここは必ずお任せで頼むんだけど

水牛モッツァレラのマルゲリータが出てきた。

めちゃ美味しい・・・

 

 

20190525174206.JPG

広島にはナポリピッツェリアの名店、数あれど

リーヴァはやっぱりリーヴァの味がするんだよね。でも

老舗でありながら、何度と変化を恐れないのもリーヴァだと思う。

 

 

20190525174224.JPG

デザートはめずらしくショコラで、

テッパンはチーズケーキがオススメ。

 

突然ではあったけど、それ以上に うれしい報告と

お仕事のご相談だったので、とてもありがたい。

いろんな意味で、ごちそうさまでした. 笑

 

 

 

人生の giftは、もう無いなと

忘れた頃にやってくるもの。

 

 

 

20190525164930.JPG

Hand-Me-Down

2019

宮島口からの帰り、寄り道してまた ハンドミーダウンまで。

hand-me-down.jp

 

 

20190525164828.JPG

前回もちゃんと見れなかったので、ゆっくり見させてもらった。

 

 

 

20190525165027.JPG

相変わらずどこ撮っても、絵になる空間。

 

 

 

20190525165046.JPG

 

 

20190525165010.JPG

これのグリーンのを一目惚れで買ったけど、いいのよ。

マジで丈夫過ぎるぐらい、丈夫な帆布。

 

 

 

 

 

20190525165108.JPG

 

 

 

20190525165155.JPG

やっぱり木下さんは留守だったので、また来よっと。

客でもないのに迷惑だろうけど. 笑

 

 

 

20190525165215.JPG

 

 

 

 

20190525165232.JPG

この輸入錆び付鉄板の壁面が、何度見ても痺れものだ。

 

 

 

 

20190525165324.JPG

 

 

 

 

 

20190525165256.JPG

 

 

 

 

20190525165431.JPG

ちょっとお隣が今、建築中なので騒々しいけど

ここはほんと、いい空気が流れてますね。

 

 

 

20190525165413.JPG

 

 

 

 

 

20190516174004.JPG

e p i l o

book cafe shop gallery

宮島口に来たならとうぜん寄りたいお店は 3軒あって

まずはエピロへ〜 久しぶりだなぁ。

 

epilo.net

 

 

20190516174039.JPG

ここでよく、しゅんしゅんさんのポストカードを買うのよね。

けっこう使ってるので。

でも思えばあの時、原画を買っておくべきだった. 笑

 

shunshunten.com

 

 

20190516174100.JPG

平日だから さとうさんはいないのよね、あたりまえか。

 

 

 

 

 

 

20190613192539.jpg

MIYAJIMA  ITSUKI  COFFEE  factry

伊都岐珈琲

美味しい食事の後、やっぱりここで美味しいカフェを。

残念ながらオーナーさんは、タッチの差で逢えず。

 

sarasvati.jp

 

20190516174320.JPG

いつもながらここの珈琲は強い。アイスでもガツンとくる。

美味しい・・・

 

 

20190516174726.JPG

かわいい店員さんに勧められ、やめときゃいいのにスイーツなんぞ。

これ美味しい〜    ちょっと SBKよりなテイスト。

 

 

 

20190516174810.JPG

 

 

 

20190516174838.JPG

こちらから見たクリームのたれ具合が秀逸と、料理人は言う。

 

 

 

20190613192614.JPG

待ちわびた大切な時間は、いつもあっという間に過ぎるもの。

 

 

たしかここもいったん、立ち退きになるのかな。

宮島口のこれからは、

また大きく変化していくらしいけど。

 

商売だけの視点にとらわれないよう、創ってほしいな。

 

 

 

20190516172955.JPG

宮島口食堂

つ む ぐ 

tsumugu

 

3月末にオープンしてたから、そろそろ

お落ち着いた頃かなと・・・ 宮島口まで、

ナビで行っても見落としてしまう、極細のファサード。

 

epilo.net/cafeteria

 

 

20190516173118.JPG

気どりのない、でもかわいくオサレな玄関とサイン。

 

 

 

 

20190516173152.JPG

宮島口定食

まだランチタイムのみ営業、まとまった人数で予約すれば

夜営業もできるらしいけど。

 

 

 

20190516173136.JPG

まずこれがいきなり感動モノだった、穴子の薄造り。

 

一緒に食事した某料理人は、私が「 食の勉強会 」と題して

食事に付き合っていただいている方で、板前としても

稀な経歴の持ち主。その方曰く

「これは昼に出す料理じゃない。」

 

穴子自体のクオリティと造りの腕前、なによりも味が

しかもこの価格で出すもんじゃないらしい。

 

島育ちの私でも 穴子の刺身なんて、初めて食べたかも。

 

 

 

20190516173232.JPG

ウドと分葱のぬたも、とても丁寧で上品な味わい。

山菜の天ぷらとサラダも、まさに美しく味わえる。

 

 

 

20190516173249.JPG

箸置きがまたいい。エピロでも販売しているとか。

 

 

 

 

20190516173308.JPG

鶏つくねと新じゃがのスープ煮。

このつくねもやはり、昼に出すもんじゃないらしい. 笑

私でもわかる ちょっと食したことのない、味わいと食感で

繊細な仕込みなのが想像できる。

 

 

 

20190516173352.JPG

穴子茶碗蒸し。出汁がまた利いている、美味しい。

 

 

 

20190516173408.JPG

筍とわらびの塩炊き込み飯。

初わらびがなつかしく、たまらない味わいに

おかわりしてしまう贅沢。

 

ほんとに昼間からご馳走でした。

いい時間を、過ごさせていただきました。

 

ランチは今のところ、この定食と自家製カレーのみ。

今はまだオープン特価なので. 笑 早く値上げして

夜営業もやってほしいな。

 

 

 

20190516173213.JPG

かわいい女将さん、じつは高校生の頃、

この近所のマリオディマーレで、アルバイトしていた。

求人広告の取材で撮影もしたんだけど、店長がベタ褒めで. 笑

写真は 1枚しかないけど、印象的だったのでよく覚えている。

しかも(株)ハーストーリィ、さとうみどりさんの

娘さんと聞いてびっくり! 3人姉妹の長女さんだった。

 

検索したらとても懐かしい 2ショットが出てきたので. 笑

hs-plus.jp  satomido

 

 

 

20190516173515.JPG

それにしても宮島口のこんな稀な場所に、

なんていい物件が出たものだ。3年も探していたとか。

普通の中途半端に古い民家を、とても上手にリノベしている。

 

 

 

20190516173816.JPG

私たちが座ったカウンター席がよく見える。

狭いながらもイカした、ここからのアプローチが素敵。

 

 

20190516173549.JPG

庭木もいい。でもこれは夏場、管理がたいへんだな。

早く稼いで、細い通路に日除けの塀でも建ててやと

嘆願しといた. 笑

 

 

 

 

 

 

20190516173427.JPG

忙しい中、わざわざ出てきてもらい撮影。

山人にいた頃からイケメンで人気者だったご主人も、

ご無沙汰でした。

実は今時珍しい、愚直なほどの料理馬鹿らしい. 笑

 

 

 

20190516173454.JPG

あのバイトが無かったら、この場所でこの笑顔の 1枚は

無かったかも知れない。

でもたいへんなのは ここからです。いつまでも

二人仲良くね。

 

また世話焼きな さとうさんのお顔がちらほら浮かぶ. 笑

 

 

20190504170934.JPG

gulamour pain 2019

HIROSHIMA

 

 

20190504171251.JPG

今年もちょっとややこしい?笑・お仕事頂いて、ちょくちょくと

顔出させてもらってるグラマーペインへ。

この日は TVの撮影があるからと呼ばれて、ついでに撮影してきた。

 

 

20190504171104.JPG

もう開店から14年。当時からよく利用してるけど

客足が落ちたことがない。

福山の本店同様、毎年成長を続けているというから すごい。

 

nude-e.jp

 

設計デザインはヌードエレメンタリー・高本先生。

彼は自らも繁盛店を経営している請負人。

この 2人の出逢いが、グラマーペイン伝説の始まりとなる。

 
 

20190504171516.JPG

いつもと同じ、ひっきりなしにパンが出てきては、

 

 

20190504171615.JPG

どんどん売れていく。

 

 

20190504171631.JPG

 

 

 

 

 

 

20190504171349.JPG

7〜10年はいるパートさんから、まだ浅いスタッフさんまで

このクソ忙しい(失礼)職場で、いつも笑顔が自然に溢れる。

この感じがマニュアルやきれいごとでは、出せない雰囲気。

グラマーのエッヂが立ってるところだろう。

 

20190504171215.JPG

モンスターオーナー岡田さんも、この日は妙にキゲンがいい. 笑

 

 

20190504171310.JPG

外国人パートさんはやっぱり絵になるね。ここだけ海外みたいな。

 

 

20190504171817.JPG

このねえさんも よう働くわ. 笑

 

 

 

20190504171757.JPG

 

 

 

20190504171652.JPG

弊社で刷らせてもらった Tシャツ、いい感じだね。

オーナーがサラッと描いた落書きの線を、アナログで

トレースしただけのデザイン。グラマーだからオサレに観える。

スタッフさんもかわいいから文句なし。

 

 

 

 

20190504171417.JPG

そしてこの人、グラマーのセンターを務めるのは

彼女だよねやっぱり〜

 

 

 

20190504170953.JPG

この日は TVが入ってたからか、おとなしく?してたけど. 笑

どんなときでも、すごい笑顔で迎えてくれる。

もう何年居る? 10年やそこら、マネジャーのような立ち位置で

事実上 no.2かな?

 

 

 

20190504171451.JPG

 

 

 

20190504171938.JPG

そうそう、おフランス姐さんもこの 1枚。何年経っても

この美しさと仕事ぶり、反則だなぁ. 笑

 

 

 

20190504171911.JPG

もちろん個人的 no.1 !  AYA さんも見逃せない。 でも

この日は一切、奥から出てきません〜 ガックシ。

 

 

 

20190504172600.jpg

ここからは iPhone写真。

 

 

 

20190504172456.jpg

この日はオーナー岡田さんも現場に入って、万全体制。

ちょっと丸くなられた?. 失礼。 でも彼は 10kぐらいなら

すぐ落としちゃうので、凄いよね〜

 

 

 

 

20190504172745.jpg

さて TV 放映が楽しみだなぁ。

htv.jp yokubarialice

 

 

 

 

 

20190504172303.jpg

外ではまた別の人がインタビュー受けてた。暑いのにたいへんだ。

 

 

 

20190504172129.jpg

 

 

 

 

20190504172411.jpeg

 

 

 

 

20190504172329.jpg

ezuyalan.com   gulamourpain

 

 

 

20190504172349.jpg

これでまた、とんでもない大賑わいになる予感。

 

 

 

 

 

 

 

20190504170226.JPG

grill & deli LAVE 

袋町の思い出深い場所にオープンした、グリル & デリ リヴ。

ラヴェじゃないのよ、リヴです。

ペンシルビルの2階、オープンテラスと言えば、あの

ブルーフラットカフェがあったところ。

ちょっとお仕事の打ち合わせで、まずはランチでも。

と言いつつ、昼間っから なかなかのステーキですが. 笑

 

facebook LAVE-grilldeli

 

20190504173019.jpg

店舗は久々にお金かけちゃった!って感じ。

たぶんWOODPRO じゃない足場板?古材をふんだんに使い

空間も贅沢にレイアウト。

どうやら某美容院グループが運営してるみたい。

 

 

20190504170034.JPG

デリを 2種類選ぶ。パンやスープ、ドリンクなどはセルフで。

 

 

 

20190504170125.JPG

 

 

 

20190504173052.jpg

このテーブルとイスはちょいとバランス悪いかも。

 

 

20190504170140.JPG

パンを焼いて、ドリンクも色々楽しめるところは ファミレス的。

 

 

 

20190504170329.jpg

MOCA STOVE

モカ ストーヴから納品されたオランダ製「 オフィア 」

要はバーベキューテーブルっといったところか。

ディナーはこれでお肉を自分でグリルできるらしい。

ちょっとやってみたいなぁ。

 

 

20190504170520.jpg

看板が笑った。フラットと同じデザインレイアウト。

でも予算はフラットの 1 / 3かな。こんな I J 出力プリントも

18年前は高価で、しかもプリントも耐候性も

クオリティ低かった。

 

 

 

20190504170358.jpg

「  美人は肉食。」

メニューの表紙に、ショップコンセプトが記してある。

主婦の友社にちゃんと許可を取って、引用したらしい。

そこまでやる。

 

 

 

20190504170259.JPG

SORA Design

この日は先ほどのモカ ストーヴも経営している、

ソラデザイン楠さんと。ちょっと相談事と、ここで食べたくて

呼び出してしまった. 笑

カンボジアの店舗をはじめ、5つの事業を同時に展開している

若き経営者でありクリエイター。

そんでもってイイ男だからね。神様は理不尽だよやっぱ. 笑

 

sora-design.com

 

 

 

 

20190424114946.JPG

RAINBOW SOKO

HIROSHIMA 2019

西の森フェスタに行ったら、やはりここも寄りたかった、

久しぶりのレインボー倉庫広島へ。

去年もちょこちょこと顔出してはいるんだけどね〜

 

rainbowsoko-hiroshima.com

 

20190424115131.JPG

黒田征太郎 森の哲学者 

これが観たかったのよね〜 

先日のウッドプロ「 廃材の森 」で行われたイベントで

黒田さんが描かれた作品が販売されていた。

黒田さんとは、地域デザイン研究所の

広島を代表するアートディレクター、納島さんを通して

何度かお会いしているけど

作風もお人柄も、超自然体のスーパーアーティスト。

 

イベントの様子はこちら

Blog くり坊のひとりごとより

sagojyo5/diary

 

 

20190424115041.JPG

ウッドプロ の OLD足場板廃材に、おそらく数分で

描いたであろう落書きが、ARTになる。何年経っても、いや

以前よりさらに線が枯れているというか・・・

私などとうてい理解できない境地がそこにあるんだね。

 

 

20190424115004.JPG

いつもながら力が抜けている、描けそうで描けない線。

 

 

 

 

 

 

 

20190424115104.JPG

RAINBOW OUTGEAR

これも観たかった、レインボー倉庫の 2階に

なつかしいビンテージのアウトドアギアがディスプレイ。

下でカフェでも頼めば、ここでゆったり自由に使える。

 

 

20190424115259.JPG

どうやらギアのほとんどが、WOODPRO 中本社長が

長年使っていたもの。もちろん今でも現役のアイテム。

中には 38年前の物もあるとか。

 

 

20190424115326.JPG

このコールマンヴィンテージのスチールクーラーボックス

欲しかったのよね・・・もう25年前、買えなかった。

重くてとても便利とは言えないけど。

 

 

 

 

20190424115346.JPG

またしばらく来ない間に入居者は増え、

もうほとんどの部屋が 埋まってきたみたい。

 

 

 

 

20190424115421.JPG

COFFE STAND れあれあの実

ここから見える空間が好き。もちろんコーヒー

かなり美味しい。

 

instagram.com reareanomi

 

20190424115714.JPG

 

 

20190424115733.JPG

 

 

 

 

 

 

20190424115654.JPG

やっと雰囲気出てきたな〜

 

 

 

20190424115634.JPG

 

 

 

20190424115403.JPG

レインボー倉庫代表 水口くん作のスツールがなつかしい。

ウッドップロ 御三家様を愛媛に案内したのは、もう 3年前。

オオノ開發環境展では、たいへんお世話になった。

 

t-plaster.com

 

 

 

 

 

 

 

20190424115536.JPG

この、さっきから通路で作業している女性が絵になってる。

レインボー倉庫を初めて下北沢で見た時のワクワク感が

チラッと蘇る。

 

 

20190424115609.JPG

葉守の garden

彼女はどうやら、話題のハーバリウムとレンジアクセサリーの

作家さんだった。じつはもうひとり、相棒さんがいるらしい。

ここのアトリエで、販売とレッスンなどされている。

 

instagram  hamori.no.garden

ameblo.trippers-nozomi

 

 

20190424115552.JPG

縁があって ここは後日、撮影することになった。

たのしみだね。

 

 

 

 

 

20190424115845.JPG

 

 

 

 

 

20190424092314.JPG

西の森フェスタ 2019 

ちょっと休日に時間が空いたので こちらまで。2年前はスタッフと

来たのね〜 妙になつかしい・・・

 

facebook  nishinomorifesta

 

 

20190424092636.JPG

Herstory House

まずはここ。来月移転するらしい、ハーストーリィハウスへ。

お店で使ってた家具、什器や食器などの掘り出し物がいっぱい〜

 

 

20190424092656.JPG

ちょっと気になってたのが、さとうみどりさん原画イラスト処分。

お仕事で描かれたイラストをかなりの特価で、たたき売り状態. 笑

 

 

20190424092726.JPG

なにかしら買いたかったのだけど、すごい安買ったし〜 でも

ちょっと好きなさとうさんのタッチではなかった。

やはり仕事で描いたものだから、どれもオサレなものばかり、

う〜ん残念でした。

 

 

 

20190424092748.JPG

石州和紙

そのさとうさんに引っ張れて紹介されたのが、この石州和紙ブース。

石州和紙にハーストーリィが関わってるのは知ってたけど、

女子プロジェクトチームを立ち上げて、石州和紙のあれこれを

発信しているみたい。

 

facebook.Tennel

 

20190424092822.JPG

和紙の商品ラインナップも豊富。やはり手すき和紙はいいね〜 

大竹和紙の時も思ったけど、質感や風合いが素晴らしいもの。

ほんと受け継がれた文化そのものだね。

大竹は当時、風前の灯火だったけど、さすが石州は違うな。

あ、でも大竹もあれから 5年、今年はずいぶんと

盛り上がってきたみたいよ。また行ってみたいな。

 

facebook.otakewashi

 

20190424092839.JPG

 

 

 

 

 

 

20190424092557.JPG

Pizzeria Napul

そのちょうど目の前の、ナプルさんのドアが開いてたので

覗いてみたら・・ 居ました. 笑 一人でせっせと仕込んでました。

おつかれさんです〜 昔からほんと、真面目な人ですから。

 

 

 

20190424094024.JPG

さて移動〜 エディオン側まで戻りまして、

 

 

20190424094309.jpg

じわじわカレー

あ〜この日も食べようと思いつつ、行った時には

長蛇の列だった〜 今度こそじわじわよ!

 

facebook. ziwaziwa.curry

 

20190424094328.jpg

この挑戦的な、ほぼモヒカンの経営者は一目瞭然. 笑

このイベントの主犯格、中本社長ですね。この日は社長について

回ったけど、相変わらず若いなぁ〜 歳とらないのよね。

 

 

20190424094131.JPG

うわっ、クソ美味しそうな(失礼.笑)匂いと音ね!

 

 

20190424094345.jpg

燻製 シマヘイ

なんとここでも焼いてるよ、シマヘイさん夫婦!

うまそー ほんと仲良いよね〜 うらやましい〜

 

shimahei.com

facebook. kunsei.shimahei

 

 

 

20190424094147.JPG

トネリコ

ここは見逃しませんでしたよ〜 久しぶりのトネリコさん!

美味しいキューブパン、ゲットです〜

blog hirosan-kodawari

 

 

20190424094114.JPG

ん? この子はどこの子でしょう?

 

 

20190524203837.JPG

musica  furniture

焼き菓子店 粉麦

居たのはムジカファーニチャと粉麦さんのブースですよ。

さっきの赤ちゃんはこの白い服のお子さんかな。

粉麦さんもご無沙汰でした〜 あらそのお腹は?ですね! 

 

facebook. musica.furniture

facebook. 焼菓子店-粉麦

 

20190424093037.JPG

兄弟が生まれるのね。若いお父さんはたいへんです。

 

 

20190524203905.JPG

だれ呼んでるの? 

さて、続きはまた・・・

 

 

 

20190504173538.JPG

Canon T90 TANK 

久しぶりに 35mmフィルムを使うことになり、こいつを出した。

Canon 5Dにしてからは、仕事もデジタルだけになったけど

この 9年、いつでもすぐ使えるようにメンテだけは欠かしてない。

あと F1も A1もすぐ使えるよ。

 

 

 

20190504173622.JPG

USAGIYA salon

上記のアナログカメラとは関係ないけど、ウサギヤサロンさんから

お店で出しているタルトタタンのお裾分け頂いた。

 

shugei-usagiya

 

20190504173641.JPG

じつは個人的にタルトタタン、大好きなのよ。

ちゃんと訳あって、正直うるさいぐらいこだわりがある。

広島ではまず、これ出せるお店はないね〜ムッシムかアナナス、

あと SBKでも焼きそうな気がする。出せないというより

手間で時間かかる割に、地味で人気ないから焼かないのよね. 笑

アップルパイの方が簡単でウケがいいので。

 

さすがウサギヤさん、おフランスなテイストでがっつりと甘く

この重さがクセになる味わい。美味しい〜

 

 

 

 

20190504173721.jpg

la cuisine fracaise 

le   trouvere

久しぶりといえばここ、ル・トルヴェールまで。 もちろん

牡蠣食べに. 笑 

 

 

20190504173801.jpeg

さすがの牡蠣クオリティ〜 広島で生牡蠣をフレンチスタイルで

食せる草分け店であり、カリスマ エカイエ。

 

 

20190504173737.jpg

MARIOで会った頃から、もうちょうど 20年になるけど

今も若々しく、相変わらず人気者だ。

 

 

 

20190424091406.JPG

MARIO DESSERT 

YOKOGAWAEKI TEN

マリオデザート横川駅店はオープンから 4年。久しぶりに

ディスプレイペイントの追加で、お仕事いただいた。

 

 

20190521204310.JPG

まず現場検証〜 この黒板の周りがちょっと さみしいので

なんとかしてや〜と、MARIO 現社長様より直々に依頼ですね。

永田ジャーマネが社長に就任してから もう3年、直接は初めてかも。

 

 

20190521204354.JPG

う〜む、こうして見るとたしかに さみしいかも。

ここは駅の正面通路、この店舗はフルオープンで丸見えだからね〜

 

 

 

 

 

20190522181120.jpg

まずは壁に直接、下書きから。ここは居抜き物件で

壁には 1㎝間隔ぐらいで溝を掘ってあるため、トレースによる

下書きができない。原画を見ながらスケッチで描いていく。

グラマーペインのパーキングもそう、スケッチダウンしたもの。

 

 

20190522181145.jpeg

作業に集中すると、まわりが見えなくなる鈴木さん。

ちょっと恐い. 笑

 

 

20190522181213.jpeg

11時から営業なので、8時には現場入り、2時間半で切り上げる。

10時にはケーキやランチボックスが配送されてくるので、

それまでが勝負だね。

 

 

20190424091538.jpg

今回 このイラストは、スタッフ鈴木さんが描いたものが採用。

 

 

20190424091556.jpeg

せっかくだし、彼女に出来るだけペイントしてもらいたい。

でも やっぱまだ私の倍は時間かかるので. 笑  

 

ソツなく上手になった、よく頑張って描いたね。

 

 

 

 

20190424091613.jpeg

スマホアプリの Foodieで撮ったら、かわいい色合いに。

 

 

 

 

 

 

20190522181654.JPG

完成!パチパチ〜 とはいえ 3日かかってしまった。やはり

7時に出て、3時間 × 2日 で仕上げないと利益ないね。

 

 

 

20190522181507.JPG

 

 

 

20190522181959.JPG

この溝がクセもんだったね。と言い訳して・・・

 

 

20190522181424.JPG

 

 

 

 

20190424091456.JPG

 

 

 

20190424091515.JPG

売りの商品はいちごフェア、お店中いちご責め状態. 笑

ついついランチボックスやおやつを買ってしまい

なおさら利益還元してしまった. 笑 

 

 

 

20190422185723.JPG

pizza  juicy

 

あのポリポで、ピッツァイオーロだった榎くんが独立して

袋町に「 ピッツア ジューシー 」を開店。なんと場所は先日移転した

ハンドミーダウン の店舗だった建物を改装したらしい。もちろん

設計施工は H M D .笑

 

オープン当初はとても入れなさそうだったんで

そろそろ大丈夫かなと。

 

facebook.pizza-juicy

 

 

20190422185808.JPG

では月並みですが、前菜の盛り合わせ。

店名のごとくジューシーな料理たち、繊細でいて美味しい。

ピッツァはもちろん、四季の食材と窯焼き料理にこだわってるみたいだ。

 

 

20190422185837.JPG

 

 

 

 

 

 

20190422185858.JPG

ピッツアも珍しい太刀魚に玉ねぎ・ピーマン・きのこなどに

たっぷりのチーズでていねいに焼き上げた。

これもとことんジューシーな味わい。

 

 

20190422190028.JPG

ちょっとこのデザートが感動。

これ、焼きパンナコッタとなってたけど

プリンとパンナのいいとこ取り? これ美味しい〜

 

 

 

20190422190051.JPG

あのコテコテの HMD店舗が、同じ木下さんの手にかかり

装飾もディスプレイも一切省いて、とってもスタイリッシュな

ピッツェリアになった。

そこで瑞々しく、シンプルでジューシーなイタリアン料理を

このイケメンのオーナーが振る舞うという、反則技です. 笑

 

ここもまた行きたいね。

 

 

 

 

 

 

 

20190422173344.JPG

地粉うどん

わだち草

神戸から久々のお客さまが来られたので、わだち草まで。

元は食のプロだから、この blogから選んでリクエストしてきた。

 

wadachisou.com

 

 

20190422173531.JPG

いろいろ食べてみたいけど、ここはやっぱりざるになる. 笑

でも天ぷらは揚げ餠で。やっぱり美味しい〜

 

 

20190422183057.JPG

デザートもテッパンの「はったい粉プリン」ランチはセットで

これは外せません〜

 

 

20190504162223.jpeg

ゲストはこちらの美人 2人、わざわざ神戸から来られた

アニマルコミュニケーターの岩津さん(右)と

K'sデザイン室代表、グラフィックデザイナーの金具さん。

 

岩津さんとはもう 15年以上のお付き合い。

子供の頃からの特殊能力を、あの松木先生に導かれ、

動物たちとのコミュニケーションやカウンセリング、

ヒーリングのお仕事をしている。

iwatsuasaka.blog

 

フェリッシモ・猫部より

nekobu.com/blog/cat/

 

 

金具さんは言わずもがな、広島広告業界のトップランナーで

人気のアートディレクター。

JAGDA 会員(日本グラフィックデザイナー協会)

whoswho.jagda

 

スタイルのいい、セクシィでタイトなイメージと違い、

明瞭で親しみやすいデザイン、持ち前のセンスのよさと

POPで人懐っこいアートワークで定評だ。

ks-designroom.com

 

 

20190504162159.JPG

この日はカープレッドもかぶってるし. 笑 まるで美人姉妹。

 

 

20190504162132.JPG

じつはこの膝におすわりしている、ミニチュアシュナウザーの

「びび」が、岩津さんを広島まで導いたと思う。

この時はまだ、気づかなかったけど、きっとそうだと。

 

 

 

20190422183254.JPG

LIFE MARKET

HARBOR CLUB

さて本題へ、まずはお茶でも呑みながら〜 と、でもかなり

遠周りしてしまって、北の端から南の海まで. 笑

久しぶりのハーバークラブまで。

 

lifemarket.co.jp

 

 

20190422183116.JPG

なんと、珈琲豆の焙煎機も設置していた! すごいなぁ。

 

 

20190422183138.JPG

ちょうど打ち合わせしてた 元さんと、カルロスもいたよ。

アクティブなヤローどもだな. 笑

 

 

 

 

 

20190422183156.JPG

先ほどの びび君の横に、寝転がってる小さなびび君が・・・

 

 

20190504162317.JPG

そうこれ 2つとも、金具さんが作った羊毛のフェルトアートです。

この寝姿までリアルに再現したびび君が、最初に作られたもの。

 

4年前の 9月、突然亡くなったびび君。

4年経っても、金具さんの びび君への想いが強すぎて

とうとう 大サイズ(3 / 5スケールぐらい)まで作っちゃった。

そのクオリティは、彼女が SNSにUPする写真を見ても

驚愕のレベル。なんてゆうの・・・ただ似ているというより

生きていた頃の仕草や、今もまるでそこに居るような

表情の表現が、もうすごいとしか言いようがない。

 

それを見た、彼女のクリエーター仲間から徐々に依頼が入り、

昨年はフェルトアートとしての事業をスタート。

順調に発注が増えてるそうだ。

 

デザイナーとしての、モノづくりのセンスや器用さもさりながら

たぶん金具さん本来の才能なんだろう。

それを亡くなったびび君が、導いてくれたもの。

まさに天からのギフトだと思った。

 

ks-designroom.com/feltart/

 

岩津さんが、空の向こうの びび君とコンタクトをとった時、

なぜか震えがきて、フェルトの(大)びび君の背中が

一瞬だけど、生きてるように観えた。

 

詳しくは岩津さんの blogにて。

iwatsuasaka.blog

 

 

 

 

20190422183516.JPG

Hand-Me-Down

2019

せっかく宇品まで来たので、帰りは先日移転オープンした

ハンドミーダウンまで。

 

 

20190422183723.JPG

ここでもかわいい ワンちゃんたちがお出迎え。

上の階からはニコちゃん、ちょっと 吠えられたけど. 笑

 

 

20190422183752.JPG

新しくなったハンドミーダウン、木下さんセレクトの食器や

かっこいい生活雑貨も展示してある。

 

 

20190422184701.JPG

 

 

 

20190422184736.JPG

THE CRACKER

ブティックスペースはこんな感じに。

 

 

 

 

 

 

20190422183915.JPG

ハンドミースタッフの高橋さんの愛犬アル、フェルトびび君に

妙に警戒して、匂いまくったのち「 ニセモノ!」(岩津さん談).笑

 

 

20190422184518.JPG

 

 

 

20190422184940.JPG

写真で見ても、違和感ない ふたり。

 

 

20190422185024.JPG

そこにちょうど主人の木下さんが帰ってきた、とたん、

 

 

20190422185134.JPG

ふたりとも もうくっついて離れない〜

 

 

20190422185058.JPG

 

 

 

20190422185243.JPG

 

20190422185317.JPG

 

 

 

 

 

20190422185208.JPG

 アルのご主人、高橋さんもいっしょに。いい 1枚。

 

 

20190422185338.JPG

 

 

 

 

20190422185410.JPG

女子はもうみなさん、メロメロです。観てるだけで癒されるわ。

 

 

 

20190422185429.JPG

木下さんも相変わらず、絵になる男ですよ. 笑

 

 

20190422185447.JPG

木下さんの手をひたすら舐める。好物みたいです. 笑

 

 

 

20190422171934.JPG

この冬はうちのあたりでも、雪が 2回しか降らなかった。

しかも 1日でほぼ溶けたので。

暖冬のせいか、春が 2週間早く来たような。

 

20190422172032.JPG

 

 

 

20190422172048.JPG

 

 

 

 

 

20190422172949.JPG

桜も例年より長く楽しめた。

 

 

 

 

20190422172851.JPG

畑のルッコラが一斉に花を咲かす。

 

 

20190422172706.JPG

種は蒔いてないのに、実生したものがこんなに茂った。

これでも新芽を摘んでボウル一杯食べると、美味しい。

ちょっと苦いけど、濃い味わいがクセになる。

 

 

 

20190422172727.JPG

山椒の新芽も、鮮やかで食べごろだ。

 

 

 

20190422172748.JPG

 

 

 

20190422172915.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20190422172104.JPG

「 久地の桃源郷 」 ここも もうすぐ満開、素晴らしい。

 

 

 

20190422172428.JPG

 

 

20190422172527.JPG

おそらく田畑だった所に植えてある。石垣がステキ。

 

 

20190422172503.JPG

 

 

 

20190422172639.jpg

ここからは iPhone撮影。

 

 

 

 

 

 

20190423201459.jpeg

ちょうど 1週間、家の桜も散り始めた。

 

 

 

20190423201523.jpeg

朝焼けでいい感じに。

 

 

 

20190423201435.jpg

 

 

 

 

 

 

20190427101153.JPG

緑の市 leaf +

お家からご近所のリーフプラスさんで「緑の市」を開催。

ガチャマナ マルシェには行けなかったので、

朝からさっそくお出かけ。

 

写真は恵比寿笑いか?こんなでかいパキポ、なかなか

お目にかかれないし、すごく安かったね。

 

leafplus.jp

 

 

20190427101213.JPG

 

 

20190427101233.JPG

 

 

 

20190501172937.JPG

多肉の苗や寄せ植えなど、種類もめちゃ豊富に。

 

 

 

20190427101253.JPG

 

 

20190427101312.JPG

これいいなぁ〜 買えばよかった。

 

 

 

20190501173023.JPG

それと写真が撮れなかったけど、アガベかな? 株分けで

種類やサイズも豊富に売られてた。

ここだけなんか、通な空間だったね。

 

 

 

 

 

20190427101330.JPG

 

 

 

20190501173220.jpg

もちろん店内でもこのにぎわい。

 

 

 

20190427101500.jpg

これも i Phone撮影。もっとじっくり見て撮りたい多肉が

たくさんあったな。時間がなくて残念だったけど

全体的に特価で設定されてたので、ゆっくり見たら

買っていたね、ヤバイ. 笑

 

 

 

20190427101357.jpg

カフェスペースもいい感じ、写真ないけど

お客様のパン屋さんも出店していたね。もちろん買って帰り

次の日の朝食に。

 

asunaro-bc.com

 

20190427101538.jpg

近所とはいえ、ほんといいところ。

とはいえここらの御当地問題でもある、カラスと養豚場を

なんとかしなければ。

地域みんなで協力して、解消したいね。

 

 

 

 

 

20190424094846.JPG

CURRY  MASONRY  KK 

ベランダカフェの K先生がインドカリーにハマったらしく

2ヵ月に 1度?選ばれし者共が集まって、カレーを味わう会

「 カリーメイソン KK 」発足。

 

第一回開催時に、ハーバークラブの元さんが命名したらしい。

写真はもっとも得意とされる定番で王道、バターチキンカリー!

 

 

 

20190424094826.JPG

前菜もさすがのクオリティ、エスニックがたまりません。

 

 

20190424094720.JPG

近所のインドカレー屋でナンを焼いてもらい、お土産に。

 

 

 

20190424095031.JPG

ごちそうさまでした! 美味しかったなぁ。。。

 

 

 

 

 

20190424094745.JPG

この度、その元さんのご指名に預かり、

カリーメイソン KK の正式ロゴをデザインさせていただいた。

ついでにイメージポスターも出力して、会員にはその場でサインを。

 

 

20190424095050.JPG

この日は 6名参加。理事長の元さんが欠席だったけど

みなさん、美味しい土産を持参されて、贅沢なひとときに。

 

 

 

20190424094804.JPG

さてさて、次はまたいつかなと。

「 炭水化物の会 」同様、身内で集まってるようなノリで

ただ絶品カレーを食べるかい!. 笑

 

 

 

20190424094907.JPG

会の〆デザートでも出てきた、K先生自慢の桜餅。

今年もお裾分けが届いた。

これが来るともう、春なんだよね。

 

 

 

20190424120229.JPG

BOULANGERIE

POUCE DE CHEF 

松山からの帰り、ここは行きたかったブーランジェリ〜

プースドシェフ へ。

 

facebook.com

 

20190424120320.JPG

ここの人気、米粉パンはもちろんキープしてと。

 

 

 

 

20190424120259.JPG

 

 

 

20190424120337.JPG

余裕こいて昼過ぎに来たのに、もう品薄だよ。

 

 

20190424120401.JPG

 

 

20190424120419.JPG

三温糖のミルクフランス。甘いけど美味しい〜

 

 

 

20190424120437.JPG

ついつい買いすぎてしまう。愛媛も高級パンの激戦区。

広島より平均的にはちょい高めかな。

 

 

 

 

20190424120547.JPG

ではまた来ようっと。その前に復活した「 辻 」へ行かなければ . 笑

 

 

 

 

 

20190404145429.JPG

pizzeria MARUBUN 

ASODA

 

20190404145334.JPG

先日の熊福さん新商品「 熊ヤン生ソーセージ 」のお披露目会。

今回は本命 松山での食事会、ピッツェリアマルブン朝生田店にて。

さすが眞鍋社長、松山でも発信力のあるゲストをラインナップ。

 

 

20190423200425.JPG

まずは商品そのままをグリルして、素材の味を確認。

 

 

20190404150352.JPG

シンプルにフォカッチャにはさんで、ホットドッグのようにね。

 

 

 

20190423200448.JPG

 

 

20190404150559.JPG

ピッツァもネギとたっぷりのチーズで、地鶏と相性バツグン!

 

 

 

 

20190404150627.JPG

パスタも直球ですね、よく絡んで美味しい。

 

 

20190423200508.JPG

カルボナーラもソーセージと熊福の美豊卵でこってりと!

こりゃ賄いパスタだね。

 

 

 

20190404150959.JPG

メインはインボルティーニ、これはいい〜 

やっぱり素材の旨みだけで、味わい濃厚。

 

 

 

 

 

 

20190404151035.JPG

もうちょっと欲しいなぁ〜と思ってたら、なんとここで

鯛一郎クンのパスタがでた! シンプルなアーリオが美味しい〜

ゲストに(株)タイチの社長がいたのでラッキーだったねぇ。

 

taichiro-kun.com

 

 

20190404150334.JPG

いつもの愛媛経営研のメンバーは別室で盛り上がり〜

 

 

 

20190404150836.JPG

なんと愛媛の TV局が取材に〜 さすがマルブン、抜かりなし。

 

 

20190404150804.JPG

しかもこんなかわいい子(失礼)が カメラマン。

そこそこでかいカメラ背負って、動き回ってたけど

とても気の利く人だった、すごいね・・・

 

 

 

20190404150312.JPG

 

 

 

20190404151122.JPG

地元では有名なラジオ局のゲストさんに、サプライズ!

マルブンならではの盛り上がりに〜

 

 

 

20190404151459.jpg

オーナー熊野さんから、〆のごあいさつ。

彼は単なる養鶏家さんではない、以前から人前に出ても

キチッとトークができる二代目さん。

 

 

 

 

20190404151518.jpeg

ひとつ笑ったのがこの「絵図家」

部家の家を間違われるのは 日常茶飯事だけど

絵図屋の屋が・笑 

 

 

 

 

20190404150906.JPG

その間違えた人・笑 大好きな徳ちゃん店長。

弘法も筆の誤り、疲れてたんだよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

20190404105839.JPG

nandi

CURRY

 

20190404105914.JPG

久々の街中で、ゆっくりランチする時間もない中

通りがかり 1年ぶりのカレー、ナンディへ。

 

やっぱ美味しい・・・ でもなんか味のテイスト、変わった?

大盛りと言ったのに、レギュラーで出てきたし。

 

 

 

 

20190404105942.jpg

お好み焼き 八誠

これまた街中で時間無し、駆け込みランチ。しかも

お好み焼きで八誠! もう何年ぶり?10年は経ってるかも。

ここはオープンした頃、仕事の合間でもよく行きましたね。

なつかしい。

大きなオーナーさんもお変わりなく、お元気そう。

何よりも、やっぱり

おいしい!

昔と変わらずイカ天が多くておいしいの、思い出したよ・・・

ここ地蔵通りも今や、お好み激戦通りだけどがんばってるなぁ。

また行きたい。

 

facebook 八誠

 

 

20190404110006.jpg

昔はこんな落書き、なかったと思うけど、

ある意味すごいよね。もうこれは歴史。

 

こんなに描いてはいるけど

店としての環境整備は徹底していて、キレイ。