20200506114830.jpg

trattoria MARIO  

 

年に 2、3度、いつもいきなりきて、ランチ行こうというお客さま。

いつも近場で車停めれて、条件もうるさい人だし、おまけにコロナで

どこもやってないだろうと出てみたら、なんと灯台元暗し〜

白島のトラットリアマリオはやっていたね。

 

お店期待してなかったから、カメラ持たずに来てしまったけど

この豆づくしのジェノベーゼ、美味しかったなぁ〜 かなり好み!

 

 

 

20200506114814.jpg

 

 

 

 

20200506114800.jpg

こちらは海老のトマトクリーム、生のタリアッテレで

これもいいね〜

 

 

 

 

20200506114646.jpeg

なんとここで偶然にも、食事してた玉さんと遭遇! 

マジびっくりしたなぁ〜 このコロナ自粛の状況下にこの場所で

このタイミングで逢えるなんて、奇跡的だよ。不思議だなぁ・・・

 

もう30年以上前、かつてマリオでバイトしてた時の店長だった。

マスター(マリオ会長)よりも唯一年上だった、定年しても

ずっと働いてたから、玉さんが辞める時が

マリオの定年基準になると言われてたぐらい。 

 

若い頃はめんどくさい人だった。あまりやる気ないし

でも私が独立してからはいつも、なにかと助けてもらったね。

もう会えることはないかなと、思っていたから

うれしかった。

 

 

 

店長、コロナも気をつけて

元気でね。

 

 

 

20200430154731.jpg

HANANOWA 2020

 

さて、HANANOWAの「未来ガーデン」コンテストの続き。

これ、写真だとわかりにくいけど、要はジオラマです。

盆栽の苗木かなんか使って、ミニチュアに仕込んでいる、これは

大きな「箱庭」ですね. 笑

 

 

20200430154818.jpg

ここも地味に観えるけど、ぎゅっと絞っていて好み。

 

 

 

 

 

 

20200504150748.jpg

WOODPRO Shop & Cafe

 

やっと出ました〜ここです! ウッドプロさんのブース。

なんとベランダ・テラスのガーデン部門で最高金賞の

「広島市長賞」を受賞! おめでとうございます!!

 

hananowa2020.com/news

 

こちらも欠かせないblog 「くり坊のひとりごと」

rakuten.co.jp/sagojyo5/diary

 

 

20200504150831.jpg

ウッドプロが長年、エクステリアで培ってきた自社の商品で

全て構築しているので、もうリアルティが違うのよね。

 

 

 

20200504150216.jpg

 

 

 

20200430154853.jpg

OLIVE KHAKI

グリーンはガーディナーの古田さんとのコラボ、

相変わらず攻めすぎないところが、さすがです。

 

facebook.com/people

 

 

 

 

20200430155011.jpg

 

 

 

 

20200430155047.jpg

 

 

 

 

20200430154938.jpg

 

 

 

 

20200430154909.jpg

いいもん観せていただきました。これだけで行く価値ありよ。

でもちょっとロゴペイントが これみよがしかな. 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

20200430155146.jpg

他にも とにかく力作揃い。

 

 

 

20200430155107.jpg

これはもしかしてガーデンセラピーかな。

けっこう以前に お仕事で勉強したことがあるので

見てすぐわかった。

 

 

20200430155211.jpg

ここもおもしろい!

 

 

 

20200430155228.jpg

Midori

レモンの樹がテーマ? なんかシュールねと思ったらなんと

お客様だった. 笑

 

momohanaya.jp

 

 

20200430155246.jpg

そんなこんなで 広島の44社ほど、未来ガーデンの提案していて

これはとても見応えあったね。

 

 

 

 

 

 

 

20200430155334.jpg

 

 

 

20200430155318.jpg

この位置から観える「おりづるタワー」がいい感じだった。

ここも残念ながら閉まっている。

 

orizurutower.jp

 

20200430155400.jpg

春は遠いなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

20200430155417.jpg

とにかく・・・ これだけのイベントが今、忘れ去られてるのは、

なんてムダで虚しいこと。

最初の予定では11月末まで開催予定だったが、どうなるのやら

未だ発表もないけど。

 

散歩してみるだけなら開場してるので、これはぜひ

見ておくべきよ。

 

 

 

 

20200430153139.jpg

HANANOWA  2020

 

全国都市緑化フェア「ひろしま はなのわ」へ。やっと行けたよ。

新型コロナ感染の影響で、セレモニーやイベントはすべて中止に。

もうすっかり忘れ去られた感じだけど、なんかほんと残念でしかない。

 

花には、罪はないんだけど。

 

hananowa2020.com

facebook.com/hananowa2020

 

20200430153114.jpg

平日の昼間だからといっても、ほとんど観客はいない。

花の手入れや水やりしてる、作業員だけ。

 

 

 

20200430153236.jpg

この「イザナミノミコト」をイメージしたガーディニングは

たしかオリーブカーキ・古田さんも施工に絡んでいたなぁ。

なかなかの迫力モノ!

 

facebook.com/profile

 

20200430153218.jpg

こっちは三段峡だったかな。このBlog、参照までに。

 

 

 

20200430153257.jpg

原爆投下から始まる広島の歴史を、歩きながら体験できる。

メイン会場はここまで。じつは興味なかったし、目的はこの

奥側にあるのよ。

 

 

20200430153320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200430153646.jpg

ひろしま未来ガーデン

 

ここ観るの楽しみにしてたのよね〜

広島中の造園・エクステエリア・ガーデン施工のプロたちが

ひろしま未来の庭園を出展するコンテスト。

 

 

 

20200430153820.jpg

思ってたより出展数が多くて、びっくりした。

 

 

 

20200430153846.jpg

正統な純和風庭園もあれば、

 

 

 

20200430153716.jpg

これいいな・・・

 

 

 

20200430153938.jpg

これなんか上手。 ほんと狭いスペースに、循環型の

ビオトープを提案してる。  個人的には No.1だったね。

 

 

 

 

 

 

20200430154012.jpg

ここが意表ついてたというか、ちょっとやり過ぎだけど

おもしろい、でもなんとなく残念なところもあって. 笑 失礼。

とにかくインパクトとアイディアではダントツだね。

 

 

20200430154518.jpg

でも撮るにはいいよこれ。動画じゃないと伝わらないか。

 

 

20200430154533.jpg

詳しくはこちらの blogでも。

 

 

 

 

 

 

20200430154217.jpg

万田酵素だ、愛用してます。シンプルに攻めているな。

manda.co.jp

 

 

20200430154234.jpg

こんな土壁の竹組のまま、坪庭を囲んでいて、中にはなんと

古木のオリーブが。この樹、いくらしたんだろ?

 

 

20200430154043.jpg

ギリギリ遊んでるのもある. 笑

 

 

 

20200430154251.jpg

あ、台杉だ! 丸二緑地さんかな?と思ったけど違うか。

もうなつかしい 1年前のお伊勢さん、思い出す。

 

 

 

 

 

 

20200430154329.jpg

これ! よく見てコンセプトの解説、読んでみると

なかなか実におもしろい!

 

20200430154358.jpg

狭いブースで工夫凝らしてるなぁ。このグラフィックもいい。

 

 

 

 

 

 

 

20200430154440.jpg

意外と広く展示している。さて、お目当のガーデンは後半へ続く。

 

 

 

20200430152039.jpg

BEP VIET ベトナムキッチン

 

そのあやしいファサードから、ちょっと気になってた横川のお店

ベトナムキッチンへ。 福山からきたアオババといい、

広島も増えてきてるね、ベトナム人とヴェトナミーズのお店。

 

 

 

20200430152225.jpg

看板のデザインがすでに日本じゃないね。

 

 

20200430152248.jpg

期待値が上がる〜

 

 

20200430152142.jpg

入り口の横、道路に面してこの感じがイイネ!

 

 

 

 

 

20200430151711.jpg

そこでバイン・ミーとかここで調理するみたい。

 

 

 

20200430151730.jpg

 

 

 

20200430151848.jpg

この軽さとユルさが いかにもだよ。

 

 

 

 

 

 

 

20200430151817.jpg

 

 

 

20200428175211.jpg

テーブルからカウンターを見たところ。下がり壁のベタで

アジアンなPOPと、野菜のサンプルディスプレイが泣ける〜

 

 

 

 

 

 

 

20200430151930.jpg

バイン・ミーとコーク、まあまあ安い。

 

 

 

20200430152001.jpg

定番のこちら、鶏肉のフォー・ガーが好み。

日本で食べると どうしても違うのは、このパクチーの味と量。

これはこれで美味しいけど、やっぱりベトナムで食べたいなぁ〜 

フォーは。

 

 

20200430152018.jpg

このチープなテーブルセットもいいね。このニンニク?かな

漬け込んでるのはちょっと使わなかった。

 

 

20200430151641.jpg

店の奥には 本国から輸入しているのかな? ベトナムの調味料や

食材が売られている。

快食 .comのシャオヘイさん情報だと、この近所に

「ベトナム料理の台所」というお店があり、

格安のタレとか売ってるらしい。ここともつながってるんだろうね、

横川あたりがリトルベトナムになる日も、そう遠くないかも。

 

 

 

20200430152912.jpg

それにしてもこのサイズの「味の素」売ってるの、ヤバくない?笑

 

 

 

20200427110929.jpg

ホームラン食堂

 

コロナで飲食店自粛なら、せっかくなのでテイクアウトでもと

まずはご近所から。歩いていける所にある人気店

「 ホームラン食堂 」へ。ここへ来るのは開店以来で 2年ぶり。

そのときはスマホで撮っていて、HPも全面的に作り直してたので

ブログには載せてなかった。 これは mame soraで再会した時の。

 

facebook.com/homerunsyokudo/

 

 

20200427110751.jpg

 

 

 

20200427110948.jpg

いつもの超がんばり屋さんオーナー、ご無沙汰でした。

ほんと近くて遠い名店. 笑 業界人の端くれとして

人気でコアなお店ほど遠慮してしまうのよね。

 

 

 

20200427111241.jpg

で、肝心のテイクアウト、特に食べたかった酒粕スコーンは

売り切れてました・・・ 唯一残ってたのはこの小さな

おにぎり 2個。これ一口で食べれるサイズ、オーナー曰く

 

「 おやつにおどうぞ!」

 

これタケノコが入ってたかな? 美味しい〜けど

ほんと一口なんよ。 スコーン食べたかったなぁ。。。

 

 

 

20200427110841.jpg

いつもの店内。 でも今は座って食べれないのよ。

 

 

 

 

20200427110911.jpg

 

 

 

 

20200427111102.jpg

 

 

 

 

20200427111121.jpg

おや?どこかでみたパッケージが。幅屋さんの よいこ出汁ね。

 

facebook.com/habaya

 

 

 

 

20200427111155.jpg

ホームラン食堂は広島では、もっとも見つけにくいカフェ。

街中からだと、電車通り十日市交差点をまっすぐ西へ直進、

2個目の信号を右折したら、なか卯とセブンイレブンの向こうに

この景色が見える。

 

 

 

20200427111220.jpg

このボロッボロのピンクのビル、暗い駐車所が入り口。

 

 

20200427111137.jpg

この怖い駐車場の向こうに見える、かなり急な階段を上がると

かわいいオーナーさんがニコニコ迎えてくれる。

運が良ければ. 笑

だいたい金曜日がお休みで、たまに不定休やイベントに出ている。

 

 

 

 

 

 

20200427111423.jpg

Speranza

 

さて、ホームラン食堂からチャリで 3分、これまた近くて遠い人気店

スペランツァへ。ここもテイクアウトのみ、SNSチェックしてた。

 

speranza-italia.com

 

 

20200427111342.jpg

 お店のファサードにどんと冷ケース置いての、本格的な展開!

石本シェフらしいイタリアン総菜や冷凍パスタソース、ワインなど。

 

 

 

 

 

20200427111440.jpg

これ買ってみたよ。

 

 

20200502180733.jpg

 

 

 

20200427111403.jpg

どれもおいしそーだけど、ちょいとリッチだなぁ。

 

 

 

 

 

 

20200427111534.jpg

でもこのお二人の笑顔、priceless。 マスクしてても伝わるよね。

 

 

 

 

 

20200427111554.jpg

で、その夜はいつもより贅沢ディナー。このラビオリ、

具材も凝ってたね〜

 

 

 

20200427111608.jpg

牛蒡のフォカッチャがなんともなつかしい。

grazie!

 

 

 

 

 

20200421191755.jpg

 

 

悪いことばかりに見えてて、もしかしたら

見落としてることもあるかもしれません。

憎きコロナですけど、忘れていたコトを思い出させてくれる

コロナでもありますね。

 

終わりの始まりなんかじゃなくて

新しい世界の扉が、開きつつあるような 気がしてます。

これまでの価値観は通じなく なりそうですけど

本来人間が大切にしなきゃいけないコトが、再認識されるような

そんな新しい世界。

 

ボクはそう思うようにしています。

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

昨日は誕生日だった。

これは尊敬してる経営者の先輩から、メールのやりとりで

送られてきたメッセージで、引用させてもらった。

やっと目が覚めたような気がする、ありがたい言葉。

 

 

この10日間、新型コロナウイルスの感染が増え続け

とうとう日本中に「非常事態宣言」。

TVはどこも毎朝、コロナの感染者数と死者数の報告から始まり

SNS を覗いても、なんだかじわじわと汚染されるような感覚。

ちょっと明るいネタでもと、 UPするのも気が引けるぐらい。

 

 

なによりも飲食店と外食業界への影響が大きく、とても辛い。

日に日に追い詰められていくようで、多くのお客様のお店も

広島の飲食店のみなさんも、厳しい状況が続く。

それがまるで終わりが見えない。

 

 

もちろん飲食業以外にも、厳しい業界はたくさんあるだろう。

私たち広告デザイン業もそう、イベントだけで食ってる人もいる。

人が集まっちゃいけないから、遊ぶところは全部閉鎖。

サッカーも野球も、ライブも動物園もキャンプ場もみんな閉鎖。

絵図屋も仕事が止まったり、キャンセルもあった。

昨年から事業を起こし、進むことも戻ることもできないお客様や

4月に開店予定だったオーナーもいる。

逆に今だからこそ動くんだという、お仕事もいただいてる。

こうゆう時こそ、とにかく前向きに生きなくちゃね。

 

 

この10日間、飲食店のことを思うと 思考がモヤモヤで満たされ

不思議なぐらい動けなくなっていたけど、そんな最中でも

何度と再認識することがあった。それは自分が

飲食業に育てられた、デザイナー・アーティストだということ。

 

 

 

 

 

日本の外食産業は、サービス業において世界に誇れる、

もはや文化といっていい。

和食が世界の無形文化遺産として登録されているけど

ラーメンや蕎麦、うどん、お好み焼きなども世界中で認知され

日本のイタリアンやフランス料理、パンやお菓子なども

トップレベルにあると思う。

そのすべての外食文化を支えてるのは、有名店だけじゃない、

日本中の街角にある小さなオーナーシェフのお店や、

夫婦だけでやってるようなお店だ。

居酒屋や食堂、カフェなど、そんな庶民的で人気店ほど

けっこう利益が低く、ギリギリで回しているところが多い。

だからこの状況が 2、3ヶ月も続けば、死活問題となり

日本中で何千、何万軒と閉店する危機にさらされるだろう。

 

コロナなんかで飲食店を

この大切な文化を絶やしてはならない。

 

 

 

 

 

環境の変化に違和感しかなく、固まってしまってたけど

今の自分にできることから行動していこう。

多くの飲食店は県の休業要請を受け入れ、まずは 5月6日までお店を

閉めたり、テイクアウトやデリバリーに取り組んでいる。

 

絵図屋もスタッフ鈴木さんが 3月で上がったので、ランチにも

ひとりでは行けなくなっていた。

まずはテイクアウトでもしてみよう。

 

 

 

 

 

それとこの写真。 

大好きな TV番組「 出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で

あのトミカとコラボしたヤマハのバイク、E-Vinoのミニカーだ。 

出川はどうでもいいけど、あの番組は大好きで欠かさず観ている。

今やガチで人気者の出川、あのバカさ加減は相変わらずで

たまにイライラするけど、私たち同年代を意識した昭和な BGMや

ヤラセなし? のかなりいい加減な番組作りに笑える。

 

 

その番組内で出川のファンだという子供が出てきて、たしか

このミニカーを持っていたのを見た。

( 旅の先々で出川は、多くの子供たちに囲まれるのがお約束 )

あれ欲しいんだよなぁ〜と、もうずいぶん前に一度だけ言ったのを

ずっと覚えていてくれて、プレゼントしてくれたもの。

 

 

この歳になって、

こんなちっちゃなモノで泣けたよ、ほんと。

ありがとう。

 

 

tv-tokyo.co.jp/degawacharging

 

 

 

20200427105837.jpg

昨年の 5月末に念願だった伊勢神宮に参拝してから、弊社にも

神棚を作った。狭い事務所に神棚なんて、

若い頃にはありえなかったが、尊敬できる経営者の事務所は

どこも神棚がキチッとしてあって

( 設けてあるだけじゃだめよ、日頃から綺麗にしてある )

やっぱりいるなぁと思ってた。

 

 

 

 

20200427110001.jpg

伊勢でお札を買って、それに合うサイズの神棚が市販のものだと

気に入らなかったので( 高いし )自作して祀ってある。

供えている榊( サカキ )は自宅の氏神様である神社から

分けてもらっている。

それを月に一度、交換するんだけど( ほんとは月に 2回 )それが

枯れてないので、事務所にあるボトルビオトープ( アクアリウム )に

挿していたら、なんと春に新芽が出てきた。

それが毎月 2本づつ増え続けて 、今では事務所が榊だらけ. 笑

 

 

 

 

20200427110334.jpg

うちのボトルビオは完璧な環境循環タイプ。これでちゃんと

生態系ができているので、どんな植物をここにさせば

水性化できるか、だいたいわかるようになった。

 

これ見た人はよく、育てるのは難しそう〜って言うけど

年に 3、4回水替えするぐらいで、あとはほとんど手をつけない。

育てようと思うこと自体、おこがましいことだから。

 

足切られていきなり水につけられる、ひどい環境に追いやる訳だから

ごめんね〜がんばってね〜 と念じながら挿す。

 

この原理を教えてくれた老舗、フィッシュ・ラボはもう閉店したけど

かれこれ 30年、世話らしいことはほとんどせずに、

自然界よりずっと遅い成長をチラ見しながら

楽しませてもらっている。

 

ezuyalan.com/blog/2015

ezuyalan.com/blog/2014

 

 

20200428152542.jpg

これがこの 4月に供えてるやつ、もう新芽が出てるでしょ。

春だから早いのよね。これから根っこが出てくるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

20200427110021.jpg

ウィローモスと 4種類の水草がもう隙間もないぐらいに。

 

 

 

20200427110317.jpg

 

 

 

 

 

20200428152610.jpg

中にはタニシがけっこういたりする。玄関にある水槽には

タニシが5種類ぐらいはいるから、それが繁殖したりする。

小さなエビもよく入れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200427110521.jpg

 

 

 

 

 

20200427110407.jpg

これはネコヤナギの一種かな、冬に切った枝からすぐ根が出て

最近やっと小さな花をつけた。

 

 

20200427110349.jpg

 

 

 

 

 

 

20200427105944.jpg

欲しい方はご連絡ください. 笑

 

 

 

 

20200418134529.jpg

PB CLOSET

 

お客様の PB CLOSETより、新事業で展開している生胡椒と

皮付きカシューナッツが届いた。 

どちらもベトナム産で、なんと胡椒は

日本の有機肥料と有機薬剤を使って、有機栽培している。

広島でも塩漬けのフレッシュペッパーはたまに見かけるけど

これはアルコール漬けで、食感と辛さは塩漬けとは別格、

よりフレッシュに味わえる。

 

www.jp-feel.com

 

 

 

20200418134553.jpg

この皮付きカシューナッツも美味しい!

ちょっとまだ詳しいデータは無いけど、食べたことないね、

こんなカシューナッツは。

 

 

 

20200418134614.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200504162826.jpg

こちらが生胡椒、お家でスマホで撮ってみた。

 

 

20200426165038.jpg

パスタにのせてみた〜 これは美味い! 刺激的〜

今朝、畑で朝獲れたアスパラ、お客様のとこのブランドトマトと

オイルサーディンのなんでも乗せ. 笑  濃厚なカルボナーラで。

 

でもやっぱりステーキや肉料理に使いたいね、これは。

 

 

 

 

 

20200418134412.jpg

USAGIYA salon

 

コロナで日々、悶々としてると うれしいお届け物が。

ウサギヤサロンさんが自家製マフィンを届けてくれた。6個も!

 

instagram.com usagiyasalon

 

 

 

20200418134509.jpg

ウサギヤさんらしい、ギリギリの甘さと重さ。おフランスだな。

美味しい〜 好みは別れるだろうけど、ホンモノだよ。

 

飲食店が大変な状況、ウサギヤさんも週末の自粛要請から

ぱたっとお客様が減ったらしい。

予約必須のインスタ映えサロン、ちょっとでも手が空けば

こうしてお菓子を作り、挨拶にまわっている。

 

 

コロナの影響はこの 1週間で激動している。

仕事も動いているのに、固まって動けなくなっていた。

 

見習わなくっちゃいけんわ。

 

 

 

20200418134021.jpg

出雲そば いいづか

 

昨年末からお仕事いただいているお客様と、打ち合わせの後ランチ。

その本社の近くで いいづかさんへ。 なんとお客様はいいづかに

行ったことがないというので〜まさに灯台下暗しかな。

それにしても最近、いいづか率高いなぁ. 笑

 

 

 

20200418134157.jpg

ま、美味しいからいいんだけど、同じもんしか頼まないから

blogの絵図らが変わらないのは、デザイナーとしては難アリ。

 

 

それにしても、ご一緒させてもらったお客様はほんと

私にはもったいないほどの優良企業さん。

しかもこの日は逆に、こちらの愚痴をちゃんと聞いていただき

長く貯まってたストレスが、かなり軽減されたね。

 

それに仕事してるとはいえ、まだ具体的に成果が出てない現状。

開発に時間がかかるのは 仕方ないとして、

早く市場に出ないかなぁ。

 

このご時世で非常にありがたい分、

やっぱり申し訳なくて・・・

 

 

 

 

 

20200413124618.jpg

寺 尾 果 樹 園

 

コロナウイルスがじわじわと、確実に感染が増え続けている。

広島も週末の外出は自粛要請が出て、いよいよかと・・・

そんな混沌としながらも、家でおとなしくする準備していると

頼んでおいた寺尾さんとこの柑橘が届いた、待ってました〜

 

 

teraokajyuen.com

ezuyalan.com/room

 

 

20200413124553.jpg

なつかしいパケージ、よくある かわいいミカン箱とは一線を画す

ダサ地味ながら手の温もりを感じさせる、絵図屋らしいデザイン. 笑

 

 

 

20200413124501.jpg

この時期はデコポン・はるか・たろっこ(ブラッドオレンジ)・八朔

それとわずか残ってたらしい甘平(カンペイ)だったね。

シーズン中オーダーした時の旬のものを、詰め合わせセットで届く。

ちなみにこれはC級品で、ほんのちょっとキズありだったり

小さかったりするけど、もちろん味は遜色ない。

 

美味いのよ どれも。

 

 

 

20200413124646.jpg

久々のたろっこを切ってみた。水々しくうっすら赤くなっていた。

7年前に撮影した時はまだ、開墾した新しい畑で育てている最中で

食べさせてもらったけど、甘く濃厚でブラッドらしい香り。

カンペイもデコポンも、個人的には一押しの八朔もほんと美味しい。

美味しさは個人差あるだろうけど、なんか寺尾のみかんたちは

クセ?  個性が立ってる。

 

 ここから長期でこもるために

まずは天然の極上ビタミンを補給します。

 

 

 

20200413124004.jpg

jam cafe

 

先月から 3度目の大崎上島で打ち合わせ。

フェリーで竹原に戻ったら時間があったので、短い足を伸ばして

三原のジャムカフェまで寄り道〜

写真はケークサレのセット、ここのカフェとよく合います。

 

jamnezumi.blog

 

 

20200413123831.jpg

久しぶり〜半年ぶりぐらい? 相変わらず

コツコツひょうひょうと、仕事こなしていましたね。

 

 

 

20200413123916.jpg

とはいえ やはりコロナの影響は大きく、お客さまは一気に

来なくなったとか。目の前はイオンなのに、人通りも少ない。

 

 

 

20200413125216.jpg

ほぼ毎週、広島から持ち帰るイリガン珈琲、アイスもいい。

 

 

 

 

 

 

 

20200413123940.jpg

でも凹んでいられない。空いた時間にオリジナル布マスクを作り

ラペッツォとして、販売していた。さすが仕事が早い〜

手作りマスクといえば、五日市のグリーンゲイブルスでも頂いたし

きぬやさんでもいち早く販売している。

うちのお客様はどこも、こうゆうときにやることが早い。

 

 

 

 

20200413134215.jpg

せっかくだから写真を送ってもらった。

なかなかかわいいのやら、ユニークなのができている。

 

 

 

20200415163007.jpg

この迷彩柄、ほしいなぁと思ったら、子供用しかないみたい。

 

 

20200415163021.jpg

これも売ってもらった。三原にお住いの方、布製がよかったら

覗いてみてください〜 イオンの横、水・木は定休ですよ。

 

 

 

 

 

 

20200413124159.jpg

飲食店のオーナーはどこも、もう腹をくくってます。

15年、20年やってるところでもみんな、

いつまでできるかわからない、もう畳むかもしれない、

そんな覚悟を持って、毎日過ごしています。

 

国はできるだけ保証を

早くしてほしい。

 

 

 

20200413115150.jpg

 

 

 

 

20200413113816.jpg

久地の桃源郷

 

新型コロナウイルスの自粛要請で、花見もしにくい世の中。

通勤路のここは、例年より華やかな咲きっぷりだったけど

ちゃんと撮ればよかったなぁ。

Instaの動画はバッチリ上げたけど。

 

instagram.com

 

 

 

20200413113724.jpg

誰もいない。ただトラックが通るだけ。

 

 

 

20200413113833.jpg

 

 

 

20200413113859.jpg

 

 

 

20200413113741.jpg

道沿いの畑の、その向こうの川辺に植えられたのかな。

 

 

 

 

 

 

 

20200413114756.jpg

ここからはスマホ、iPhone8もそろそろ限界かな。11ほしい. 笑

 

 

 

20200413114859.jpg

 SNS で見るのにはキレイだけど、PCでデータ開くとギラギラしてる。

 

 

20200413114541.jpg

 

 

 

20200413114229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20200413114627.jpg

今年も枝垂がすごいな。空が青過ぎる。

 

 

 

20200413114648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20200413114135.jpg

でもこの家の夜桜撮影はスマホならでは。

一眼デジで手撮りは無理だし、こんな表現もできないね。

iPhone11のカメラならもっと臨場感も撮れるだろう〜 ほしい。

 

 

 

20200413114119.jpg

この日はスーパームーン。ほんと綺麗だった・・・

 

 

 

 

コロナ、

早く終息しないかなぁ。

 

 

 

20200413111038.jpg

rokuroku-tei ろくろく亭

 

楽しみにしていた打ち合わせも兼ねての、まずはランチで

ろくろく亭へ。 12時すぎ、予約もしてないし入れないだろうと

思いつつ行ったら、なんと一人もいない。

緊急事態宣言前の自粛要請から、お客様が極端に来なくなったとか。

人気店でさえこれだから、飲食業はどこも たまったもんじゃない。

早くなんとかしなくては。

 

 

 

20200413111957.jpg

刺身の定食にしてみた。美味しくてちょっと贅沢な味わいに。

 

 

 

20200413111934.jpg

こちらは海老天丼、てんこ盛りでなんと海老が5本も!

これ味付けもちょっとイタリアンテイスト、センスいいね。

 

 

美味しい・・・でも心から素直によろこべない自分がいる。

いま日本中の飲食店業が

今までにない危機に直面している。

 

 

 

20200413112014.jpg

その後お客さまは何組か来たけど。

オーナーがそっとデザートをサービスしてくれた。

心遣いまで一緒に満たされたね。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

20200413112033.jpg

 

 

 

 

20200413112048.jpg

ちょっと後ろ髪引かれながら、宮島口へと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200413112218.jpg

HIRODEN

e t t o

 

オープンしたばかりの etto(エット)へ。 まだ外見や旧広電建物は

解体してる最中だったけど、店舗は開業し話題になっている。

 

etto-hiroden.com

 

 

20200413113504.jpg

旅行の友本舗

 

昨年からちょっとお仕事いただいている、田中食品さんが

出店した、初めての直営店「 旅行の友本舗 」へ。

 

tanaka-foods.co.jp

 

 

20200413113536.jpg

おにぎりとお弁当やサラダなど、ここで作って販売していた。

もちろんふりかけや混ぜご飯など自社製品で、

この「紀州梅かつお」に巻いてる海苔は、実は海苔じゃない。

田中食品のオリジナル「ふりかけシート」で、食材を特殊製法で

海苔のように加工したもの。

これは日本でもすごい技術なのよ。

 

 

 

20200413112155.jpg

出ました、お馴染みの「旅行の友」なつかしいパッケージイラスト。

 

 

 

20200413112138.jpg

そのキャラクター「トモちゃん」のマステもあった!

他にもグッズ展開していて、かわいい〜

 

 

 

 

 

20200413112233.jpg

PARFAIT & BEER   握手パフェ & ビール

 

2階にはあの松田さんが展開する「握手カフェ」の 2号店があり

なんと設計・デザインは、Sora Design 楠さんだ。彼は今、

公私に多忙を極めているみたい。まさに激動の 2020だな。

それにしてもこの握手パフェ、なんと手相とコラボしていて

この場所でこのアイディアって、おもしろいなぁ。

今、松田さんのノリというか仕掛けることに、興味が尽きない。

 

akushucafe.com

sora-design.com

 

 

 

20200408192911.jpg

デリカセロリ

 

新型コロナウイルスの影響で、広島も自粛ムードの中

真面目な話もあって、ヤロー同士で デリカセロリへ。

当日予約なしでデリカセロリなんて、空いてる訳ないんだが

ちょうどテーブルが 2名だけあり、奇跡。 いやコロナの影響で

この日は新入社員の歓迎会などで満席になったけど

普段は露骨に減っているらしい。

 

 

 

20200408193312.jpeg

なんと鰻肝である。久々に食べた、相変わらず安過ぎ!

 

 

20200408193023.jpg

見たまんま手羽先の唐揚げ、美味い。

 

 

 

20200408193038.jpg

デリカセロリといえばこれは外せない、鰻巻き!

 

 

20200408193126.jpeg

定番メニューは変わらない、このワカサギの唐揚げを頼んだら・・・

 

 

20200408193006.jpg

こんなん出てきた!まじ? 笑

メニューのイラストと違いすぎるので、制作したデザイナーに

クレームを入れると、オーナーさんがお客さんの驚く顔を見たくて

やってるみたい〜 デリカセロリあるあるだけど。

持ち帰ろうかと思ったけど、これが子持ちで美味しくて完食!

 

 

 

 

 

20200408193055.jpg

〆はやっぱり汁なし担々麺、550円でこれは真似できない!

味わいとボリューム。美味いなぁ〜 でも

さすがにもう食べれません〜 ワカサギが詐欺レベルだった. 笑

 

 

 

 

20200413104932.jpg

でも名物美人女将も心なしか、空元気・・・

コロナに向け早々に融資を受けたらしいけど、先が見えないし

デリカさんほどの人気店でこれだから、飲食業界全体が

今まで経験したことのない事態に陥りだしている。

そしてこの次の週はとうとう広島も土・日、

家での自粛要請がでた。

 

世界中が大きく変化していく。人間が試されている。

 

 

これが「終わりの始まり」なのか

新しい時代のプロローグなのか、わからないけど。

 

 

 

 

20200408192144.jpg

TRATTORIA  PIZZERIA

p o l i p o

 

ドゥジエムさんのお花は、品のある色合いにまとまっていて

今の鈴木さんにはぴったりかもね。 

 

 

 

20200408192657.jpg

この日はスタッフ鈴木さんの送別会。ピッツア好きチーズ好きの

彼女のリクエスト、なんとポリポですね。

鈴木さんとは行ったことがなかったっけ。

いつものパルコデッラパーチェはもちろん、ピッツァリーヴァ

ナプルも行ってたよね。

 

 

 

 

20200408192307.jpg

いつもながらてんこ盛りの前菜盛り合わせ。フリッターは魚尽くしですね。

入社した頃、鈴木さんはあまり肉は食べない、魚が好き〜というので

一緒にランチとか行くの、困ってたのよね〜

でも行ったら魚じゃなく、ハムカツとか食べるし. 笑

 

 

 

20200408192235.jpg

いつも笑顔のすごいホールスタッフさん、この人一推し!

 

 

 

 

20200408192334.jpg

ピッツァはスコンブロ。 サワラの自家製西京漬(のような?)と

ンドゥイアという辛味のペーストが ほどよく効いていて美味い!

 

 

 

20200408192414.jpg

かわいい取皿が出て、

 

 

 

20200408192513.jpg

メインも魚にしました、なんと石鯛のヘッド窯焼き!

これはめちゃ美味しかった〜 さすがポリポさん!

 

 

 

20200408192749.jpg

鈴木さんも初めて食べる、感動の味わい。。。

 

 

 

20200408192538.jpg

美味しい食卓、時間はゆっくりと流れ、久々に無心になれた。

ただただ、大事な人と食事を共にするという時間。

 

 

 

 

 

20200408192555.jpg

私はティラミスのジェラート。

 

 

 

20200408192612.jpg

鈴木さんはデザート 3種のプレートでごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

20200408192213.jpg

でも退社はしますが、しばらくは引き継ぎもあって

手伝ってもらいます。

ひとまずは おつかれさまでした。

 

 

3年間、絵図屋で働いてくれて

ありがとう。

 

 

 

 

 

20200331105916.jpg

自宅の横の空き地、ここに引っ越してきた 20年前からすでに空き地だった。

道路沿いでも高い石垣の上にあり、見えないところ、誰も入らない。

先日夕方、たまたま見てみるとこんなサークルができていた。

昼間はこれ見えないけど、まさか獣道? でもこんなキレイな円になるか?

木や雑草も勝手に生えたものだけど、ちょっとしたガーデンだね。

なぜか水仙が咲いている。

 

 

 

 

 

20200331105933.jpg

 

 

昨日、コメディアンのあの志村けんが亡くなった。

コロナウイルスで。 70才。

 

もちろんドリフ世代、「8時だよ全員集合!」は毎週楽しみの

欠かしたことのないルーティンだった。

なんかいまだ、信じられない。

 

そんなファンというわけでもないし

最近は「バカ殿」とかも見たりはしなかったけど。

 

 

今まで体験したことのない

喪失感。

 

 

 

 

でも、

志村けんさんへ。

 

 

日本中に笑いをありがとう。

 

 

 

 

 

 

20200410142939.jpg

SIGN 21

OGAWA

自宅から歩いていけるほど近所のサイン・看板メーカー「 オガワ 」

金属サインとしては大手企業で、日本では誰もが知ってるような

有名な看板を手がけている。

以前から気になっていたので、この日は制作プロモーションの撮影に

オブザーバーとして参加させてもらった。

 

www.sign21.co.jp

 

 

20200408191456.jpg

 

 

 

20200408191619.jpg

オガワ本社のロビーにある、デジタルサイネージの撮影。

 

 

 

20200408191652.jpg

グリーンバックにしてサイネージの動画は合成するらしい。

 

 

 

 

20200408191712.jpg

yusakumiyoshi

 

広島を代表する映像クリエーターの三好さん。

Chaoさんと一緒のときとはまるで別人、真剣な眼差しがかっこいい。

 

yusakumiyoshi.jp

 

 

 

20200410133221.jpg

撮影してる最中にも、何かと問題がおきるので大変だな。

 

 

20200408191744.jpg

センサーにより 身体を使ってサインを動かすので、

モデルさんのちょっとした動きにも、細かい指導が入る。

 

 

20200410143138.jpg

撮ってはモニターチェックの繰り返し。

 

 

 

 

20200408191801.jpg

LaTICA

 

なんとモデルさんはプロのサックスプレイヤー 福田ひとみさん。

広島にこんなカワイイ〜サックス吹きがいるなんて、

これは藤井さんも大変だ. 笑

 

facebook.com LaTICA

 

 

20200408191845.jpg

この後、工場内での撮影があったけど、私が見れたのはここまで。

地元とはいえ素晴らしい会社、しかもサイン・看板だなんて

個人的には同業社(怒られそうだけど. 笑) 誇らしいね。

 

 

 

 

 

20200331105813.jpg

たまご専門店 熊福

 

さてマルブンにお別れして、広島に帰る前に

ここも寄りたかった熊福さんへ。

楽しみにしてたランチはちょっと贅沢にオムレツ定食〜

と言っても 630円!笑

 

kumafuku.com

 

 

20200331105828.jpg

たまごはもちろん、米、味噌汁、自家製納豆とすべて美味い!

愛媛産にこだわり尽くした定食なのよ。

 

 

20200331105754.jpg

朝採れの美豊卵、食べ放題です。TKGで 2個食べました。

これがね〜 ほんとあっさりした味わいで卵臭さがまったくない、

しかもほんのり甘い。 農林水産大臣賞を二度も受賞した、

卵アレルギーの子どもでも食べれると有名なんよ。

ロッキーみたいに 5個ぐらいは飲めるね、マジです。

 

「 エイドリア〜〜〜ン!!」

 

さてとお土産に美豊卵と熊ヤンカレー、熊ヤン生ソーセージ買って

広島へ帰ろっと。

 

 

 

 

 

20200328161718.jpg

MARUBUN  KOMATSU 

 

辻でパンをたくさん買ったら、昨夜の小松店へ向かう。

最後の撮影するために、これが見納めね。晴れてよかった。

 

 

 

20200328163815.jpg

四代目が帰り、全面改装して 28年。

外見はまだまだ使えそうだけど、中はもともと古い木造建築。

代々飲食店なので、特に水廻りは限界を超えてるだろう。

 

 

20200328162141.jpg

マルブンのすぐ横には、お遍路さんの 62番札所がある。

マルブンは初代・文吉さんが、お遍路さんの食事と

宿のお世話をするために開業された。

 

 

 

20200328163846.jpg

お店は伊予小松駅の正面にある。

隣の喫茶店?もぜんぜん変わらないけど、やってるのかな。

 

 

 

20200328163930.jpg

マルブンの設計・デザインは、

広島「カロッツェリアコーノ」河野さんだ。

この寸胴鍋とヤカン、オタマで作られた「マルブンパスタロボ」は

河野さんの力作。

 

 

20200328162359.jpg

足元のシェードは大きなフライパンの取っ手を曲げて作ってるね。

27年、ここでじっと立ってマルブンを見てきた。

彼はこのまま新店舗へ移設される。

 

 

 

 

 

 

20200328162158.jpg

そしてこの南側壁面だまし絵も見納めに。

ezuyalan.com/room

 

 

20200328162217.jpg

94年の夏だったから、26年か。それにしてもよく保ってる。

当時のペンキで しかもここは陽当たりもいいので、すごいことだよ。

 

 

 

 

20200328162251.jpg

当時のことはよく覚えている、大変な作業だった。

2日にかけて 9時間ぐらいで描いたんだけど、ほんと!暑くて

死ぬかと思ったね. 笑

 

 

20200328163906.jpg

 

 

 

20200328162307.jpg

よく見たらサインがあった。95年だと思ってたら、94年だった。

当時、待ちに待っていたマルブン現場仕事で、二泊三日の

半分旅行気分で行ったの、覚えている。

 

 

 

 

 

 

20200331170129.jpg

これは先週、古い35mm フィルムを断捨離してた時に偶然見つけた

93年の正月に撮ったもの。

大晦日にバイクでソロツーリング、徳島にある日本一の大楠を観て

元旦に眞鍋さんに会いに行ったら、彼はゴルフ場で

うどんを売ってるらしく会えなかった。

なんか食べさせてもらえるかなと、期待は大きく外れ. 笑

 

お店の前まで出てきて、見送ってくれた由美子さん。

まだ小さなイッセーとせいなちゃん、由美子さんのお腹には

次男のダイスケがいた。

 

もう由美子さんは亡くなり、このお店も無くなる。

形有るものは、必ず無になる。

でもこの地に宿るものは、ずっとこれからも

受け継がれていくんだろう。

 

「地」は「血」なんじゃないかと想う。

 

 

この小さなイッセーが今や五代目、厨房に立って料理をする。

この年末には、また新しいマルブンが誕生し、いつの日か

イッセーの子が厨房にいるかも知れない。

 

 

マルブンは あと3年で

100周年を迎える。