20201221185112.jpg

Holy Zion's Park St Valentine

コロナ禍で延期になっていた、恩人の娘さんの結婚式。

福山のホーリーザイオンズパーク セント・ヴァレンタインへ。

 

st-valentine-fukuyama.com

 

 

20201221185148.jpg

福山にこれほどの規模でやってる、チャペルと結婚式場があるんだね。

 

 

 

20201221185236.jpg

広島といえばレモンを使った、シンプルながら美味しいウエディングケーキ。

 

 

 

 

 

 

 

20201221185203.jpg

とにかく料理がちゃんとしていて、美味しい〜 びっくり。

平日はレストランとして使えるらしい。

facebook.com/st.valentine.fukuyama/

 

 

20201226144116.jpg

オマール海老が出ての〜

 

 

 

20201221185306.jpg

メインは牛フィレステーキ、王道ですね。

 

 

 

20201221185321.jpg

で、〆は鯛の出汁茶漬けという、笑 美味しゅうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

20201221185336.jpg

花嫁さんの感動のスピーチ。 新婦側はみな、涙涙。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201221191920.jpg

一般的な結婚式とは違って、親族での披露宴のあと挙式〜 からの

一般披露宴(二次会的な?)らしいので、私たちは食べた後、

チャペルへ移動。

結婚式場のチャペルとはいえ、これがなかなかの出来栄え。

建築施工も半端ないね。

 

 

20201221191945.jpg

集合写真の後、こんな裏方の一枚が 個人的にはお気に入り。

 

 

 

 

 

 

20201221192000.jpg

いよいよ本番、式が始まった。 花嫁をエスコートする

パパはいません。

 

 

 

20201221192016.jpg

彼女が生まれた頃から知っている。 1年に一度ぐらいでも

ずっと成長を見てたので、我が子のようにうれしい。

 

 

 

20201221192206.jpg

 

 

 

 

 

20201221192303.jpg

12月でも気持ちいい天気、祝福されている。

 

 

 

 

20201221192229.jpg

フラワーシャワーも終わり。

 

 

 

 

20201221192246.jpg

細部までとても雰囲気のある式場だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20201221192337.jpg

もともと可愛い子だけど、今日はほんとに 綺麗になった。

 

 

どうかお幸せに。

天国のパパの分まで…

 

 

 

 

 

 

20201221185219.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214181441.jpeg

MARUBUN  KOMATSU  HONTEN

 

マルブン小松本店のオープンレセプションにて。

昨日はランチとディナーを難なく終えて、本日 2日目はさらに

満席以上の招待客を迎える。まさに訓練ですよ。

 

 

 

20201214181500.jpg

なので 朝は早くから店舗に向かい、ペイントの仕上げに。

 

 

 

 

 

 

 

20201214181156.jpg

まずは社長が何度も気にされてた、ファサード左側窓のイラスト。

正面から店内が見えすぎるので、目線のガラスに落書きをして

視線を外す。  昔からMARIOでもよくやった手口. 笑

 

 

 

20201214181216.jpg

もう夕方、帰る前に撮ったから ちょっと暗いなぁ。

 

 

 

20201214181130.jpg

 マルブンはもう40年は前からずっと、ソフトクリーム150円らしい。

この出窓は前の店舗から外して、移植したもの。

入り口の扉と柱や梁、店内にもいくつかの部材がリユースされている。

 

 

 

 

20201214181306.jpg

ちょっとはマルブンらしくなったかな。

 

 

 

 

 

20201214181250.jpg

駐車場側の出窓にも、軽くあしらってと。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214181404.jpg

マルブンと広島 MAZDAといえば、横倉さんに撮られた

まさにマフィアのような眞鍋さんと私. 笑

 

 

20201214181424.jpeg

 

 

 

 

20201214181656.jpg

マスクして現場作業ってのがウザいのよ〜

 

 

 

 

20201214181640.jpg

例の回転式立て看板、ボロボロでしたが〜

 

 

 

20201223131443.jpg

Before〜

 

 

20201214181045.jpg

 A f t e r!

なんてゆうことでしょう!! ようこそ WELCOME看板に

生まれ変わりました〜 かなり無理やりだけど. 笑

 

 

20201214181100.jpg

ちなみに反対側はこう、無難にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201223131508.jpg

Before〜

この案内掲示用チェスト?も、捨てようかと言われてましたが…

 

 

20201214181023.jpg

A f t e r!

これまたなんてゆうことでしょう〜 くどいけど. 笑

全体を塗り直し、マルブンの強みである野菜を落書きしてと。

 

 

 

20201214181007.jpg

これでまたあと 5年はもつだろうね。前足が朽ちて短いから

かなり傾いてるけど. 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214180625.jpg

さてペイント終わったらまた、ランチのレセプションに参加〜

昼もすごい客で溢れかえってたね。招待じゃない飛び込みのお客さまや

お遍路さんまで、来たら入れていたので すごいですよ。

 

 

 

20201214180923.jpg

ランチは 5代目イッセーご家族といっしょに。かなり賑やかです。

 

 

 

20201214180750.jpg

パスタはまた鯛一郎クンと遊子・山内さんの絹青のりの

トマトクリームソース。 美味しかったなぁ〜 

 

 

 

20201214180808.jpg

そしてまたしてもステーキ!!

 

 

 

 

20201214180824.jpg

なんと鯛一郎クンのカツレツ、タルタルソース! 美味い!!

 

 

 

20201214180846.jpg

ご馳走様でした〜 これはまた愛媛マルブン伝説が始まりますね…

 

 

 

 

 

 

 

20201214180732.jpg

若い子も多い〜 ここは行った人ならわかる、

すごい田舎なんだけどね。歴史も長いから、ちょっとした

ランドマークでもある老舗だよ。

 

 

 

20201223132455.jpg

さて問題もいろいろ山積みだろうけど、さらに改革して

100周年を無事に迎えてほしい。

 

 

 

 

20201223132513.jpg

ISSEI  MANABE

4代目とお母さんのよさを併せもつ、5代目と共に…

 

 

 

 

20201214113632.jpg

MARUBUN

KOMATSU  since1923

 

先月の打ち合わせから約 1ヶ月、いよいよオープン前のマルブンへ。

店舗ディスプレイの仕上げとレセプションに参加。

 

marubun8.com

 

 

20201214113720.jpg

レセプなので注文は容赦無く入り、ピカピカのキッチンに

炎がガンガン上る。

 

 

20201222171417.jpg

ちなみにこの野菜が乗ってる 3段のカゴや、アンティーク小物は

三原のJam cafeで譲ってもらったもの。

ディスプレイで必要なものを広島で集めてきた。

 

 

20201214113829.jpg

開店からしばらくは、常務の見せどころかな。

 

 

 

20201214113847.jpg

キッチンカウンターには、マルブンらしい一皿がどんどん出ていく。

 

 

 

20201214113938.jpg

これ、豚の生姜焼きですよ. 笑 もう角煮だね。

 

 

 

20201214113954.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214114022.jpg

ここからは席について食事、まずは定番の揚げゴボウのサラダ。

 

 

20201214114055.jpg

マルブン名物、伝統のとり天。

 

 

 

 

20201214114136.jpg

これは外せないマルブンならではのパスタ〜 宇和島、徳弘さんの

日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」と魚貝類のパスタ、ペペロンチーノ!長い. 笑

 

taichiro-kun.com

 

20201214114119.jpg

こちらも広島時代からの定番、魚貝のあつあつガーリック焼き。

 

 

 

20201214114205.jpg

名物のオムライスにハンバーグ!乗っかってるよ。おいし〜けど

ボリュームがキツイ!

 

 

 

20201214114222.jpg

オマール海老のトマトクリームソース、リングイネ。

見た目どおり濃厚贅沢〜〜〜

 

 

20201214114348.jpg

メインはステーキで、国産牛サーロインですね。

でももうおなか、入らないわ!

 

 

 

 

 

20201214114303.jpg

レセプメンバーは代わり映えしない、3月の閉店の時と同じく. 笑

いつもの業者おじさん 3名と、私の前にいて写ってない

熊福の奥さまの 5名で。

写真の他、カルボナーラなどパスタを食べた〜 食べ過ぎだよ。

 

熊福 kumafuku.com

寺尾果樹園 teraokajyuen.com

 

 

20201214114428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214113905.jpg

店内には元店舗に飾ってあった、我が師の川原さんの書が

すべて飾られている。  個人的にも とても感慨深いものだ。

 

design office  KAWAHARA

nov-kawahara.jp

 

 

 

20201214113814.jpg

 

 

 

20201222171455.jpg

これなんかは かなり初期の作品で、以前の額装よりもずっと映える

仕上がりになった。まさに甦ったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201214113757.jpg

それにしても五代目イッセーの次男坊は、

マーさん(眞鍋社長)によく似ている。  こいつが六代目かな. 笑

 

 

 

 

 

 

 

20201214113613.jpg

ファサード入り口の左側に、店内をちょっと隠す目的で落書きをした。

あと2枚あるので、明日中に仕上げなければ。

 

 

 

20201214182114.jpeg

ちょっと写真が暗いけど、2階へ上がる階段がディスプレイコーナーに

なっていて、外の出窓から見えるようになっている。

そこへマルブンの世界観に合ったアンティークものや、眞鍋さんが

修行時代から使っていた鍋などを飾った。

 

 

20201214182057.jpg

眞鍋さんは縁起のいいブタの置物を集めていて、これは以前、

三原のJamさんにオーダーした オリジナルのぬいぐるみだ。

いつの間にか飾られていた。

 

 

20201214113534.jpg

ここにマルブン歴代の店主の写真を飾った。

それはこの写真を飾るための、口実のようなものだ。

 

きっと由美子さんもいま、ここへ戻っている。

そんな気がした。

 

 

 

 

20201214153402.jpg

秋に植えた春菊、水菜、サニーレタスがよく育っている。

植えっぱなし、肥料も何も施してないけどいい感じだ。

今年はこの春過ぎぐらいからコロナ禍の影響で、家庭菜園など

ブームになって、ホームセンターから野菜の苗が消えた。

夏にはすっかりアテが外れ 植えるものがなくて、種からやるには

ちょっと遅過ぎたので、畑は雑草でわやくちゃに. 笑

 

 

 

20201214153342.jpg

実生したルッコラは 畑じゃないところにも生えていて

これが意外と助かるのよ〜 おいしいし。

 

 

 

20201214153257.jpeg

バジルも今年はもらった一本だけ、3回収穫してイタリアンのお店に

お裾分けしたけど、ペーストは作れなかった。

まだ昨年の在庫が冷凍してあるし。それにしてもこのバジル、

採っても採ってもよく生えてきたなぁ。幹はもう木みたいになって

盆栽みたい。冬になるまでしぶとく生きている。

 

 

 

20201214153321.jpg

まずは 1回目収穫。あと年内 3回ぐらい採れるかな。

 

 

 

 

20201214153234.jpeg

いつもの柚子は今年 ちょっとだけ摘果したので、少し大きめの

いい実がなったね。

 

 

 

20201214115839.jpg

もちろん今年も柚子胡椒仕込み。ただし、唐辛子は苗が売ってなかったので

市場で買ってきたもの。よって例年より 3割ほど少なめになった。

 

 

 

20201214115948.jpg

それでもゴリゴリ・ゴリゴリ… 1時間は擦り続け。

 

 

 

20201214115919.jpg

完成〜柚子がちょっと多めだけどいい感じ!

これがないと部家家の冬は始まらないのよね。

 

 

 

20201214113036.jpg

HOME  MADE  BAKE

SWINGING  BIRD  KITCHEN

 

最近、チーズケーキ食べる機会が多くて、それこそ

バスクチーズケーキの専門店ができたり、広島の老舗ケーキ屋さんも

こぞってバスク風出しているからかね。 まぁ、もともと私の年代では

モーツァルトのチーズケーキがルーツで、老舗プランタンのような

しっとりフワフワのタイプまで、一口にチーズケーキといっても

広島でも何十種類とあるだろう。

その中でも個人的には TOP-3に入ってるのがこの、

SBK・スウィンギングバードキッチンの NYチーズケーキだ。

 

SBKといえば、もう2年ぐらいは行けてないのかな。あまりにも人気で

今年は早々に 2号店の ドーナツとカフェの FINEDAY(ファインデイ)

オープン。これまたとんでもない人気になって、

今さら行くのも引ける. 笑

 

まぁ私のいつもの職業病というか、流行ってる飲食店は

遠慮してしまう同業サガで. 笑 もうSBK・NYチーズケーキは

しばらく口に入らないなぁ〜 と、諦めていたら、なんと!

親友がわざわざ早くから買に行って、届けてくれました。

なんてうれしいことすんのよ!

 

 

instagram.com shizukaoyatu

facebook.com  SWINGINGBIRDKITCHEN

 

 

 

20201214113052.jpg

やっぱり何度食べても美味しいわ。

 

なんて表現すべきか、やっぱりね… まさに NYなんよ。

欧州じゃないのよ. 笑 25年前に行った NYとカブるのよ。

やっぱりシズカさんは Shakerなんよ . 笑  と 勝手にほくそえんで

長い blogをおしまいに。

 

 

 

 

20201214112611.jpg

URBAN DESIGN AWARD 

HIROSHIMA

 

第17回 ひろしま街づくりデザイン賞に、ウサギヤ サロンさん

部門賞を受賞した。なんと私も一緒に表彰されることに。

 

city.hiroshima.lg.jp

 

 

20201218175442.jpg

松井市長から表彰プレートを受けとる、木原オーナー。

おめでとう!!

 

 

 

20201215170805.jpg

久々に見た松井市長、痩せたなぁ。苦労してるんだろうね。

 

 

 

 

 

20201220122817.jpg

OKI.AA

H・OKIMOTO  ARCHITECTS & ASSOCIATES

 

うれしいことに 尊敬する沖本初建築設計事務所、沖本先生に

久しぶりにお会いできた。

まぁ先生はここの常連さんだから。笑

それとウサギヤサロンは、先生の事務所のすぐ近所にあるから

先生もよくご存知だった。

 

oki-aa.co.jp/about

 

 

 

 

 

 

 

20201215175617.jpg

USAGIYA SALON

 

それにしても広島の街づくり、景観における評価において

こんな裏路地の最小店舗が選ばれるなんて、すごいことだと思う。

けっこうな応募数から 9部門、他の受賞は街ぐるみのプロジェクトや

公共的な建物だったりなので、ギャップは否めない。

失礼だけど本当に小さな個人店なので、

おまけに他薦らしい。そりゃそうだ. 笑

 

広告部門賞だから店のファサード、看板やサインが評価された訳だけど

私がデザインしたのはロゴとテントのサインぐらい。

やっぱりお店の人気と認知度の高さ、Instagramの可能性にも

いちはやく気づいて活用していた。

とにかくセンスいい人だけど、お人好しだし

この 5年で何度も壁にぶつかったし、いやな想いもしているのに

いつも工夫とチャレンジをやめなかった。

これはそんな 5年分の、賜物だと思う。

 

instagram.com usagiyasalon

 

 

20201215175600.jpg

同じ場所で 10年、フランス雑貨のお店を営んでいた。

飲食店にしたいと 施工の相談を受けたけど、強めに反対したね。

逆に仕事に対する姿勢を問われ、説教されてしまった。笑

 

とはいえけっこう古い家屋の雑貨屋さんを、飲食店にするには

予算が足りなすぎて、通常の半額ぐらいだった。

施工業者さんにもずいぶんと無理をさせてしまったけど

偶然にも施工された職人さんと、ここが縁のある物件だったりで

なんとか上手く納めてもらえた。この大工さんにはいまだに

たくさんの借りがある。

 

 

 

 

 

 

 

20201215175635.jpg

blogに書いた、5年はもって欲しいなぁという不安を

見事ひっくり返して、コロナ禍でもサロンは予約で満席だ。

 

お店創り、店舗を立上げるという仕事に 関わるようになって

もう 30年になるけど、いつの時代も女性オーナーは

こちらの経験値を越えて、想定以上の成果を出したりする。

このうれしい誤算を

あと5年、10年と続けてほしいな。

 

 

 

20201126123632.jpg

はなのわ

m a r c h é 

 

コロナ禍の影響で、開催が中途半端に終わった「ひろしま はなのわ 2020 」

本来ならこの日まで 8ヶ月も開催予定だったが、もったいない結果に。

そこで 11月最後の連休に、閉園した会場に残ってるものを使って

イベント「はなのわマルシェ」を開催。

 

#はなのわマルシェ

 

 

20201126124015.jpg

SHAMROCK*

 

たぶん知り合いに会えるだろうなと、ちょっと行ってみると

やっぱりいました. 笑  シャムロックさん、元気だなぁ。

原田さんはなんでもやると決めたら、とことんやるからね。

細部まで手を抜かないのは、シャムロックらしいところだ。

 

shamrock.jp

instagram.com/shamrock/

 

 

 

20201126123914.jpg

このリースもよかったけど、

 

 

20201126123957.jpg

ツリーがねぇ、かわいくて しかもサービス価格。

 

 

 

 

20201126123854.jpg

売る気マンマンです。笑

 

 

 

 

 

 

 

20201126124350.jpg

はなのわのマルシェらしく、花や鉢物、ガーデン関連など

プロのガレージセールって感じ。

初日で天気もよかったからか、暖かく人も多い。

 

 

 

20201126124134.jpg

OLIVE*KHAKI

 

はい、もちろんいました「はなのわ」といえばこの土コケた男、

オリーブカーキ古田さん。 今年はなんと 3回もガーデン仕事で

お世話になったね。

 

facebook.com/profile

 

 

20201126124207.jpg

オリーブカーキ といえば得意のビオラ。この日も

これでもか!って並べていたね。

 

 

20201126124235.jpg

珍しい品種もてんこ盛り。

 

 

 

20201126124256.jpg

 

 

 

 

20201126124422.jpg

でもこの人工芝の切れ端売りはウケた. 笑     

現場で切った余りで格安ですよ!

 

 

 

 

 

20201126124150.jpg

naomi WORLD

 

「はなのわ」といえば この方も欠かせない、ガーディナーで

木工のクラフトマン?(マダム)でもあるナオミワールドさん。

5月の Jam cafeでのお仕事はちょっと、予算がないのに

引き受けてくれて とても助かった。

 

本職は主婦で 美人の顔出しNGだけど、マスクしてるから

大丈夫かな。

 

 

 

 

20201126123612.jpg

CRAFT JOURNAL  

 

ヤバイ、美人といえばこの方もいたのだ〜 コロナ禍でも儲けまくり、

商売の女神さま、クラジャの榎さまですよ。

キリムはもちろん イランのソックス? 売ってましたよ. 笑

なぜ得意の GREENやガーデンモノ持ってきてないの?

 

craft-journal.com

 

 

 

20201126124524.jpg

でもマスク越しの笑顔がせつない〜

 

 

 

 

 

 

 

20201126124550.jpg

県外からきてる人気のSHOPは、開園と同時に行列だったとか。

みんな情報は早いよね。

 

 

 

20201126124706.jpg

おっとここも忘れるとこだった、

 

 

 

20201126124643.jpg

WOODPRO  Shop & Cafe

 

久しぶりのウッドプロ 中本社長さん。

常にアクティブな社長も、コロナでひっそり充電中かな。

ちょうど新店舗のディスプレイ用に ぴったりな雑貨があったので

迷わず購入〜

 

https://www.woodpro-shop.com

 

 

 

 

 

 

20201126123827.jpg

そういえば、平和公園の川の上空を、多くの黒い鳥?が群れていた。

平和公園だから鳩かと思えば、それより倍ぐらい大きく、首も長い。

カラスでもないな。

 

 

 

20201126123804.jpg

ムクドリのように群れて旋回を繰り返す、ざっと数えたら300羽はいる。

ちょっと気持ち悪かった。あとで検索したらどうやら「カワウ」で

今年は異常に増えてるらしい。

 

うちの近所の花みどり公園も、カラスがこの 5年ぐらいで

異常発生していて 500羽なんてもんじゃないほど、湧いてくる。

近隣の養豚場が原因らしいけど、農作物の被害と生態系を壊し

野鳥だから保護されていて、勝手に捕獲することもできない。

20年住んでいるけど、とても異常なことになってるのに

何も打つ手がないのが現実。

 

明らかに人災なんだけどね。

 

 

20201126123746.jpg

 

 

 

 

 

20201126115057.jpg

瀬戸亭

 

まいど「食の勉強会」で 急なお呼び出しが。先日の魯山人美術館

続きというか後日談で、指定のお店は初めての「 瀬戸亭 」へ。

もうけっこう長いことされている老舗レストラン?料亭?

ネットでは創作和食とも言われているけど、そんな軽いイメージはない。

 

リンクしたいけど検索しても好みのが出てこない、

このブログとか 7、8年前だけどね。

ameblo.jp/puppy--1

yururelam.blog.fc2.com/blog

 

 

 

20201126115415.jpg

最初のタルタルの後、この小さなグラタンが出て

これがキチッとしたフレンチの手が入っていて、

 

 

20201126115440.jpg

これも餡かけで、器もどうみても和食だけど、その出汁がなんとも

おもしろい味わいになっている。美味しいね…

 

 

 

 

 

 

 

20201126115502.jpg

で、いい匂いがするなと思ったら、大きな海老が 2匹も

ガーリックソテーされた、しかも丸ごと食べれるらしい。

 

 

20201126115519.jpg

これは美味しい〜 イタリアンのようでやっぱりフレンチテイスト。

 

 

 

 

 

 

 

20201126115535.jpg

箸休めじゃないけど、牛蒡のスープが出て、これもいい感じ。

 

 

 

20201126115559.jpg

メインとシメのステーキは、タレ?ソースが利いていて

焼肉でもないな、やっぱりステーキ。

 

 

20201126115614.jpg

ごはんが進むのよね、もっと食べたいなぁ。

 

 

 

20201126115631.jpg

 

 

 

 

20201126115656.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20201126115711.jpg

デザートはなんと、エクレアですよ。

これとても美味しい〜エクレアです。ご馳走さまでした。

 

 

 

20201126115736.jpg

店内はコロナ禍での対応なのか、センターに大きなパーティション?

衝立てがあり、部屋を 2分割していて 4、5テーブルしかない。

サービスも心地よく、ゆっくり落ち着いて食べれる。

 

 

 

 

 

 

 

20201126115751.jpg

私たちがラストで店を出た後、オーナーらしきダンディなおじさまが

階段下にあるサインを片付けていた。

なんでも食事中は、1度も客前に出たのを見たことがないとか

逸話があるらしい. 笑 たしかに小さな厨房からは

美味しそうな香りや軽快な調理の音が、よく漏れていたけど

ホールの女性の声はすれど、シェフの声や姿は一切しなかった。

 

でも大事に使われている お店の佇まいとその料理が、

オーナーの人柄をすべてを表している。

 

 

こんな場所に、こんなレストラン?があったなんて

まさに隠れ家的な名店だった。

 

ぜひまた行きたいなぁ。

 

 

 

 

20201126113807.jpg

power meat

肉の秘密基地

 

久しぶりの福岡出張、お肉屋さんを巡るためだけに日帰りです。

まず北九州「 肉の秘密基地・ひびきの店 」へ。

ここはすごい肉屋だった! こんなん広島あったら一人勝ちだな。

 

29kichi.com

 

 

20201126113843.jpg

惣菜、主に揚げ物系も豊富に展開。

 

 

 

20201126113858.jpg

この左の 2段、豚足がすごいなぁ、めちゃ安くめちゃ美味い。

 

 

 

20201126114007.jpg

 

 

 

20201126114537.jpg

安い施工で貼りものの店内、ごっちゃ感があるのに清潔。

 

 

 

 

 

 

20201126113750.jpg

主力の弁当コーナーもこの感じで積み上げ売り。広島最安弁当の

GOIGOやまぐちの倍は置いてある。肉系だけだが種類も豊富。

ボリュームもハンパない、400円台が相場かな。

 

 

 

 

20201126113733.jpg

受付、作業場の壁が前面黒板になっていて、けっこう遊んでいる。

 

 

 

20201126114616.jpg

スタッフは調理場の男性が一人、あとは若い女性で回している。

 

 

 

 

20201126114104.jpg

5店舗ぐらいあるうち、ここはほんと郊外の新しい住宅街の中に

ポツンと建てられている。

まだ朝10時なのに 次々とお客様が来るし、客の年齢層も幅広い。

 

 

 

20201126114146.jpg

このロゴやお店のデザインも素っ気ないけど、この人気は本物だな。

強みがストレートでわかりやすい。広島でもこのスタイルで

路面店とかあったら行くね、遠くても。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201126114251.jpg

MEAT FACTORY 

お肉の工場直売所

 

福岡でお肉といえばやはりアトムのグループ「 あんず 」の工場直売所。

北九州から車で博多への道筋にある、福津店へ。なんとここは

店内撮影禁止だった。今さらねぇ〜

 

e-atm.co.jp/

 

20201210161625.jpg

外のポスターにちょっと驚き「 肉のおせち 」ってすごくない?笑

 

 

 

 

20201126114412.jpg

Anzu Terrace

あんずの直売所

 

その後、また近くの松島店へ。ここは 2階のステーキやハンバーグの

ランチが安くて美味しそう〜 駐車場も満車で すぐには入れずで。

ちょいと郊外なので、平日でこの人気はすごいな。

 

facebook.com  anzu.chokubaisho

 

 

 

20201126114311.jpg

福津店みたいに注意されないよう、スマホで地味に撮ってみた。

 

 

20201126114345.jpg

ドライエイジング・熟成肉を見せている、美味そうだな。

 

 

20201126114712.jpg

ロバートが来とるし!笑 去年の6月か〜

 

 

 

 

 

 

 

20201126114823.jpg

和ごころ とんかつ 

あんず

 

さて、さすがに朝から美味しそうな肉ばかり見とると

やっぱり肉が食べたくなる〜 ステーキはお店に入れそうも

なかったから、これまた近所でとんかつのあんず本店へ。

ぶ厚いロースがやっぱ、たまりませんね。

 

anzu-brand.com/

 

 

20201126114440.jpg

キャベツもドレッシングも美味しい〜食べ放題。

 

 

20201126114806.jpg

黒米入りをチョイス、いいっすね〜

 

 

 

 

20201126114840.jpg

ご馳走様でした! 久しぶりにこんな美味し〜い トンカツ食べたわ。

それに来年の肉の大仕事、いいイメージができた。

福岡はやっぱりパワフルだなぁ。

 

 

 

 

20201126113352.jpg

たまご専門店 熊 福

 

マルブンの現場 観てからその日は一泊し、翌朝早くから「 熊福 」へ。

写真の建築された店舗と倉庫を下見に。

ここのサイン類や壁画など提案することになった、ありがたいね。

 

ここの二代目熊野さんはいつも、タイミングが絶妙だ。

攻めの姿勢を崩さない。コロナ禍の中で、しかも今年はすぐ隣の香川で

鶏インフルが出ているのに、こんなプランを決行していたなんて。

 

お仕事を頂くようになって、もう何年になるだろう。

彼が決めたことで、それは?と思ったことは一度もないね。

 

http://kumafuku.com

 

20201126113408.jpg

隣の本店へ いつ来ても変わらず、たまご感で溢れているね。

先日のオリジナルエコバッグを購入、うこまるプリンパッケージもいい感じ!

 

 

 

20201126113512.jpg

もちろん朝食はここで食べないと、泊まった意味がない. 笑

オムライス定食、この美味しさで格安ですよ! 

TKGの卵は食べ放題〜 この日は 2個にしといてやろう。

 

打ち合わせも滞りなく終わり、

さて広島へ帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

20201119201124.jpg

PET HOUSE

M a k i

おっとその前に寄り道〜 前から行きたかった、今治のこちらまで。

鳥は鳥でも、人間を癒す方の鳥ね. 笑

 

facebook ペットハウス-Maki

 

 

20201119201108.jpg

久しぶりに彼に会いたかったです。元マルブンシェフ、木村くん。

小松店で働いていた頃、大阪での 研修に一緒に参加したのがきっかけで

よく知っている。

でも贔屓なしにマルブンの中でも特別なシェフだった。

 

 

 

 

20201119201054.jpg

もう 2年前かな? 奥様の家業を手伝うために マルブンを退社。

老舗のペットショップで日々、奮闘してるのは Facebookでもわかった。

 

 

 

20201119201143.jpg

熱帯魚もよく載せていたけど、アクアリウムは修行が足らんね. 笑

 

 

 

20201119201039.jpg

老舗といってもちょっと先が観えないな… ありがちなんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

20201119201159.jpg

ちょっと話しただけでわかる、これはかなりたいへんだね。

場所も悪い、大手ペットショップも地元にできた、店舗の老朽化と

課題しか観えない。けど…

 

彼は相変わらず

ひょうひょうとしている。笑

 

 

なかなか涙が出ない男の魂は、けっこう先を見据えて

燃えているようだ。

 

 

場所もわかったからまた、じゃましに行こう。

彼が作るオムライスは、マルブン No.1だったからね。

ここでパスタでも売るか. 笑

 

 

 

 

 

 

20201119201215.jpg

JAM cafe

 

そんなこんな寄り道して今治ではランチ、できなかったんで

尾道で降りてバイパスから三原へ。そうです、遅めのランチでも

たぶんできるジャムさんへ。

 

jamnezumi.blog.fc2.com

 

 

20201119201232.jpg

ライス頼んだのに、美味しいパンもサービス!

 

 

 

20201119201310.jpg

3時近くに入ったのに、窓のテーブルはマダムたちで井戸端状態. 笑

しかもソロの男性客もいて、珍しく混んでいたので

早々に食べて退散です。

 

 

20201119201343.jpg

呑み納めのアイスコーヒー、イリガンの味わいだね。

 

 

 

20201119201325.jpg

さぁ、ゆっくり帰路につくとするか。