20191217182525.JPG

休みの日で家にいると、遅めの昼はパスタを作る。冷蔵庫と相談して

鯖缶、しめじ、しおしおになったカブの葉っぱ、3日前に茹でた

ブロッコリーの残りでアーリオ。もちろん美味しい。

 

 

 

20191217182932.jpg

またこの日はスーパーで 30%OFFの小イカを見つけたので

翌日さっそくパスタに。

筋も取らず丸々炒めて、イカスミもちょっと出る。

 

 

20191217182950.jpeg

写真スマホだし、見た目いまいちだけど マジ美味い!

毎度の自己満足でごちそうさま。

 

 

 

 

20191217182911.jpeg

今年の12月は寒かったり暑かったりで、しかも雪が降らない。

このまま年内は降りそうもないな。

 

 

20191217182544.jpg

さてと、毎年年末恒例の柚子胡椒を仕込む。

いつもは深夜になるのだが、今年は珍しく夕方からの作業。

まず冷凍保温しておいた自家製の唐辛子、種を取り除く。

これが地道ながら、もっとも緊張する作業。

生の唐辛子はとにかく危険物扱い、マスクとゴム手袋は必須。

昔はゴーグルもしていたけどね。

 

 

20191217182626.jpg

柚子の表皮だけをそぎ採る。

 

 

20191217182644.jpg

2つを合わせてミキサーで軽く混ぜてから、あとは塩入れて擂り粉木で

ひたすらすり潰す。これが約 1時間、このぐらいの量を仕上げるのに

3時間ぐらいかかるかな。これが擂り粉木したのと

ミキサーだけで細かくしたのでは、まるで味わいが変わるので不思議。

めんどくさいけど とにかく擂らないといけない。

 

 

 

 

20191217182702.jpg

今年もいい感じに上がった。これで 1年間は楽しめる。

冷蔵庫にはまだ昨年のが残ってるけど、ほどよく熟成されて

マイルドになっている。

 

 

 

 

20191220182215.JPG

MARUBUN

KOMATSU HONTEN  since 1923

今年、愛媛のマルブン・眞鍋さんからうれしい報告があった。

来年、小松の本店を建て替えることが決まったという。

 

マルブンは創業 1923年。あと3年で 100周年を迎えることになる。

写真の小松店は1993年に、食堂だったお店を改装したので

もう27年になる。

設計デザインは広島のカロッツェリアコーノ・河野さん。

MARIOでは 1994年までの 7店舗を設計デザインをされているが

河野さんの店舗デザインは秀逸で人気店も多く、有名だった。

特にこのような古い建築や民家などをリノベーションして

モダンな店舗に仕上げるのは、彼が草分けだと思う。

 

marubun8.com

ezuyalan.com marubun

 

 

 

20191220182303.jpg

100年前から ありがとう。

 

さて来年の 3月8日が営業の最終日と決まり、一時閉店までの

3ヶ月間、さよならイベントを開催する。

その告知ポスターを制作させてもらった。

 

 

 

 

20191221150957.JPG

ポスター左サイドのイラストは、当時 小松本店で使っていた

メニューの表紙を再現したもの。94年あたりから制作したもので、

年に 2回、デザインごと変えてたから たいへんだったけど

追われながらもたのしいお仕事だった。

 

 

 

20191220182335.jpg

もちろんアナログで同じメニューを 40部ぐらい作るので

このタイトルやロゴはカラーコピーで色付けしているが、

イラスト部分は1部づつカラーマーカーで着色していた。

それにしてもなつかしいなぁ・・・

この たくましい3人のこどもたちだった長男が、この小松本店で

五代目として店長を務めている。

 

 

 

 

20191220182410.jpg

当時の原稿が残ってるものは、モノクロなのでスキャンすれば

再現もしやすいんだけどね。

 

 

 

20191220182425.jpg

眞鍋社長も、弟のタケシ常務もキースが大好き。

当時、こんな落書きが簡単そうで意外と苦戦する. 笑

 

 

 

20191220182441.jpg

毎回毎回、時間もないけど迷いもないというか、ふっきれてるな。

 

 

 

20191220182457.jpg

 

 

 

 

20191220182516.jpg

これは上記の 6枚と違って、2000年に入ってから。なつかしい〜

 

 

 

20191221151021.JPG

個人的にはお気に入りで、ようやくメニュー写真を入れたりして

でもまだアナログデザイン、すべて手作りメニュー。

 

全国的に食の安全が揺らぎだし、マルブンでも使ってる食材や

安全面など、ちゃんとお客様にアピールすることに。

メニューにもそういった、メッセージ性を持ちようになった。

 

 

 

 

 

 

20191220182230.jpg

12月、店内に貼ってもらった。さてもう 2ヶ月しかないのね、

最終日も行くけど、その前にも行きたいなぁ。

 

 

 

20191220182246.jpg

よく店舗そのものを箱(ハコ)と呼んだりする。

飲食店としての箱は、水回りがあるから傷みが早く

10年維持するのもなにかとたいへんで、20年ずっと変わらない

老舗や繁盛店ほど、度々大きな修理をされている。

 

四代目が帰郷しこの小松店が生まれ変わり、

伝説の繁盛店になり、27年。

もうとんでもない数の、人生のドラマが

ここで始まったり、終わったり。

 

そんな、思い出の箱が無くなり、また再生していく様を

この目で見届けたいね。

 

 

 

 

20191221151100.JPG

 

 

 

 

20191216184848.JPG

Hand-Me-Down 

 

打ち合わせの前に またまた寄り道、ハンドミーダウンへ。

近くまで来るとついつい寄ってしまう〜

会えばなぜか?元気もらえる、木下さんのお顔でもと思ったけど、

まぁ当然現場でお留守。

 

 

 

20191216183208.JPG

カメラがあったので撮ってみる。前回と同じような写真になった。

 

 

20191216183357.JPG

 

 

 

20191216184019.JPG

 

 

 

 

 

20191216184433.JPG

いつもながらセンスのいいものばかり。ディスプレイも上手い。

ここの空間というか、居心地いいし 空気感が好きで来たくなる。

 

でもこの日はちょっと目的もあって、まずこのソックスを見て・・・

 

 

20191216184516.JPG

やっぱり! いいのがあった、これに決めた。楽しみだな。

 

 

 

 

 

 

20191216184802.JPG

 

 

 

20191216183415.JPG

 

 

 

20191216183338.JPG

西陽とリンクして、この縦ラインの照明がよく映える。

 

 

 

 

20191216183434.JPG

 

 

 

20191216184916.JPG

また来ようっと〜 迷惑な客とならない程度に. 笑

 

 

 

 

20191209180132.JPG

スパイスをあじわう

じわじわカレー

 

以前からウッドプロ ショップやレインボー倉庫のイベントなどで

大人気の「じわじわカレー」 ついにリアルショップを開店してた。

写真はスパイスカレーの 3種盛り、ちゃんと改めて食べたら

これがまた美味い!

 

facebook.com ziwaziwa.curry

 

20191209180147.JPG

この日は久しぶりに Chaoさん、三好さんと。 2ヶ月ぶりの積もる話は

2時間では終わりそうもなく. 笑

それにしても写真の髪を切った三好さん、やっぱりイイ男は

特だよな. 笑

 

yusakumiyoshi.jp

 

 

20191209180218.JPG

この追加したスパイス味玉子、超旨い!

でもお金払わず出てしまった.笑   また行かなくちゃね。

 

 

20191209180233.JPG

11時開店と同時にすぐ満席に。私たちが 1時間いて、出た時には

このウエイティング。この場所でこの人気は納得です。

目の前にはあの中華の名店「竹琳」さんがある、大型スーパーの

駐車場もでかいので、わざわざ行きたくなるね。

広島はインドカレー店はまぁあるけど、スパイスカレータイプは

まだ少ないから〜

 

 

 

 

 

 

 

 

20191209175620.JPG

gulamour pain 

HIROSHIMA

 

さてその帰りは近所のグラマーペインで、撮影です。 これは毎年、

この時期になるとやってくるジオラマディスプレイですね。

 

 

 

20191209175729.JPG

毎年、テーマは同じく「キリスト誕生」なんですが、もう 3年目かな。

とにかくジオラマとしてのクオリティがすごい。

しかも年々確実に上げてくる。たしか素人の家族?が

作ってるらしいけどちゃんとストーリーがあって、想いが宿っている。

 

 

 

20191209175832.JPG

今回はブースを大きく3つに区切り、奥行きを感じさせるように

絵画で使う遠近法を立体で表現している。これ、観る側の女性や子供の

視線に合わせて、周りを黒いベニア板で覆っているから効果が際立つ。

 

毎回期待を超えてくるし、おもしろいなこれ。

 

 

 

20191209175939.JPG

いつものお得なシュトーレンも並び出し、

 

 

 

20191209175957.JPG

人気の明太子バゲッドは飛ぶようになくなっていく。

 

 

20191209180034.JPG

 

 

 

20191209175920.JPG

岡田オーナーな留守だったので、いつもの笑顔に癒されて

今年も忙しく gulamourな1年が終わる。

 

 

 

 

20191217183218.JPG

天気がコロコロ変わるこの頃。

今デザインしているアウトドア関連商品の撮影、近場のポップラ通りへ。

さっきまで晴れてたのに、スタンバイしたらとたんに大きな雲が動いて

やれやれ太陽が出るの待ち。

川沿いは風が強くけっこう寒い・・・

 

 

 

20191217183324.jpeg

とはいえポップラ通りはとても気持ちいいところ。

これスマホ写真なので空が暗いなぁ。

広島ぐらいの規模の街中に、これだけ拓けた緑地があるってイイね。

 

 

 

20191217183340.jpeg

なぜポップラ通りというのか。それはかつて、

ここにはとても大きく、立派なポップラの樹が 1本あったから。

河の街広島、太田川のシンボルツリーとして市民に愛されていた。

 

15年ほど前、大きな台風がきて、とうとう倒れちゃったけど

今、その場所にはそのポップラの子どもが植えられ、成長している。

 

poplaparentsclub.web.fc2.com

 

 

 

 

20191217183308.jpeg

そんなこんな想いにふけってると、ようやくお日様が顔を出し

撮影再開。

 

 

 

20191219105517.JPG

いつも仕事での商品撮影は

これ、売れたらいいなぁと思いながら、シャッターを切る。

 

 

 

20191207175806.JPG

先日の市立大 デザイン工芸学科の生徒さんによる、卒業制作のための

インスタレーションにて。 前回は15時過ぎていて逆光だったので

午前中にもう一度、観たかったのよね〜

 

 

 

20191207180118.JPG

これが1週間しか展示してないし、ずっと天気も微妙だったので

もう撮れないかなぁと思ってた。でもこの日は天気予報と違い、

午前10時過ぎに、事務所から青空がチラッと見えた。

急いで現場に行くとこの光が 30分射してきて、ほんと運がいい。

 

雨男なのに稀なこと。

 

 

 

20191207175945.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20191207180012.JPG

 

 

 

 

20191207175919.JPG

 

 

 

 

20191207180101.JPG

 

 

 

 

20191207180352.JPG

 

 

 

 

20191207175713.JPG

白と黒。無機質なのに、有機的に動いて見える。

 

 

 

 

 

 

 

20191207180252.JPG

 

 

 

 

20191207175638.JPG

 

 

 

 

20191207175611.JPG

この基町アパートに住んでるのか、初老のおばちゃんが掃除を始めた。

でもめちゃ冷たい突風がときおり吹いて、集めたゴミが

すごい勢いで飛んでいく。でも追いかけもしない。このおばん、

サイボーグか. 笑

 

 

20191207175423.JPG

 

 

 

20191207175454.JPG

 

 

 

20191207175524.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191207175219.JPG

 

 

 

 

20191207175302.JPG

 

 

 

 

20191207175333.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20191207175144.JPG

南口から北上して ここが終点。 やっぱり長いな。

 

 

 

 

20191207175053.JPG

スタートとゴールのデザインは同じ。どっちがスタートでも

ないんだろうけど、でもたぶん、この有名な高層アパートの意匠を

いったんバラして、構造体をデフォルメして解体、

再び構築しているのかな? と思ったりした。

なんにしてもシンプルに、よくまとまってる。

 

すごいねほんと、この頃の学生さんって。

 

 

 

20191207175834.JPG

 

 

 

 

20191202193234.JPG

deuxieme  Lesson & Market vol.7

ドゥジエムの冬じたく展 2019

 

恒例の冬行事。今年はなんとか行けたし お目当ても残ってたね。

 

deuxi.jugem.jp

 

 

20191202193307.JPG

 

 

 

 

20191202193414.JPG

 

 

 

 

20191202193356.JPG

このツリーアレンジもよかったな〜 これなら長く楽しめそうよ。

 

 

 

 

20191202193341.JPG

 

 

 

 

 

20191202193513.JPG

 

 

 

20191202193441.JPG

このサイズのリースはボリューミーで、ちょっとリッチだけどね。

 

 

20191202193323.JPG

ここでアレンジオーダーもできます。

 

 

 

 

 

20191203185825.JPG

今年はこれで復活した。 さすが山村さん、いい感じです。

小さなリースはたくさんあれど、生でここまでセンスいいのは

そうはないのよね。これで大晦日まで楽しめるから。

 

 

20191203185801.JPG

 

Merry Christmas 2019

    and

Happy New Year!  2020

 

 

 

 

20191202192150.JPG

広島市立大学 芸術学部デザイン工芸科

 

さて前回の卒業制作の続き。校外からライブ配信してきた

おもしろい学生さんの作品、基町へ観に行った。

 

 

20191202192651.JPG

いやいや驚きだよ、これ・・・

 

なんとあれから 1週間ぐらい?で、もうできてた! すごいなぁ。

市の管理地を囲う鉄製のフェンスに、正方形に切った 1サイズのみの

マグネットシートを貼って表現している。

 

たぶんここの市営基町高層アパートにオマージュしてデザインされた

インスタレーション、とてもいい。

 

 

20191203185319.JPG

これ高さは3mかな、全長200mはあるんじゃないの。

トラックと比べてもわかるでしょ。 脚立を使って

一人で貼ってたからね、根性ある。

 

 

 

20191202192441.JPG

 

 

20191202192746.JPG

シンプルだけど動きがあって おもしろい。

無機質なデザインでも、この現場で見るとかなり迫力がある。

 

 

 

 

 

20191202192236.JPG

逆から見ると、こりゃやっぱり長いな. 笑

 

 

20191202192300.JPG

基町アパートの裏になり、ここは街中でも静かで車も少ない。

ちょっと隔離されたような別空間に、この意匠がよく映える。

今回は打ち合わせの帰りに寄ったので、時間がなかったけど

今度は朝、ゆっくり見に行こっと。

どうやら1週間ぐらいで撤収するみたいだし。

 

 

 

 

 

20191202192731.JPG

その入り口の前には、寂れた・・・何屋さん? 笑

この配達OKの浮きだした文字、食品用の発泡スチロールを

カッターで適当に切って作ってるよ。笑える。

 

 

 

20191209180526.jpg

ラッキー餃子会館

15年以上付き合っていても、いつも前触れもなくその日に

誘ってくる友達がいる。向こうは友達と思ってるかはわからないが

この日も夕方メールが届き、新しくオープンしたばかりのこちらへ。

 

横川駅の北口周辺は 長いこと大規模な改修工事で、

線路下の古い飲食店などが移転や閉店したり、新しい出店もあって

大きく変化している。

広島駅もずいぶん変わったし、JRさんがそんな時流なのだろうか。

 

ラッキー餃子会館、まだ SNSとか検索しても出てこないので

ヨコキタfacebookでも。

 

facebook.com Y.YOKOKITA

 

20191215150624.jpeg

肝心の餃子は一口タイプ、4種類あってこの一皿10個で 380円。

4種とも食べたけど、美味しいんだけどね〜 このサイズはどうも

食った気がしない. 笑

 

 

20191209180624.jpeg

でもこの黒豚炊き餃子はよかった〜 豚骨スープの水餃子で

肉肉しい美味しさ。

 

20191209180545.jpeg

この豚足はおすすめ。ボリュームとコスパ、豚足にしては

この食べやすさはいい。

 

 

20191209180646.jpeg

これもいいね、山椒手羽先〜ちょうどいい辛さだった。

 

 

20191209180707.jpg

〆は卵かけご飯とネギバターご飯で、これはあかん.笑

いい材料使って安く提供しているのに、肝心のご飯がぬるかったり

やっぱり〆まで気持ち入れないとね。

だし道楽を使った、一口うどんにすればよかったかな。

 

 

 

 

 

20191209180743.jpg

こんなん撮られてた. 笑  でもこの店舗内装は好みだなぁ。

高架橋下のウナギの寝床をうまく活かしたデザイン、このジャンクな

ネオンサイン以外は予算をかけず、センス良く遊んでいるね。

コスパもいいし、味やテイストはどこか名店のパクリっぽいけど

でも上手にアレンジしているなぁ〜

あともうちょっと細部にこだわればいいのに、メニューとか

来年はこうゆうタイプのお店創りにも関われたらいいな。

 

これから横川は、もっと話題のスポットになるから

ここもちゃんと波に乗ってるお店だね。

 

 

 

 

 

20191211174258.JPG

miss hoa

vietnamese cafe

 

17年前にオープンした MARIOのミス・ホア で、久しぶりお仕事。

広島のアジアン料理ではもうけっこうな老舗感あるんだけど

場所が場所だけに、認知度が低いのよね。 検索しても blogとか

載せてる人も少ないし。今観ても古びない、いいお店なのに。

当時ベトナムブームとはいえ、ここはすごい開店仕事だった。

 

 

20191204190020.JPG

そうゆう自分も、もう10年ぐらい来てないのでは。

街中に出ることもないし、ましてやパセーラは行かないか。

で、お仕事の依頼はこの店頭の左右にある、サンプルケース。

なんとこの右側のでかい方が、先日の台風により倒れて

再起不能に・・・

 

 

20191204190102.jpeg

現場に行くと、左のケースが右に配置されていた。

新しいケースが来たら、この古いケースも合わせて

リニューアルペイント。

 

 

 

 

 

20191211190219.JPG

やっと完成! ちょっと大変だったのは残ってた方のケースで

フレーム前面にアジアンチックな極彩色のイラストを

ペイントしていたので、それをぜんぶ剥がして

下地処理するのが手間だったね。

 

 

20191211174234.JPG

下部のパネルは外せないので、新しいデザインをIJプリントした

パネルを作り、現地で上貼りした。 なかなかいい感じじゃないの。

 

 

 

 

 

 

20191211174745.JPG

パセーラ 6Fはスカイパティオがあって、ミスホアに併設されている。

ここで食事や寛ぐこともできるので、この日も小さなお子さま連れの

ママ友4人がランチしながら、ある意味優雅におしゃべりに夢中。

子供たちは右奥のボーネルンド遊具にほったらかし. 笑

 

 

20191204190436.jpeg

せっかくここまで来たんだし、フォーでも食べないとね。

このランチセットなかなか美味しい〜し、ヘルシーよん。

 

 

20191204190334.jpeg

当時、これでもかと予算かけた店内をスマホでパチリ。

店内を水が流れる 6Fのベトナミーズカフェ、今見てもすごい〜

オサレね〜 でも開店当初はよくお客様が 落ちたりしたっけ. 笑

 

 

 

20191204190137.jpeg

壁のフォトフレーム、写真は私がベトナムで撮ったもの。

陽に焼けてすべて青い写真になっている。これはこれでシュールな。

 

 

20191204190208.jpeg

家具はすべてベトナムでオーダーしたもの。

ほとんどがオークやチークなどの堅木で できていて、超重い。

 

 

20191204190355.jpeg

 

 

20191204190416.jpeg

ほんと今見ても、凝ったデザインとインテリア。金かけてる〜

 

 

20191204190249.jpeg

スタッフさんもステキ。 写真はないけどここの名物、

美人店長さんはもう16年、ここの主になってる. 笑

 

 

 

 

 

20191204190458.jpg

この日もペイント作業中、ランチはやっぱりフォーで。

これはトムヤムクンテイスト。まぁまぁ辛い!

 

 

20191204190518.jpeg

スタッフ鈴木さんも初ミスホア 。寒い中がんばってくれたね。

 

 

 

 

 

 

20191211174209.JPG

こうして17年経って、リサイクルしてでも続けていく姿勢は

MARIOらしいことだ。

多分商売だけ考えてたら、こんなことやってられんのだろうけど

だからこそ MARIOは、息の長い店舗が多いいのかもね。

 

 

 

 

20191211174017.JPG

このメイン看板には思い出がある。

 

この看板だけで 5回もデザインを出して、やっと決まったと思ったら

この看板の施工を、とことん「ホンモノ」にしろと一喝された。

当時、マスターの(現・マリオ会長)店舗作りは、病的な本物思考。

そこで店舗施工会社から紹介された、老舗看板屋さんに

依頼することに。

 

この看板、ベースはもちろん、この浮き出しの文字やマークもすべて

木製で、よくあるカルプや(看板などで使う硬質の発泡スチロール)

集成合板ではない。

わざわざ糸鋸で切り、ムラが出ないよう 3回塗装してもらった。

vietnamese cafeの文字と 左右の蓮の線画は、シルクスクリーンで

プリント、カッティングシートも使ってないという凝りよう。

すごいね、今見ても・・・

 

たしか当時この2つで、25万はしたと覚えている。そこからまた

値切らされたけど。カルプやアルポリック素材で作れば、今なら

2つで10万ぐらいだろう。

高齢ではあったけど、とても腕のいい職人さんだった。

このお仕事以降も何度か看板や施工を依頼して、特にMARIOの

厄介な施工で、ずいぶんと助けてもらった。救われたね。

長く現役で仕事していたらしく、3年ほど前に引退されたと聞いた。

 

もうほんと、感謝しかない。

 

 

 

20191211174135.JPG

ここは半分屋外のようなところで、この看板も拭いてないのか

真っ黒だった。

脚立を出して綺麗にすると、当時の仕事の丁寧さがわかるので、

ちょっと泣ける。

 

一部ペンキがはげていたので、お礼を言いながら塗ってあげた。