20190705105833.jpg

カリー食堂 キュリ

たまたまなんだけど、流れでカリーの老舗、キュリへ。

前回行ったのがたぶんもう15年は前かな。

いきなり行って入れたものの、人気は変わらずだったね。

 

gente-curry

 

 

20190709175405.JPG

ランチセットで頼んだのは、ビーフカツのカレーで

これは美味しかった〜 カツがけっこうなボリューム!

それにもっと高いイメージだったけど、適正価格だね。

 

 

20190705105931.jpeg

i Phone写真で悪いけど、もちろんカレーは美味しい!

 

 

 

20190705105852.jpg

古民家を最小限リノベして使ってる、初めて来た時と変わらない。

昼でも薄暗いイメージも当時のままに。

 

 

 

 

20190709175511.JPG

さすがに美味しかった。この外観と佇まいも変わらないね。

 

昨年行った姉妹店ヘンテもよかったけど、やはり

味も趣もまるで違うようで、でも似ている点も多々ある。

 

 

 

20190628145834.jpeg

お好み焼 鉄板焼

ユキちゃん

広島に住んでいても、なかなか食べに行くことも少ないのが

お好み焼きである。先日もたまたま連れて行かれたのがここ。

ユキちゃんといって、東雲のちょっと奥まったところにあって

店舗だけ見ても、これはいけてそうだわ。

カメラ持ってなかったので残念だけど、また行こう。

 

facebook comokonomiyukichan

instagram.com oshimonsamurai

 

 

20190628145852.jpg

これまた人の良さそうな店主さんで、とても話上手。

でもってソツなく、ちゃっちゃと焼いていく。仕事が丁寧。

 

 

 

20190628145912.jpeg

で、食べたのはこちら〜 なんとパクチーのせですよ。

修行先の名店ロペズゆずり、ハラペーニョもトッピングして

正直、いくらパクチー好きといえ、これは合わんじゃろぉ〜と

思って食べたら・・・ 美味しい! 笑

感心したのは、クセが強いパクチーでさえ、難なく丸め込んで

まるで相性いいように思わせる、オタフクソースの偉大さよ。

 

 

20190628145949.jpg

なんでも店主はパクチー、好きじゃないらしい. 笑

このポップの方との、大人の付き合いだとか。おかしい〜

 

 

 

20190628145933.jpeg

連れて行ってくれた友達は、どノーマル肉玉そば目玉乗せ。

ここは時間をかけて焼く、麺もパリッパリで好みのタイプ〜

ご馳走さまでした!

 

これはまた行きたくなる、お好み焼きが見つかった。

 

 

 

20190628145758.jpg

ロゴや名刺・ショップカードなど、IC4DESIGN・神垣さんがデザイン。

どおりでオサレなのに、人懐っこい温かみのあるお店だなと思ったら。

このオレンジ単色で、コンパクトにデザインしているのが秀逸だね、

店主のイメージとぴったりくるし、私のように初めてきた人でも

お店にすぐ馴染めるから、すごいことなんです。

 

ic4design.cocolog-nifty.com

 

それがこんな一人でやってる オーナーシェフの店でも

何店舗と展開するグループでも、昔から変わらない

大事なデザインの力だよ。

 

じつはちょうど人生 2度目の お好み焼き店の開店仕事していて

(広島にいて、まだ 2度目ってのも情けないけど. 笑)

いいタイミングで、いいお店とデザインに出逢えたね。

 

 

 

 

 

20190628150007.jpg

ここはオススメ! 駐車場はそばにはないから、ちょっと歩くけど

このオープンなファサードでお待ちしています。

 

この日も店主は、お店に来ているお客さま優先で対応してた。

そんな姿勢が味に出ています。また行こっと。

 

 

 

20190628143716.JPG

ORGANIC LIFE STORE

croissant marche

 

5年前に観音から移転オープンした、クロワッサンマルシェ。

久々にのぞいてみたら、なんと店内がリニューアルしていた。

 

instagram.com  croissant_marche

 

 

20190702191507.jpg

狭い店内の奥にあった棚が無くなって、すっきりとテーブル!

壁のグレーがクールですね〜 6席あった、カウンターと合わせて

10席になったみたい。

 

 

20190628143814.jpeg

 

 

 

20190628143657.JPG

今までのマクロビランチにプラス200円で、魚と肉の料理が付いた

旬菜ランチがオススメ! もう完全マクロビではないけど. 笑

酵素玄米も相変わらずめちゃ美味し。

 

 

 

20190628142322.JPG

スタッフ鈴木さんはマクロビカレー。野菜たっぷり〜

コロッケも豆乳のマクロビですよ、

これも食べんといけん、また行かなくちゃ。

 

 

 

 

20190628143601.JPG

 

 

 

20190628143838.jpeg

ますます料理の腕も幅も冴える、信濃さん。かれこれ

30年来のお付き合い。年代からか、ほんと働きもんですね. 笑

 

 

 

 

20190628143919.jpg

さて美味しいもん食ったら、仕事しましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190621162125.JPG

BONSAI_中村屋

モダン B O N S A I

ペンギングラフィックスの中村さんが、三越で盆栽展を開催。

 

mitsukoshi.mistore.jp

 

20190621162313.JPG

3日目にようやく行けた、三越の 1階入り口の正面でやっていた。

よく見たらこのテーブルはなんと、ペンギン事務所の

入り口に置いてるやつだな. 笑

 

 

 

20190621162337.JPG

人も多く、10分ぐらいしか居れなかったんで、写真が

イマイチなんだけど、さすがの展示だった。

やっぱりポスターはキチッと作ってあった、2バージョンも。

あのポスターも売って欲しいね. 笑

 

 

20190621162407.JPG

 

 

 

20190621162453.JPG

本格的な盆栽は「中村屋コレクション」100000〜から

お手軽に楽しめる「ちーとモダン盆栽」は 8000〜 からあり

それらはもうほとんど売れていたね。

 

 

20190621162522.JPG

値段の付けれないものも多々有り、盆栽歴 40年は

趣味の域を軽く超えていて、そちらの業界でも有名。

 

 

 

20190621162541.JPG

さらに驚いたのはこのディスプレイ。盆栽の下に敷いているのは

グラフィックデザインやアート関連の書物。

中にはかなり高価なものまであって、このセンスに脱帽する。

 

 

 

20190621162432.JPG

 

 

 

20190621162604.JPG

 

 

 

20190621162701.JPG

よく見たら鉢から出る水や、おそらく乾燥を防ぐため

霧吹きする水分から本を守るために、透明のアクリル板を切って

敷いてある。

 

 

 

20190621162720.JPG

 

 

 

20190621162740.JPG

この絶妙なレイアウト、本の段差やバランスもすばらしい。

いったん事務所で、シミュレーションしたらしい。

本業のデザインでもまったく隙のない、完璧なレイアウトが

彼の本骨頂だから。

 

 

 

 

 

20190621162804.JPG

ん? なんか視線を感じると思ったら・・・

 

 

20190621162824.JPG

K's DESIGN

K'sデザイン室の金具さんが作った、ペンギンのテディ様。

このテーブル上でも、なんともいえない存在感。

売り物ですかと聞かれていたけど. 笑

ks-designroom.com

 

 

それにしても、なにをやっても 中村さんはすごいな。

ペンギングラフィックスも、今年で開業から20年。

デザインでは常に業界のトップランナーだけど

盆栽はそれをしのぐ、まさにライフワーク。

 

以前、デザインでは充分稼いだので、いつかは辞めて

盆栽を本業にしたい。教室を開き、若い子たちに

盆栽を教えたいと言ってた。

 

 

中村さんは、SNSやメディアにあまり出てこないので

「 と、つくる 」より

totsukuru.jp products

 

 

 

20190628141549.JPG

Pizzeria

PARCO della PACE

土曜日出てランチはスタッフのリクエストで、パルコさんへ。

この豆のボッタルガ、シンプルでいい〜 辻辺オーナーらしい。

 

 

 

20190628141805.JPG

ピッツアはオススメのものをチョイス。いいボリュームです。

 

 

 

20190628141908.JPG

そして相変わらずのこれが出てくる訳です。

チーズ大好きスタッフ鈴木と大島の No.1ピッツア!

クアトロフォルマッジョ〜

 

20190628141846.JPG

ここでシェフからちょっと、オススメものが出てきて

この辛子粉はかなり辛そーだったので、使わなかったけどね。

 

yoshiokahotlab.com

 

20190628141827.JPG

& PEPPER

こちらはカンボジア産の 生の胡椒を塩漬けにしたもの。

広島で加工して売ってるみたい。生はやはり香りと刺激が違う、

ちょっと塩がきついのが難点かな。

メニューで試してみて良かったら使うかもと。

 

go-on.shop

 

他店もいいところに持ち込んでいるな。

kubotakana.com  diary

 

 

20190628142027.jpeg

クアトロにここの蜂蜜がまた、贅沢なんよね。

スマホなので、鈴木さんの変顔もよりポップな画像に。

 

 

 

20190628142138.jpeg

さて、帰って仕事するよ。

ごちそうさまでした〜

 

 

 

20190628141943.jpg

土曜だから ほぼ満席に。それが以前と違い、ほとんど若い女性客で

いい感じに人気が安定している。

 

 

 

 

 

 

20190621161353.JPG

中国家庭料理

鉄人酒家

感動のマツダミュージアムを後にして、晩御飯は

眞鍋さんのお気に入り中華「 鉄人酒家 」へ。

ここはいつもすごい人気〜 でも検索してもそれほど SNSとか、

出てこないのよね。

 

 

20190621161506.JPG

鶏のピリ辛揚げ旨し! だいたい中華でこの手のピリ辛って

鷹の爪で埋め尽くされて出てきて、辛すぎて食べきれないけど

ここのはバランスが絶妙だな。

 

 

20190621161522.JPG

眞鍋さん絶賛 ラム肉の串揚げ。 これも好きだな〜 

この値段でこのラムは反則ですよ. 笑

 

 

20190621161541.JPG

水餃子もとうぜん美味い。

 

 

 

20190621161557.JPG

豚肉のしゃぶしゃぶ風といった感じ、さっぱりしていて

この白髪葱と辣油の絡み具合が、たまらないね〜

 

 

 

 

 

20190621161618.JPG

そして 〆の麻婆豆腐と〜

 

 

20190621161706.JPG

レタス炒飯。この 2皿を合わせて食べるのが

眞鍋さんのおすすめらしい。

 

 

20190621161722.jpeg

まぁたしかに、単体でも美味しいに決まってるけど

辛味と甘みが口の中で程よく混ざって食べやすい。

 

 

 

20190621161634.JPG

それにしても丸 1日、このお二人の 凸凹加減が面白かった。

同じ画面で、相撲とバスケを同時に見ているようだ. 笑

とにかく笑いと学びも多々ある、いい1日だった。

 

 

 

 

 

20190621162020.JPG

帰って横倉さんからいただいた、お土産を開けてみると〜

 

 

 

20190621162035.JPG

なんとマツダ国内生産台数、5000万台記念のもみじ饅頭だった。

やっぱにしき堂か〜 パッケージもカードも銀箔押しですよ。

ありがとうございます。

久々のもみじ饅頭、ごちそうさまでした。

 

nisikido.co.jp/kasi/collabo/5000.html

 

 

 

 

20190619190511.JPG

MAZDA  MUSEUM 

松山から来られた社長2人の目的はこちら、マツダミュージアムへ。

ここで久しぶりに横倉さんと再会。彼は初代ユーノスロードスターの

エンジン開発プロジェクトのチーフを務めたプロフェッショナル。

今はもう引退されているが、故郷のマルブンでは

プレミアム顧客としても有名人。

 

mazda.com museum

 

 

20190619190733.JPG

どうやら眞鍋社長がマツダ車を購入されたので、

マツダミュージアム見学ツアーになったんだろう。

 

 

20190619190748.JPG

すごいモダンなデザイン。

 

 

 

 

20190619190804.JPG

オート三輪がなんてなつかしい・・・

昔、故郷の島でよく走っていた。ボロボロのがノロノロと。

 

 

 

20190619190842.JPG

これもあらためて見ると、大胆で未来的なデザイン。

 

 

 

 

 

20190619190906.JPG

もう冗談抜きで、このままのデザインで最新の車を造れば

間違いなく売れそうじゃないか。

 

 

 

20190619190959.JPG

 

 

 

 

 

 

20190619190824.JPG

出ましたコスモスポーツ!

当時、街中で実車を見た覚えがないんだけど、なによりも

「 帰ってきたウルトラマン 」マットビハイクルだよね〜

もろリアルタイム世代だった。

 

 

20190619190930.JPG

この Cosmoのエンブレム、超細い! なんて繊細な手仕事だ。

 

 

 

 

 

 

20190619191046.JPG

これもかわいい〜 モダァ〜ン。

 

 

 

20190619191118.JPG

出ました!  サバンナ RX-7。

これはよく覚えている、このグリーンが好きだったなぁ。

リトラクタブルがかっくいー!!

 

 

 

20190619191027.JPG

そしてユーノスロードスター。

マツダ名車中の名車ですね、なんて懐かしい。。。

 

 

 

20190619191141.JPG

そして未だ鮮明に覚えているこのデザイン。

1991年、ル・マンを制した 787B。

 

 

ひさしぶりに実車を見たけど

そんなカーマニアでもマツダ車のぜんぜんファンでもなかったけど

やっぱりこれだけの名車を一望にするのは、感無量だね。

 

 

 

 

 

 

20190619191216.JPG

もちろん名車の展示をしているだけではない。

マツダの歴史から、車創りの流れやモデルなど見応え充分。

 

 

 

20190619191233.JPG

 

 

 

20190619191251.JPG

この後 通路を挟んで進み、工場の製造ラインの見学に入った。

ラインは撮影禁。なんとこのミュージアムはマツダの工場敷地内にあり、

見学はまず本社で受付して、バスで工場内を移動すること10分。

外観からしてミュージアムを建てたというより、元は倉庫か

工場の一部のようなところに、上手くリノベして創ったような気がする。

予算もおそらく抑えられているのだろ。

 

なんせ工場の脇に併設してるものだから、ドア 1枚で

ガチリアルな(出川風)ラインが見学できるという gimmick。

 

男の子なら何歳になっても

ちょっとワクワクするのはなぜだろう。

 

 

 

 

20190619191358.JPG

そしてラストに 未来のマツダのあるべき姿を、明確に示している。

それは大手企業にありがちな きれいごとではなく、

とてもリアルに感じるヴィジョンだった。

 

ここでその内容まで、グダグダ書いてもウソくさくなるので. 笑

これはぜひ見学してほしい。広島人なら、特に経営者は必修かも。

予約すれば誰でも見学できる。

www.mazda.com  museum

 

あ、それとこれを忘れてはいけない、このガイドのお姉さん

完璧です。素晴らしい仕事ぶり、まさに Professional。

教育だけではできない、想いが伝わります。

 

 

20190619191337.JPG

もちろん小学生の社会見学もやっている。今時の子供は

いいもの見れていいなぁ。

 

 

20190619191522.JPG

みんなで駆け回り、ベタベタさわりたい放題。

たぶん毎日ピカピカにして、ベタベタになるんだろう. 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

20190619191655.JPG

本社ロビーに戻って。 この度眞鍋さんが購入した「 MAZDA 3 」

今までベンツ、アルファロメオ、フィアットなど乗ってた眞鍋さん、

唯一国産で乗ってたのは、やはりマツダのロードスターぐらいだった。

 

なんとも美しいラインの車。同じマツダのお顔だけど

今までのマツダでもないような風格がある。

やはりデザインがいいんだね。

 

 

 

20190619191542.JPG

そのロビーの横には、こんなオブジェを展示している。

 

 

 

20190619191600.JPG

MAZDA HEADQUARTERS, HIROSHIMA

デミオのミニカーを吊り下げて表現した、マツダのロゴ。

インスタスポットかな. 笑

 

 

それにしても灯台下暗し。 広島に居ながら

まるでマツダのことがわかってないという現実。

でも広島の 1デザイナーとして、ここに

マツダのデザイン哲学「 魂動 」にリスペクトします。

 

 

SOUL of MOTION

魂動

mazda.com/ja/next-generation/design

 

 

20190619191624.JPG

 

 

 

 

 

20190616171645.JPG

DELI CAFE

Bongouter

朝から松山からのお客様をアテンドして、まずは早めのランチ。

リクエストでボングーテまで、座って食べるの 久しぶりだなぁ。

 

ezuyalan.com bon-gouter

 

 

20190616171405.JPG

久しぶりにとなっても、やっぱり頼むのはいっしょ。

パンケーキ食べたぁい〜パンケーキ食べたぁい〜

ここのガレット生地を使ったパンケーキ、美味いんです。

 

 

 

20190616171716.JPG

ゲストはこの 2名、マルブン眞鍋さんとアービンズの松本さん。

燃える油と水のような、愛媛の業界トップランナー. 笑

marubun8.com      

earvin-s.com

 

20190616171736.JPG

定番、そば粉のガレットも美味しそうでしょ。

 

 

 

20190616171754.JPG

ここに来ると、このクイニーアマンをお土産に外せません。

眞鍋さんはわかるけど、なんと松本さんもこのクイニーファン!

さすが Globalizeされた頭脳と舌を持つ、アービンさん。

と、アービンさんに合わせて英語入れてみた.  笑

 

 

 

20190616171820.JPG

さらに魔女化が進んでるオーナー荒木さん。ご無沙汰でした。

相変わらず痩せてるのが気になったけど、ほんと働き者です。

 

 

 

 

 

 

20190621162956.jpeg

ANT  BAKERY

by mugimugi

さてそのあとグラマーペインに行こうとしたら、眞鍋さんが

石内ぺノンを知らないと言うので、アントベーカリーへ。

 

ishiuchi-pennon.com

 

20190616171836.JPG

ここもちょっとご無沙汰でしたけど、お変わりないようで

いろいろと変化してきている、気がしたね。

 

 

 

20190616171857.JPG

やっぱりここのパンたちは、よく焼き込んでいるな。

美味しそうだ。

 

 

20190616172059.JPG

このバタール?バゲットがよかったね〜 美味しい。

ここにしては値段もかなり抑えてある気がした。

 

 

 

20190616172014.JPG

ここのクロワッサンは開店時から攻めている。

 

 

20190616172037.JPG

サンド類も充実しているのがわかる。

 

 

 

20190616172125.JPG

タルト系のケーキたちも人気。

チーズケーキは、焼き過ぎなぐらい焼き込んでいて絶品。

 

 

20190616172153.JPG

 

 

 

 

20190616172213.JPG

やっぱり松本さんが絵になってるな。

 

 

 

20190616172255.JPG

スタッフさんも変わらずいいサービスしている。

 

 

 

 

20190616172229.JPG

さてこの後は、本題へ行きます。

 

 

 

 

20190616170410.JPG

CURRY MASONRY KK

とりあえず 2ヶ月に 1度、開催されるらしい「 カレーメイソン K K 」

今回も素敵なメンバーだった。

写真はベランダカフェからの黄昏れ。

 

 

20190616170227.JPG

豆のカレーはかなり好みのテイスト。

 

 

20190616170327.JPG

 

 

 

 

 

20190616170347.JPG

クスクスのサラダ、ここにも豆がいい感じに

味付けもたまらないね。

 

 

 

20190616170500.JPG

シメのカレーは写真が悪いけどバターチキン、しかもインディカ米が

これまた美味しい・・・ 久しぶりに食べたよ。

 

 

 

 

20190616170551.JPG

デザートはレアすぎる、絹ごし豆腐のようなチーズケーキ。

今回もごちそうさまでした!

今回はステキな女性たちが 3人、来ていたね。

カリーメイソンに登録です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20190616170653.JPG

LIFE MARKET  HARBOR CLUB

COLD BREW COFFEE

 

 

さて後日談ですが、当日飲めなかった このハーバークラブの

コールドブリューボトルコーヒーを、代表の K先生が届けてくれた。

ありがたい。 さっそく2人で開栓ですよ。

 

lifemarket.co.jp

 

 

 

20190616170714.JPG

おやつに先生の自家製チーズケーキも。贅沢だなぁ〜

 

 

 

20190616170633.JPG

なるほど・・・これはグァテマラだけど、とても

スッキリしていて、でもクセのある香りが個性的。

 

なっといってもこのボトルとデザインが すばらしい。

決して安価ではないけど、オサレに 2人で開けて飲み干す

シーンができるね。 さすが元さん・・・

 

 

 

 

20190705161153.JPG

さてお伊勢参りも最終日、早起きしてチェックアウトしたら

荷物を旅館に預けて、駅から近所の別宮まで。

 

 

 

20190705161340.JPG

月 夜 見 宮

別宮「 つきよみのみや 」 昨日、お参りした内宮の別宮「 月読宮 」と

同じ御祭神を祀られている。漢字は違うけど、読み方はいっしょ。

でもちょっと違いもあるみたい。詳しくはこちら。

 

外宮北御門から神路通りの先、けっこう街中にあるのに、巨神木に

びっしりと囲まれていて、中に入ると別世界みたいに隔離される。

参るには朝一番にぴったりの、ひんやりしたいい感じのところだった。

 

isejingu.or.jp geku tsukiyomi

 

 

 

20190705161211.JPG

ここはなによりも樹々に癒される。

狭い敷地にも無理なく、まるで守るようにそこに居る。

 

 

20190705161323.JPG

 

 

 

 

20190705161400.JPG

さて月夜見宮にお参り、そのすぐ右奥には・・・

 

 

 

20190726163928.jpeg

高 河 原 神 社

もっと樹々に包まれるように、小さな高河原神社がある。

 

 

 

20190713172145.jpeg

外宮同様、神域の中は現代的なものが視野に一切入らず

やっぱり時間の流れが違うみたい。

もし近所に住んでたら、週 3で参りたい。それほど

外宮もこんな別宮も、とても気持ちいいところだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190705161457.JPG

外 宮

さて、月夜見宮からまっすぐ歩いて外宮へ。

今日は 6月 1日なので、朔日(ついたち)参りしたくて。

それと個人的にはなぜか、内宮より外宮がよかったんだよね〜

ちょっとの差だけど。 だから見納めにもう一度。

 

 

 

 

20190705161737.JPG

昨日となんら変わらないけど、観るだけで不思議な高揚が起きる。

どの神木たちも今動いてるような、静かな躍動感がある。

 

 

 

20190705161419.JPG

 

 

 

 

20190705161437.JPG

 

 

 

 

20190705161800.JPG

また同じように挨拶して、同じように参る。

また同じ場所で止まり、写真を撮る。

また景色を見直して、心身ともに空虚になっていく。

 

感無量。

 

 

 

 

20190705161839.JPG

神 馬

それと朔日参りは神馬(しんめ)に会える日。

毎月1日・11日・21日は 朝 8時に神馬が参道を通り、お参りするので

ちょっと会いたかったのよ。

昔、宮島にもいたけど いたずらしたりして. 笑 ばちあたり。

 

やっぱり伊勢神宮ともなると、神馬も美しく神々しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190705161907.JPG

さて下界に戻ってきたら、かなり暑くなってきた。

 

 

20190705161944.JPG

お伊勢参りcafe

参道 TERRACE

 

見るからにオサレな伊勢市駅前のカフェで、カフェイン補給。

 

iseshinsen.jp cafe.html

 

 

20190705161925.JPG

いやいやこれは美味しい〜 このクオリティではかなりの

お値打ちカフェですよ。

 

 

 

 

 

 

20190705162028.JPG

さてさて、一息入れたら バスに乗ってこちらまで。

小さな山の中に入っていくような参道、緑深く気持ちいい。

 

 

 

20190705162047.JPG

倭 姫 宮

別宮「 やまとひめのみや 」 ひっそりと鎮座していた。

神宮ではもっとも新しい創立らしい。

 

isejingu.or.jp naiku yamatohime

 

 

 

20190705162104.JPG

3日間に渡ったお伊勢参り。

無事に終わった感謝の報告と最後のお礼を。

 

 

 

 

20190705163854.JPG

神 宮 徴 古 館

倭姫宮のすぐ近くにある神宮の資料館へ。

日本初の私立博物館、まずこの建物がすごい! 展示物も内容も

けっこう見応えあるのに、観覧者はわずかで閑散としてた。

なんで? なんかヤル気もない?

 

museum.isejingu.or.jp museum

 

 

20190705163914.JPG

農 業 館

そして農業館も見学。 この移築した建物はすごくいい!けど

展示物は・・・ ブツはいいんだけど、もう管理というか

環境整備もなっとらんし、やっぱり閑散としていて残念。

あと美術館もあり、この 3つがセットで観れる。

 

ここを出て 駅まで戻り、ゆっくりと帰路についた。

広島まで 5時間、お土産は少ないけど 感動と思い出は

たくさん持って帰った。

ほんと久しぶりに、充実した旅になった。

 

 

 

 

でもここはまた来たいね、10年後か。いやもっと

早く来るかもしれない。必ず。

 

遷宮のずっと前から、行ってみたいなと思っていた。

時間をかけてじっくりとお参りすると、もう神宮全体の

スケールの大きさ、2000年も続く営みをリアルに感じ過ぎて

ここで上手く締め括ろうとしても、ちょっと言葉が出ない。

 

ひとつあげるなら

日本人が持つ美意識や、日本らしい文化のルーツをたどれば

SOUL・魂はここにあるんじゃないかと想ったこと。

 

そして最高のタイミングで、

ここに来れたことは間違いない。

 

 

 

 

 

私も独立して21年、事務所開いて来年で 20年になる。

前々から気にはなってたけど、これを機に小さな神棚を作り

お神札を祀った。

 

もっと精進していこう。

ちゃんと自分を使って、与えていこう。