20200229112738.JPG

THE BREAD MART

Cadona

 

今週のカドナさん、ポリポジャックなイベントでけっきょく、

パンは買えなかったんで、ついつい寄り道ドライブ。

このフォカッチャサンドは事務所で撮影したもの。注文してから

調理して提供されるので、10分ほど待ってね。

これ、めちゃ美味かった〜 その場で食べるのがベター。

 

 

 

20200229112757.JPG

定番の栗と豆がゴロゴロ入ったの。甘くて美味しい〜

 

 

 

20200229113508.jpg

ここからスマホ撮、中原BOSS、いつものように

粉まみれで. 笑

 

 

20200229113420.jpg

クロックムッシュかな。

 

 

20200229113554.jpeg

このパテのも買うべきだったなぁ。。。

 

 

20200229113613.jpeg

先ほどのフォカッチャサンド、これがあーなる訳です。

 

 

20200229113342.jpg

そのサンドを調理して仕上げる人、彼はマジですごい!

建築デザイナーであり、某学校の講師であり、しかもカドナで

調理しながら広報部長でもある. 笑 めちゃ羨ましい〜

 

 

20200229113526.jpg

アツアツのフォカッチャとこの笑顔はホンモノ。

 

 

 

 

 

 

20200229113358.jpg

常連さんぽい、外国人ライダーと中原Jr.。

この空間は絵になる、日本じゃないみたいね。

やはりカメラ持っていくべきだったなぁ。

 

 

 

 

20200229113435.jpg

また行こっと。

 

 

 

20200229105404.JPG

USAGIYA salon 

 

パフェやかき氷でもインスタ映え、今や大人気のウサギヤサロン。

実は金曜の夜だけ、オーナーがママになって営業している「 金サロ 」

今回はお客様のベンチマークで予約しました。

 

instagram.com #ウサギヤサロン

 

 

20200229105523.JPG

こんがりローストしたスペアリブが美味しい〜

けっこうギリギリの甘さで香ばしい。

 

 

20200229105547.JPG

パンはミルサン、みなさん産. 笑

facebook.com/millesand

 

 

 

 

20200229105621.JPG

ここのコッテリ! おフランスパスタを頼んで、

 

 

 

20200229105642.JPG

美味しくいただきます。

 

 

 

 

 

20200229105716.JPG

デザートは人気のパフェよりも、マダムオススメのプリンパフェ。

これまた濃厚〜なんです。

 

 

20200229105737.JPG

雑貨店だった頃はフランス産カーテンのオーダーもやってたのよね。

 

 

 

 

 

20200229105604.JPG

お変わりなく美人オーナー、ジュンコさん。

ウサギや金サロはお一人で料理を、タンタンとこなしていく。

 

 

 

20200229110517.jpeg

このデレっとにやけたヤローは. 笑 

リゴロデセールのオーナーパティシエ、安田さん。

ezuyalan.com rigolo-dessert

 

彼はパリの星付きのレストランで修行してきた、デセールの職人。

広島に帰ってから可部でリゴロを開店したけど

本来パティシエではないのよ。爪隠してるけど凄腕です。

この頃はお店を改装して、カウンターとテーブル席を増やし

限定パフェやデザートを出している。

可部のあの場所で じわじわ人気になって、リピーター増えてる。

 

お二人ともうちのお客様で、同い年、独身。

そしてどちらもかなりのおフランス通〜 こりゃ話が弾みますね。

 

 

 

 

20200220115902.JPG

La patisserie

PRINTEMPS

HAKUSHIMA 2020

 

ポリポのカドナパンに後ろ髪を引かれながら、お隣のこちらも

とうぜんおじゃまして。

このイチオシの苺のミルフィーユ、このお値段で

この苺のサイズと量はヤバいレベル. 笑

 

お仕事させてもらった ここの H Pも、そろそろリニューアルかな。

今見てもよくできてるんだけど、やっぱ時流に乗せないとね。

 

purantan.com

 

 

20200220115712.JPG

がんばってるなぁ。今時、ケーキ屋さん、どこもたいへんなのに。

 

 

 

20200220115726.JPG

プランタンの代名詞、チーズケーキ。久々に見たけどあれ、

ちょっと変えた? かなり美味しそうだ。

他にも先代から受け継がれている、お菓子があるよ。

 

 

 

20200220115742.JPG

このモンブランもそう、老舗としての一品。

最高峰 Mont Blancをイタリア側から見た姿で表現したもの。

中に栗が入ってるけど、向こうでは季節によって

具が変わるんだよね。モンブラン=栗ではないのよ。

 

 

 

20200220115758.JPG

もちろん、一般的なモンブランもあるし、秋には

モンブランフェアなんてのがあって、モンブラン10種類ぐらい

出したりする 懲りよう。  やりすぎなのよ. 笑

 

 

 

20200220115818.JPG

このオレンジがのってるパウンドケーキも人気、コスパがすごい。

 

 

 

20200220115833.JPG

あ、アップルパイもここの定番ですね。 

個人的にはこの、りんご丸ごと一個入れて焼いてるのが好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200220120010.JPG

チーズ好きのスタッフのために〜 と言い訳をして、やはりこれ。

プランタンのお局さまは変わってないと言ってたけど、いや明らかに

見た目だけでも違いを感じたね。

 

 

 

20200220115955.JPG

バツグンに美味い。。。

ただ、この上に塗ってるソース? アプリコットジャムのようなの

好きじゃないので、ここだけ先に食べてから

中のふわふわ部分を堪能するのが Myrulerule。

 

もう40年も前に、紙屋町のモーツァルトで

初めてチーズケーキを食べた時の感覚になる・・・ いつもね。

広島人とチーズケーキ、50overの方にはあるあるな

身に沁みている記憶じゃないかな。

 

 

 

 

20200220115446.JPG

TRATTORIA PIZZERIA

polipo

11時開店前に行けば並ばず買えるかなと、早めに行ったら

この行列. 笑

 

 

20200224144740.jpeg

2月、カドナの風に誘われて。

 

あのカドナBOSSのたくらみで、カドナのパンとテッタのワイン、

クスダのハムやソーセージでマルシェ、ポリポジャックな 1日!

 

domeine tetta

tetta.jp

 

20200220115315.JPG

もちろん店内は大混雑。ポリポさん、開店以来のすごいことになってる。

この歯医者さんのblog   ちょい硬いけどわかりやすい。

ポロポになってるけど. 笑  

 

 

 

20200220115407.JPG

METZGEREI  KUSUDA

 

ハム・ソーセージなどの食肉加工品の名店、メツゲライ クスダ。

ブランジュリ タケウチにいたカドナ中原さん、同じく大阪と

赤穂の有名店で活躍してたポリポさん。

今や日本を跨ぐトップランナーたち。

そうそう、テッタさんも岡山で生まれたばかりのワインで、

これがまた情熱的なのよ。

 

metzgerei-kusuda.com

 

 

20200220115330.JPG

 

 

 

20200220115138.JPG

そう、これが食べたかってのに。お店で待ってる人が多いとつい

気を遣って遠慮してしまう〜 飲食業者あるあるで。

 

 

20200220115432.JPG

studio  griotte

ここでステュディオグリオットの キョウコ先生とばったり!

イイ男シェフのいるところ、キョウコ先生あり. 笑

それにしても先生、若いなぁ〜あいかわらず。

 

studio-griotte.com

 

 

20200220115039.JPG

 

 

 

 

20200220115118.JPG

ポリポ山川シェフと、さりげない笑顔もさわやか。

 

 

 

20200220115214.JPG

1Fで買って、2Fで食べれるようにテーブルフリーで。

朝〜昼過ぎまで混んで炊けど、逆に夜が穴場でよかったらしい。

やっぱりね〜  でも夜は予定があったから残念。

 

 

 

 

20200220115154.JPG

芦屋のメツゲライ クスダにもいつか行きたいね。やっぱり

神戸といえば、あの方とだな。

 

 

 

 

 

20200220114534.JPG

年始の打ち合わせから 1ヶ月、ようやくお客さまの農場で撮影。

やっぱり現場を観ないとね、

デザインもブランディングも始まらない。

 

 

 

20200220114622.JPG

ハウス栽培のトマト、秋に植え付けして たわわになっている。

栽培した人ならわかるけど、トマトは葉や実の表面に

アクが出ている。

これが服に着くとけっこう厄介なので、気をつけながら。

 

 

 

20200220114658.JPG

 

 

 

20200220114642.JPG

それにしても、なんて瑞々しいトマトたち。

 

 

 

 

 

 

 

20200220114844.JPG

移動してレモン畑も撮影。

果樹の撮影は愛媛の寺尾果樹園さん以来かな。

 

teraokajyuen.com

 

 

20200220114823.JPG

広島はレモンの産地として日本一、瀬戸の島々ではみかんに変わり、

そこら中で栽培している。県も助成金やイベントなどで盛り上げて

レモン関連商品が一気に増えて、お土産品など街中にあふれてる。

あ、弊社もデザインでお手伝いしてたっけ. 笑

 

 

 

20200220114807.JPG

こうして写真で見ても唾が出てくる〜 ソーダで割りたい. 笑

 

 

20200220114724.JPG

比べるのはナンセンスだが、やはり寺尾さんとこの

畑や果樹とはずいぶん違う。

 

私も島育ち、能美島(現・江田島)の実家では祖母が段々畑で

みかんを栽培していた。柑橘類は潮風の吹くところ、海辺の山や

島が栽培に適してる。

そして瀬戸の島々で柑橘を栽培するとなると、どこも段々畑だ。

でも愛媛の寺尾果樹園や三皿園では、その景色が違っていた。

 

同じ瀬戸内海に面していても、環境の違いもさりながら

それぞれの農家さんが 代々培ってきたこと、

その歴史がちょこと現れて、観えるのかもしれないね。

 

 

 

20200220114915.JPG

これはテスト栽培中の原木椎茸。

先日の雨の後だから、たくさん生えていてその場で収穫、

トマトといっしょにお土産にいただいた。

翌日パスタにしたら、めちゃ美味しかったね〜 香りがハンパなくて。

 

 

 

 

 

20200221133423.JPG

これはスマホで撮影。フェリーが出るまで時間が余ったので

島をドライブしてみた。やっぱり懐かしいような、でも

微妙に違うのよ、こんな波止場のビット見ても。形、意匠というか。

 

江田島とは海を渡れば 近い島なんだけどね。

 

 

 

 

 

20200220114337.JPG

出雲そば いいづか

 

やっぱりうれしいサプライズは、予期できない。

いきなりやってきて、トントン話が進んで、そのままお昼は

仕掛けてきた方のリクエストで、いいづかへ。

いつも頼むのはいっしょ、ミニ天丼の天ぷら、ミニじゃない. 笑

 

あぁ、やっぱり出雲そば、いい。

 

 

 

20200209181029.JPG

CURRY INDIA

TABLA

 

月曜日早々にお出かけです。まずは腹ごしらえで

インドカレー、またしてもタブラへ。

 

 

20200209181304.JPG

ちょっと惹かれてマトンのカレーに。

カレーはよかったけど、ちょっとナンが難あり. 笑 

シェフお疲れだったのかな。

 

 

20200209181319.JPG

さっさと食べたら目的のお店へ。

 

 

 

 

 

 

20200209181355.JPG

GREEN GABLES

SELECT

 

久しぶりのグリーンゲイブルズ・セレクトへ。

2店目オープンから 5年になるんだね、あっという間に。

 

greengables  blog120.fc2.com

 

 

 

20200209181435.JPG

本店同様、とても小さな店舗だけど、目利きオーナーがセレクトした

作家ものであふれている。

 

 

 

 

20200209181503.JPG

デンマークのアンティーク刺繡ものが、壁中に展示されている。

かなりの年代物、でもそんな高価でもないね。

 

 

20200209181521.JPG

 

 

 

 

20200209181537.JPG

 

 

 

 

 

20200209181554.JPG

雛祭りまでちょうど 1ヶ月、焼物のお雛様が なんてかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

20200209181415.JPG

そして 70過ぎてもお元気過ぎる、久保田オーナー. 笑 

ジッとできないし、いつものマシンガントーク。

 

 

 

20200209181339.JPG

なんだかんだと、さらに似てきてる。

性格は真逆だけど、やっぱり親子だね・・・

 

 

 

 

 

 

20200209175927.JPG

speels

cup de GOHAN

 

昨年末からデザインを進めている、アウトドア用品の「 スピールス 」

「カップ デ ゴハン」は手軽にキャンプや非常食としても使えるお米で

0.5合・0.75合・1合と少量でパックされている。

お一人さまでも ごはん一杯から炊けるし、このカップがそのまま

水の計量用として使える優れもの。

 

speels2020.com

 

20200209175959.JPG

さてこの日は その商品撮影で某キャンプ場へ。

大阪のアウトドアフェスに出展するため、HPやパンフレット用に

ごはんの炊き比べ検証も兼ねて、4種のクッカーで炊いてみた。

 

tv-osaka.co.jp/outdoor

 

 

20200209180021.JPG

メジャーなクッカーで試してみたけど、やはり予想通り

この「かまっこ」がとても美味しく炊けたね。吹きこぼれもなく

炊き加減がわかりやすい、しかも米が立っている。

この写真で見るよりもできがよくて かわいいし、コスパもいい。

このフタともう1枚、内蓋があって

そのまま茶わんとしても使えるスグレモノだ。

 

tsukamoto.net

 

 

 

20200209180058.JPG

さてご飯の味をみるには、オカズも必要。

 

 

 

20200209180039.JPG

オーナーの阿部さん、さすがに手際よくアウトドアクッキング!

 

 

 

20200209180531.JPG

格安のステーキ肉も、山中だと格段に美味しくなります. 笑

 

 

20200209175944.JPG

 

 

 

 

20200209180123.JPG

そんなこんなしてると、ご飯もほぼ15分で炊き上がり しばし蒸らす。

 

 

 

 

 

 

 

20200209180348.JPG

できました! 食べる前に撮影〜 この日はまだ寒くて撮ってたら

すぐ冷めちゃうのよね。

 

 

 

20200209180551.JPG

なのですぐ実食。おなか空いてたのでみんな、

かき込むように食べていく。

 

 

20200209180629.JPG

やはり「かまっこ」はダントツだった。

炊きやすく美味しくできて、オマケに遠赤効果で保温性もいい。

かまっこには一合炊き、二合炊きがあるらしく、これをわざわざ

郊外に持ち出して、釜でご飯を炊いて食べるという贅沢。

グランピングじゃなくても、誰でもすぐ味わえるリッチ感。

ソロキャンプでもこれはオススメ。

 

 

 

20200209180611.JPG

こんなベタな写真も、ちゃんと撮っておいて。

 

 

 

 

20200209180742.JPG

わざとらしいシリーズ. 笑

 

 

 

20200209180721.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20200209180846.JPG

記録的暖冬、でも春はまだ だね。

 

 

 

 

20200406184438.jpeg

銀 花 櫻

 

今年初の松木先生に ご挨拶兼ねて食事に。久しぶりの

銀花櫻(ぎんはなざくら)へ。

お仕事いただいてたのはもう、7年前になるんだね。

店のオーナーでもある田中社長ともご無沙汰でした。

写真は呼ばれて慌てて向かい、カメラ忘れてスマホにて。

 

ginhanasakura.jp

 

 

20200406184535.jpeg

先生もご無沙汰でした、お元気そうでなにより。

でも先生は相変わらず超多忙〜 もう年に 2、3回ぐらいしか

会えないのよね。

 

 

20200406184517.jpeg

それにしても銀花櫻、ずいぶん変わってた。

もちろんしゃぶしゃぶがメイン、以前は幻霜ポークの

専門店だったけど、もう料亭レベルになっていた。

 

 

20200406184456.jpeg

肉はどれもすごく美味しい〜 久々に肉食べた!って感んじ。

 

 

20200406184553.jpeg

特にこの宮崎牛 A5ランクですよ。

月並みですがやっぱり噛まなくていいほど、とろける〜

 

 

20200406184614.jpeg

もっとも変わってたのは、料理のバリエーションが増えていて

それがとても美味しかったこと。写真はないけど

5、6品はご馳走になり、もうおなか はちきれんばかり. 笑

このカマ焼きも、めちゃ美味しかったな〜

 

いつも田中社長、ありがとうございます。

ご馳走様でした!

 

 

 

 

 

 

20200406184338.jpeg

ベタでもこうゆうところにも、店長の姿勢が伺える。

今度は客として来ようっと。

 

それと昨年、松木先生が初めてオーダーして買ったという

財布を見せてもらい(先生は財布を持たない人だった)

あ、これだ!と思って同じものを注文させてもらってた。

財布をもう 5年以上、変えてなくて探してたし

私は自ら財布を買わないようにしていて、

必ず尊敬している誰かとか、経営者さんに買ってもらう。

つまりあやからせてもらっている。もちろん、お金は払うよ。

 

このタイミングで先生から財布を頂き

今年はやっぱり運がいい。

 

 

 

20200209175637.JPG

この冬は引っ越して以来20年、かつてないほど暖冬で

もう2月になるのに、雪がまったく降らない。

畑では勘違いした野生化ルッコラが、もうトウが立って

花まで咲かしてる。ヤバイでしょ。

 

 

 

20200209175446.JPG

もうすでに 3回収穫して、ルッコラを好物としている

うさぎやサロンに持って行ったり、先日のChaoさん宅での

新年会でパスタにのせたりと、採れ放題です。

 

 

 

 

 

20200209175721.JPG

DELTA PHOTO

さて、このいきなりのイイ男さんは、カメラマンの浅野さん。

今や広島にも 仕事はカメラマンって人、何十人? 100人いるのかな?

たくさんいるだろうけど、彼は中でも特質じゃないかな。

 

初めて会ったのは、彼が主催していた Bar photoだろうか?

天は二物を与えずというが、このお顔とスタイルでカメラマンって

そりゃ神様、ウソはいかんよ. 笑

昨年はニューヨークで撮影し、そこでプリントして展示するという

インスタレーションをこなしたりと、見た目のクールさとは違い

いつもアクティヴな印象だ。

 

そのニューヨークの写真展を横川の事務所でやっていて

観に行った時に限って休みだったりして、残念ながら。

だから今回はアポとらしてもらって、久々の対談です。

 

撮影のこと色々聞きまくり、勉強になったね。

deltaphoto3.tumblr.com

 

 

 

20200209175703.JPG

でも浅野さんで in NYCとなると、どうしても96年に行った

ダコタハウス、ストロベリーフィールズを思い出す。

 

ファインダーの向こうに、ジョンを映像が浮かび、

頭の中は imagineがリピートしていた。

 

 

 

 

 

20200209175752.JPG