20190331173050.jpeg

Hand-Me-Down 

 

 

20190331172927.JPG

オオノ開發の東京環境展でも、3年連続でお世話になっている

ハンドミーダウンさんが千田町へ移転、新社屋を建てた。

 

hand-me-down.jp

 

20190331174024.JPG

この日はその新社屋で、お披露目とレセプションパーティ!

木下さんに店舗を創ってもらったオーナーさんたちや、

下請けの施工業者さんなど、たくさんお祝いに駆け付けた。

 

 

 

20190331173147.jpeg

ファサードの階段を上がると、そこは 2階のショップに入り

明るい吹き抜けになっている。

壁一面に貼られた 輸入モノ鉄板のデザイン、 絵になるね。

 

 

 

20190331173210.jpeg

2階から覗くとこんな感じに、みなさんよく見える。

 

 

 

20190331173259.JPG

壁に2本、垂直に伸びる細いライトの光が、この重くなりがちな

素材の壁面に、動きを与えてるように。しかもこのライト、

外のメイン道路から見ると、とてもよく映える。照明というより

まるで自然光のように感じる。

 

壁の意匠と天井タイルのエイジング、新築でここまでできるのは

ハンドミーダウン の本骨頂。

 

 

 

 

20190331172909.JPG

 

 

20190331172946.JPG

前のショップ兼 オフィス兼 工房だったハンドミーダウンらしさ

どことなく継承しながら、でもイモムシが蝶になったぐらいの

インパクトがあったね。

 

 

 

 

 

20190331173834.JPG

いつも飄々としていて、前向きな木下さん。

 

初めて仕事で関われたのは、ちょうど 10年前の WOODPRO

東京デザイナーズウイークにて。

当時は現場にいても、こんな笑顔のイメージはなく

若いのに、とてもストイックな職人さんだと思った。

 

 

20190331173317.JPG

3階のデザインオフィスから、オサレな階段を上がると・・・

 

 

20190331173900.JPG

屋上がまたいい感じ。 川の下流で海はすぐそばに〜 

気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

20190331174047.JPG

夫婦で寛ぐ姿も様になる、プロサックスプレイヤー藤井さん。

 

 

20190331174139.JPG

縦に伸びる、まるで自然光のように見える照明。

あたたかい光のスリットが映える。

 

 

 

 

 

20190331175909.JPG

出てくるオードブルのどれもが ハンドミーさんならでは。

ポリポやカドナなど、木下さんが手掛けた名店・人気店から

これでもかと美味しいデリバリーですよ。

 

 

20190331175928.JPG

たぶんカットされた美味しいポンカン? のような柑橘は

木下さんの島の実家産かな。

以前いただいたのが めちゃ美味かったんで。

 

 

 

20190331180039.JPG

 

 

 

20190331180001.JPG

 

 

 

20190411182352.JPG

なんとここですごくなつかしい方と遭遇〜 島津さんだ。

たぶん20年以上ぶりだと思うけど、おかわりなくてびっくり!

なつかしいなぁ・・・

 

 

 

 

20190331180018.JPG

みなさん食べまくっている〜 100名ちょっと来られたらしい。

 

 

 

20190331180202.JPG

Cadona

来ましたよ、やっぱり彼がいないと盛り上がらない(笑)

また中原会、したいなぁ。

 

 

20190331175945.JPG

超長いバゲッドはさすがのクオリティ。

 

 

20190331180310.JPG

カドナ人気のカレーパン(左)と、このオリーブの実が

丸々入ってるボールのパン、めちゃ旨。

 

 

 

 

 

20190331180104.JPG

kunsei shimahei

燻製 シマヘイ

見覚えのあるお二人が、次々とオードブルを仕込んでいる。

なんとシマヘイさんですね、どおりで美味しい。

カドナさんとも仲良しだし、またハンドミーファミリーの

お店ができるのかなと。

 

shimahei.com

 

 

 

 

 

20190331180328.JPG

2階へ上がると、見覚えのある渋いシェフが

届いたばかりの生ハムを削ぎまくっていた。デザイナーの沖石さん!

またポリポから助っ人派遣されたのかな(笑)

 

クリエイターで料理できて、畑もやってるなんて

広島ではオレぐらいだろう〜と思っていたけど、彼の前では完敗だ。

 

 

20190331180348.JPG

食べて喋ってまた食べて・・・気がついたら 3時間近くも

おじゃましてしまい、めんぼくない。

 

 

20190331180406.JPG

言わずもがなオリさん(左)と、叢の小田さん。

qusamura.com

 

他にも多くのクリエイターやゲストが集まってきて、

そのみんなが、心から祝っているのがわかる。

 

久しぶりに

そんな会だったね。

 
 
 
 
 

 

20190331172328.JPG

和ダイニング TORINCHU

鶏 人

 

しばらくご無沙汰だった、鶏人( とりんちゅう )へ。

お客様と経営相談です。

torinchu.jp

 

 

20190331172422.JPG

自慢の手羽唐揚げは必ず出ますね。

 

 

20190331172441.JPG

身入りのいいシャコとワカメ。

 

 

20190331172533.JPG

お刺身は 4種、美味しい。。。

 

 

20190331172552.JPG

醤油の横のこれは? なんと岩塩プレートに刺身を乗せ、

箸で軽くこするようにして食べると、あら!

甘いお塩の味がほのかに・・・

海のモノをあえて山の塩でいただく? これどこの

岩塩だったかな?

 

 

20190331172613.JPG

大きな牡蠣を蒸して、じつは今が一番、美味しいのよね。

 

 

 

20190331172638.JPG

茶碗蒸しは雲丹と蟹の身、いくらで濃厚な味わいに。

ちょっと塩辛いかな。

 

 

 

 

 

20190331172655.JPG

〆は贅沢な穴子の土鍋ご飯。これもどこ産? 地御前かな。

美味しいし、おかわりたっぷりで満足じゃ!

ご馳走さまでした。。。

 

 

 

 

 

 

20190331172404.JPG

OASIS  hair mode

お客様は美容院の オアシスさんご夫婦。ビル建設と同時に

お店を移転してからもう 4年目。もう20年来のお付き合い。

 

彼はとてもポジティブなオーナーだけど

現状には常に満足しない。

側からすれば贅沢な悩みだけど、そこをクリアして

またチャレンジするみたいだ。

応援しています、いつもずっとね。

 

ezuyalan.com

 

 

20190404105413.JPG

r a p p e z z o

Jam cafe 2019

三原の雑貨とカフェ・ジャムさんとこのオリジナルベビー用品、

ラペッツォの織りネームタグを作りました。

 

jamnezumi.blog

 

 

20190404105225.JPG

さっそく定番の ベビースタイとニギニギに付けていただきました。

 

 

20190404105329.JPG

いいね〜 いい感じでしょ。

 

 

 

20190404105348.JPG

カラフルですがベースを選びませんね、かわいい。

 

 

 

 

20190404105502.JPG

 

 

20190404105607.JPG

我ながらステッチが効いてますね〜

予定よりサイズが幅広になり、デザインを変更してよかった。

 

 

 

 

20190404105520.JPG

 

 

 

20190404105544.JPG

ここからもっと売れるといいなぁ。

 

じつはこの織りネームを外注した広島の会社が、

私のデザイナー人生のルーツです。

高卒18才で入社し、営業マンを経てデザイン課に入りました。

そこでセクハラ課長とケンカして、会社をクビになり

そこから運よく広告業界へと入れたんです。

 

だから織りネーム発注するの、多分 34年ぶりかな(笑)

昔取った杵柄とはよく言ったもんで、忘れてませんね。

 

 

 

 

20190327194742.JPG

anabuki 

Design College Hiroshima

 

穴吹デザイン専門学校 卒業修了制作展  2019

 

毎年、春になると

穴吹デザイン専門学校から卒展の案内ハガキが届く。

行くのが毎年、楽しみになっている。

非常勤講師でお世話になってた頃から、もう 4年。

学生さんの実力は、その頃よりもずっと向上しているね。

 

web.anabukih.ac.jp

 

 

20190327194610.JPG

グラフィックデザイン学科がメインだけど、じつは

建築とインテリアデザイン学科を観るのも 楽しみなのよ。

 

 

 

20190327194554.JPG

 

 

 

20190327194627.JPG

 

 

 

20190327194652.JPG

毎回斬新なものや、アイデアの面白いのが出てくるけど

さてポスト谷尻誠は、広島から生まれるのか。

 

suppose.jp

 

 

 

 

20190327194711.JPG

さてグラフィックデザイン学科〜 この牡蠣フォント、笑える。

瀬戸内の島出身デザイナーとしては、高評価したい。

 

 

20190327194822.JPG

 

 

 

20190327194842.JPG

なかなかていねいに 作り込んだ作品がいい。

 

 

 

20190327194904.JPG

こちらは商品企画かな?「 つみこ 」かわいい〜

 

 

 

20190327194921.JPG

これはマジか! 外注して焼いたの?

ちょっと持ちにくいけど、デザインと完成度は秀逸。

 

 

 

 

 

 

20190327194939.JPG

個人的にはこの「 マナーアップかるた 」けっこうお気に入り。

 

 

20190327194958.JPG

マナー向上啓発のための、標語かるた とでもいうか。

完成度高く よく作り込んでいる。イラストがもうちょい

残念か〜 でもすごい。

 

 

 

 

20190327195015.JPG

フードメニューがあるだけでもウケるけど、このシュールな

イラストとデザイン。負けるわ(笑)

 

 

 

20190327195032.JPG

 

 

 

20190327195148.JPG

 

 

 

20190327195216.JPG

アイデアを具現化するにも、使ってるツールが進歩してるから

表現力が上がるよね。

 

 

20190327195233.JPG

会場の入り口正面のブースは、卒展の中でも受賞した作品の展示。

さすがに存在感あるデザインばかり。

 

 

 

 

20190327195255.JPG

中でも圧巻はこいつだろう。

 

 

20190327195317.JPG

竹久夢二の詩の世界観を、オブジェとグラフィックで

表現したものらしい。凝り過ぎなぐらい凝っていてちょっと

恐いレベル(笑)センスいいし完成度が高いけど

なによりもこれ、本当に今時の学生が作ったのかと思うほど

年代的に私たち 50代に近いような、感覚になった。

素晴らしい出来栄え。

 

 

20190327195337.JPG

 

 

 

 

20190327195359.JPG

 

 

 

20190327195424.JPG

表現方法は違うけど、なにかしら内包しているテーマが

2年前の代田さんの作品にも似てる気がした。

学生でも個展を開く時代だからね。

 

 

 

 

 

20190327195458.JPG

スタッフ鈴木さんも感心しきり。

 

 

 

20190327195519.JPG

個人的にはこれ、とてもよかったね〜

学生さんの絵本は今までも、たくさん観てきたけど

これはジンときた。構成もイラストも上手い。

 

 

20190327195540.JPG

グラフィックデザインのグランプリはこれ、なんと 1年生。

検索したら、審査員の顔ぶれみて納得の選択ですね。

時代を感じる、真似できんレベル。

 

anabukih.ac.jp

 

 

 

20190327195600.JPG

これもいい〜 負けたわほんとに。

 

 

20190327195618.JPG

 

 

 

20190327195721.JPG

作り込みが細部にまで徹底していて、もうプロフェッショナル。

 

 

 

 

20190327195740.JPG

やっぱり学生の作品はいいね。月並みだけど、とてもいい

刺激になる。 毎年見ては、初心を思い出すような感じ。

 

 

 

 

 

 

20190327195647.JPG

この日は1日勘違いして、セミナーに参加するスタイルで来た

スタッフ鈴木さん。彼女も2年前まで学生さんだった。

やっと落ち着いてきた?かな(笑)

 

 

 

 

20190327193832.JPG

Pino Style

炭水化物の会も なんともう6回目。まさかまさかである(笑)

この日はまた、ソラデザイン楠さんが来れなくなったので

延期しようかなと思ってたけど・・・

そうはいかないみたい(笑)

 

pinostyle.exblog.jp

 

 

20190327193720.JPG

まいど、ウサギヤサロンさんの作るサラダが美味しい・・・

これがフレンチスタイルの半温野菜サラダというか

火を入れたお肉と常温の野菜とマッシュルームで、ニース風にも

近いスタイル。

 

instagram usagiyasalon

 

 

20190327193740.JPG

この日のウサギヤさん、スタイルもボリューミィでした(笑)

 

 

 

 

 

 

20190327193757.JPG

 

 

 

20190327193907.JPG

 

 

 

20190327193927.JPG

ピノスタイル山田さんの お・も・て・な・し ほっこり。

 

 

20190327193951.JPG

オフィス & ご自宅で、ベレー帽と料理がこんなに似合うマダム、

見たことがない(笑)

 

 

 

 

20190327194038.JPG

 

 

 

20190327194056.JPG

 

 

 

 

20190327194245.JPG

そして〆は私のパスタで。旬の水イカが安かったので、

迷わずイカでいかが。で、ニンニクときのこは 贅沢に

いいもの買って。

 

 

 

 

20190327194138.JPG

ピノスタイルさんといえばやはりカッシーナ。そして

いつ見てもステキなアレッシィの ワインオープナー&クーラー。

これ、どちらもホンモノを見たのは、イタリアの本店だった。

あれから今年で 30年、未だ色褪せないモダンでカワイイデザイン。

 

なによりもこれは

とても大切に使い込んでいるのがわかる。

 

alessi.com

 

 

 

20190327194303.JPG

いえいえ、我ながら美味しかった(笑)

 

 

 

20190327194115.JPG

 

さてと・・・  夜はあっという間に

7回目はいつになるでしょう(笑)

 

 

 

20190311114634.JPG

川 原 信 子 「 飾り屏風 季 」

 

nov-kawahara.jp

 

20190311114947.JPG

 デザインオフィスカワハラ 川原先生の個展へ。

昨年の ありがとう!VOLVO!の blogがきっかけで ご挨拶に伺い

その時 聞いたこの個展を楽しみにしていた。

 

 

20190311120229.jpeg

gallery G

今回は新しい素材として、アクリルを使った屏風を展開。

会場はギャラリーGにて、新しいことにチャレンジする

気合を感じるね。

 

gallery-g.jp  kawaharanobuko

 

 

 

20190311115042.JPG

春夏秋冬 それぞれの季節を切り取ったような作品たち。

 

 

 

20190311115013.JPG

今回、このトンボが個人的には 1番のお気に入り。

いつか観た金魚も、川原さんの作品の中では どこかしら

新鮮なインパクトがあったけど、今回の蝶々とトンボは

また新しい驚きがあった。

 

 

 

20190311114921.JPG

 

 

 

 

20190311120305.jpeg

 

 

 

 

20190311114805.JPG

 

 

 

 

20190311115644.JPG

 

 

 

 

20190311115824.JPG

アクリルで作られた小さな屏風は 3万円〜で、欲しいのが

いくつもあったけど、そのほとんどが売約済み。

赤いシール、ついてるでしょ。

開催から2日目で売れてたらしい。

 

 

 

 

 

20190311115423.JPG

ずっと変わらずパワフルな川原さん。私が言うのも失礼だけど

70を過ぎてもまた進化しているように思う。それぐらい

新しい作品を観て、新鮮さを感じるのだからすごい。

 

 

 

 

20190311115339.JPG

 

 

 

 

20190311115510.JPG

 

 

 

20190311115217.JPG

掛け軸も何枚かあり、そのどれもがとってもシンプルな構図、

極まったレイアウト。デザイナーとしても有名だった川原さんは

広島女性デザイナーの草分けであり、第一人者。

 

 

 

 

 

20190311115121.JPG

古典的でシンプルなモチーフに、動きのあるモダンな意匠を与え

シャープな作品になっている。どれも観たことのない世界観、

でもちゃんと、どこかしら川原さんを感じる。

 

 

 

20190311115744.JPG

特に、もっとも迫力を感じた作品、折り込み屏風。

銀箔紙を折り込んで、その上から大胆に描いてある。

観る角度によって直線的な陰影が出るため、単なる平面に

動きが生まれるような錯覚があっておもしろい。

 

ちなみにこれは稲田さんが売約していた。さすがお目が高い。

 

 

 

20190311115705.JPG

それにフレームが錆つき加工がしてあり、時間と共に

風化して逝くのだとか・・・

 

 

20190311115805.JPG

そしてこの屏風が今回、最大にして最高のひとふり。

何を表現してるのか、あえて聞かなかったけど

今こうやって、写真を観てるとピンときた。

 

4曲だからね。

 

 

 

20190311120116.JPG

 

 

 

20190311120055.JPG

Inada Keiko Office

今回の個展はどうやら、色彩コンサルティションの稲田先生(左)が

プロデュース・マネージメントしてるみたい。鬼に金棒だね(笑)

 

revive-color.com

 

 

 

20190311113808.JPG

Avec le Soleil

この日は大事な個展を観に行くので、その前にここへ。

久しぶりの アヴェック・ル・ソレイル〜 でも近場で行きやすく、

お土産にも間違いないので、最近はよく行っている方かな。

 

facebook.aveclesoleil

 

20190311113948.JPG

でも相変わらず、昼過ぎにはかなり品薄状態。

 

 

20190311114042.JPG

いい色だなぁ。黄金に輝いてる・・・

 

 

 

20190311114008.JPG

 

 

20190311114154.JPG

 

 

20190311113928.JPG

 

 

 

 

 

20190311114220.JPG

いつもうれしいサービス、明るくお茶目なマダムも健在(笑)

 

 

 

20190311114238.JPG

イケメン旦那も相変わらずですね〜

 

 

20190311114307.JPG

店を出たら次々とマダム達がやってきて〜 よかった、間に合った。

さすがの人気、やっぱ午前中に行くべきだね。

 

 

 

 

20190311114326.JPG

帰り道、広島らしい光景。

 

 

 

20190311114343.JPG

桜の老木がツボミを付けている。もうすぐ春だねぇ。

ここの川辺の桜は、昔から貫禄充分。

 

 

20190311114407.JPG

 

 

 

20190311114436.jpeg

もう 25年来相棒のスーパーカブ 90。

街中ならこいつが便利で気持ちいい、季節になった。

 

 

 

20190311112958.JPG

熊福 熊ヤン生ソーセージ

愛媛の熊野養鶏さん。先日の熊ヤンカレーに続いて、今度は

生ソーセージを商品開発。パッケージデザインも進み、

いよいよこの日は試食会ですね。

 

kumafuku.com

 

20190311112317.jpeg

MARUBUN

KOMATSU  since 1923

久しぶりの松山から高速で伊予、小松の MARUBUN 本店へ。

マルブン 5代目、店長のイッセーとも久しぶりに。

 

 

20190311113426.jpeg

本店看板娘、ゆうちゃんも変わらずお元気〜

この子はほんと、いい仕事します!

 

 

 

 

20190311113610.jpeg

さて第 1回目の試食会は、熊野さんとつながりの深い農家さんや

身内関係者、地元の銀行さんなどで和やかに。

挨拶しているのはこれまた久しぶり、寺尾果樹園の寺尾さん。

 

teraokajyuen.com

 

20190311112724.JPG

いつもほんと仲のいい〜 熊野さんと奥さま、ご挨拶。

 

 

 

 

20190311112744.JPG

地元のイチゴとゴルゴンゾーラチーズのサラダ。

 

 

20190311112833.JPG

揚げフォカッチーノ、中には熊ヤン生ソーセージと

チーズがたっぷり!

 

 

20190311112915.JPG

温前菜は地元のお野菜に 熊福ブランド玉子「 美豊卵 」で作った、

パワーたまごソースで。

 

 

 

20190311112934.JPG

メインはこの迫力〜 熊ヤン媛っこ地鶏の手羽先と手羽元、

生ソーセージをグリルで、素材の味そのままに〜 美味しい・・・

この生ソーセージムネ肉を使ってるけど、これがとってもジューシーで

びっくり。ノーマルのハーブ入りと、辛口チョリソータイプの

2種類ある。 どちらもとうぜん無添加・保存料無し。

 

 

 

20190311113039.JPG

美豊卵と生ソーセージでカルボナーラに。

 

 

20190311113056.JPG

こちらも生ソーセージとなんだったけ?(笑)

ご馳走さま〜 もうおなかいっぱい!  入りません〜

 

20190311112807.JPG

眞鍋さんも久しぶりですね〜 歳とったなぁ。

 

 

 

 

 

20190311113334.JPG

本店の 宴会場に上がる階段には、なつかしい川原さんの書が。

 

nov-kawahara.jp

 

20190311113354.JPG

これもなつかしい家具、確かどこかのブティック?の什器で

広島まで引き取りに行ったとか。オープン当初から 1階の

座敷スペースにあった、スイカのパントリー。

 

 

 

 

 

20190311113131.JPG

5代目イッセーも久しぶり。 彼は広島の修道大学卒業後、東京へ。

たしか、彼が小5の時に愛媛に帰り、それから大学は広島に住んで

だから半分は広島人なんよね。

 

 

20190311113148.JPG

子どもたちは、あっという間に大きくなるのよ。

 

 

20190311112552.JPG

 

 

20190311112704.JPG

かわいい奥さんも同じ修大生、しっかり者です。

 

 

 

 

20190311112343.JPG

がんばってなイッセー。お母さんの分も命を使ってね。

使命ってそうゆうもんだろう。

 

 

 

 

20190311111711.JPG

あまねく食堂

半年ぶりの松山出張。ランチはどうしてもここに行きたかった、

リニューアルした「 あまねく食堂 」へ。

3年前に店舗改装のコーディネイトさせて頂き、昨年はなんと!

ヌードエレメンタリーの髙本先生がリニューアル施工と

店舗コンサルタントとして指導に。

あまねく食堂は 先生が設計デザインした「ソピーロ」オーナー

濱田さんが経営しているからね。

 

根本的に生まれ変わったあまねく食堂は、

このハンバーグをメインに特化させたメニューになっている。

この写真は申し訳ないが、めちゃ美味しい! 

 

himehiko.jp

 

 

20190311111816.JPG

こちらは同席していた松木先生のオーダー、マテラ豚のステーキ。

先ほどのハンバーグも、この鉄板が かなり熱く焼かれていて

ソースをかけるととんでもないことに(笑)

このアクションもベタだけどいいね〜 さすが繁盛店請け負い人!

 

 

20190311111906.JPG

美味しいのよ〜 写真がないけど、サラダやドリンクの

ビュッフェセットが、これまたすごいお得なのよ!

10個ぐらいプリン食べてるおばさんがいた〜 まじヤバイ(笑)

 

これはまたぜひとも、リピートしたい!

このクオリティのまま広島来たら、大当たりね。

温泉入ってここでくつろげるなんて、羨ましいこと。

 

 

 

20190313111944.jpeg

この黒板イラストマップは描き変えてないんだね。

これはもう消した方がいい。

 

 

 

20190311111944.jpeg

やっぱり松山はいいね。あらためて 第3の故郷だ。

 

 

 

20190309175843.JPG

Ao Baba

ご無沙汰の方とのたっぷり情報交換、ランチは初めての

ベトナミーズ〜「 アオババ 」へ。 ちょっと話ができるの

楽しみにしてたから、食事もより美味しく感じるみたい(笑)

 

 

20190309180123.JPG

ランチはカレーのセットとフォーで。

 

 

20190309175929.JPG

タイカレーだったかな?美味しかった〜 ボリュームも文句なし!

 

 

 

 

 

 

20190309180154.JPG

イリガン 珈琲店

とうぜん話し足りないから、延長したくて ぐるぐるカフェ探す。

以前から気になっていた、こちらまで。

とても近所だけど 逆に遠いというか、行ってみて納得。

なるほどこれは人気いい訳だ。リピートしたい。

 

irigancoffee.com

 

 

 

20190309180213.JPG

なによりも珈琲がすごく好みだった。

近頃の広島では、コーヒースタンドや自家焙煎店など

個性を上手く表現した、レベルの高い専門店が増え続けている。

どんな時代も、それだけ需要があるからこそ、

出店できるんだと思う。

 

どこも長く続いて欲しいね。

 

 

 

 

 

20190309144042.JPG

STAY FREE

RIDE DINER

十日市の人気アメリカン「ライドダイナー」この度、店内を

全面的にリニューアル! 久々にさっそく行ってみた。

 

facebook RIDE-DINER

 

 

20190309143318.JPG

やっぱ美味しいね〜 あたりまえか(笑)

基本フィッシュバーガーが好きだけど、この日はなぜか?

このチキンを頼んでしまった。これはまた来ようということで。

 

 

20190309174934.jpeg

新しいメニューがよかったね〜。 内容もだけどこの素材、

たぶんターポリンか何かのテント生地に、I J プリントしてある。

これだと洗剤でゴシゴシ洗っても落ちないし、

なんか軽くPOPな風合いが、とてもアメリカンにハマる。

 

最近の I J は優れてるし、キレイでコストもいいから

こうゆうの仕事でやってみたかったのよね〜 先越された(笑)

 

 

 

20190309175003.jpeg

ランチでもお客が多くて、撮影できなかったので

スマホで新しいカウンターをパチッと。

 

写真がないから伝えにくいけど、今回の店舗リニューアルは

とてもいい施工したと思うね。

同業の目線で言わせてもらうと、こういったリノベやリフォームが

ほんと難しいことなのよ。味わいのある箱だったけど

以前の良いところ、動かせない都合を活かして、仕上げている。 

より現代のダイナーになったね。

 

という訳で、次はフィッシュね(笑)

 

 

 

 

 

20190309144121.JPG

BULKING

Charcoal Grill

こちらは先月オープンした ステーキハウスの「 バルキング 」へ。

この前菜のシーザーサラダから、すごい気合の入れよう(笑)

ベーコンも炭火焼してあるらしい。

 

steak-bulking.owst.jp

 

 

20190309144137.JPG

メインは炭火焼の熟成ハラミステーキとハンバーグのセット。

ハンバーグはこれで 200g、400gもあったけど

これでも充分なボリュームで美味しい。ハラミも広島ならでは

とても満足のいく内容だった。

でもこのポテサラは、これならいらない。

付けるならマッシュでもいいから、ちゃんとしようね。

 

 

 

20190309175032.jpeg

事務所から歩いて行ける場所。ここはずいぶん以前から

飲食店がかわるがわる開店しては、やめてしまうところ。

余程じゃないとオススメはできない場所だから

かなり苦戦するだろうけど・・・

 

今度は鈴木さんとランチでも行こう。

 

 

 

 

 

20190309175606.JPG

Pino Style  2019

美味そうでしょ。「炭水化物の会」発起人のピノスタイルさんにて。

熊ヤンカレーに続き、生ソーセージのパッケージ デザイン用です。

ダイニングをお借りして撮影。

 

facebook pinostyle

 

 

20190309175524.JPG

辛口ソーセージは即興でトマトソースを作り〜 のっけました。

 

 

 

20190309175544.JPG

こちらはショートタイプ、商品化されるかは微妙だそうで。

でもついでに撮っておく。

 

 

 

 

 

 

20190309175457.JPG

手早く撮影が済んだら、ピノスタイル・山田さんと実食です。

なんとそのためにこんなパンを焼いてくださいました〜 これが

 

超好み!!!

オーブンを使わず焼いてるんだけど、これはすごいす。

 

 

20190309175700.JPG

それとこのスープも、即興で作られた「 りんごバター 」も

最高です〜 今回もこのキッチン、改めて使ったけど

 

・・・いいのよ。とにかく使いやすい。

左利きの私用じゃないかと思うぐらい、ピタッとくる。

鍋やキッチン小物類・使ってるオイルや塩まで、一切妥協無し。

 

炭水化物の会も、年明けに5回目が終わり

なんともう次の話が出ているけど(笑)

 

とにかくレンタルするには贅沢すぎる、キッチンと空間。

ありがとうございました。

 

 

 

 

20190315121547.JPG

leaf+

今住んでるお家から歩いて行けるところに、いつからだろ?

通勤中、気になっていた、リーフプラスさんへ。

久地の「花みどり公園」の横にある、多肉植物専門の

グリーンショップね。

 

 

www.leafplus.jp

facebook.com/leafplus

 

20190315120624.JPG

今年は暖冬とはいえ まだ 2月中旬で、この久地の山の中で

こんなにあるんか〜ってぐらい、多種多様の多肉たちがあった。

 

 

 

20190315121637.JPG

 

 

 

20190315121615.JPG

あら〜けっこう好きなのがあるよ、しかもリーズナブル。

 

 

20190315121522.JPG

 

 

20190315123108.JPG

ガーデン用品や多肉ものにリスペクトした小物雑貨など

なかなか見ないセレクトしている。

 

 

20190315120813.JPG

これ、買ってしまった(笑)寄せ木でできている

サボテンアクセサリーかわゆす。

 

 

 

 

 

20190315123128.JPG

 

 

 

20190315123631.JPG

スマホで撮ったらこんな感じに。

 

 

20190315123651.JPG

こんなちょっと趣味のわかる、アンティークものが特価で。

いかにもだな これは〜

 

 

 

20190315121720.JPG

で、なぜかこのディバイダを発見!なつかしい〜

グラフィックデザイナーとしては、特に版下を切る時に必需品だった。

昔、勤めていたころから愛用していたのに、現場で無くしてしまい

以来、この英型ディバイダが売ってないか、気になっていた。

( 検索したら英式ともいう、ドイツ・ステッドラーじゃないんだね )

左端のを GET! 使ってたのよりワンサイズ小さいけど

見かけと違いまだ硬めで、芯先の狂いもなくていい。

 

持てば相変わらずで、片手で正確に測れる感覚が蘇った。

 

 

 

 

 

20190315123203.JPG

春を待ちわびてるようだね・・・

 

 

 

20190315123359.JPG

GACHA- MANA

ガチャマナ マルシェ 20回記念

この 3月にはここで、ガチャマナマルシェが開催される。

じつは 2月と勘違いしてしまい(笑)この日、覗いたんだけど

3月17日は松木先生が来られるので、行けなくなってしまった。

ほんと残念やねん・・・

 

gacha-mana.com

 

 

20190315123502.JPG

 

 

 

20190315123232.JPG

このかわいこちゃんがお出迎え。 足元気をつけて、

踏んじゃいそうよ(笑)

 

この日はオーナーさん居なかったけど、奥様とご近所話でも。

今、ここいらで大変問題になってるのは「 カラス 」。

じつはちょっとやばいレベルの、環境問題になってきている。

尋常じゃないんだよこれが。

 

リーフプラスさんも所縁のあるこの地に越してきて

けっこう被害を受けているみたいだ。

 

なんとかしたいね。

 

 

 

 

20190223181551.JPG

はつかいち 夢マップ

 

この blogでもおなじみの ヨガスタジオ・ホノホノ Chaoさん。

彼女のパートナーで映像クリエーターの三好さんと出会った時に

このイラストマップの仕事を思い出した。

彼はずいぶんとこれが気に入ったらしく、今回、廿日市での

「 けん玉商店街 」の50周年イベントで展示したいとのこと。

とはいえ自分が持っているのも、もう20年以上前のくたくたの

印刷 1枚のみ。そこで三好さんから複製を作ってほしいと

依頼を受けた。さてどうしよう〜

 

yusakumiyoshi.jp

 

 

20190223181517.JPG

A-1 サイズなのでスキャナーは通らない。当時は原寸か B-2サイズで

描いた原画を、4 × 5フィルムで撮影してから製版したと記憶してる。

時間も予算もないので、今回は自分で撮ってみたけど

さすが今のデジカメはすごいね〜 ここの事務所でテキトーに

撮ったとは思えないレベルで仕上がったよ。

 

紙の傷みやヨゴレも Photoshopで補修、色彩の調整と彩度を

ほんの少し上げただけで、ここまでキレイにプリントできた。

これは現物のポスター以上の仕上がりで、ちょっとした復元だね。

ちゃんとアルミフレームに入れて納品完了。

 

ezuyalan.com

 

 

 

 

20190223181231.JPG

当日、けん玉商店街に行ってみると、さっそく三好さん発見!

背中のロゴも今回、50周年の節目にリニューアルしたもの。

はっぴのデザインは Chaoさんが担当したらしい。ハデね(笑)

 

納品した夢マップの展示はまだ準備中で、撮影できなかったけど

会場もいい感じに仕上がっていた。

 

 

20190223181349.JPG

polipo

なんとあのポリポさんが、タコのキーマカレーで参戦。

原点は廿日市で開業したポリポさん。Chaoさん、三好さんとも

関わりが深い。

 

 

20190222174536.JPG

けん玉商店街のマスコットゆるキャラ?、タマちゃんと

自分から撮ってと言いながら、若干テレがある(笑)

スタッフ鈴木さん。

 

 

20190222174455.JPG

今日のタマちゃん、ちょっと背が伸びた?らしい(笑)

そろそろお顔のメンテが必要な お年頃かな。

 

 

 

 

 

20190222174918.JPG

hono hono

yoga studio

もちろんホノホノ、Chaoさんとも久しぶりに。

 

 

 

 

 

 

20190223181413.JPG

gulamour pain

さてと、事務所に帰ってちょっとだけお仕事。

その前に、ポリポカレーだけではお腹が空くと思い

ちょっと寄り道しよう(笑)

 

 

 

 

20190219190342.JPG

roku roku - tei

このblog と SNSに載せたら、お客様から「 そこへ連れて行け!」と

ご指示が(笑)という流れで夜の ろくろく亭へ。

 

 

 

20190219190827.JPG

タコのカルパッチョ。さっぱりとしていて美味しい〜 

この前、店内で干していたけど(笑) 

 

 

20190219190809.JPG

ポテサラはカラスミがのっていた。

お昼がオサレで美味しいから、夜はちょいと高めでくるかと

思いきや、ぜんぜん大丈夫!

コスパもいいから、夜も 30代?女子会みたいなグループで

盛り上がってた。

 

 

 

 

20190219190845.JPG

旬の野菜のサラダはポン酢だったかな、これもアッサリ味。

 

 

 

 

20190219190915.JPG

メインはやっぱり天ぷらの盛り合わせ。

前回食べた、ソフトシェルクラブもありますね! 美味しい〜

 

 

20190219190938.JPG

そして山菜の天ぷらも 繊細な味わい。

 

 

 

 

20190219191022.JPG

話が終わらないから、追加の角煮でも〜

お昼は天ぷら専門ですが、夜のメニューもお酒も いいセレクト。

 

 

20190219191002.JPG

ソフトドリンクのストローがもう紙製になっていた。

さすが、意識が高いね。

 

 

 

 

20190219191047.JPG

〆はお茶漬けで。もちろん天丼と ミニ天丼もあります。

どちらも かなりオススメ。

 

 

 

 

20190219190744.JPG

TRITRA coordinate

久しぶりのお声かけてくれたお客様とは、トリトラ代表 原さん。

3 年ぶり、相変わらずかっこいい方です。あたりまえか(笑)

そのお隣の肩出てるのはマエダハウジングの山本さんと。

彼のいい写真がなかったのですみません〜 トリトラ・和意の

施工、監督をしていただいた。

やはり異業種で食卓を囲むのって、なによりのインプット。

3年分の情報交換がたのしい。

 

あっというまの 3時間・・・いい夜だった。

 

www.kazuin.net

 

 

 

 

20190219184046.JPG

フランス惣菜・暮らしの道具

△さんかく

これはうれしい知らせだった。

初めて行った時はある意味、衝撃だったけどね。

久しぶりに十日市の「 さんかく 」で、おフランスブランチです。

しばらく閉店していたので、でも店はずっと残ってたんで

気になってた。 なんと昨年の夏に再開してたらしい。

 

 

 

20190219184024.JPG

さんかくさんらしい、フランスのアンティークとオールド雑貨。

これら全部、いい感じにリーズナブルですよ。

 

 

 

20190219184238.JPG

相変わらず手作り感満載だけど(笑) でもいたるところに

ちゃんとフランスのテイストが染み付いていて、ステキやん。

 

 

 

 

 

 

 

20190219184123.JPG

 

 

20190219184437.JPG

この柱に掛けてある、子供用かな? チェアーも

もちろん売ってるよ。フランス人が DIYしたものらしい。

わざわざオーナーが持ち帰ったみたい。

 

 

 

20190219183438.JPG

こうゆうとこがニクいというか、好きだよね。

 

 

 

20190219183850.JPG

まさにフランスのどこにでもある 家庭惣菜。

フムスとかレバパテとか やばいくらい、いい感じ。

ここで食事も 持ち帰りもできる。

 

 

20190301192501.JPG

パンのサンプルが(笑) こうゆうところが日本じゃない

おフランスなんよ。

 

 

 

20190219183908.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20190219184536.JPG

CANTINE

ではさっそく実食。4種類のメニューから 1番高いのを〜

前菜の惣菜盛り合わせ、レバーやフムスも美味い。

レンズ豆も好みね、ケールとジャガイモのポタージュも

まず広島では出ないタイプよ。

何よりこのプレートも渋いなぁ。

 

 

 

20190219184554.JPG

Veggie

こちらはベジタリアン用プレート。ファラフェルという

ひよこ豆のコロッケが 初めて食べる食感で意外〜 美味しい!

 

 

 

20190219184615.JPG

吊られていた白パンが、これまたいいんよ!

 

 

 

20190219184635.JPG

メインは アッシパルモンティエという

鶏の炒め煮にマッシュポテトを乗せて焼いたもの。

6年前と変わらず時間がかかったけど、またいい焼き加減で

ポテト美味しい!

 

 

 

 

 

20190219184657.JPG

デセールはチョコとクルミのスパイスケーキ、これまた

クセになる味わいだ。

 

料理出てくるのがゆ〜っくりだから、さんかくで食べるなら

ちゃんと時間を作って行こう。

極狭の、おそらく 5、6人ぐらいしか座れない店内なのに

気の合う人と ゆっくりと食べて喋ってると、ここが十日市の

なんてことない通りとは 思えなくなるから不思議。

 

 

 

20190219184747.jpg

以前からあったアラジンストーブ。

めちゃ汚れてるけど、ちゃんとブルーフレームを保ってる。

 

 

 

 

20190219184809.jpg

ちょいと業態が変わって、ファサードもシンプルになった。

このグレーが SHOZO CAFEみたいでいいな。

 

 

20190219184717.JPG

また来たいね、ここは必ず。

 

 

 

 

20190219182307.JPG

広島のジャズボーカルスタジオより、生徒さんたち 7名による

オリジナルCDジャケットの デザインをさせてもらった。

タイトルがちょっと重い(笑)JAZZ だからね〜

 

EZU DESIGN WORKS

 

20190227115707.JPG

CDジャケットなんて もう何年ぶり? 仕事でするのは

初めてかも。ちょっと気合い入れて、7名全員の

似顔絵を描いてみた。

 

 

20190227115731.JPG

年齢層も高めだし渋いかなと思って。でもこのタッチはボツに。

渋すぎたかな。

 

 

20190219182339.JPG

で、TOP のイラスト案になんとか落ち着いた。

ちょっとPOPだけど、幅広く受け入れてもらえますように、

願いを込めて・・・

 

 

 

 

 

20190213182022.JPG

WOODPRO Shop & Cafe

この土曜日は商工センターにてイベント、ビジネスフェアへ。

ランチも近所で 久しぶりのウッドプロカフェにて。

 

www.city.hiroshima.lg.jp

 

20190213182122.JPG

いつものサラダ、いい感じです。

 

 

20190213182138.JPG

新メニューでなんとパスタがあった、しかもお米の麺!

旬の牡蠣でトマトソース〜 この麺の中にも

大きな牡蠣がゴロゴロ入っていて、美味しい!

 

 

20190213182206.JPG

ご馳走様でした〜 さてと。

 

 

 

 

20190213182251.JPG

ビジネスフェア中四国 2019

渋滞の駐車場、やっと会場に入って まず目についたのが

やっぱりこの EARTH  Hiroshima( アース ヒロシマ )

 

earth-hiroshima.jp

 

20190213182234.JPG

ちょっとスマホ画像しかないんだけど、さすが

アイテムも ますます充実してきていい感じ。

 

 

 

20190213182316.JPG

そのお隣も広島市「 ザ・広島ブランド 」のブース。

hiroshima-brand.city

 

 

20190213181534.JPG

お!これは見覚えのある、セキさんの優れたデザイン。

広島のデザイナー紹介サイト「 と、つくる 」でも有名な

業界トップランナーのデザイナーです。

 

 

 

 

20190213182402.JPG

そのさらに通路はさんで、これまた見覚えのある(笑)

 

 

20190213182335.JPG

ami 花びら茶

いつもながらパワフルな(笑)アミの社長さん。

広島のイベントでは、去年のお披露目 以来ですね。

 

hanabiracha.com

 

 

20190213181809.JPG

これは先日、試作を見させていただいた

花びら茶で作ったゼリー! きれいですね〜

 

 

20190213181726.JPG

 

 

 

20190213181746.JPG

商品もてんこ盛りで、こりゃたいへんだわ。

 

 

 

 

 

 

20190213182549.JPG

Castagna

おや? ここにも見覚えのあるボトルものが〜

 

20190213181837.JPG

なんとカスターニャさんも出店されてた!

5種類ぜんぶ並んでるの、はじめて見たよ〜

 

www.castagna.co.jp

 

 

20190213181907.JPG

広島レモンから始まった産直ドレッシング。

新作も売れたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

20190213181933.JPG

Centre Marche

これまた見覚えのあるデザイン、個性的な鳥さんは

広島県央のセントマルシェ!

 

 

20190213182623.JPG

地域デザイン研究所

セントマルシェといえば、広島筆頭デザイナー納島さん(右)

でもお顔が撮れてませんでした、すみません〜

 

local-design-labo.com

 

 

 

 

20190213182426.JPG

会場の奥には、経営アドバイザーによる相談コーナー。

あら?また見覚えのある美人さんの笑顔〜

 

 

 

20190213181708.JPG

おっとその前に、この方にご挨拶しなければ業界で

生きてはいけない(笑)ワイズの三宅曜子先生だ。

広島スタイリストの草分けでマーケティングの重鎮。

 

忘れもしない、私が広告業界に入った初日の仕事が、

某広告代理店の撮影で、先生のアシスタントをしたから。

もう 32年前だ。

 

その時はちょっと怒られたけど、以来

どこかで会えば必ず、あたたかい声をかけてもらえる。

宝塚バリの端正なお顔は、あの頃と変わらない。

 

 

 

 

20190213182514.JPG

Conceptwork

で、もう一人の美人さんが言わずもがな、コンセプトワークの

川上さん。先日の ナル姐さん会以来ですね。

いつもながら何年経っても、笑顔が超ステキ♡

 

concept-work.jp

 

 

20190213181626.JPG

せっかく無料でコンサルしてくれるんだから(笑)

ここはマジで相談にのってもらいました。

独立されて30年、大大先輩ですから

軽やかな言葉でも、けっこう響くんです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

20190216180836.JPG

DIRETTO

namiki-dori hiroshima / wine ber

 

並木通りの端っこの 2階にあるイタリアン、ディレットへ。

去年ぐらいから? ある食にうるさい方からも、評価がいいので

気になっていたけど、タイミングよく行けることに。

もう何年か続いてる「 食の勉強会 」にて。

 

ここは検索したら、これまた最近よく観てるこの方の

Blogが1番に出ていて、内容も写真もステキ。

bishokuasaco.tokyo

 

写真はワインではなく、美味しいブドウジュース! どう見てもね。

 

 

20190216181338.JPG

写真はブッラータチーズを ドリアンのパンにのせて。

このフレッシュチーにオリーブオイルだけ、でも食べたことない

味わいが口内に広がる。あっさりなのに濃い?矛盾してるな。

それになんとドリアンのパンがフォローに徹してる。

 

ドリアンさんもずいぶん行けてないけど、お店の前はよく通るのに

やはりカリスマ人気店は、近くても遠い(笑)

「捨てないパン屋」も出版して、ますます有名になってるから、

今のうちにあやかりたいね。

 

derien.jp

 

 

20190216181400.JPG

前菜にたしか、このお魚のサラダ?と載ってたような、

鰆だったかな。とにかくシンプルなイタリア料理が美味しい。

メニュー数も最小限、その日できるのを紙切れに

さっと書いただけのものだった。

 

20190216181437.JPG

忘れてました〜 とシェフが この焼いた人参?のようなものを

皿にのせた。セルフィーユというハーブの根っこらしい。

ホクホクで甘い里芋みたい。

 

 

 

 

 

20190216181501.JPG

出ました! ここのスペシャルテ、熟成生ハムのペルシュウ。

日本人唯一の公認パルマハム職人、ボン ダボンの生ハムだ。

まぁ〜 どこみてもすごく評価されてるから

あえて感想は書かないけど、なるほど・・・

広島でもここだけという、この手切り極薄のスライスは

たしかに味に影響するんだな〜と、私の舌でもわかるほど。

 

 

 

 

20190216181519.JPG

メインは取らずにパスタにしてみた。

まずはシンプルなトマトソース。これベーコンじゃない

ほんと久々に食べる、ワイルドで肉肉しい香りと味わい。

パスタも太めでしっかり湯がいてる。美味しい。。。

 

 

 

20190216181541.JPG

グリンピースのパスタ。たぶん豆とオリーブオイル、塩だけといった

味わいが たまらないね。

昔ヴェネツィアの、観光客が行けないような場所のリストランテで

食べたパスタを思い出した。

一皿に食材は 2、3種まで、ディレットさんはとにかくシンプルに、

食財本来の味わいを、引き出すことに徹しているようだ。

どれもシンプルで 主張する工夫もひねりもなく、ただ美味しかった。

 

 

それにしても、これほど評価が高いところは

やっぱり行ってみるもんだね。

ここで何度も書いてるけど 仕事柄、超人気店や話題のお店には

自ら行くこともないので。基本、同業としてみてるからね〜

流行ってるなら、オーナーの気持ちも伝わる部分があるし、

普通のお客さんのじゃまをしないようにと想い。

 

ここは庶民的な価格ではないけど、決して高いとは思えないほど

オーナーは勝負してると思った。

また行きたくなるお店が一軒、広島にあるんだなと思った。

 

 

20190216182050.JPG

 

 

 

 

 

20190213183309.JPG

wine

U l u r u

 

 

20190213183340.JPG

打ち合わせの帰り、晩ご飯にちょっと付き合ってウルルへ。

開いていてよかった。

写真のカキフライ、というよりフリッターだなこれ! 美味しい。

以下、写真もイマイチ i Phoneにて。

 

 

20190213183359.JPG

オーナーのヒロ。この狭いカウンターでお客さま一人一人と

向き合い、相変らず丁寧な仕事しているな。

 

 

20190213183420.jpg

 

 

 

20190213183438.jpg

これレモンスカッシュですが、めちゃ美味しかった。

ソフトドリンクも一工夫していて、センスいい。

 

 

 

20190213183512.jpg

なんとパスタが一品あったので頼んでみた。

 

 

 

20190213183529.JPG

有機のペンネでナッツ類とチーズだけで仕上げている。

これがとても好みのテイスト、おまけにリーズナブル。

 

いけんなと思いつつ、彼に会うとやっぱり

20年以上前の話になってしまう。で、ヒロが思いっきり

苦笑いするという(笑)申し訳ない悪循環。

 

 

 

 

 

20190213183153.JPG

出雲そば いいづか

さてこの日も同じお客さまと、蕎麦食べたいとなっていいづかへ。

やっぱり夜のいいづか、おすすめだよ。

 

 

20190213183217.JPG

で、けっきょく同じ釜揚げ頼んでしまうという(笑)

美味しいんだこれが、やっぱり!

 

 

20190213183134.JPG

こちらは肉ととろろでこってりと。

左のオリさん推奨ぐっしょりも 欠かせないね。

 

 

 

20190213183244.JPG

また女将のサービス! 自家製のピールとケーキが美味しい。

ごちそうさまでした〜

 

 

 

 

 

 

20190213183022.JPG

Deep Dish

今度は肉、がっつり食べたい!というのでここへ。

事務所から定番の近場シリーズだね、パターンだけど。

1000円代でこのステーキセットはヤバイ!

 

 

20190213183001.JPG

ハンバーガーもいいボリュームだけど、この

フィッシュ & チップスも オススメできる!

 

 

 

 

 

 

20190216182259.JPG

MARINA

MARIO ESPRESSO

 

トドメは11月以来の観音マリーナ、マリオエスプレッソへ。

ここでもまた肉!ですね(笑) まだまだ肉食系ブームなのか。

 

 

20190216182333.JPG

MARIO 名物だった あつあつガーリック、これはなんとサーモンで

アヒージョですね〜 美味しい!

 

 

 

20190216182353.JPG

で、あえてパスタじゃなくパエリアで〆!

季節もの、大きな牡蠣がこれでもかと〜 

牡蠣好きのお客さまだったから、これは満足度高い。

なぜここはパエリアなの? やっぱり違和感、なくもないけど

美味しくて安いからいいや(笑)

 

MARIO だから自分が言うのもなんだけど、

ここの夜は穴場ですよ〜 貸し切り状態です。

ちょうど20年前、超人気だった 海辺デートコースレストラン。

店舗は全面的に改装したけど、その名残りは尽きない。