Pioneer。
cottage garden NODA  2020.05.14 Thu

20200523172434.jpg

cottage garden NODA 

 

ノダガーデン撮影の続き。たぶん野田さんが乗って作業する

ミカンコンテナがかわいい。

 

 

20200523173254.jpg

ファサードのレンガアーチを木香薔薇が覆う。

以前はこれが 2階の屋根まで蔓が絡みつき、花で溢れていたけど

家の外壁を塗装したので、淋しいぐらいスッキリとしていた。

 

 

 

20200523174008.jpg

 

 

 

 

 

20200523173824.jpg

アーチをくぐり中へ入る。人が一人、通れるぐらいの

狭いレンガの通路が玄関まで続くんだけど、やっぱり

覆いかぶさる植物たちで見えない。

 

 

 

20200523173944.jpg

 

 

 

 

20200523173759.jpg

この手前の色味の違う植物がアクセントになっていて

通路のコーナーにあるのはずっと変わってない。

 

 

 

 

 

20200523173742.jpg

 

 

 

 

20200523173840.jpg

植物に覆われて鬱蒼としてるテラスには、ワイヤードロップの

オーナメントがひとつだけ、綺麗。

 

 

20200523173508.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20200523174026.jpg

これこれ、20年前にここで見たときから、お気に入りのヤツ。

同じ場所にちゃんと咲いていた。 この頭を下げて優しくて

なによりこの葉?の青い色がきれいなんよ。

地味だけど個人的にはノダガーデン No.1。

 

 

 

20200523173906.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200523173449.jpg

 

 

 

 

20200523173355.jpg

どこ向いてもクレマチスが見えるのね. 笑

 

 

 

20200523173432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200523173647.jpg

事務所に帰り PCで開いてから気づく、ああ、先生に

マスクとってもらえばよかったと。まぁでもこれが時流だったと

いつか思えるのも blogならでは。

 

 

 

 

20200523173413.jpg

 

 

 

 

20200523173525.jpg

じっとしてない野田さんは、せっせと手入れを続ける。

 

 

 

20200523174116.jpg

 

 

 

 

20200523174132.jpg

 

 

 

 

20200523174211.jpg

 

 

 

20200523174234.jpg

野田さんの庭で、障害もなく まっすぐ生えてる植物は少ない。

この鉢から追いやられて倒れたまま、それでも咲き誇る

花のように。したたかであり美しい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200523174149.jpg

いつもならガーデンは梅雨になるとさらに生い茂り、ちょっとした

ジャングルになる。そしてそれも今年でいったんお休みに、

お庭は改装され半分?ぐらいになるのかな。どうなるかは

野田さん自身もまだわからない。 けど

たぶん復活させるだろうな。そんな気がする。

 

 

このコテージガーデンは間違いなく、

広島ガーディニングのパイオニアであり、

この庭には野田さんの

人生が永く 刻まれているのだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

20200523174322.jpg

これは先々週、唯一 iPhone8で撮った写真にて。

 

 

 

 

 

20200528102623.jpeg

 

cottage garden NODA 2020

 

 

 

<R