トップページへ

 
2012.10.25 Thu

 

DSC_2182.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

いかにもタコにも和風看板をと

お客さまに言われるので、今までやったの

探してみた。発注先によっては

アップできないのもあるので、とりあえず

こんなんかな〜

 

これは袋町、アンデルセンの通りにある老舗

和菓子と茶房 つるや 

若い三代目だったかな?やり手のオーナーで

いいお店ですね。

この1枚板は重く、ちょっとたいへんだった。

 

 

 

 

DSC_2187.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ通りを下るとこれがある、

推掌セラピー 楽土(らくど)

 

中国の「すいな」というツボ押しマッサージで

とても人気のお店。

島根に本店がある、大きなグループだけど

社長もスタッフさんたちも みなさん、

素敵な人たちばかり・・・

 

これはケヤキの1枚板でなかなか彫れんかったよ。

 

 

 

 

 

06.jpg

その通りをさらに真っすぐ、100m大通りを越えるとこのうどん屋さん、

小町うどん

これぐらいになると、ちょっとなつかしいな〜 ここは彫りは無しでと指定があったので

ペイントの盛りにこだわってるでしょ。

 

 

051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07.jpg  08.jpg

幟町茶寮

故・光村マスターから直々に依頼されたロゴと看板で、とても思い出深いお仕事。

かなり深く、ワザと荒く彫り込み、黒の塗料の上から真鍮粉が見えるように 混ぜ込んである。

 

 

 

0111.jpg

和菓子とお茶 柿の木

安佐南区大町の古い和菓子屋さん。10年前かな、お店のリニューアルロゴと手描き看板を施工。

残念なことに先日、とうとう閉店してしまった。

職人のおじちゃんと、大らかおばちゃんのあったかいお店で、柿羊羹は名品。

なんとお店は畳まれたけど、羊羹は作ってるらしい。ご実家も大きな干し柿農家さんだ。

 

 

02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと最近は珍しい

手描きのバナーです。

いいでしょ!

 

 

 

 

 

10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと番外編。

 

花屋さんの連(れん)島根のお店で

この看板が出てる時が開店してるという

不定期で優雅なお店?(笑)

 

 

 

 

11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、もうなつかしな・・・